【新潟記念 2018/本命馬】

スポンサードリンク

◎ブラストワンピース
菊花賞のステップで新潟記念を選択。びっくりしたが、競馬ファンからしたら嬉しい限り。調教も中間から最終追い切りまで、見る感じ抜かりのない仕上げに見える。最終追い切りは鞍上が手綱を緩めるとスッと加速し、併走馬を置き去りにする素晴らしい動き。今回はGlllの中でも小粒揃いな方だと思うし、古馬相手だが、菊花賞を制す気ならば、ここでは負けてられない。池添騎手もダービーは相当悔しかったと口にしているし、自分もダービーのVTRを見返したが、上手く捌けてれば馬券圏内はあったと感じる。新潟外回りは直線が長く、馬群も捌けやすいのでスムーズに進路が確保できると思う。1枠からスムーズな競馬で押し切って欲しい。馬場が渋ってもハービンジャー産駒なので、無難にこなしてくれると思う。ここを勝利し、いざ、菊の舞台へ。

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です