【ローズS 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

ウラヌスチャーム 美浦 南W 良
単走 86.7-70.5-55.3-40.7-13.1 G前追 B+
跳びが大きい走りが目立つので道悪になるようなら割引が必要か。今週の日曜は道悪になりそうなので心配。最終追い切りはあまり目立つ動きではないが、中間の内容が良いので、評価はしたい。

ゴージャスランチ 美浦 南W 良
単走 69.9-53.7-40.0-13.7 馬也 B+
前走の最終追い切りは良かったのだが、今回はそんなによくは見えなかった。中間の内容は悪くないし、本数もこなしてるが、最終追い切りはあまり良くない印象を受ける。最後は物見をするところも見られたし、今回はどうか。

トーセンブレス 美浦 南W 良
単走 53.1-39.0-13.2 馬也 B+
桜花賞以来だし、挫跖明け。ここは無理させないだろうし、調教内容からもそのように感じ取れる。ここはヒモまで。

オールフォーラヴ 栗東 CW 稍重
単走 52.9-38.7-12.2 G前追 S
中間の内容も良いし、最終追い切りはさらに良かった。追い出されるまでは首を横に振る素振りを見せてたものの、追い出されると馬体を大きく使い、前進する姿勢はとても迫力があった。休み明けでも問題なさそうだし、阪神は不利を受けながらも良いレースをした舞台。能力もあると思うし、ここは期待したい。

カンタービレ 栗東 CW 稍重
3頭併入 88.9-71.8-55.1-40.5-12.0 馬也 A+
最後は3頭並んでの入線も、この馬だけ手応えは終始楽勝という感じ。終い重点だが、十分負荷はかけられている印象。鞍上強化の今回は怖い存在になりそう。気になるのは転厩がどう影響するか。

サラキア 栗東 CW 稍重
単走 85.5-69.4-53.8-39.5-11.5 G前追 A+
外ラチいっぱいでコーナーを曲がって終いは良い伸び。中間の内容も良いし、前走レコード勝ちの反動はなさそう。元々能力のある馬だし、牝馬クラシック最後のレースは出走させたいと思う。そういう面からも今回は買い。

スポンサードリンク

スカーレットカラー 栗東 CW 稍重
2頭併入 85.3-67.5-51.6-37.7-12.1 馬也 B+
時計は出せるタイプ。中間の内容も悪くないし、リリーノーブルと善戦したこともあるので、距離延長に対応出来れば面白い存在になるかも。

ウスベニノキミ 栗東 坂路 稍重
単走 53.9-38.9-25.1-12.7 G前追 A
時計は平凡も終いの脚は上々。ひと叩きされた効果は見込めそうだし、仕上がりは良さげ。

サトノワルキューレ 栗東 坂路 稍重
単走 53.2-38.7-25.4-13.2 馬也 B+
時計こそ平凡も動きは悪くない。しかし、中間の内容も加味してみると、やはり秋華賞の前哨戦ということで、若干ソフトな仕上げにも見える。かといって最終追い切りは元々動かしてこない方だし、このくらい動けてれば十分か。厩舎が変わっても調整パターンは変えてない感じだし、能力は上位なのは間違いない。馬券には絡めたい。

センテリュオ 栗東 坂路 稍重
単走 55.5-39.0-25.0-12.3 G前追 A+
ひと叩きされ、もちろん前走以上の仕上がりと感じる。ここは権利を取りたいと思うし、メイチの仕上げできてるとするなら買い。

フィニフティ 栗東 坂路 稍重
単走 55.0-40.2-25.7-12.7 G前追 A+
元々紫苑Sも予定してたので、先週時点である程度仕上がってたと思う。中間の内容は素晴らしいし、道悪もこなせそう。面白い存在になりそう。

ラテュロス 栗東 坂路 稍重
2頭併先 56.2-40.5-26.1-12.7 G前追 B+
良くもなく悪くもない平凡な動き。調子は良さそうだが、能力差があると感じる。

レッドランディーニ 栗東 坂路 稍重
2頭併遅 53.4-39.4-26.4-13.8 一杯 B
動きが重く感じる。反応もそんなに良くないし、ここは見送りか。ただ、道悪になれば好走歴があるし、不気味。

レオコックブルー 栗東 坂路 稍重
単走 53.3-39.1-25.8-13.1 馬也 B
動きはと重く映るし、能力的にもどうか。

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です