【クイーンS 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

札幌11R 第66回 クイーンステークス Glll 最終追い切りタイム・評価

 

アグレアーブル 函館 W 良

2頭併先   66.4-52.3-39.2-12.9   馬也   B+

併せた馬を一瞬で置き去りにした。好気配。

 

ツヅミモン 函館 W 良

単走   66.8-51.8-37.6-11.8   G前追   A+

斤量面もプラスだし、追い切りの動きも抜群。

 

ティーエスクライ 函館 W 良

単走   70.0-53.8-40.0-12.5   馬也   B+

全体時計は遅めだが、終いはまあまあの伸び。

 

ディアドラ 函館 W 良

単走   66.7-51.2-38.3-12.6   G前追   A+

海外帰りが唯一の不安。しかし、1週前、最終追い切りと良い動きをみせてるし、問題なさそう。このメンバーなら実力は間違いなく1番だし、秋に向けて良いスタートを切りたいところだ。

 

トーセンビクトリー 函館 W 良

2頭併遅   66.9-51.8-38.4-13.0   馬也   B+

この馬は調教駆けしないのでこんなもんで合格点。昨年の2着馬だし上手く立ち回れれば上位に食い込める力はある。

 

ハッピーユニバンス 函館 W 良

単走   67.4-52.7-39.4-12.9   馬也   B+

調教の動きは悪くはない。ただ、追い込み一辺倒なので、開幕週の前が止まらない馬場に対応できなさそう。

スポンサードリンク

 

フロンテアクイーン 函館 W 良

2頭併入   64.9-50.8-37.6-12.7   馬也   A+

この馬がこんな速い時計を出すのは珍しいと思う。

調子が良いと捉えれば、ここは買いだと思ってる。

近走は牝馬同士では安定してるし、ここも期待したい。

 

リバティハイツ 函館 W 良

単走   67.6-52.4-38.8-12.3   馬也   B+

動きは悪くないが、距離延長がプラスに出るかマイナスに出るか。

 

エテルナミノル 札幌 芝 良

単走   70.5-54.2-38.5-12.0   馬也   A

夏場は苦にしてなさそうで中1週でも元気。むしろ前走よりも上向いてそう。牝馬同士なら出番はある。ゲートだけ出てスムーズに運べれば。

 

ソウルスターリング 札幌 芝 良

単走   39.6-12.0   馬也   B+

昨年のオークス馬。いつからか引っかかる面が直らない。以前は2400mも大丈夫そうだったが、今は2ターンの1800mなんて引っかかる気しかしない。だからマイル路線を使ってたんだと思うし、ルメールもディアドラへいった。ここは人気するようならヒモまで。

 

アンドリエッテ 札幌 D 良

2頭併先   68.6-53.1-39.7-12.0   G前追   B+

状態は引き続き良さそうだが、追い込み一辺倒なら厳しいか。前目で競馬ができれば馬券圏内まではあっても良さそう。

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です