【新馬戦 2018(11月17日・18日)/最終追い切り考察】

スポンサードリンク

【11月17日() 東京 4R】

フィンガーポップ 美浦 坂路 良
単走 56.6-40.4-26.5-12.8 馬也 A+
馬也でも馬に前進姿勢が見られて脚取りもスムーズ。初戦からこれだけ動けていれば好戦に期待。

レトロフィット 美浦 坂路 良
2頭併入 52.4-38.6-25.3-12.9 強め B
併走馬に手応えで見劣る。追われてからの反応ももう一息。使われつつ。

【11月17日() 東京 5R】

シングフォーユー 美浦 南W 良
3頭併先 84.2-68.5-53.4-39.3-13.2 強め A
追われてからの反応はイマイチもしっかり3頭併せで最先着。初戦からある程度は動けそう。

ホウオウクリスティ 美浦 南W 良
2頭併入 71.3-55.4-40.5-13.4 強め B
かなり追われるも反応はイマイチ。なんとか併走馬に並んだ感じだし、初戦は善戦までか。

レッドエステーラ 美浦 南W 良
2頭併先 53.0-38.5-13.0 強め A
かなりしっかり追われて併走馬に先着。動き自体は悪くないが、他にも良い馬がいるので抑えまでか。

オメガドーヴィル 美浦 坂路 良
2頭併先 54.1-39.4-25.5-12.6 馬也 A+
脚取りもスムースで軽快な動き。初戦から動けそう。

スイートセンス 美浦 坂路 良
2頭併先 52.6-38.5-25.0-12.4 馬也 A+
馬也でも迫力十分。馬から負けん気が感じられる走り。併せ馬でも楽々先着。初戦から楽しみ。

アクアミラビリス 栗東 坂路 良
2頭併入 15.3-14.5-12.2 馬也 A+
※200m毎のラップタイム。左から800m→600m→400m
関西馬が関東圏の新馬戦に使う時点で勝ちに来てる感は伝わる。動きも良いし、初戦から動けそう。

【11月17日() 京都 5R】

ドウニモトマラナイ 栗東 CW 良
2頭併入 86.3-69.6-54.4-39.8-11.9 強め B
かなり強めに追われてなんとか併走馬に並びかけた感じ。初戦は善戦までか。

マジストラル 栗東 坂路 良
2頭併先 53.9-39.4-25.5-12.8 一杯 B
かなり一杯に追われてなんとか先着。手応えは終始見劣っていた。初戦は善戦までか。

ルプリュフォール 栗東 坂路 良
2頭併先 53.6-38.6-24.7-12.1 G前追 S
手応えは終始余裕があったし、併走馬を子供扱い。初戦から十分勝ち負け出来る態勢にありそう。期待したい。

【11月17日() 京都 6R】

デルマカトリーナ 栗東 CW 良
3頭併入 82.1-67.2-52.6-38.6-12.5 G前追 A
初戦にしては動けている印象。善戦に期待したい。

メイショウメイリン 栗東 CW 良
単走 83.2-67.2-53.0-39.5-12.5 強め B
動きは悪くないが、良くもない。使われつつか。善戦まで。

モンペルデュ 栗東 坂路 良
2頭併遅 54.4-39.4-25.4-12.5 G前追 B
併走馬に遅れをとった。手応えも良くないし、使われつつといった感じ。

【11月17日() 福島 5R】

ファインアレス 美浦 坂路 良
2頭併入 51.8-38.3-25.6-13.0 G前追 A
追われるとしっかり反応したし、初戦からやれて良さそう。

ニシノコントラバス 栗東 CW 良
3頭併先 84.3-67.4-52.4-38.6-12.4 強め A+
しっかり追われて力強い伸び。最先着したし、初戦から動けそう。態勢は整っている印象。

【11月18日() 東京 5R】

スポンサードリンク

アップライトスピン 美浦 南W 良
2頭併入 70.7-54.8-39.9-13.4 馬也 A+
馬也で余力十分。軽快な動きだし初戦からやれて良さそう。

モッズストーン 美浦 南W 良
単走 54.5-39.6-13.1 G前追 A+
伸びやかな走りで動きも軽快。初戦から善戦に期待。

テンペスタージ 美浦 南芝 良
2頭併64.1-49.2-35.9-11.3 G前追 A+
新馬でこれだけ負荷がかけられていれば十分。馬の反応は使いつつ良くなれば良い。初戦から好勝負に期待したい。

【11月18日() 東京 6R】

コールザチューン 美浦 南W 良
2頭併先 56.8-41.3-13.0 馬也 A+
馬也でも軽快で馬の動きにも余裕が見られる。終い重視でもこれだけ動ければ十分。初戦から善戦に期待。

スズノムサシ 美浦 南W 良
2頭併先 68.2-53.9-39.4-12.6 一杯 A+
かなりしっかり追われるも、馬はしっかり反応して伸びているし動き自体は良い。初戦からやれても良い。

