【小倉記念 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

小倉11R 第54回 小倉記念 Glll 最終追い切りタイム・評価

 

マイネルサージュ 美浦 南W 良

2頭併入   54.1-38.9-12.5   馬也   A

出来は前走以上に映る。右回りの小回りコースはピッタリなイメージだし、展開がある程度流れれば、初重賞制覇も期待できると思う。この夏は北へ西へと忙しいが好勝負に期待。

 

サトノクロニクル 栗東 CW 良

3頭併入   83.1-67.1-52.3-38.2-11.7   馬也   A+

※マウントゴールドと併せてG前併入。

中間から負荷がかけられてて、天皇賞(春)以来の実戦でも動けそう。マウントゴールドに先に抜け出されるも鞍上が促すとスーッと付いていく自在性を見せた。最終追い切りは良い時はもっと良い気もするが、Glllなら合格点をあげれる内容。小回りの小倉は得意の長く良い脚が使える舞台。ロングスパートで重賞2勝目を狙う。

 

ストーンウェア 栗東 CW 良

単走   82.8-67.0-52.1-38.0-12.2   G前追   B+

良くもなく悪くもない動き。終いは上々の伸び。

 

マウントゴールド 栗東 CW 良

3頭併入   82.5-66.6-51.8-37.3-11.6   馬也   A+

※サトノクロニクルと併せてG前併入。

ハイレベルな併せ馬で良い動き。ヒモには必ず絡めたい馬。

 

エーティーダンサー 栗東 坂路 良

単走   57.2-40.9-26.6-12.9   馬也   B

良くもなく悪くもない普通の動き。あまり気合いは感じられない。

 

キョウヘイ 栗東 坂路 良

スポンサードリンク

単走   55.2-40.1-25.8-12.9   馬也   B

終始ソッポを向いて舌を出しての追い切り。距離も長そうだし、今回は見送りか。

 

ストロングタイタン 栗東 坂路 良

単走   53.0-38.6-25.0-12.2   馬也   B+

鳴尾記念の時の追い切りが良すぎたせいか、少々見劣るも良い動き。少し首の使い方がおかしい部分があったが、そこまできにする必要はなさそう。

 

トリオンフ 栗東 坂路 良

単走   55.3-40.2-25.8-12.4   馬也   A

坂路では動けてる方か。そんなに調教駆けするタイプではないので、時計も毎回こんなもん。合格点には達してる。

 

メドウラーク 栗東 坂路 良

単走   54.9-39.4-25.3-12.6   強め   B+

前走の追い切り映像も見れてないのだが、前走はいかにも展開が向いたという感じ。今回も引き続き調子は維持できてそう。及第点。

 

レイホーロマンス 栗東 坂路 良

単走   55.5-39.6-25.6-12.5   馬也   B+

追い込み一辺倒なのが気になるが動きは良い。夏は牝馬という言葉があるが、相手で抑える程度か。牡馬と走るとやはり見劣る。

 

サンマルティン 小倉 D 良

単走   84.4-68.0-52.3-38.5-12.1   馬也   B+

以前から首は高かったが、高いなりに首を使えていた印象があったが、今回はより高く首はあまり使えてない印象を受ける。時計は良いし、前走内容も悪くないので、そこまで評価を下げるつもりはないが、頭で買うのは少し厳しそう。

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です