【ジャパンダートダービー 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

JUGEMテーマ:競馬

 

大井11R 第20回 ジャパンダートダービー jpnl

最終追い切りタイム・評価

 

 

 

クリスタルシルバー 大井 D 不良

単走   65.5-52.1-38.1   強め   B

 

クロスケ 大井 D 不良

単走   62.1-51.1-38.1   強め   B

 

 

 

ハセノパイロ 船橋 D 重

2頭併先   63.8-49.7-37.2   一杯   B+

 

 

 

リコーワルサー 小林 D 重

単走   68.5-52.6-38.3   馬也   B

 

 

 

ルヴァンスレーヴ 美浦 南W 重

単走   68.7-53.4-39.0   馬也   A+

 

 

 

グレートタイム 栗東 CW 不良

2頭併先   63.7-50.1-38.3   G前追   A

スポンサードリンク

 

 

 

ドンフォルティス 栗東 坂路 不良

単走   58.8-43.8-13.9   馬也   A

 

テーオーエナジー 栗東 坂路 不良

単走   55.4-39.5-12.1   G前追   A+

 

ハーベストムーン 栗東 坂路 不良

単走   60.0-43.4-14.5   馬也   A

 

オメガパフューム 栗東 坂路 不良

2頭併先   53.9-38.9-12.6   G前追   A+

 

 

 

ルヴァンスレーヴが抜けた存在という事は間違いなさそうで、追い切りもこれくらいやれれば十分。

堅軸になりそう。

続いてダービーにも出走したテーオーエナジーも主戦場のダートに戻れば力は上位。

今回のメンバーの中では追い切りが1番良く見えた。

よって、この2頭を絡めた馬券で勝負の予定。

 

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です