ルクリリ 美浦 南W 良
3頭併遅 54.1-40.1-13.9 G前追 B
追われても反応はイマイチ。使われつつか。

ラブイズブラインド 美浦 坂路 良
2頭併先 53.3-38.9-25.2-12.5 馬也 A+
馬也で馬の動きに余裕が見られる。軽快な動きで伸びも上々。初戦から期待。

【11月18日() 京都 5R】

フォースキャリア 美浦 南P 良
2頭併入 68.4-52.9-39.3-12.5 馬也 A+
新馬戦で関東圏の馬が関西へわざわざ遠征しにくるので、本気度は伺える。馬也でも動きに軽快さがある。手応えにも余裕があり、追えば伸びそうな雰囲気。初戦から善戦に期待。

オーラクルム 栗東 CW 良
2頭併遅 81.7-66.0-52.1-38.8-13.3 G前追 B
時計は悪くないものの、動きはイマイチ。終いの反応が使われて良くなれば。

リーガルメイン 栗東 CW 良
3頭併遅 83.9-66.7-51.9-38.2-12.5 G前追 B
土曜の福島5Rに出走予定のニシノコントラバスに手応えで見劣る。伸びも欠いているし、使われつつか。善戦まで。

インナーハート 栗東 坂路 良
2頭併先 54.4-38.9-25.2-12.7 馬也 A+
馬也でも迫力十分な動き。追えば伸びそうな雰囲気があったし、初戦から善戦に期待したい。

サウンドバレット 栗東 坂路 良
2頭併遅 55.4-40.4-26.5-13.6 強め C
しっかり追われるも、反応はイマイチ。使われつつか。

【11月18日() 京都 6R】

シュガリートリーツ 栗東 CW 良
2頭併先 53.0-39.0-12.7 馬也 A+
馬也でもかなり迫力ある動き。脚色も良いし、追われれば確実に脚を使いそうなイメージ。初戦から期待。

サラマー 栗東 芝 稍重
3頭併入 79.5-63.1-48.8-35.9-12.1 一杯 A
かなりしっかり追われて反応も悪くない。しかし動きにもうワンパンチ足りない印象はある。善戦までか。

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

【東スポ2歳S 2018/本命馬】

スポンサードリンク

◎カテドラル
ここ2戦、かなりハイレベルなメンバーに勝利し、未だ無敗のこの馬を本命に。新馬戦は前評判の高かったメンバーを相手に完勝。未勝利で負かしたブラヴァスやトーセンカンビーナはすぐに未勝利を抜け出している点からも、レベルが高かったことは間違いなさそう。続く2戦目もダントツの1番人気ヴェロックスを封じ込め2連勝を飾った。前走は最終追い切りをしっかりやった程度で、中間の内容は平凡だったことから、目一の仕上げだったとは思えない。馬体重もヴェロックスは-4kgで臨んで来たのに対し、カテドラルは+10kgと数値からも余裕残し+成長分と言うことが確認できる。今回は中間からかなり良い内容をこなしている印象を受けるし、最終追い切りは坂路で軽快かつ豪快な走りを披露。Wコース、坂路コース問わず、良い動きを披露できるのは器用さも伺えて好印象だし、仕上がりは上向いている印象で状態は右肩上がり。先週は東京の芝のレースでヴァーミリアン産駒が1着になるなど、力の要る馬場になってきているように感じた。その点で半兄にジェベルムーサを持つこの馬は今の馬場は合うのではないかと感じる。今回はハナを主張しそうな馬が1~2頭いるので、その後ろの好位で競馬を進めれば、直線で楽に抜け出してもおかしくない。ワグネリアンと同じローテーションで一気に来年のクラシックへ名乗りを上げたい。

スポンサードリンク

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

【ジャパンカップ 2018/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

アーモンドアイ 美浦 南W 良
3頭併先 65.9-51.3-37.6-12.9 馬也 S
一緒に併せた、レッドローゼス、サトノキングダムを子供扱い。馬也で余力たっぷりの動き。最終追い切りは更に期待したい。

サトノクラウン 美浦 南W 良
単走 84.2-69.2-54.2-39.3-13.0 G前追 A
動きは悪くないが、陣営はまだ動きに重さが残るとコメント。このひと追いで変わってくれば。最終追い切りは注目したい。

ミッキースワロー 美浦 南W 良
3頭併入 83.6-67.4-52.5-39.0-13.6 馬也 A
休み明けにしては負荷がイマイチかかっていない印象。最終追い切りでビシッとやればある程度は動けそう。

キセキ 栗東 CW 良
単走 67.6-52.5-38.8-11.9 馬也 A+
直線は手綱を抑えきれないくらいの行きっぷり。天皇賞(秋)はかなり良い仕上がりにみえたが、ここもその調子をキープして出走できそう。最終追い切りも楽しみ。

サトノダイヤモンド 栗東 CW 良
2頭併入 81.3-65.5-51.0-37.9-11.9 G前追 A
1週前追い切りにしては十分な動き。このひと追いで更に状態が上向いてくれば楽しみ。最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

シュヴァルグラン 栗東 CW 良
3頭併遅 96.0-80.1-64.8-50.5-37.1-11.7 G前追 A
1週前追い切りでこれだけ動けていれば、この馬にしては十分。最終追い切りは本命にした昨年のとても良かった最終追い切りと比較していきたいと思っている。最終追い切りに期待。

スワーヴリチャード 栗東 CW 良
2頭併先 83.4-67.1-52.6-39.1-12.7 馬也 A+
馬也でも鞍上が抑えきれないくらいの行きっぷり。追えばかなり伸びそうな雰囲気。前走を走ってある程度馬体は出来上がっている印象。最終追い切りも要注目。

ミッキーロケット 栗東 坂路 良
2頭併遅 53.1-38.9-25.3-12.7 G前追 B
良い時の動きと比べると程遠い。最終追い切りでどこまで。

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

【マイルCS 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

ウインブライト 美浦 南W 良
2頭併先 86.8-70.4-54.5-39.7-13.1 G前追 B
動きは悪くないが良い時と比べるともうワンパンチ足りない印象。外回りより小回りの方が合うし、切れる脚よりは長く良い脚を使うタイプ。適性面で他の馬とは見劣る。

ステルヴィオ 美浦 南W 良
3頭併先 69.4-53.5-39.0-11.9 G前追 S
1週前追い切りの反応も良かったし、最終追い切りはラスト1F11秒台をマーク。追い切りを結構みてきているが、美浦の南Wでラスト1F11秒台はなかなかお目にかからない。乗り替わりは不安も、叩き2戦目で出来はかなり良さそうだし、瞬発力を存分に発揮出来れば。

アエロリット 美浦 坂路 良
単走 50.9-37.4-24.9-12.8 馬也 A+
前走をひと叩きされて、状態はかなり上向いている印象。舞台設定や乗り替わりは不安材料も、能力は出せる状態で態勢は整っているとみている。

ミッキーグローリー 美浦 坂路 良
2頭併入 50.9-37.4-24.4-12.2 馬也 S
馬也でも余力たっぷりで、追えばかなり伸びそうな雰囲気。使う度良くなっているイメージがある。乗り替わりは不安だが、馬の能力を引き出せれば善戦可能だと思う。

ジャンダルム 栗東 CW 良
3頭併先 51.1-37.0-11.5 馬也 S
同厩舎、ペルシアンナイトを併せ馬で先着。終始手応えは楽で、ひと叩きされた効果はかなりありそう。前走はジョッキーも突き抜けそうな手応えを感じていたらしいので、叩き2戦目の今回、得意の右回り、重賞勝ちのある京都で人気を落とすようなら狙いたい感じ。鞍上もマイルCSは得意舞台。

ヒーズインラブ 栗東 CW 良
2頭併先 82.8-65.8-50.4-36.6-11.4 強め A+
調教駆けするタイプなので、そこまで評価したくはないが、それにしても良い動き。得意の右回りなら穴を空けてもおかしくないと感じる。京都は馬場が荒れてきているらしく、ハービンジャーの血が騒が可能性も。

ブラックムーン 栗東 CW 良
3頭併先 84.9-67.9-52.1-37.6-12.1 強め B
かなりしっかり追われてまずまずの動き。栗東のCWは時計が出ているので、しっかり追われればこのくらいは普通か。昨年はペースに恵まれて上がり最速をマーク出来たが今年はどうか。

ペルシアンナイト 栗東 CW 良
3頭併遅 50.8-36.8-11.7 G前追 A+
典型的な叩き良化型で今回は昨年同様のローテで同レース連覇を狙う。しかし、ジャンダルムには前走の1週前追い切りでも先着をされており、今回の最終追い切りでも先着されてしまった。叩き2戦目で追い切りの動きも変わると思われたが、あまり変化はない。ジャンダルムが調教駆けするタイプとはいえ、この馬も調教は動く方だし、その点は気掛かり。もちろんレースに行けば変わると思うし、気にし過ぎも良くない。昨年は3歳で斤量にも恵まれたし、展開、馬場と様々な恩恵を受けた。M.デムーロ騎手もノリに乗っていたし、今回は昨年ほど恩恵を受けれなさそうなイメージはある。

レーヌミノル 栗東 CW 良
3頭併遅 84.8-67.1-51.3-37.6-11.7 G前追 A
動き自体は悪くない。昨年は負けて強しの競馬だったし、今年も良い出来にありそうなので見直したい。抑えで。

スポンサードリンク

ロードクエスト 栗東 CW 良
単走 83.3-66.4-51.6-37.7-11.9 G前追 A
追われると鋭い伸びをみせた。個人的には前走の方が仕上がってたようにも思えるが、出来は維持出来ている印象。善戦は可能か。乗り替わりは不安。

