【弥生賞 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

シュヴァルツリーゼ 美浦 南W 良
2頭併先 69.8-54.0-39.6-13.6 G前追 A
併走馬に先着するも、内容はもう一息か。追われてからの反応もイマイチで、1週前追い切りの内容も微妙に感じた。キャリア1戦で未知な部分はあるが、休み明けということもあるし、買いづらい1頭ではある。

ニシノデイジー 美浦 南W 良
単走 68.8-53.0-37.9-12.7 馬也 A+
最終追い切りは良い動きを披露。ただ、賞金的には十分足りているし、ここをメイチでくるとは思えないので、頭からは買いづらいと感じる。能力はあるし、このメンバーなら抑えは必須か。

ラストドラフト 美浦 南P 良
2頭併先 65.5-51.0-38.3-12.1 馬也 S
最終追い切りは抜群の動き。乗り手も手綱を引っ張りっきりだったくらい、反応面は申し分ない感じ。前哨戦とはいえ、この中間はしっかりと実の詰まった内容を消化してきているし、やり過ぎずやらなさ過ぎずの絶妙な調整過程を踏めている印象。中山実績はあるし、この相手なら勝ち負けに期待したい。

カントル 栗東 CW 良
2頭併先 83.9-68.0-52.6-38.9-12.1 G前追 A
最終追い切りは悪くない動き。中間をみても前走から良い意味で平行線といった印象。ここは皐月賞の権利を取りたいと思うし、良い仕上がりで臨んできそう。能力もあると思うし、善戦に期待。

サトノラディウス 栗東 CW 良
2頭併先 69.5-53.9-38.9-12.5 馬也 A
馬也で余力たっぷりの動き。1戦毎に良くなっていると思うし、中間の内容からも成長を感じる。前走が、まだ遊びながら走っていたらしく、その辺りの幼さはやや不安も、能力を出せればここも善戦可能に感じる。

ブレイキングドーン 栗東 CW 良
2頭併先 81.0-65.7-51.7-38.4-12.8 G前追 A
最終追い切りはまずまずの動き。併走馬を置き去りにするも、昨年暮れの動きと比べるとやや劣勢に映る。前走を見ても、中山コースがあっていない感じもしなくもないし、頭では買いづらいと感じる1頭。長く良い脚を生かしてどこまで。

メイショウテンゲン 栗東 CW 良
2頭併入 82.0-66.6-51.9-38.5-12.3 強め B
最終追い切りはまずまずの動き。追われてからの反応は鈍かったし、この相手にどこまでやれるか。中山は初めてだし、長く良い脚を生かしてどこまでやれるか。

スポンサードリンク

ヴァンケドミンゴ 栗東 CW 良
2頭併先 85.9-68.2-53.0-38.8-12.1 G前追 A+
最終追い切りは良く映った。追われてから前に取り付くまでの一瞬の脚が際立っていたし、状態は休み明けでもかなり良さそう。全兄は昨年の皐月賞2着のサンリヴァルだし、この舞台に適性を感じられる血縁。前走は同舞台で敗れているものの、状態の良さで見直したい。人気薄なら馬券に組み込みたい1頭。

スポンサードリンク

 

【弥生賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【弥生賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

スポンサードリンク

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【チューリップ賞 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

シェーングランツ 美浦 南W 良
単走 69.6-53.6-38.7-12.5 G前追 B
最終追い切りはまずまずの動き。単走と記しているが、実質3頭併せのような形で行われた。追われてからも伸びはイマイチで、桜花賞へ向けたソフトな仕上げに感じる。1週前の内容は悪くないが、馬体も20kg以上増えているらしく、ここを叩いてからグンと良くなりそうな印象。頭からは買いづらい。

アフランシール 栗東 CW 良
単走 81.4-65.8-50.7-37.7-12.0 G前追 A
調教は良く動くタイプ。今回の最終追い切りも悪くないが、道中引っかかる面を見せていたので、距離延長で折り合いがどうか。加速まで時間を要す印象もあるし、展開の助けも必要に感じる。色々と注文がつきそうだが、ハマれば善戦も。

サムシングジャスト 栗東 CW 良
2頭併入 67.5-52.1-38.4-12.8 G前追 B
最終追い切りはまずまずの動き。追走するまでは良かったが、追われてからは併走馬と変わらない脚色に。休み明けだし、反応面も今ひとつなので、善戦までか。

ダノンファンタジー 栗東 CW 良
単走 48.0-35.6-11.8 G前追 A+
追い切りは毎回動くタイプで、時計も動きも高いレベルで安定している。時計ほど良い動きには映らないが、前哨戦としては良い状態で挑めそう。能力的には1番だと思うし、馬券内には入れなければならないと感じる1頭。鉄板までとは言い切れないが、馬券内に来る確率は高そう。

メイショウショウブ 栗東 CW 良
2頭併先 84.5-68.2-52.6-38.4-12.1 G前追 A+
最終追い切りは悪くない動き。追われるとジリジリと良い脚を伸ばしたし、リフレッシュ放牧を挟み、状態は上向いていると陣営も述べている。ここで桜花賞の権利も取りたいと思うし、前目の競馬で押し切る形が理想か。前走よりかは楽に好位で競馬が進められそうだし、マイペースでどこまでやれるか。

シゲルピンクダイヤ 栗東 坂路 良
単走 52.3-37.9-24.0-12.1 G前追 S ↑
最終追い切りはとても良い動き。走りは独特だが、前身姿勢が強く感じられるし、軽快かつ豪快な走り。他が前哨戦で、この馬がここへ全力で権利を取りに来ている今回は、是非買いたいと感じる。休み明けでも気配十分。

ドナウデルタ 栗東 坂路 良
単走 51.7-37.4-24.0-11.9 G前追 A
調教は毎回動くタイプで、今回もそれは同様。調教の動きがレースに直結しないイメージがあるし、能力的にもどうか。ただ、阪神コースは合うし、ハマれば善戦は可能に感じる。

ノーブルスコア 栗東 坂路 良
2頭併遅 53.6-38.7-25.1-12.5 G前追 B
最終追い切りはまずまず。反応面がイマイチに感じたし、能力も足りるかどうか。福永騎手がブランノワールではなく、こちらを選んだのは好感。

スポンサードリンク

ブランノワール 栗東 坂路 良
2頭併先 52.6-37.2-24.3-12.4 馬也 A+
最終追い切りはすごく良い動き。この馬は馬也で追っている併走馬を見ながら運ぶ余裕もあったし、余力たっぷり。追えば伸びそうな雰囲気だったし、状態は前走以上に感じる。中間の内容も素晴らしいし、馬券には組み込みたい。

スポンサードリンク

ブリッツアウェイ 栗東 坂路 良
2頭併入 53.4-38.7-25.4-12.8 馬也 A
最終追い切りは悪くない動き。余力もあったし、追えば伸びそうな雰囲気。マイルに戻るなら見直せると思うし、人気薄なら抑えも。

 

【チューリップ賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【チューリップ賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikirinoteのフォローはこちらから!】

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【オーシャンS 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

ショウナンアンセム 美浦 南W 良
単走 85.4-69.1-53.1-38.4-13.3 G前追 A
最終追い切りはストライドの大きい走りで悪くない動き。スピード感も感じられたし、持ち前の先行力を生かし、実績の中山コースでどこまでやれるか。

カイザーメランジェ 美浦 坂路 良
2頭併先 53.4-38.4-24.8-12.1 馬也 A+
調教は動くタイプだが、この最終追い切りもとても良い動き。中間の内容も良いし、中山での実績もあるので、上手く乗れれば善戦可能に感じる。

キングハート 美浦 坂路 良
単走 55.3-40.0-25.8-12.7 馬也 B
中間の内容は悪くないが、最終追い切りはイマイチに感じた。時計、動き共に地味だったし、最終追い切りはコース追いの方が好成績を収めている気がするので、いつもと異なる調整パターンで来るのもどうなのかなという感じ。昨年の覇者だし、中間の内容は悪くないので、抑えまで。

ペイシャフェリシタ 美浦 坂路 良
単走 52.9-37.9-24.3-12.0 G前追 S ↑
調教は動くタイプだが、それを差し引いても今回はとても良く映る。中間の内容もすごく良いし、中山も適性を感じるので、必ず馬券内には入れたいと感じる。

レジーナフォルテ 美浦 坂路 良
単走 51.9-38.6-25.2-12.5 G前追 A+
最終追い切りは毎度のこと良い。中間の内容も良いし、近走の安定感からも善戦くらいは期待できそう。スピードをフルに生かしてどこまでやれるか。

ナックビーナス 美浦 南P 良
2頭併先 65.6-50.2-36.3-12.0 馬也 S ↑
最終追い切りは素晴らしい動き。手綱は絞ったままでもかなりスピード感ある走りを披露。乗り手が抑えきれないくらい手応えも良いし、馬の前身姿勢が強く感じられた。前走は勝ち馬と斤量差があったが、今回はフラットということで逆転も十分可能に感じる。中山適性も十分に感じるし、枠順次第では軸も。

イエローマリンバ 栗東 坂路 良
単走 56.3-41.9-27.0-13.1 馬也 A
最終追い切りはまずまずの動き。中間の内容は良さそうだし、休み明けでも力を出せる出来にありそう。時計の出やすい今の坂路で時計は、地味でも動きは悪くないし、連勝の勢いも不気味。マイペースで行ければ善戦も可能に感じるので、抑えで。

エスティタート 栗東 坂路 良
単走 58.5-41.5-25.9-12.3 G前追 A+
最終追い切りは軽快かつ豪快な走り。脚の回転も良く、軽く追われただけで良いアクションだったし、近走の安定感からも怖い存在になりそう。展開がハマれば善戦も。

スポンサードリンク

エントリーチケット 栗東 坂路 良
単走 52.0-37.7-24.3-12.0 G前追 A+
最終追い切りは軽快かつ豪快な走り。追われるとグングンと伸びていたし、好時計をマークしている点からも、状態はかなり良さそう。馬の前身姿勢もすごく感じられるし、展開次第では善戦可能に感じる。

クインズサリナ 栗東 坂路 良
2頭併入 54.7-38.8-25.2-12.6 馬也 A
最終追い切りは悪くない動き。馬也でも追ってる併走馬に対して楽に追走出来ていたし、連勝中の勢いも不気味。中山適性はあまりなさそうだが、勢いで善戦も。

ダイメイプリンセス 栗東 坂路 良
2頭併先 53.6-38.7-25.6-13.0 馬也 B
前走の最終追い切りはかなり動きが悪かったが、今回の最終追い切りを見る感じ、前走からやや上向いている状態に感じる。良い時はもっと良い走りをする気がするし、寒い時期より夏場の方が良さそう。ただ、M.デムーロ騎手に乗り替わるのは陣営の期待度が高い証拠だと思うし、この舞台のGlで4着もあるので抑えに。

スポンサードリンク

ナインテイルズ 栗東 坂路 良
単走 52.1-37.7-24.3-11.9 一杯 A
調教は毎度のこと良くて、今回もそれは同様。展開の手助けは必要に感じるが、決め脚の生きる展開になれば善戦も可能に感じる。

モズスーパーフレア 栗東 坂路
単走 50.7-37.1-24.6-12.3 馬也 A+
追い切りは毎回良いし、今回もそれは同様。中間の内容も素晴らしいし、中山実績を考えれば馬券内に入れなければいけない1頭に感じる。自分でレースを作れる馬だし、重賞の相手になってどこまで粘り込めるかが鍵。

ラブカンプー 栗東 坂路 良
2頭併遅 53.5-38.8-25.5-13.0 強め B
前走は調教で動かないこの馬がダイメイプリンセスに併せ馬で先着を果たしたのに凡走。この馬が好走する時は、調教では全く動かない時であり、今回は動いていないので普段通り。M.デムーロ騎手の乗り替わりは疑問だが、力は間違いなくある馬。疲労も取れたらしく、調教もいつも通り動かなかったし、状態は良い頃に戻りつつあるか。目標は先にしろ、能力で善戦も。

 

【オーシャンS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【競馬/調教基礎③/考察編】

スポンサードリンク

調教基礎3章では調教を見る際に重要だと思う事を個人的な見解で述べさせてもらいます。

記事が参考になればいいねと引用RTなどで拡散して頂ければ嬉しい限りです。

 

①長い目で見る
調教はその場その場で見ても意味がありません。

その時追い切りが動いていたとしても、元々調教は動くタイプだがレース結果には直結しないタイプかもしれません。

また、調教の動きがある時にガラッと変わる馬もいます。

2017年ジャパンCのシュヴァルグランの最終追い切りや、2018年宝塚記念のミッキーロケットはこれまでの追い切りとは全く動きの質が異なり、抜群に良く映ったので本命にしたのを鮮明に覚えています。

これは長期的に調教を見てきたからこそ気づけたことですし、その場その場で調教を見る人には気付き得ないものです。

また、長い目で調教を見れば、どういった馬が好走するのか独自のパターン的なものを発見できるかもしれません。

スポンサードリンク

自分も長期的に追い切りを見てきましたが、感覚的にそういった部分があります。

調教といってもどこに目先を向けるかで善し悪しも変わってくると思いますし、見る人によっては良く見える馬、良く見えない馬も異なります。

ですから長い目で追い切りを見て、独自の見方を生み出していくのが調教予想の第一歩だと思います。

それが馬券に繋がるのであれば、そこを深掘りして自分のものにしていくのが、どの予想方法においても1番重要なのではないかと強く感じます。

 

②自分の中で軸となるポイントをいくつか見つける
・タイム
・質と量
・反応
・過去との比較
・併走馬との比較
・首使い
・前脚の動き
・後脚の力強さ
・脚の回転
・ストライド
・前進姿勢

※調教はあまり動かない馬や、癖のある馬だと重視する部分も変わったりします。

ザッとですが私はこういった部分を重要視して追い切りを見てます。

抽象的かつ感覚的なものが多いですし、私独自の予想スタイルでもありますから、これ以上の事は伏せさせて頂きます。

スポンサードリンク

これ以外にも見る部分はあると思いますし、調教も中々奥のあるものだと思います。

調教を見る際には是非参考にしてみて下さい。
各々で調教の見方を確立出来れば、より予想も楽しくなると思います。

スポンサードリンク

 

【競馬/調教基礎①/トレセン編】はこちらをクリック

【競馬/調教基礎②/外厩編】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の本命馬候補は私のブログランキングから!】

 

 

 

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【弥生賞 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

ヴァンケドミンゴ 7本 B
中間の内容は平凡。リフレッシュして出来も悪くはなさそう。全兄がサンリヴァルでこの舞台は合ってそう。上手く流れに乗れれば善戦も。最終追い切り次第で。

カントル 3本 A
中間の内容は悪くない。過去を見ても好メンバー相手に好走してきているし、いきなりの重賞でも侮れない。1週前の動きも良かったし、最終追い切りも良ければ馬券に入れたい1頭。

クリノガウディー 2本 B
中間の内容は平凡。若干負荷が足りない気もするが、能力はあるので侮れない。出てくれば怖い1頭になると思うし、最終追い切りに注目したい。

サトノラディウス 3本 A
中間の内容は良さげ。中山コースにも適性がありそうだし、距離短縮も良さそう。最終追い切り次第では。

シュヴァルツリーゼ 7本 A
中間の内容は悪くないが、1週前追い切りは反応面が鈍く映った。キャリア1戦でまだ底を見せてないし、なんとしてもここでGlへの権利を取りたいところ。最終追い切り次第で。

地 ナイママ -本 –
地方からの参戦のため調教情報はなし。中山に舞台を戻すのはプラス材料だと思うが、能力的にどうか。今の時計の出る馬場も合わなさそうだし、善戦まで。最終追い切りでどこまで。

ニシノデイジー 7本 B
中間の内容は平凡。本当に良かった頃と比べるとまだ仕上げ途上の気もするし、賞金は足りてるわけだからここは余裕残しの仕上げに感じる。最終追い切りの動き次第で。

ブレイキングドーン 5本 B
中間の内容は平凡。前走を見る限り中山コースは合ってないように感じたし、その辺りがどう出るか。中間の内容も良い頃と比べると見劣るし、最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

メイショウテンゲン 3本 A
中間の内容は良さげ。前走も見せ場はあったし、中山コースを上手く立ち回れば善戦も可能に感じる。中間の仕上がりからは権利を取りに来てるのを感じられるし、最終追い切り次第で。

ラストドラフト 4本 S
中間の内容は素晴らしい。調教は動くタイプとはいえ、それを差し引いても抜群の好内容を消化している。前走で賞金加算してもなお上昇中というイメージ。賞金は足りているが、ここもきっちりと仕上げてきている印象を受ける。中山は実績があるし、最終追い切り次第では、当然重たい印が必要。

スポンサードリンク

ラバストーン 0本 C
連闘ということで時計を出せていない。能力的にも厳しいと思うし、最終追い切りでどこまで。

 

【弥生賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の本命馬候補は私のブログランキングから!】

 

 

 

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【チューリップ賞 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アフランシール 5本 B
中間の内容は平凡。能力的には善戦しても良いくらいのものは持っていると思うし、権利を取って桜花賞へ駒を進めたいはず。最終追い切りでどこまで。

オーパキャマラード 1本 B
中間の内容は平凡。前走は逃げて良い粘りを見せたし、今回もマイペースで逃げてどこまで粘れるか。最終追い切り次第で。

ココフィーユ 3本 C
中間の内容はイマイチ。出てくれば能力は上位だと思うし、馬券には入れたいと感じる。最終追い切りでどこまで。

サムシングジャスト 9本 A
中間の内容は悪くない。休み明けでもきっちり仕上げてきているイメージがあるし、力を出せる出来にありそう。最終追い切り次第で。

シェーングランツ 9本 A
中間の内容は悪くない。この中間は在厩でしっかり乗り込まれているし、休み明けでも力は出せそう。再三併せ馬を消化しているし、仕上がりは良好。前走は4着と敗れたが、上位3頭とは位置取りの差。トライアルだし、逆転も視野。最終追い切りも楽しみ。

シゲルピンクダイヤ 4本 A
中間の内容は悪くない。レースを使う毎に良くなっている印象はあるし、まだ未知な部分が多い馬なので、最終追い切り次第では馬券に入れたい1頭に感じる。

シャドウディーヴァ 0本 C
この中間は中1週のため時計を出せていない。出てくれば面白い1頭になると思うし、牡馬相手に屈していない点からも牝馬同士なら良いレースに期待出来そう。最終追い切り次第では。

タニノミッション 1本 B
中間の内容は平凡。負荷も足りない気もするし、競馬を見ても良くなるのはまだ先か。ここに出てくれば最終追い切り次第で。

スポンサードリンク

ダノンファンタジー 6本 B
中間の内容は平凡。1週前もこの馬らしからぬ動きだったし、この馬にしては良い内容を消化出来てないことから、いかにも前哨戦というような仕上げに感じる。最終追い切りも平凡から頭からは買いづらいし、今回は他馬にも付け入る隙はいくらでもありそう。最終追い切りに注目。

ドナウデルタ 2本 A
中間の内容は悪くない。この馬は調教がかなり動く割にレースには直結しないタイプなので、過度な評価は禁物か。とはいえ、出来は悪くなさそうだし、抑えまでなら。

ノーブルスコア 2本 B
中間の内容は平凡。乗り替わりは不安だが、大きく崩れていないので、ここも善戦は可能か。最終追い切り次第で。

ハニーウィル 1本 B
中間の内容は平凡。能力的にも足りないと感じるし、血統的にもダートの方に適性を感じる。最終追い切りでどこまで。

ブランノワール 1本 A
中間の内容は悪くないし、前走よりも上積みも感じる内容。乗り替わりは不安も、能力的には善戦可能に感じるし、最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

ブリッツアウェイ 0本 C
中間は中1週ということで時計を出せていない。阪神は勝ち星があるし、近走は大して崩れていない点からも、人気しないなら抑えたいと感じる。最終追い切り次第で。

マルモネオフォース 1本 C
中間の内容はイマイチ。勝ち切れない面があったが、やってきてる相手は中々の好メンバーだし牝馬同士なら1発あっても。最終追い切りの動き次第で。

メイショウショウブ 6本 A
中間の内容は悪くない。前走も前目で良く粘り込んだし、2走前は後の朝日杯の勝ち馬とゴール前まで接戦を演じたことを思えば、展開ひとつで好走しても不思議ないと感じる。最終追い切りの動き次第で。

スポンサードリンク

 

【チューリップ賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の本命馬候補は私のブログランキングから!】

 

 

 

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

スポンサードリンク

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【オーシャンS 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アドマイヤゴッド 0本 C
連闘で時計は出せていない。出てきても能力的に厳しいと感じる。最終追い切りでどこまで。

イエローマリンバ 6本 A+
中間の内容はとても良いと感じる。連勝の勢いがあるディープインパクト産駒は注意が必要だし、マイペースで運べれば見せ場があっても良さそう。最終追い切りも良ければ馬券に組み込みたい1頭。

エスティタート 1本 B
中間の内容は平凡。前走は展開がハマった感があるし、今回も同様に展開の助けは必要に感じる。最終追い切り次第で取捨を決めたい。

エントリーチケット 3本 B
中間の内容は平凡。近走はOP特別で安定して走れているし、中山コースも初めてと未知なる可能性を秘めている印象。最終追い切り次第で取捨を決めたい。

カイザーメランジェ 3本 A
中間の内容は悪くない。中山コースも悪くないし、重賞の速い流れになるのはプラスに働く気がする。展開の助けは必要になりそうだが、ハマれば善戦可能の1頭に感じる。

キングハート 5本 A
中間の内容は悪くない。昨年の覇者だし、侮れない1頭に感じる。昨年も凡走続きから来てるわけだし、軽視は禁物。最終追い切り次第で。

クインズサリナ 7本 A
中間の内容は悪くないし、本数もしっかりこなせている。連勝中だが、いきなりの重賞はどうかという感じだし、最終追い切り次第で。

コスモドーム 2本 A
中間の内容は悪くない。近走は凡走が続いているし、年齢的にもそこまで期待は出来なさそう。最終追い切り次第で。

スポンサードリンク

ショウナンアンセム 1本 B
中間の内容は平凡。久しぶりの1200mだが、この思い切りが良い方へ出れば。この馬はスピードがあるし、中山も得意ということで上手く流れに乗れれば善戦も可能に感じる。最終追い切り次第で。

地 スタークニナガ -本 –
地方からの参戦のため調教情報はなし。能力的に足りないと感じるし、最終追い切りでどこまで。

スノードラゴン 9本 B
中間は本数こそ乗れているものの内容は平凡。年齢的にも厳しいと感じるし、最終追い切りでどこまで。

ダイメイフジ 0本 C
連闘で時計は出せていない。展開に左右される面はあるが、ハマれば走るし、出てくれば注目の1頭。最終追い切りでどこまで。

ダイメイプリンセス 3本 B
中間の内容は平凡。この乗り替わりは陣営の期待感も感じられるし、叩き2戦目の今回は上積みにも期待出来そう。本来夏場の方が良さそうなイメージはあるが、最終追い切り次第では。

ナインテイルズ 1本 B
中間の内容は平凡。この馬も展開に左右される面があるが、ハマれば善戦可能に感じる。中山の相性はイマイチだが、最終追い切り次第で。

ナックビーナス 3本 A+
中間の内容はとても良いと感じる。前走は58.0kgを背負わされ、1着の馬とは斤量5.0kg差で2着。今回はその馬と同斤量で戦えるし、上積みという面でもこの馬に妙味を感じる。能力は高いし、中山も得意。高松宮記念へ向けて良いレースをして欲しいし、この舞台なら十分勝負になると感じる。

地 ナリタスターワン -本 –
地方からの参戦のため調教情報はなし。能力的に足りないと感じるし、最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ペイシャフェリシタ 3本 A
中間の内容は悪くない。中山は相性の良いコースだし、上手く立ち回れば善戦も可能に感じる。乗り替わりは少々不安も最終追い切り次第で。

モズスーパーフレア 5本 A+
中間の内容はとても良いと感じる。斤量差がなくなったり、鞍上の乗り替わりはやや不安も、中山コースでの実績は申し分ない。とてもスピードがあるし、マイペースで行ければ後続を突き放すスピードがあるので、期待している1頭。最終追い切りも注目。

ユキノアイオロス 1本 C
中間の内容はイマイチ。年齢的にも能力的にも足りないと感じる。最終追い切りでどこまで。

ラブカンプー 3本 B
中間の内容は毎度のこと地味。乗り替わりは不安だし、前走の大敗から立て直せているのかも疑問。最終追い切りや陣営のコメント等もチェックしていきたい。

レジーナフォルテ 2本 A
中間の内容は悪くない。前走も同舞台で良い走りだったし、人気薄なら抑えたいと感じる。最終追い切りも注目。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の本命馬候補は私のブログランキングから!】

 

 

 

【友達追加はこちらから!】友だち追加

スポンサードリンク

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【中山記念 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎エポカドーロ
休み明けでもかなり出来が良さそうなこの馬を本命に。秋の2戦はこの馬のレースではないし、適性もかなりズレていた気がするが、それでも見せ場のある競馬を出来ていたと思う。神戸新聞杯は出遅れて、普段とは異なる位置からの競馬でもしっかり終いは脚を使っていたし、菊花賞も究極の瞬発力勝負と、この馬には向かない競馬の中で8着と踏ん張った。今回は逆に、この馬に様々な面で向くと思うし、相手はかなり強いが、適性面でその能力差がひっくり返ると予想している。メンバーを見る限り楽に先手を奪えそうだし、この馬の脚質からしたら2番手グループでの競馬が理想に感じる。今回は速い馬が1頭いるので、その馬を見ながらレースを進めるのが理想。この馬は1頭逃げる馬を前に置いて競馬をさせると持ち味を発揮する印象があるし、ある程度流れて欲しいのは本音だが、ダービーの時のようにスローで回ってきても良い脚を使えるので、今回こそスムーズな競馬を期待したい。好走の鍵はこの馬のリズムでレースを運ぶことだと思うし、スムーズならここでも十分勝負になる思う。今回の中間もかなり良いし、他の有力馬よりも仕上がりは良いと感じている。中山はベストな舞台だし、展開も向きそうな今回は狙い目な1頭に感じる。

 

【中山記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【中山記念 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【中山記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【中山記念の対抗・穴馬は私のブログランキングから!】

スポンサードリンク

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【阪急杯 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎レッツゴードンキ
中間から抜群の動きを連発しているこの馬を本命に。近走は調教もイマイチに映っていて、馬券の軸にすることがなかったが、久々にこの馬らしいダイナミックな動きを連発している。出来はかなり良いと見ているし、高松宮記念の前哨戦とわかっていても、ここがまるで本番かのような内容と動きが非常に目立っている。この馬ももう7歳だが、走りに衰えはないし、むしろ昨年のこの時期より良くなっていると陣営も強気のコメント。以前より落ち着きが出て競馬がしやすくなったのが理由か、最近は1200mも忙しいらしく、1400mに延ばしてみるのも良い方へ出るかもしれない。使える脚も限られているので、内回りは良いと思うし、この枠を引いたからには好位での競馬が理想。陣営も次走を見据えて好位置で運びたいと述べているし、本番を見据えた競馬で内容も結果も求められると思うが、内枠からの競馬は人馬共に上手なので全く気にならない。スプリント能力があるので、楽に良い位置を取れると思うし、阪神コースはなんといっても桜花賞を勝っている舞台。3年前のこのレースは凡走したが、当時は馬が若かったし、レース運びにも今よりずっと難があった時期。今は馬が完成されているし、3年前のこのレースは度外視したい。中間の動きは本当に良い時のレッツゴードンキの動きだし、この馬の実績、能力を他馬と比較しても、ここで勝負にならないようなら先々は厳しい印象もあるし、高松宮記念へ向けて好勝負に期待したい。

 

【阪急杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【阪急杯 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【阪急杯 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【阪急杯の対抗・穴馬は私のブログランキングから!】

スポンサードリンク

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【弥生賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

ニシノデイジー 美浦 南W 重
単走 82.4-66.6-51.6-37.6-12.7 強め A
1週前追い切りは悪くない動き。前哨戦でもしっかり負荷をかけられている印象。本当に良い時と比べるとまだ緩いところはあるが、しっかり追われたこのひと追いでガラッと変わりそう。最終追い切りも注目したい。

シュヴァルツリーゼ 美浦 南W 稍重
2頭併遅 68.8-53.5-38.3-12.8 G前追 B
しっかりと追われるも反応は鈍め。若干だが、前を向いて走れていない幼い面も伺える。このひと追いでどこまで上昇してくるか。

ラストドラフト 美浦 南W 稍重
2頭併先 81.4-65.7-51.5-37.8-12.8 G前追 A+
1週前追い切りはかなり良く映った。調教は動くタイプだし、毎回このくらいの動きはしてくれるが、今回もいつも通り良い動き。前走で重賞を勝利し、本番へ向け賞金は足りているので、皐月賞を見据えた仕上げ、競馬をしてくることが予想出来る。とはいえ、能力は高いし、最終追い切り次第では当然重たい印も。

カントル 栗東 CW 重
2頭併入 85.2-12.1 馬也 A+
1週前追い切りの動きとしてはかなり良く映る。調教は動くタイプだが、手綱を軽く緩めると楽に加速したし、良い瞬発力を披露。このひと追いで更に良くなると思うし、最終追い切り次第では重たい印も。

ブレイキングドーン 栗東 CW 重
単走 83.5-68.8-54.5-40.6-12.7 G前追 B
1週前追い切りの内容としてはまずまず。この馬にしては動いてないようにも感じるし、休み明け感が伝わる動き。このひと追いで良くなるだろうし、最終追い切りで取捨を決めたい。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク