【レパードS 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

新潟11R 第10回 レパードステークス Glll 最終追い切りタイム・評価

 

アルクトス 美浦 南W 良

単走   68.4-52.1-38.6-12.7   馬也   B+

伸びやかなフォームで良い走り。調教では動くタイプか。

 

イダペガサス 美浦 南W 良

2頭併先   66.9-51.5-37.6-12.8   馬也   A+

併せた馬を2馬身程突き放してゴール。鞍上が促すとスッと加速し、良い出来。

 

クレディブル 美浦 南W 良

2頭併入   85.3-68.8-53.5-39.1-12.6   G前追   B

鞍上が促しても反応は鈍め。

 

フロリアヌス 美浦 南W 良

単走   51.0-37.7-13.4   馬也   B+

時計も良いし、動きも良さげだが、もうワンパンチ足りない気がする。

 

ミックベンハー 美浦 南W 良

単走   53.9-38.6-13.1   馬也   B

このメンバーだと、どうしても見劣ってしまう。悪くはないのだが。

 

グレートタイム 栗東 CW 良

2頭併入   89.2-72.1-56.2-41.3-11.7   馬也   A

スポンサードリンク

終い重点だが、良い動き。ルメールが小倉記念ではなく、レパードステークスに乗りに来るのも魅力的。出来も前走以上に感じる。

 

ビッグスモーキー 栗東 CW 良

単走   83.0-67.1-52.2-38.4-12.0   G前追   A

軽快な動き。仕上がりは良さげ。

 

プロスパラスデイズ 栗東 CW 良

単走   85.5-67.8-52.3-38.3-11.9   馬也   B+

出来は前走以上だが、能力で足りるか。

 

アドマイヤビクター 栗東 坂路 良

単走   55.7-41.0-26.7-13.0   G前追   B

頭が高く、まだ動きが重い感じがする。

 

グリム 栗東 坂路 良

単走   54.3-39.6-25.3-12.3   馬也   B+

左にもたれる面があるのが心配。状態も前走の方が良かったのではないかと感じるが、及第点。

 

ドンフォルティス 栗東 坂路 良

2頭併入   57.1-41.6-26.8-13.2   馬也   B+

ルヴァンスレーヴを破ったことのある能力のある馬だが、最終追い切りは軽めの調整程度。中間から軽めの調整が目立つのが心配。前走を叩いた効果に期待したい。

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です