カツジ 栗東 CW 良
単走 81.8-64.9-50.9-36.7-11.3 G前追 S
元々調教は動くタイプだが、前走とは見違えるほど良い動き。出来は今までで1番良い出来にありそう。京都のマイルは実績があるし、穴なら狙う価値は十分にありそう。

アルアイン 栗東 坂路 良
2頭併先 52.5-37.8-24.5-12.4 馬也 A
動きは悪くない。出来は前走の方が良いと思うが、その状態をほぼ維持できている印象。マイルGlは初めてだが、適性はありそうだし、そこそこやれて良さそうな印象。

エアスピネル 栗東 坂路 良
2頭併先 51.2-37.6-24.8-12.5 G前追 A
イメージとして昨年の出来と同じくらい。ひと叩きされ状態は上向いていると思うし、昨年2着の舞台。今年も善戦に期待できそう。先週の火曜日に微熱が出たらしく、そこは若干不安。

ケイアイノーテック 栗東 坂路 良
2頭併遅 53.6-39.2-25.5-12.8 馬也 A+
併走馬に遅れをとったが馬也だったし、追えばいつでも交わせた感じだし、動きも軽快で悪くない。中間の内容も良いし、ひと叩きされた効果は見込める。マイルに戻って持ち味を発揮出来れば好走も。

ジュールポレール 栗東 坂路 良
単走 51.4-36.7-23.9-12.1 強め S
ひと叩きされ出来は前走以上。追い切りの動きは今までで1番良いくらいに映る。コース適性も悪くないし、半兄のサダムパテックは2012年の同レースの覇者。昨年はエリザベス女王杯に行ったが、今年は適性面でこちらを選択したと思うし、好走を期待したい。

モズアスコット 栗東 坂路 良
2頭併先 51.5-37.3-24.1-12.0 馬也 S+
最終追い切りを見る限り、出来は確実に前走以上。馬也でも迫力十分で、内容的にも今までで1番良さそう。中間も良い内容だし、まさに目一の仕上げといった感じ。国内のマイルGl、2連覇へ向け視界は良好か。

レッドアヴァンセ 栗東 坂路 良
2頭併先 52.7-38.6-25.0-12.4 G前追 A
動きは決して悪くないし、むしろ良いのだが、出来はヴィクトリアマイル、下手すると前走よりも良くはみえない。前までが良すぎて今回が薄れるイメージ。展開などの恩恵を受けれれば善戦は可能か。

ロジクライ 栗東 坂路 良
単走 53.9-38.7-24.7-12.0 馬也 S
使う度に良くなっているイメージ。1週前追い切り、最終追い切り、ともにかなり良い動き。コース適性も良いし、展開も恵まれそうな今回は良いレースに期待したい。乗り替わりだけ若干不安材料。

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

【東京スポーツ杯2歳S 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

アガラス 美浦 南W 良
3頭併入 68.8-53.0-39.0-13.0 G前追 A
併走馬に追走するまでは良さげだったが、追われてからの反応がもう一息。ただ、前目で競馬をする馬なので、瞬発力より持続力が大事だと思うので、あまり気にしなくて良さそう。

アドマイヤスコール 美浦 南W 良
3頭併入 68.2-53.1-38.4-13.5 G前追 B
しっかり追われてなんとか併走馬に並んだ感じ。1度は前に出たが併走馬には、終始手応えで劣っていたので、その辺りは気になる点。時計も平凡。

ダノンラスター 美浦 南W 良
3頭併遅 53.2-38.4-12.8 強め B
動き自体は悪いものではないが、併走馬にも遅れてしまったし、追われてからの反応は鈍い。元々調教駆けしないタイプっぽいが、中間の内容も平凡だし、今回人気になりそうな馬の中では軽視したい1頭。

トーセンギムレット 美浦 南W 良
2頭併入 68.7-53.1-38.8-12.9 G前追 B
最終追い切りは前走の方が良くみえた。中1週だし、馬が出来ているというのはあるかもしれないが、動き自体は物足りない印象。

トーラスジェミニ 美浦 南W 良
2頭併先 55.7-40.2-13.2 馬也 A
内容は軽めも、動き自体には軽快さがみられて好印象。馬自体も使われて良くなっている感じはあるし、楽に逃がしてもらえれば良い粘り腰をみられそう。

ニシノデイジー 美浦 南W 良
2頭併入 69.5-53.6-39.3-12.8 馬也 A+
中間の内容もかなり良さそだし、最終追い切りの動きも申し分ない。馬也でも余力たっぷりで、追われればいつでも伸びそうな雰囲気。長い直線は未知だが実績は確か。軽視は禁物。

ホウオウサーベル 美浦 南W 良
2頭併先 52.1-38.1-12.8 強め B
しっかり追われてなんとか併走馬に先着した感じ。今回は休み明けだし、状態は前走の方が良かったかなと感じている。人気するなら軽視も。

ルヴォルグ 美浦 南W 良
3頭併入 57.1-41.5-13.1 G前追 A
この厩舎特有の軽めの調教で、動きに派手さはないが、決して悪い動きではない。動きにズブさがあるようにみえるので、鞍上の乗り替わりや多頭数は若干の不安材料。ただ、前走の勝ち方は圧巻だったので、ここも期待の1頭。

ラバストーン 美浦 坂路 良
2頭併遅 55.6-40.3-26.2-12.7 馬也 B
動き自体は悪くないが、もうワンパンチ足りない。能力的にも厳しい今回は見送りか。

スポンサードリンク

メイスンハナフブキ 美浦 P 良
単走 58.5-43.3-13.4 馬也 C
動きは悪くないが、引っかかる癖があるようなので、距離が延びてどうか。調教でも行きたがる面は見せていたし、能力的にも厳しそう。

ヴァンドギャルド 栗東 CW 良
2頭併先 80.5-65.3-50.5-37.0-12.0 強め A
しっかり追われて併走馬にも先着。結構追われていたので、もう少し伸びが欲しいと感じる動き。元々時計は出せるタイプに感じるし、過大評価はしたくない。内容自体は悪くない。

ヴェロックス 栗東 CW 良
2頭併入 84.6-67.4-51.8-38.0-11.5 馬也 S
終い重点とはいえ、軽快な動きで素晴らしい追い切り。中間の内容も良いし、目一杯仕上げていなかった前走と比べると状態が上向いてるのは確実。終いも馬也でこれだけ走れるのだから、東京の長い直線は合うと思うし、持っている瞬発力を遺憾なく発揮して欲しいと感じる。

ゴータイミング 栗東 CW 良
単走 87.5-69.8-53.9-40.0-11.8 G前追 A+
終い重点とはいえ、スピード乗りのある良い動き。反応もかなり良さげだし1度走って状態は更に上向いている印象を受ける。人気薄なら買いたい一頭。

カテドラル 栗東 坂路 良
単走 54.2-39.2-25.0-12.2 馬也 S
馬也でも、かなり迫力を感じる動き。CW、坂路、どちらでも良い動きをしているし、器用さがあると感じる。前目で競馬をして、そのまま押し切る可能性も十分あると感じる。

クリノガウディー 栗東 坂路 良
単走 51.9-37.7-24.4-12.1 強め A+
強めに追われたとはいえ、タイム、動きともに申し分ない。今回、人気薄ならこの馬という感じ。状態は前走以上。

ナイママ 小向 ダート 重
単走 63.5-50.1-37.9-12.7 強め B
追い切りの動きからは東京で切れるタイプには映らなかった。コース形態も小回りの方が合うと思う。しかし、重賞2着の実績はあるので、良くて抑えまでか。

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

【マイルCS 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アエロリット 3本 A
中間の内容は良い。前走の最終追い切りは、とても良い追い切りだったので、それと同様、もしくは上回る動きを最終追い切りでみせてくれれば。

アルアイン 2本 B
中間の内容は平凡。天皇賞(秋)に出走したので、この中間は軽めにやる程度か。前走で、ほとんど馬体は作れているはずなので、最終追い切りの動きに注目したい。

ウインブライト 3本 B
中間の内容はあまり良くない。ひと叩きされて状態も上向いてくると思うので、最終追い切りでどこまで良く見せてくるか。

エアスピネル 3本 B
中間の内容は平凡。中間は併せた馬にも遅れたし、ひと叩きされてもイマイチ覇気が感じられないように思う。最終追い切りでその辺りを確認出来れば。

カツジ 5本 B
調教駆けするタイプにしては、中間の内容は物足りない印象。前走は初めての古馬相手に惨敗。能力的に足りないと思うし、最終追い切りでどこまで状態を上げてこれるか。

グァンチャーレ 1本 C
休み明けの前走は、きっちり仕上げて挑んだ印象があるし、Glとなるとさすがにという感じ。最終追い切りでどこまで。

ケイアイノーテック 3本 A
中間の内容は悪くない。前走は距離が長かった印象があるし、マイルに戻れば見直せるか。最終追い切りも注目したい。

ジャンダルム 3本 B
この中間は、調教駆けするタイプにしては動けていない印象。前走は、割と仕上げて臨んだ一戦だと思うし、マイルに戻ってもイマイチだったので、疑問。叩いて良くなっているのかは、最終追い切りで確認したい。

ジュールポレール 2本 B
中間の内容は平凡。しかし、レベルの高い府中牝馬Sで0.3秒差の4着は立派。ひと叩きされた上積も見込めるし、最終追い切りも注目したい。仕掛けどころが難しい馬なので、乗り替わりは痛手か。

ステルヴィオ 3本 A+
中間の内容は良い。1週前も終い重点で鋭い伸びを見せたし、ひと叩きされた効果はありそう。本質もマイルにあると思うし、最終追い切りも非常に楽しみ。

ヒーズインラブ 4本 B
調教駆けするタイプにしては、この中間は平凡な内容。右回りで変身する可能性もあるので、最終追い切りの動きには注目したい。

スポンサードリンク

ブラックムーン 1本 C
中間の内容は物足りない。年齢的な衰えは否めないし、最終追い切りでどこまで。

ベステンダンク 2本 C
中間の内容は物足りない。前走はロスのない競馬であの結果なら、逆転はさすがに厳しそう。最終追い切りでどこまで。

ペルシアンナイト 3本 A
中間の内容は悪くない。元々叩き良化型だし、前走を使われて、だいぶ良くなると感じる。最終追い切りも非常に楽しみ。

ミッキーグローリー 5本 A+
中間の内容は出走メンバーの中でもかなり良さそう。ただ、前走も中間は良かったし、元々調教駆けするタイプとみているので、過大評価は禁物。とはいえ、良い内容をこなしているし、最終追い切りにも注目したい。

モズアスコット 1本 A+
中間の内容は良い。前走は明らかに先を見据えた余裕残しの仕上げ。安田記念の前もOP特別で取りこぼすくらいの馬なので、前走の敗戦はあまり気にしなくて良さそう。本番にしっかり焦点を合わせているだろうし、最終追い切りの動きにも注目したい。

レッドアヴァンセ 2本 B
前走の方が中間の内容は良かったイメージ。休み明けをひと叩きされ、上積は見込めると思うので、最終追い切りで動きを確認したい。

レーヌミノル 1本 C
中間の内容さあまり良くない。ひと叩きされた効果はあると思うし、昨年4着と実績のあるレースなので、最終追い切り次第ではという感じ。

ロジクライ 4本 A+
使い度に、追い切りもレース振りも良くなっている印象を受ける。1週前も素晴らしい動きを披露したし、最終追い切りも楽しみ。

ロードクエスト 1本 C
夏も連戦していて、前走がメイチの気もするし、Glに格が上がってどうか。最終追い切りでどこまで。

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

【東京スポーツ杯2歳S 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アラガス 3本 B
中間の内容は平凡。休み明けで仕上がり具合は気になるので、最終追い切りで確認していきたい。

アドマイヤスコール 3本 B
中間の内容は平凡。能力はあると思うが、乗り替わりは気になる点。最終追い切りでどこまで。

ヴァンギャルド 3本 B
中間の内容は悪くない。最終追い切りの動きも注目したい。

ヴェロックス 3本 A+
中間の内容はとても良い。デビューからの2戦は上がり最速をマーク出来ているし、東京へ変わっても力は出せそう。乗り替わりも良いと思うし、最終追い切りも楽しみ。

カテドラル 3本 A+
前走でヴェロックスとかなりハイレベルなレースをしたのが印象的。こちらも中間の内容は良いし、左回りの経験もあるのも心強い。前走でヴェロックスを負かしているし、ここも負かす可能性は大いにあると感じる。最終追い切りも楽しみ。

クリノガウディー 3本 B
中間の内容はイマイチ。能力的にも見劣る感じはあるし、最終追い切りでどこまで。

ゴータイミング 3本 B
中間の内容は平凡。木梨憲武さん命名の馬ということで、更に武豊騎手も乗るのでプチ人気になりそう。最終追い切り次第で。

ダノンラスター 3本 B
中間の内容は平凡。鞍上は怖いし、最終追い切り次第では。

トーセンギムレット 0本 C
中1週ということで、時計は出せていない模様。能力的にも怪しい。最終追い切りでどこまで。

トーラスジェミニ 0本 C
中1週ということで、時計は出せていない模様。前走は展開に恵まれた感は否めない。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ナイママ 0本 –
川崎で調教をしているらしいが、情報は確認出来ず。洋芝では結果が出たが、府中の軽い芝に変わってどうか。最終追い切りでどこまで。

ニシノデイジー 4本 A+
中間の内容は良い。前走より上向いている感じがするし、唯一の重賞ウィナーなので、侮れない。最終追い切りの動き次第では。

ハクサンタイヨウ 1本 C
中間の内容はイマイチ。能力的にも足りないと思うし、最終追い切りでどこまで。

ホウオウサーベル 4本 A
中間の内容は悪くない。併せ馬でも遅れをとっていないし、休み明けから動ける態勢にありそう。左回りもこなせているし、最終追い切り次第で。

メイスンハナフブキ 4本 B
中間の内容はイマイチ。能力的にも怪しいし、最終追い切りでどこまで。

ラバストーン 0本 C
中1週ということで、時計は出せていない模様。能力的にも怪しい。最終追い切りでどこまで。

ルヴォルグ 0本 C
新馬で良い勝ち方をしたが、時計は平凡。中2週で時計も出せていないし、前走の勝ちっぷりだけで評価を上げるのは禁物か。ルメール騎手はヴェロックスへ騎乗するので、あまり良い印象はない。最終追い切りで動きを確認したい。

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

【エリザベス女王杯 2018/本命馬】

スポンサードリンク

◎モズカッチャン
昨年の覇者でこのレース連覇のかかるこの馬を本命に。最終追い切りの前までは正直仕上がりに不安があって、1週前追い切りの動きも重たく映ったのが本音。しかし、最終追い切りは調教駆けしないタイプのこの馬にしては、かなり良い動きを披露した。ほとんど馬也で併走馬を圧倒したし、追えばかなり伸びそうな雰囲気があったので、この追い切りで軸にする決心がついた感じ。熱発で府中牝馬Sを回避して、ローテーションに不安の声があがっているものの、陣営から不安の声は聞こえてこない。この中間も坂路でかなりの本数をこなしているし、1度使えなかったからといって悲観する必要はなさそう。3歳時は叩き良化型のイメージがあったが、今年の札幌記念は海外帰りの休み明けでもかなり良いパフォーマンスを披露した。4着以降は差が広がっていたし、2着にはダービー馬マカヒキ、1着のサングレーザーは後の天皇賞(秋)で2着とかなりハイレベルなレースだったと感じる。8枠15番でスタートもあまり良くなく、後方からの競馬を余儀なくされたが、いつもの先行から抜け出す形とは打って変わって、豪快な追い込みでも能力を出せたことは大きな収穫。年齢を重ね、ズブくなっているらしいが、京都の外回りなら下り坂を利用してスムーズにギアチェンジが可能。枠も4枠7番と良い枠に入ったし、好スタートを切れれば前目で昨年のような競馬をすれば良いし、遅れたなら焦らず後方で脚をためて、前走のような競馬をすれば良いだけ。鞍上のM.デムーロ騎手はGl勝利から遠ざかっていて、かなり勝利に飢えているはず。ゲートを出たら、あとは名手に託すのみ。ここでC.ルメール騎手のGl連勝記録を止めるとともに、モズカッチャンの同レース2連覇とM.デムーロ騎手自身久々のGl制覇を。

スポンサードリンク

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

【福島記念 2018/本命馬】

スポンサードリンク

◎エアアンセム
前走がかなり良い競馬をしたこの馬を本命に。前走は後の天皇賞(秋)の覇者、レイデオロに迫る勢いで伸びてきたが、最後は失速しての4着。ただ、レイデオロより外を回したし、この馬自身2200mは若干長かった印象。ただ、他にもアルアインやダンビュライトなど、一流が揃っていた中でこの結果なら十分過ぎる内容。2000mの小回りコースは得意舞台だし、このメンバーならあっさり勝ってもおかしくないと感じる。追い切りも時計の掛かっている栗東坂路を馬也で軽快な動きを披露したし、状態面は好調を維持出来ている印象。枠も1枠1番とロスなく立ち回れるのも好材料。メンバーを見る限りペースもかなり流れそうだし、福島は時計が出ているので、高速決着にも対応可能で、早仕掛けになる可能性もある今回はこの馬自身の自在性も強みになると感じている。田辺騎手が上手くエスコートしてくれれば、かなり良い競馬になるのではないかと期待している。

スポンサードリンク

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

【新馬戦 2018(11月10日・11日)/最終追い切り考察】

スポンサードリンク

【11月10() 東京 4R】

イッツザファースト 美浦 坂路 重
2頭併先 52.2-37.8-25.0-12.8 G前追 A+
追われるまでも余力があったし、追われてからもしっかり反応を見せる。新馬でこれだけ動ければ、初戦からしっかり力を出せれば。

シャンデリアムーン 美浦 南W 稍重
3頭併遅 53.9-39.9-13.1 G前追 A
併走馬に遅れたものの、動きは悪くない。追われてからの反応はイマイチだったが、追走するスピードはあるし、こちらも初戦から動けて良さそう。

【11月10() 東京 6R】

アディクション 美浦 南W 稍重
3頭併先 55.7-40.4-12.7 G前追 A
追われてからの反応はイマイチも、追走する感じは良い。初戦からある程度力は出せそう。

オウケンインザサン 美浦 南W 稍重
3頭併遅 85.0-68.3-53.2-39.9-14.5 G前追 C
追われてからの反応は鈍いし、併走馬にも遊ばれている感じが見受けられた。使いつつ。

ショウナンランナー 美浦 南W 稍重
3頭併遅 84.9-68.2-53.1-39.5-14.1 G前追 B
追われてからはしっかり伸びているものの、動きはもうワンパンチ足りない感じ。使いつつ良くなれば。

ストロングガルム 美浦 南W 稍重
3頭併入 70.5-55.2-41.0-13.0 G前追 B
動きは悪くないが、ビッシリ追われてなんとか併走馬に追走できた感じ。本当に良くなるのはまだ先か。

フィルストバーン 美浦 南W 稍重
2頭併先 84.8-68.4-53.2-38.7-13.1 強め A+
追われるとしっかり突き抜けた。切れる脚を持っているし、東京なら楽しみ。初戦から期待できそう。

ロードリッチ 美浦 南W 稍重
3頭併先 53.7-39.5-12.6 G前追 A+
終いの脚はかなり印象的。鋭い伸び脚で一気に併走馬を突き放した。初戦から期待したい。

ボーンインメイ 美浦 坂路 重
3頭併遅 53.0-38.5-25.5-12.9 強め B
動きはそこまで悪くないが、もうワンパンチ欲しいところ。善戦までか。

カヌメラビーチ 栗東 坂路 良
2頭併入 55.3-39.4-25.1-12.7 馬也 A+
坂路で軽快な動きを披露。新馬戦で関西馬が関東遠征してくるということは、それなりに自信があるからだと思うし、ここは初戦から好勝負に期待したい。

【11月10() 京都 5R】

カーンテソーロ 美浦 南W 稍重
2頭併先 69.8-54.4-40.1-13.5 馬也 A+
スピードはかなりありそう。新馬戦で関東馬が関西へ遠征するということはある程度自信があると思うので、ここは好勝負に期待。

ピノクル 栗東 CW 良
3頭併入 80.7-65.7-51.8-38.6-12.8 G前追 A
最後は一杯になったが、初戦からこれだけ動けていれば十分。好勝負も期待できそう。

カトルジュール 栗東 坂路 良
2頭併遅 56.1-41.1-26.9-13.7 G前追 C
追われてからの反応はあまり良くない。使いつつか。

ヨドノオーシャン 栗東 坂路 良
単走 58.1-43.0-28.4-13.8 馬也 B
馬也でも動きにもうワンパンチ欲しい。使いつつ良くなれば。

【11月10() 京都 6R】

スポンサードリンク

サンライズアキレス 栗東 CW 良
3頭併遅 81.2-66.2-52.3-38.7-12.9 強め A+
併走馬に遅れたものの、最後は再び盛り返す勝負根性をみせた。時計も上々だし、初戦から好勝負しても不思議ない。

ゼルク 栗東 CW 良
3頭併遅 83.5-68.3-53.2-39.8-12.7 G前追 B
そんなに悪いわけではないが、動きにもうワンパンチ欲しいところ。追われてからの反応はまだ鈍いので、使いつつか。善戦に期待。

レッドスプリンガー 栗東 坂路 良
2頭併遅 52.5-38.6-25.0-12.5 G前追 B
動きは全然悪くないが、まだ動きに重たさが残っている印象。使いつつ良くなれば。善戦に期待。

【11月11日() 東京 5R】

トリックスター 美浦 坂路 重
2頭併先 54.4-39.3-25.7-13.1 馬也 A+
馬也でも迫力のある動き。手応えは余力たっぷりだったし、初戦から好勝負に期待したい。

【11月11日() 東京 6R】

ジュンアサヒダケ 美浦 南W 稍重
3頭併入 52.6-38.9-13.3 G前追 A
時計面も上々だし、動きにも余裕が感じられた。初戦からやれて良い。

キャラメライズ 美浦 坂路 重
2頭併先 54.0-39.5-25.4-12.8 G前追 A
少し追われただけでしっかり反応をみせた。初戦から動けて良さそう。

シハーブ 美浦 南芝 稍重
3頭併入 68.5-52.2-38.0-11.8 馬也 A+
馬也でもスピード感ある走りで、余力も十分だった。初戦からやれていい。

【11月11日() 京都 4R】

ヴィオラピューロ 栗東 CW 良
3頭併入 84.7-68.4-52.4-38.5-12.5 G前追 A
軽く追われてから、ジリジリと伸びる。初戦からある程度動けそう。

フィブロライト 栗東 CW 良
3頭併入 81.2-66.2-52.3-38.7-12.9 強め A
しっかりと追われて、併走馬を交わし切ったところがゴール。初戦からある程度動けそう。

【11月11日() 京都 5R】

ガラチコ 栗東 CW 良
2頭併入 85.5-68.1-52.7-38.7-12.2 強め A
しっかりと追われて良い伸び脚をみせた。初戦からある程度動けそう。

ペルクナス 栗東 CW 良
2頭併遅 85.3-67.1-52.1-38.7-11.9 G前追 A
ジャンダルムと併せて、遅れはしたものの、動き自体は悪くない。初戦からある程度動けそう。

レティキュール 栗東 CW 良
2頭併入 85.7-70.4-55.6-41.1-12.6 馬也 A+
馬也でも余力十分だったし、追われればしっかり伸びそうな雰囲気。初戦から好勝負に期待したい。

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク