2019-02

【最終追い切り後の追い切り考察[2019年]】

【弥生賞 2019/調教考察[最終追い切り]】

シュヴァルツリーゼ 美浦 南W 良 2頭併先 69.8-54.0-39.6-13.6 G前追 A → 併走馬に先着するも、内容はもう一息か。追われてからの反応もイマイチで、1週前追い切りの内容も微妙に感じた。キャリア1戦で未知な部分はあ...
【最終追い切り後の追い切り考察[2019年]】

【チューリップ賞 2019/調教考察[最終追い切り]】

シェーングランツ 美浦 南W 良 単走 69.6-53.6-38.7-12.5 G前追 B → 最終追い切りはまずまずの動き。単走と記しているが、実質3頭併せのような形で行われた。追われてからも伸びはイマイチで、桜花賞へ向けたソフトな仕上げ...
【最終追い切り後の追い切り考察[2019年]】

【オーシャンS 2019/調教考察[最終追い切り]】

ショウナンアンセム 美浦 南W 良 単走 85.4-69.1-53.1-38.4-13.3 G前追 A ↑ 最終追い切りはストライドの大きい走りで悪くない動き。スピード感も感じられたし、持ち前の先行力を生かし、実績の中山コースでどこまで...
【調教基礎】

【競馬/調教基礎③/考察編】

調教基礎3章では調教を見る際に重要だと思う事を個人的な見解で述べさせてもらいます。 記事が参考になればいいねと引用RTなどで拡散して頂ければ嬉しい限りです。 ①長い目で見る 調教はその場その場で見ても意味がありません。...
【最終追い切り前の追い切り評価[2019年]】

【弥生賞 2019/調教総評[中間追い切り]】

ヴァンケドミンゴ 7本 B 中間の内容は平凡。リフレッシュして出来も悪くはなさそう。全兄がサンリヴァルでこの舞台は合ってそう。上手く流れに乗れれば善戦も。最終追い切り次第で。 カントル 3本 A 中間の内容は悪くない。過去を見ても...
【最終追い切り前の追い切り評価[2019年]】

【チューリップ賞 2019/調教総評[中間追い切り]】

アフランシール 5本 B 中間の内容は平凡。能力的には善戦しても良いくらいのものは持っていると思うし、権利を取って桜花賞へ駒を進めたいはず。最終追い切りでどこまで。 オーパキャマラード 1本 B 中間の内容は平凡。前走は逃げて良い...
【最終追い切り前の追い切り評価[2019年]】

【オーシャンS 2019/調教総評[中間追い切り]】

アドマイヤゴッド 0本 C 連闘で時計は出せていない。出てきても能力的に厳しいと感じる。最終追い切りでどこまで。 イエローマリンバ 6本 A+ 中間の内容はとても良いと感じる。連勝の勢いがあるディープインパクト産駒は注意が必要だし...
【本命馬[2019年]】

【中山記念 2019/本命馬】

◎エポカドーロ 休み明けでもかなり出来が良さそうなこの馬を本命に。秋の2戦はこの馬のレースではないし、適性もかなりズレていた気がするが、それでも見せ場のある競馬を出来ていたと思う。神戸新聞杯は出遅れて、普段とは異なる位置からの競馬でもしっ...
【本命馬[2019年]】

【阪急杯 2019/本命馬】

◎レッツゴードンキ 中間から抜群の動きを連発しているこの馬を本命に。近走は調教もイマイチに映っていて、馬券の軸にすることがなかったが、久々にこの馬らしいダイナミックな動きを連発している。出来はかなり良いと見ているし、高松宮記念の前哨戦とわ...
【1週前追い切り評価[2019年]】

【弥生賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】

ニシノデイジー 美浦 南W 重 単走 82.4-66.6-51.6-37.6-12.7 強め A 1週前追い切りは悪くない動き。前哨戦でもしっかり負荷をかけられている印象。本当に良い時と比べるとまだ緩いところはあるが、しっかり追われたこ...
タイトルとURLをコピーしました