【京都記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

タイムフライヤー 栗東 CW 良
単走 79.8-63.7-49.2-36.5-12.1 強め A+
調教は毎度のこと抜群の動き。1週前追い切りから猛時計を出してきたが、良くある事だし、過度な評価は与えない。でもこれだけ良い時計が出るということは調子が良い証だし、最終追い切りも引き続き楽しみ。

マカヒキ 栗東 CW 良
単走 97.1-81.3-66.1-51.7-37.9-12.5 馬也 A
1週前追い切りはまずまずの内容。やはり、全盛期ほどの勢いは感じられないし、近走をみてもそれは確か。最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

ノーブルマーズ 栗東 坂路 良
単走 53.7-39.1-25.3-12.5 馬也 A+
1週前追い切りは、この馬らしく力強い走りで迫力十分。パワータイプっぽいが、脚の捌きは軽快でフットワークも軽く映る。非根幹距離は得意だと思うし、タフな展開になれば浮上してくる1頭。最終追い切り次第では重たい印も。

スポンサードリンク

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

スポンサードリンク

【本命候補は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【共同通信杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

ダノンキングリー 美浦 南W 良
2頭併先 66.6-51.6-39.0-13.7 強め A
1週前追い切りの内容としては十分。調教は動くタイプだが、追われてからグイグイ併走馬を突き放していく動きは良く映った。最終追い切りも楽しみ。

アドマイヤマーズ 栗東 CW 良
単走 97.7-82.2-66.5-52.4-39.3-12.1 馬也 A+
1週前追い切りの内容としては上々の内容。伸びやかなゆったりとしたフォームで軽めでも良い走り。Glを勝っているし、クラシックへ向けた叩き台のレースと感じるので、仕上がり具合は最終追い切りで確認していきたい。それでも能力は高いし、力をある程度出せれば勝負になると感じる。最終追い切りも楽しみ。

クラージュゲリエ 栗東 CW 良
2頭併遅 97.6-81.4-67.3-52.7-38.2-11.8 G前追 A
しっかりと追われて良い走り。併せた馬に遅れを取ったが、走り自体は良く映った。1週前追い切りでこれだけ動ければ良いと思うし、最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

スポンサードリンク

【本命候補は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【東京新聞杯 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

ゴールドサーベラス 美浦 南W 良 助手
2頭併先 54.5-39.7-13.3 G前追 A
最終追い切りはこの馬なりに良い動き。追われてからの反応も良いし、このひと追いで態勢は整ったと思う。コース適性はイマイチだが、展開がハマれば。

ショウナンアンセム 美浦 南W 良 F.ミナリク
単走 83.5-67.4-53.2-40.3-13.7 G前追 A
最終追い切りは悪くない動き。この馬なりにはしっかり走れているし、伸びやかなフォームでスピード感も感じられた。今回はマイペースで行ければ面白いと思うし、大穴なら馬券に入れても。

ストーミーシー 美浦 南W 良 杉原
3頭併先 69.2-52.7-39.2-13.2 一杯 B
一杯に追われて何とか先着。最近は馬体が絞り切れないらしく、ラストの切れも全盛期ほどには映らない。それは調教からもそう映るし、ここは見送りたいイメージ。

ヤングマンパワー 美浦 南W 良 F.ブロンデル
3頭併遅 70.6-55.0-40.6-13.0 一杯 B
中間の内容は良さげだったが、最終追い切りはかなり反応が鈍い動きに。最終追い切りを見る限りは印は打ちにくいし、善戦までか。

ロードクエスト 美浦 南W 良 三浦
3頭併先 55.2-40.8-13.0 馬也 A
最終追い切りも悪くないし、近走は調教でも動けるようになっている。過去3戦と比べると出来落ち感は否めないが、東京のマイルは良いと思うし、善戦は可能か。

スポンサードリンク

レアリスタ 美浦 南W 良 助手
単走 53.4-38.7-12.7 馬也 A+
最終追い切りは馬の行きっぷりが良すぎるほどだが、動きはすごく良い。リフレッシュ放牧に出されて状態は良さそう。最終追い切りを見る限りしっかり動けているし、東京コースも得意な馬なので侮れない存在になりそう。人気薄なら抑えたい1頭。

サトノアレス 美浦 坂路 良 助手
単走 51.8-37.8-24.7-12.3 G前追 A+
最終追い切りは軽快な脚取りで良い動き。前走の方が若干良くも映るが、今回も決して悪くない動き。前走の敗因は出負けや気難しさが原因なのか、今回はその面を乗り替わりで制御出来るかが鍵。舞台設定は悪くないので馬券には入れたい。

タワーオブロンドン 美浦 坂路 良 杉原
単走 52.0-37.9-25.0-12.7 馬也 S ↑
最終追い切りは軽快かつ迫力のある動き。前進姿勢が凄いし、体調は前走の休み明けより断然良いと見ている。C.ルメール騎手が数いるお手馬の中からこの馬を選んだところも好印象だし、このメンバーなら好勝負可能に感じる。

スポンサードリンク

テトラドラクマ 美浦 坂路 良 助手
単走 53.7-38.5-24.9-12.4 G前追 A+
調教は動くタイプだが、最終追い切りは良い動き。前走をひと叩きされて状態は上向いている印象だし、この舞台も悪くない。牡馬混合であっさり負けるイメージもあるが、自分の競馬に徹すれば。

レイエンダ 美浦 坂路 良 北村宏
単走 52.0-37.7-24.8-12.6 馬也 A
最終追い切りの動きは悪くない。初のマイルや乗り替わりが懸念材料だが、こなせれば善戦も可能かC.ルメール騎手が蹴ったということで頭からは買いづらいが、抑えなら。

スポンサードリンク

ジャンダルム 栗東 CW 良 武豊
2頭併遅 83.9-67.8-52.7-38.1-11.8 G前追 A
この馬は調教で良く動くが、今回はそれほどダイナミックな走りには映らなかった。併せた3歳のダノンチェイサーに劣勢だったし、この馬にしては微妙な内容。良い時はもっと鋭い反応を見せるし、それと比べると見劣る印象。ただ、中間の内容は凄く良いので最終追い切りだけで侮るのは危険か。マイル3戦目で変われば。

インディチャンプ 栗東 坂路 良 助手
2頭併先 50.3-36.8-24.4-12.5 G前追 A+
最終追い切りは良い動き。追われると俊敏に反応し、併走馬を圧倒。1週前追い切りでもハイレベルな併せ馬を消化しているし、出来は良いように感じる。福永騎手も今年はGlにいけるだけの馬と言っているし、Glllなら十分通用しそう。

リライアブルエース 栗東 坂路 良 坂井瑠
単走 52.9-37.8-24.4-12.2 G前追 A
最終追い切りはいつも通り良い動き。飛びの大きいダイナミックな走りだし、この馬なりに順調そう。この時期は絞り切れない面があるので、しっかり当日に絞れていれば馬券に入れたい。フォームからも広いコースは合っているし、直線の長いコースも歓迎。

レッドオルガ 栗東 坂路 良 助手
単走 54.6-39.6-25.2-12.3 G前追 A
最終追い切りの動きは悪くない。もうワンパンチ足りない気もするが、状態は悪くなさそう。東京コースは相性が良いし、善戦に期待。

ロジクライ 栗東 坂路 良 松田
2頭併先 53.3-38.3-24.6-12.3 馬也 A
調教の動きは毎度の事良いが、かなり良く映った昨年暮れの出来にはなさそう。それでも今回の中間も調教では良く動いているし、状態面は引き続き良さそう。こちらも乗り替わりが不安だが、同舞台の富士Sで勝利しているし、適性は感じる。極端な決め脚勝負にならなければ。今回は後ろから来る馬が強力なので、前目でいかに余力を残して運べるか。

スポンサードリンク

【東京新聞杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【東京新聞杯 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

note.mu/yuta87oikirinoteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

【きさらぎ賞 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

アガラス 美浦 南W 良 戸崎
3頭併入 68.8-54.1-40.2-12.6 馬也 A+
最終追い切りは馬也でも楽に追走出来て良い動き。反応こそ前走の最終追い切りより見劣ったが、それでも合格点を出せる動き。このメンバーなら実力上位だと思うし、善戦に期待。

タガノディアマンテ 栗東 CW 良 岩田
2頭併遅 84.5-67.7-52.5-38.5-12.2 G前追 B
最終追い切りはまずまずの動き。追われてからの反応はイマイチに映ったし、前走の方が良さげな雰囲気はあったので、今回は善戦までか。

ダノンチェイサー 栗東 CW 良 助手
2頭併先 84.5-68.3-53.0-38.3-11.8 G前追 A
調教駆けするジャンダルムに先着。調教は動くタイプだし、この中間の内容も良い内容を消化している印象。仕上がりは悪くないし、今のこの馬の走りでどこまでやれるか。

メイショウテンゲン 栗東 CW 良 池添
2頭併遅 87.4-70.7-53.9-39.9-12.0 G前追 B
最終追い切りはまずまずの動き。しっかり追われても反応が微妙だった点にはやや物足りなさを感じた。お母さんと同様に遅咲きのイメージもあるが、毎回良い上がりは使えているので、展開ひとつでは。

ランスオブプラーナ 栗東 CW 良 助手
単走 66.6-51.2-37.7-12.9 G前追 A
最終追い切りは良い動き。時計は出せるタイプだし、このくらいの時計でも過度な評価は禁物。追われてからも悪くない伸びだったし、距離延長に対応出来れば。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ヴァンドギャルド 栗東 坂路 良 助手
単走 53.9-38.5-24.8-12.4 G前追 S ↑
最終追い切りは素晴らしい動き。脚取りもスムーズだし、首もしっかり使って走れている。この時期にしては完成度の高い走りだし、馬が自分から走る気も出しているし、追えばかなり伸びそうな雰囲気。前走は決勝戦手前で大きな不利を受けたし、それが無ければ勝負なっていた。ここは好走して賞金を加算したいところ。

エングレーバー 栗東 P 良 藤岡佑
2頭併先 87.7-70.8-55.1-40.3-11.5 G前追 A+
調教は動くタイプだが、今回も良い動き。ポリトラックでもしっかり負荷がかけられた追い切りに感じるし、反応面も上々。力量は計れないが、2戦2勝と未知な馬なので侮れない。

 

 

【きさらぎ賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

【東京新聞杯 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

インディチャンプ 6本 A+
中間の内容は良い。1週前追い切りでも負荷のかけられた併せ馬を消化出来ていたし、前走をひと叩きし、更に状態が上向いてそう。遅咲きという感じもするし、ここに来ての充実ぶりは近走を見ればよくわかる。瞬発力勝負は持ってこいだと思うし、賞金加算をしてGl挑戦の権利を得たいところ。最終追い切りも引き続き楽しみ。

グァンチャーレ 3本 B
近走とは打って変わってあまり良い内容を消化出来ていない印象を受ける。過去3戦はかなり状態が良く映っていたし、それと比べるとやや見劣る。東京では6戦して1勝にとどまっているし、最終追い切り次第で取捨を決めたい。

ゴールドサーベラス 2本 C
中間の内容は平凡。外厩帰りでもあまり内容はよろしくないし、調子は上がり切っていない感じ。最終追い切りでどこまで。

サトノアレス 5本 B
中間の内容は平凡。まだ本調子ではないのかなという感じだし、鞍上の乗り替わりをみても今回は頭では買いづらいという印象を受ける。最終追い切りの動き次第で。

ジャンダルム 6本 A+
中間の内容は良い。調教は動くタイプだが、それを差し引いてもこの中間は良い内容を消化出来ている。ただ、近走をみても能力的に通用していないのが明らかだし、調教が良くても頭では買いづらい1頭。

スポンサードリンク

ショウナンアンセム 0本 C
この中間は中2週で時計を出せていない。マイペースでハナに立てれば粘る面があってもいいと思うので、枠の並びや最終追い切り次第でという感じ。大穴なら狙っても面白そう。

ストーミーシー 2本 B
中間の内容平凡。前走が連闘で今回は中2週。一見ハードにみえるが、中間から時計を出せているし、使い詰めて状態は上がってそう。前走も上がり最速を使えているように、決め脚の生きる展開になれば面白い1頭になりそう。最終追い切り次第で。

タワーオブロンドン 6本 A
中間はしっかり乗り込まれている印象。外厩帰りだし、軽めの内容が続いているので、最終追い切りで少し負荷のかけられた内容の調教を消化して欲しい。前走をひと叩きし、状態は上向いて来ていると思うし、強い4歳世代ということで期待はしている。最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

テトラドラクマ 3本 B
中間の内容は平凡。良い時はもう少し良い内容をこなしている印象があるが、今回は物足りない。東京コースは得意舞台だが、牡馬混合になるとあっさりやられてしまうケースも考えられる。しかし、前走をひと叩きされ、状態は上向いて来そうだし、鞍上が田辺騎手に戻るので、再度見直しも。最終追い切りでどこまで。

ヤングマンパワー 4本 A+
中間の内容は良い。久々に良い内容を複数回こなせているし、ここへ向けた本気度が伺える。東京マイルは合わなくはないと思うし、状態が良くて人気しないのであれば一考したい。最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

リライアブルエース 3本 A
中間の内容は悪くない。この時期は馬体が絞れないらしく、前走は+20kg。今回はそこが鍵になると思っていて、しっかりと絞れてくれば見直したい。調教は動くので、最終追い切りも楽しみ。

レアリスタ 7本 B
休み明けのため、この中間はしっかり乗り込まれている印象。東京コースは合うので、休み明けでも最終追い切りの動き次第では抑えたい1頭。

レイエンダ 4本 B
中間の内容は平凡。外厩帰りということで、調整は進められているのか、若干軽めの内容が目立つ。今回も乗り替わりや初のマイルという不安要素が重なるため、頭からは買いづらい印象。最終追い切り次第で。

レッドオルガ 5本 B
中間の内容は平凡。東京は合うし、良い決め脚を待っているので、最終追い切り次第では抑えたい1頭。乗り替わりもあるのでどうかと思うが、決め脚の生きる展開になれば面白い。

ロジクライ 7本 A
中間の内容は悪くないが、良い頃と比べると見劣る内容に感じる。本数はこなせているので、最終追い切りで雰囲気が良くなれば。乗り替わりは不安だが、富士Sで高いパフォーマンスを見せたので、同舞台の今回も期待は出来る。

スポンサードリンク

ロードクエスト 4本 A
中間の内容は悪くないが、最近の中間の内容と比べると見劣る。直線の長いコースは合うと思うし、この舞台も悪くないはず。最終追い切り次第では抑えたい1頭。

 

【東京新聞杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

【きさらぎ賞 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アガラス 5本 A+
中間の内容は良い。調教は良く動くタイプと見ているし、最終追い切りも楽しみ。休み明けで臨んだ東スポ2歳Sで2着とかなり良い競馬をしたし、それからの成長分を考えると、ここでも好走に期待出来そう。鞍上の不安はあるが、このレース自体は期待しているし、最終追い切りも非常に楽しみ。

ヴァンドギャルド 4本 A
中間の内容は良い。前走はかなりの不利を受けたし、それがなかったら馬券内には食い込んで来ていた勢いはあった。個人的にハイレベルと見ている東スポ2歳Sでは勝ち馬とタイム差なしの3着。あガラスと共にこの馬の評価は高いし、最終追い切りも非常に楽しみ。

エングレーバー 1本 B
中間の内容は平凡。2連勝と勢いはあるも、能力的に足りるのかは疑問。中3週で時計は1本しか出せていないあたりにも不安があるし、最終追い切り次第で。

コパノマーティン 0本 C
中間は連闘のため時計を出せていない。能力的に、さすがに足りない印象を受けるし、ここは見送れる。

サンアップルトン 2本 B
中間の内容は平凡。2戦目で未勝利を脱出したが、展開などに恵まれた印象は受ける。能力的には、足りない感じもするし、最終追い切り次第でという感じ。

スポンサードリンク

タガノディアマンテ 3本 B
中間の内容は平凡。いずれのレースレベルも低くはないと思うが、勝ち切るためにもう一押しなにか欲しい気もする。最終追い切りでどこまで。

ダノンチェイサー 6本 A+
中間の内容は良い。この乗り替わりも賞金加算に来てる本気度が伺えるし、良い状態でレースに臨んで来そう。しかし、重賞を勝ち切るためにはもうワンパンチ欲しいと感じる内容が続いているし、初めてやる強い相手にどこまでやれるか。最終追い切り次第で。

スポンサードリンク

ハギノアップロード 2本 B
中間の内容は平凡。キャリアは多いが、いずれも安定して走れているのは良い。重賞級かと言われると疑問だが、最終追い切り次第では抑えても良さそう。

スポンサードリンク

マコトジュズマル 0本 C
中間は中1週のため時計は出せていない。未勝利に勝つのに一苦労したし、いきなりの重賞となると厳しそう。

メイショウテンゲン 4本 B
中間の内容は平凡。未勝利を2着2回、3着1回と惜しいレースを続けて4戦目で勝ち抜け。能力はあると思うし、いずれも脚はしっかり使えているので、ここも展開ひとつで善戦しても不思議ない。最終追い切りでどこまで。

ランスオブプラーナ 0本 C
中間は中1週のため時計を出せていない。重賞を勝つほどの器があるかと言われれば疑問だが、楽に先行出来れば善戦は可能か。最終追い切りでどこまで。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

スポンサードリンク

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

【東京新聞杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

タワーオブロンドン 美浦 南W 良 杉原
2頭併入 71.9-55.3-40.4-13.4 馬也 A+
1週前追い切りの内容としては良く映る。併走馬が並びかけると自ら馬也で抜かせまいと、ひと伸びしたし、馬の前進意欲がとても感じられた。前走をひと叩きして体調はグンと上向いてそう。最終追い切りも注目したい。

テトラドラクマ 美浦 坂路 良 助手
単走 53.1-38.8-25.5-13.0 馬也 A
1週前追い切りの内容としては十分。本来はもう少し良い時計でまとめてくるタイプだし、ラストももう少し時計を詰めれると思うので、最終追い切りでその辺りを見ていきたい。休み明けを叩いた今回、状態は上向いてくる中で、東京のマイルは合うし、最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

インディチャンプ 栗東 坂路 良 福永
2頭併遅 52.8-38.6-24.8-12.2 馬也 S
1週前追い切りの内容としては申し分ない内容。根岸Sで走ったサンライズノヴァと併せて遅れをとったが、向こうは追って、こちらは馬也だったため何の問題もなし。手応えは抜群で仕掛ければ容易く捉えたに違いない。最終追い切り次第では重たい印も打ちたい1頭。

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

スポンサードリンク

【本命候補は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【根岸S 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎サンライズノヴァ
東京ダートが大得意なこの馬を本命に。能力的にも1番だと思うし、昨年はレコード決着のハナ差2着。前走は距離が長いことや内有利の中、外を回して6着と地力をみせたし、それでいて出来はあまり良くなかったみたい。それと比べると今回の出来は良いとみている。1週前追い切りはダンビュライトと併せ、最終追い切りは東京新聞杯で有力馬候補のインディチャンプに半馬身先着。終いの伸び脚も上々だったし、この馬にしては良い調整過程を踏めている。東京のダートは出遅れても勝つくらい、パフォーマンスの高さが目立つが、負ける時は大体3枠より内の時で、今回は6枠12番と外目の枠を引けた。後入れだし、例え出遅れてもスムーズな競馬が可能。前に引っ張る馬が何頭かいるし、このレース自体後ろから行く馬が有利なことからもこの馬に展開は向いてくれそう。他にも同型が何頭かいるが、この馬ほど好条件な馬は見当たらないし、仕上がりも良さそうなことから、この舞台では他を圧倒するくらいのパフォーマンスを見せて欲しい。

 

【根岸S 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【根岸S 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

【根岸S 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

スポンサードリンク

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

【シルクロードS 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎セイウンコウセイ
3度目の正直を狙うこの馬を本命に。2年連続で2着と間違いなく舞台設定は合っているし、この時期も良く動く。最終追い切りでは池添騎手が思わず手綱を絞るほどの行きっぷりの良さをみせた。馬也でこんだけ動いたのは久々だし、高松宮記念を勝った時の行きっぷりと似ていた。師もこんなに時計を出すつもりはなかったと言っていることから、良い意味で師を裏切る走りを披露。出来はかなり良いと見ているし、外枠からスムーズに行ければ今年も好走可能と感じる。最近はハナに行けない状態が続いているが、この中間はゲートから積極的に調教をつけているし、最終追い切りの行きっぷりの良さがあればすんなりとハナに立てても不思議ないと感じる。しかし、今回は速い馬が数頭いるので、ハナを切れないかもしれないが、とにかくこの馬のスムーズさを欠かないことが大切だと思う。池添騎手は昨年の函館SSから手綱を取っているし、乗り方に問題はない。この馬の競馬が出来れば良い結果に繋がると思うし、馬場を味方に押し切って欲しい。

 

【シルクロードS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【シルクロードS 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

スポンサードリンク

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

【愛知杯 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎レッドジェノヴァ
5歳になったが、伸び代はまだまだあるこの馬を本命に。エリザベス女王杯でも言ったが、この馬の本格化は5歳だと思っている。陣営も昨年のエリザベス女王杯の時に述べていたように、来年のエリザベス女王杯を獲りに行くための試金石の1戦ということからも今年がその本格化の気配を感じる年だと思っている。昨年の秋2戦は栗東で調整されていて、コース追いでは好時計を出していたが、美浦の馬が栗東で調教をすると時計が速くなるのは良くあること。今回は時計こそ目立たないものの、しっかりと乗り込まれているし、切れるタイプでないがスピード乗りは上々。ハンデも55.0kgなら恵まれたと思うし、鞍上をM.デムーロ騎手に代えてきたことも、本気度が伺える。前々走は古馬の強敵相手に2着と善戦したし、前走はチグハグな競馬でも終いはしっかりと伸びて、3着に迫る競馬。Glでもやれることを証明したし、牝馬限定のGlllなら能力は現状でも十分に通用するレベル。左回りは若い頃に経験していて、その頃はまだ馬が良くなかった頃なので、あまり気にする必要はないと思う。2000mや小回りコースも経験済みで、力の要る馬場にも対応可能。最内枠から五分にスタートを決めれれば、ロスなく好位で競馬が出来ると思うし、今の中京は切れる脚よりも好位から押し切れる馬が向いていると思うので、十分に押し切れるメンバーだと感じる。遅咲きの女帝候補がここを勝って今年を飛躍の年にしたいところ。

スポンサードリンク

 

【愛知杯 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【愛知杯 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

スポンサードリンク

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク