【クイーンS 2018/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

札幌11R 第66回 クイーンS Glll 1週前追い切りタイム・評価

 

ソウルスターリング 札幌 芝 良

単走   80.5-65.1-51.4-37.4-11.9   馬也   B+

タイムは出てるが、時計以上にまだ動けてない感じ。年齢を重ねるごとにかかり癖もひどくなってるし、追い切りでもそのそぶりを見せるので、距離延長が不安。ルメールにとって思い入れのある馬だとは思うが、ディアドラへいったように、ソウルスターリングを下に見てることがわかる。最終追い切りでどこまで変わるか。

スポンサードリンク

 

ディアドラ 函館 W 稍重

単走   68.7-53.9-40.3-13.3   G前追   A

海外帰り、1週前にしては凄く良く動けてる印象。時計は平凡だが、フォームも綺麗で首も使えてる。とても良く見えた。最終追い切りも注目したい。また、ソウルスターリングより斤量が1kg軽いことや、ルメールがソウルスターリングではなくディアドラを選んだのも好印象。洋芝もこなせてるし、楽しみな1頭。

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です