【エプソムC 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

応援クリックよろしくお願いします!

 

 

 

ミッキースワロー 美南W 稍重 調教師
単走 67.8-53.0-38.2-12.6 強め A+
1週前追い切りの内容としてはかなり良い。ひと叩きされて動きが前走とは異なるし、今回の方がより高いパフォーマンスを披露してくれると思う。最終追い切りで更に良くなれば軸候補。最終追い切りも非常に楽しみ。

 

 

 

ソーグリッタリング 栗CW 重 浜中
3頭併先 82.7-66.5-52.0-38.1-11.8 強め B
1週前追い切りの内容としてはまずまず。追われてかも反応はしたし、時計もしっかり出せている点は良い。ただ、調教ではかなり動ける馬なだけに、反応面はもう一息だった気もする。最終追い切りでどこまで。

 

 

 

カラビナ 栗坂 重 助手
2頭併入 56.3-40.9-26.9-13.1 馬也 A
1週前追い切りの内容としてはまずまず良い。時計面は平凡だが、動きや脚取りは悪くないし、最終追い切りでしっかりやってくれば問題なさそう。馬の前身姿勢も見受けられたし、最終追い切りで更に上向けば。

 

 

応援クリックよろしくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

スポンサードリンク

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【鳴尾記念 2019/本命馬】

スポンサードリンク

【鳴尾記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

【安田記念 2019/調教考察[中間追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

安田記念と鳴尾記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

NEW【新馬戦で勝ちたいから調教見る奴[6月1日/2日]】はこちらをクリック

 

 

 

◎7.メールドグラース 1着
中4週でも引き続き調子が良さそうなこの馬を本命に。前走はそこそこメンバーの揃った新潟大賞典を完勝したし、4歳になりいよいよ本格化の気配を感じる。この馬の本質は持久力タイプと見ているし、このメンバー構成と、この舞台は合っていると感じる。調教も中4週とは思えないほどキッチリやって来ている。先週の土曜日には6F77.2という猛時計を叩き出し、自己ベストを2秒以上も更新した。普段から栗CWで調教をしている馬ということで、この時計は価値のあるものだと思っている。1週前に続いて、先週の土曜日もしっかりと追ったため、仕上がりは一気に進んだと思うし、最終追い切りは余力残しの調整に。それでも馬が自らハミを取って走っているように見受けられたし、気合い乗りはかなり良いと見ている。D.レーン騎手も、この馬の良さを分かっていると思うし、今回は2回目の騎乗ということで更にパフォーマンスを上げてくる可能性も。どんな競馬にも対応出来るタイプではあるし、総合的に能力が高いと感じる。今回は小頭数という事で競馬もしやすいだろうし、長く伸ばす脚を余すなくこと使えれば。

スポンサードリンク

 

 

NEW【新馬戦で勝ちたいから調教見る奴[6月1日/2日]】はこちらをクリック

【鳴尾記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

スポンサードリンク

【安田記念 2019/調教考察[中間追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

安田記念と鳴尾記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

【新馬戦で勝ちたいから調教見る奴[6月1日/2日]】

スポンサードリンク

【安田記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

【安田記念 2019/調教考察[中間追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

安田記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

 

 

 

 

[6月1日()]

・阪神5R メイクデビュー阪神 芝1600m 12:15~
【好調整馬一覧】
2.ラルゲッツァ 4本(栗CW1本/栗坂3本) 2着
3.リアアメリア 9本(栗CW1本/栗坂6本/栗芝2本/※栗E1本) 1着
5.ラヴォアドゥース 7本(栗坂7本/※栗E1本/栗プール1本) 3着
6.テーオーマルクス 10本(栗CW3本/栗坂7本/栗E1本)
7.ダイヤモンドライフ 13本(栗CW1本/栗坂12本/※栗E1本/栗プール2本)

 

本命馬:◎2.リアアメリア 1着
調教の内容はメンバー1良い内容を消化出来ていると思うが、それでもまだ調教は本気で走らせていない印象を受けるし、動きは既に新馬の水準以上の動き。川田騎手が2週続けて跨っているのも好印象だし、調教通りなら初戦から。

スポンサードリンク

注目馬:★5.ラヴォアドゥース 3着

 

 

 

 

・東京5R メイクデビュー東京 芝1400m 12:30~
【好調整馬一覧】
2.コスモカッティーボ 4本(美南W3本/美北C1本)
3.ミャゴラーレ 12本(美南W3本/美坂9本)
4.カイトレッド 6本(美南W2本/美坂3本/美南芝1本) 1着
11.スタインウェイ 6本(美南W5本/美坂1本)
12.ブンロート 6本(美南W1本/美坂5本) 2着

 

本命馬:◎11.スタインウェイ 4着
中間の過程はメンバー1.2位を争うくらい良い内容を消化出来ている。格上の馬と併せても屈しないどころか、最終追い切りでは余裕すら見受けられたし、この中間はハイレベルな併せ馬を難なく消化。良いタイムも出ているし、初戦から力を出せそう。

注目馬:★3.ミャゴラーレ 10着

 

 

 

 

◆映像があった馬の調教評価◆
・阪神5R メイクデビュー阪神 芝1600m 12:15~
2.ラルゲッツァ A
3.リアアメリア A+
4.エクストラオールド C
5.ラヴォアドゥース A+
6.テーオーマルクス A
7.ダイヤモンドライフ B

 

 

 

 

・東京5R メイクデビュー東京 芝1400m 12:30~
1.ジュンセイコー B
3.ミャゴラーレ A
4.カイトレッド A
6.タイムマシン B
9.トーセンシグナル B
10.タチアオイ A
11.スタインウェイ A

 

 

 

 

[6月2()]

・阪神5R メイクデビュー阪神 芝1400m 12:10~
【好調整馬一覧】
2.ノーブルライガー 6本(栗CW1本/栗坂5本/※栗E2本/※栗プール3本) 3着
3.レッドブロンクス 3本(栗坂3本) 2着
4.ペプチドサクラ 10本(栗CW2本/栗坂7本/栗芝1本)
6.タイセイビジョン 8本(栗CW2本/栗坂6本/※栗E1本/※栗プール2本) 1着
9.メイショウマサヒメ 6本(栗CW1本/栗坂5本/※栗E1本)
11.グランフェスタ 6本(栗CW3本/栗坂1本/栗芝2本/※栗E1本)

スポンサードリンク

 

本命馬:◎6.タイセイビジョン 1着
デビュー前に栗坂で50秒台の時計を出せるのは能力があるから。この中間は坂路でビッシリと鍛えられているし、万全の出来でデビュー出来ると見ている。最終追い切りも終い重点でかなり良い伸びを見せたし、初戦から期待している。

注目馬:★4.ペプチドサクラ 8着

 

 

 

・東京5R メイクデビュー東京 芝1600m 12:25~
【好調整馬一覧】
1.アブソルティスモ 12本(美坂12本) 2着
2.セイカタチバナ 6本(美南W5本/美坂1本/※美プール6本)
4.カクシン 5本(栗坂5本/※栗E1本/栗プール1本)
7.サリオス 10本(美南W4本/美坂6本) 1着

スポンサードリンク

 

本命馬:◎1.アブソルティスモ 2着
この中間はメンバー1濃い内容を消化している。1週前にはフォッサマグナ(三オープン)と併せて互角の動きを披露したし、それ以外にもレベルの高い併せ馬を幾度となく消化している。その併せ馬でも互角以上の動きで卒なく消化してきたのだから、新馬戦くらいは難なく好勝負してきそう。調教通りに走れば。

注目馬:★7.サリオス 1着

 

 

 

・東京6R メイクデビュー東京 芝1600m 12:55~
【好調整馬一覧】
1.モーベット 11本(美坂11本) 1着
2.ビッククインバイオ 9本(美南W1本/美坂8本) 3着
4.スリリングドリーム 3本(美南W3本)
5.ロジアイリッシュ 7本(美南W3本/美坂4本) 2着
6.ソスピタ 3本(美南W2本/美北C1本)
7.ソヨギ 8本(美南W3本/美坂4本/美南ポリ1本)

 

本命馬:◎5.ロジアイリッシュ 2着
中間もしっかりと乗り込めているし、併せ馬でも常に併走馬より上の動きを披露している。最終追い切りは馬也でもかなりのバネを感じさせる動きだったし、手応えも終始余裕。これなら初戦から十分走ってきそう。

注目馬:★1.モーベット 1着

スポンサードリンク

 

 

 

◆映像があった馬の調教評価◆
阪神5R メイクデビュー阪神 芝1400m 12:10~
4.ペプチドサクラ A
5.サイクロトロン B
6.タイセイビジョン A+
7.スーパーセヴン B
9.メイショウマサヒメ B
11.グランフェスタ A

 

 

 

東京5R メイクデビュー東京 芝1600m 12:25~
1.アブソルティスモ A+
5.オーヴァル B
7.サリオス A+

 

 

 

東京6R メイクデビュー東京 芝1600m 12:55~
1.モーベット A
2.ビッククインバイオ A
5.ロジアイリッシュ A+

 

 

【安田記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

【安田記念 2019/調教考察[中間追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

安田記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【安田記念 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

【安田記念 2019/調教考察[中間追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

安田記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

 

 

 

 

アエロリット 美南W 重 調教師
単走 55.4-40.6-13.0 馬也 B
中間:B
最終追い切りはまずまずの内容。ヴィクトリアマイルから安田記念というのは昨年と同ローテのため、調整過程を比較して見ると、明らかに去年の方が上向いた状態で安田記念へ駒を進めてきた印象を受ける。今年はどうかと言うと、馬体を絞りたいのに強い調教を課せないため、あまり馬にも負荷がかかっていない気がしている。ヴィクトリアマイルのレコードペースを作った疲労が抜け切れていない可能性もあるし、調整過程からは少なからず感じ取れる部分がある。調教というファクターを通して見ると、昨年と比較した時に見劣ってしまうのが正直な意見。

 

 

 

アーモンドアイ 美南W 重 C.ルメール
3頭併先 82.3-66.3-51.3-37.6-12.3 強め S
中間:S
最終追い切りはとても良い動き。高いレベルで安定して良い走りを見せてくれるし、それは今回も同様。ただ、この馬にしてはエンジンがかかり切るまでに少し時間を要したと思うし、併走馬との差は手応えほどは広がらず。これはアーモンドアイに対しての評価であって、他の馬がこの動きをすればパーフェクトに近い動き。高いレベルを求めなければ動きとしても十分合格点だし、安田記念に向けて仕上がりは良いと感じている。中間の内容もかなり濃いし、最後まで抜かりなく調整出来ている点は高評価。

 

 

 

サクラアンプルール 美南W 重 横山典
2頭併入 86.7-70.3-54.9-40.3-12.9 強め B
中間:B
最終追い切りはまずまずの動き。いつもより全体の時計は遅いが、終いの伸びはいつも通り良い感じ。横山典騎手が騎乗する事は早くから決まっていたらしく、その辺りには好感が持てる。調教の内容を見るに、終いに賭ける競馬をやってくるイメージ。適性外のハイレベルなGlでどこまでやれるか。

 

 

 

ステルヴィオ 美南W 重 D.レーン
3頭併先 53.9-38.8-12.1 強め A
中間:A
最終追い切りはまずまずの反応。中間の内容もやや軽い印象があったので、最終追い切りはもう少し全体の時計を詰めてきて欲しかったのが本音。全体時計が遅かった割に終いの伸びも案外だったし、良い時のステルヴィオの動きと比べると見劣ってしまう。

スポンサードリンク

 

 

 

ロードクエスト 美南W 重 石川
3頭併遅 55.9-41.1-13.7 馬也 B
中間:A
最終追い切りはまずまずの動き。馬也で余力があったとはいえ、格下馬相手に中々抜かせなかったのは気掛かり。中間もそこまで濃い内容を消化していない割に、最終追い切りがこの軽さだし、負荷不足の可能性も。状態は維持していると思うし、2週続けて石川騎手が跨っている点は好感。

 

 

 

エントシャイデン 栗CW 重 助手 ◆自己ベスト
2頭併先 97.2-81.4-66.8-52.2-38.3-12.0 強め B
中間:B
最終追い切りはまずまずの動き。自己ベストは更新したが、7Fから時計を出したのは2回目ということで、過度な評価は与えない。動き自体は悪くないのだが、併走馬のウラノメトリア(三未勝利)相手に手応えは互角。上級古馬に手応えが互角だったり、遅れるのは仕方ないとしても、Glを前に未勝利馬と互角の手応えというのはやや心配なところ。

 

 

 

ダノンプレミアム 栗CW 重 助手
単走 73.5-56.6-40.5-11.7 強め A+
中間:S
最終追い切りは終いの反応を確認する程度の動き。2週前追い、1週前追い以外にも負荷のかかった調整をしていたので、最終追い切りはこんなもんで十分か。全体の時計が遅くても馬は我慢が効いていたし、終いも軽く促されるとしっかりと反応。ここに向けて態勢は整ったと思うが、唯一の不安は最終追い切りを緩めた点。ここまで緩い内容だったのは今回が初だし、最終追い切り前をキッチリやって、最終追い切りを緩めるというのが吉と出るか凶と出るか。この調整パターンは中内田厩舎のトレンドとなりつつあるが、ミッキーチャームとダノンファンタジーで失敗済み。馬質が異なるとはいえ、この点はこの馬唯一の不安点。

 

 

 

ペルシアンナイト 栗CW 重 M.デムーロ
2頭併先 83.6-66.5-52.5-38.4-12.0 強め A
中間:A
最終追い切りは悪くない動き。併走馬のスヴァルナ(古馬2勝)を1.3秒追走し、最後は捕らえ切ったのは評価。中間の内容も良く、状態は良い状態をキープ出来ていると思うし、マイルに戻ってパフォーマンスを上げられれば。

 

 

 

インディチャンプ 栗坂 重 助手
2頭併先 51.6-37.1-24.2-12.4 強め A+
中間:S
最終追い切りはとても良い動き。併走馬のブラックスピネル(古オープン)の動きも決して悪い訳ではないのにもかかわらず、ラスト150m辺りから追われると楽に先着を果たした。馬場の悪い中でも脚色には余裕が見受けられたし、最後までしっかりと伸び切った。この馬も中間で濃い内容を消化していたが、最終までみっちり調整出来たのは好印象。マイラーという言葉があるように、得意のマイルが舞台なら一泡吹かす可能性も。

スポンサードリンク

 

 

 

グァンチャーレ 栗坂 重 亀田
単走 51.5-37.4-24.2-11.8 強め A+
中間:A+
最終追い切りはとても良い動き。終いは促されると抜群の反応だったし、かなり良い状態をキープ出来ている印象を受ける。ラスト2Fも手応え抜群のまま12.4-11.8という加速ラップを踏んだし、坂も苦にせず加速出来るのは強み。中間も栗CWで濃い内容を消化出来ているし、態勢は整っていると見ている。

 

 

 

ケイアイノーテック 栗坂 重 幸
2頭併先 51.9-37.5-24.2-12.0 強め A+
中間:A
最終追い切りは悪くない動き。併せた馬の名前はわからないが、併走馬にしっかり先着を果たした点は評価。栗坂で51秒台をマークしたのも2歳以来ということで、状態は前走よりも上向いているイメージがある。近走は不振も東京のマイルなら。

 

 

 

サングレーザー 栗坂 重 岩田康
2頭併遅 57.3-42.4-25.7-12.2 強め B
中間:A
最終追い切りはまずまずの動き。追われてから併走馬を捕らえるかなと思ったら、促されても馬の反応はいまひとつ。終い重点の内容にしては、少し歯切れの悪い内容となった印象。レース前週の日曜日に濃い内容を消化するのがこの馬の調整パターンで、先週の日曜日に栗坂で濃い内容をこなしているとはいえ、最終追い切りがこの動きだとやや不安というのが正直なところ。

スポンサードリンク

 

 

 

スマートオーディン 栗坂 重 池添
2頭併先 52.9-38.0-24.4-12.1 馬也 A
中間:B
最終追い切りは悪くない動き。使い詰めということで、この中間は終いに重点を置いて調整し、最終追い切りも同様。併せている馬が異なるので一概には言えないが、反応面は近走よりもパンチがなかった印象を受けた。動きは悪くはないので、調子は良い意味で平行線を保っている。

 

 

 

フィアーノロマーノ 栗坂 重 北村友
単走 54.2-38.9-24.8-11.7 馬也 A+
中間:S
最終追い切りは終い重点でもかなり良い動きに映る。中間で非常に濃い内容を消化しているので、最終追い切りはこれで十分。馬の脚取りに力強さがあるし、坂でも止まらないで加速するのはこの馬の強み。3週続けて北村友一騎手が跨っており、気合いや期待感も伝わってくる。3週続けて跨るのはあまり見かけないし、かなりの好印象。

 

 

 

モズアスコット 栗坂 重 坂井 ◆自己ベスト
2頭併先 49.6-36.4-23.7-11.7 強め S↑
中間:A+
最終追い切りはメンバー1素晴らしい。49.6秒という全体時計を出しながら終いの2Fは12.0-11.7と加速ラップ。脚色、手応え共に余裕が見受けられたし、それでいて自己ベストも更新してしまうのだから大したもの。坂井騎手が3週続けて跨っているのも好感が持てるし、前走からの上昇幅はかなりあると思っている。元々叩いて変わるタイプだし、ここを目標に仕上がりは万全と見ている。中間の内容も濃い内容を消化しているし、この出来なら昨年の覇者として強敵相手に十分戦えそう。

 

 

 

ロジクライ 栗坂 重 武豊
単走 50.2-36.9-24.5-12.3 強め A
中間:A
最終追い切りは悪くない動き。やれば時計はいくらでも出るし、過度に評価は与えない。時計や動きは安定して良いが、調教は動くのがこの馬の特徴。最近はズルい面が目立ってきているらしく、前走の中間も珍しく併せ馬で遅れをとった。時計は出ているが、良い時と比べると動きに物足りなさを感じるのが本音。

 

 

 

 

【安田記念 2019/調教考察[中間追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

安田記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

スポンサードリンク

note.mu/yuta87oikirinoteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【鳴尾記念 2019/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

【鳴尾記念 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

鳴尾記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

 

 

 

 

 

ブラックバゴ 美南W 重 助手
単走 81.8-66.3-52.2-38.2-13.1 一杯 A
中間:B
最終追い切りは悪くない動き。追われてからの反応も良いし、時計面も上々。近走の仕上がりと比べると若干出来落ちしてる感は否めないが、この馬の走りは出来ているし、何とか状態は維持出来ているイメージ。

 

 

 

ギベオン 栗CW 重 福永
単走 83.7-67.0-52.1-38.2-11.8 強め A+
中間:A+
最終追い切りはとても良い動き。福永騎手が3週に渡り追い切りで跨っている点もかなりの好印象。最終追い切りは追われてから馬にスイッチが入った瞬間がハッキリとわかったし、操縦性の高さを見せつけてくれた。自在性も高く、どこからでも競馬ができるのも強み。最終追い切りを芝コースで行った前走と比較しても、この中間は好内容を消化出来ているし、仕上がりは明らかに前走以上と見ている。

 

 

 

ノーブルマーズ 栗CW 重 高倉
単走 51.9-38.0-11.7 強め A
中間:A
最終追い切りは悪くない。栗CW4Fで最終追い切りをこなしたのは今年の日経新春杯と同様。その時よりも全体時計は詰めているし、動きも軽快に感じる。本数もかなり消化出来ているし、仕上がりは上向いているので、この相手関係なら。

 

 

 

プラチナムバレット 栗CW 重 助手
2頭併遅 80.6-64.4-50.3-37.9-13.0 強め B
中間:C
最終追い切りはイマイチな動き。3歳時の良い時と比べても明らかに動きが異なるし、ラストの反応も鈍い。格下に何とか食らいつくが最後は置いていかれてしまったし、まだまだ良化の余地があると感じる。良化待ち。

 

 

 

メールドグラース 栗CW 重 助手
単走 73.3-56.5-40.9-12.6 馬也 A
中間:A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終追い切りは終い重点でも良い動き。2週前、1週前とかなり濃い内容を消化してきたし、最終追い切りはこんなもんで十分。1週前追い切りは自己ベストを約2秒も更新したし、そこでほほ仕上がり切ったと見ている。最終追い切りも馬也だったが、馬が自らハミを取って走っているようにも見えたし、状態は明らかに上向いている印象を受ける。最終追い切りの内容としてはA評価だが、中間で濃い内容を消化しているので、総合的に見れば当然狙い馬。

 

 

 

サンデーウィザード 栗坂 重 助手
単走 53.3-38.7-25.0-12.2 馬也 A
中間:B
最終追い切りは良い動き。調教は怪我が治った今でも相変わらず動くという印象があるので、過度に評価は与えない。中間の内容も悪くないが、ここ2戦と比べると出来落ちしてる感は否めない。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

 

 

ステイフーリッシュ 栗坂 重 藤岡佑
2頭併先 53.0-38.9-25.3-12.6 強め A
中間:A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終追い切りは悪くない動き。追われてからジリジリと長く良い脚を使ったし、十分実戦でも生かせる脚だと思っている。時計や反応はまだ良化の余地を残してそうだが、この相手関係なら十分太刀打ちは可能か。

 

 

 

タニノフランケル 栗坂 重 武豊 ◆自己ベスト
2頭併先 52.6-38.1-24.4-12.1 強め A+
中間:B
最終追い切りはとても良い動き。格下馬相手とはいえ、0.6秒も先着出来たし、この時計は栗坂での自己ベストタイム。2週前、1週前とサートゥルナーリアとハイレベルな併せ馬を消化した甲斐あって、最終追い切りではピリッとしてきた印象を受ける。久々でも仕上がりは良いし、この相手関係なら。

 

 

 

ブラックスピネル 栗坂 重 助手
2頭併遅 52.4-37.8-24.8-12.8 強め B
中間:B
最終追い切りはまずまずの動き。安田記念出走のインディチャンプ(古オープン)に圧倒されたものの、この馬なりにしっかり走れているし、動き自体もそこまで悪いと感じる。最後は脚が止まったようにも映ったので、完調手前という印象。

 

 

【鳴尾記念 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

鳴尾記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

スポンサードリンク

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【さきたま杯 2019/調教評価・予想(簡易)】

スポンサードリンク

[簡易調教評価]
1.キタサンミカヅキ A+
2.モーニン B
3.サスセスエナジー A+
4.ブルドッグボス C
5.サンライズノヴァ A+
6.コスモマイギフト C
7.ミヤジマッキー C
8.アンサンブルライフ C
9.ウインムート A
10.コウエイエンブレム B
11.コスタアレグレ C
12.レヴァンタール C

 

 

 

[簡易予想]
◎3.サクセスエナジー
◯9.ウインムート
▲1.キタサンミカヅキ
☆5.サンライズノヴァ
△2.モーニン

 

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

スポンサードリンク

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

スポンサードリンク

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【安田記念 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

現状の安田記念の注目馬はこちらをクリック

 

 

アエロリット 1本(美南W1本) B
中2週ということで中間の内容は極めて軽い。しかし、同ローテで昨年2着の実績があるし、最終追い切りでしっかりとやって来れれば。本音を言うと去年の1週前追い切りより今年の1週前追い切りの方が明らかに軽いと思っている。

 

 

 

アーモンドアイ 5本(美南W5本) S
中間の内容はとても良い。2週前追い切りから濃い内容を消化出来ているし、1週前追い切りの動きも相変わらず良いという印象。海外帰り初戦でも力を出せる仕上がりにあると思うし、順調にこの馬の調整が進められている。最終追い切りも非常に楽しみ。

 

 

 

インディチャンプ 4本(栗坂4本) S
中間の内容はとても良い。しっかりと負荷がかけられているし、1週前追い切りの動きも文句の付けようがない。ここに向けてキッチリと仕上がりは進んでいるし、最終追い切りも非常に楽しみ。

 

 

 

エントシャイデン 1本(栗CW1本) B
中2週ということで中間の内容はまずまず。前走は明らかに動きが鈍かったし、ひと叩きした上積みが見込めれば。最終追い切りの動き次第で。

 

 

 

グァンチャーレ 6本(栗CW1本/栗坂5本) A+
中間の内容はとても良い。1週前追い切りでは栗CWでかなり濃い内容を消化しているし、坂路とコース併用でしっかりと乗り込めている。好調を維持しているし、最終追い切りで更に良くなってくれば。

スポンサードリンク

 

 

 

ケイアイノーテック 3本(栗CW1本/栗坂2本) A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
中間の内容はまずまず。他の馬と比べると乗り出しが遅く、急仕上げ感も否めない。しっかりと乗り出したのは2週前からだし、マイラーズCの疲労が中々癒えなかった可能性も。1週前追い切りこそ自己ベストをマークしたが、元々坂路主体で乗り込んでいたという事もあり、過度に評価するのは禁物か。最終追い切り次第で。

 

 

 

サクラアンプルール 7本(美南W2本/美坂5本) B
中間の内容はまずまず。強調出来るような内容は消化出来ていないし、間隔が空いている割にあまり攻めれていないイメージ。最終追い切りでどこまで。

 

 

 

サングレーザー 6本(栗坂5本/栗DP) A
中間の内容は悪くない。2週前と1週前の日曜日にしっかりと負荷をかけれているし、仕上がりは徐々に進んでいるイメージ。元々調教では目立つタイプではないし、これだけやれていれば十分かなという印象を受ける。先週の日曜日には自己ベストに迫る時計もマーク出来ているし、最終追い切りの動きにも注目していきたい。

 

 

 

ステルヴィオ 3本(美南W1本/美坂2本) A
中間の内容は悪くない。間隔が空いた割に乗り出しが遅く、良い時よりも負荷が若干足りない気もしている。1週前追い切りの動きも、この馬にしては案外だったし、まだ良化の余地を残しているイメージ。先週の日曜日に美坂でフローレスマジック(古オープン)とハイレベルな併せ馬を消化したので、このひと追いでグンと上向いてくれば。最終追い切り次第で。

 

 

 

スマートオーディン 3本(栗坂3本) B
中間の内容はまずまず。間隔は詰まっていて、本格的な調教を再開したのは先週の日曜日から。日曜日も終い重点の内容だったし、最終追い切りではもう少し負荷をかけてきて欲しいというのが本音。最終追い切りでどこまで。

 

 

 

ダノンプレミアム 6本(栗CW4本/栗坂2本) S
中間の内容は素晴らしい。2週続けてビッシリと追われているし、ここへ向けて仕上がりはかなり進んでいると見ている。日曜日には栗CWが左回りに変わるため、東京競馬場を想定した強い追い切りも消化出来ているし、時計面やラストの脚も上々。元々持っているスピードの絶対値がケタ違いだと思うし、1週前追い切りの動きも圧巻だった。最終追い切りはサラッとやる程度だと思うが、しっかりと注目していきたい。

スポンサードリンク

 

 

 

フィアーノロマーノ 5本(栗坂5本) S
中間の内容は素晴らしい。栗坂で入念に乗り込まれているし、やはり調教は良い動きをしてくるなというイメージ。この馬は終いの2Fのラップが毎回凄いし、今回もそれは同様。北村友一騎手が2週続けて跨っているのも好印象だし、最終追い切り次第では。

 

 

 

ペルシアンナイト 9本(栗CW2本/栗坂7本) A
中間はしっかりと乗り込めているイメージ。2週続けて好時計を出せているし、状態は悪くないと感じる。1週前追い切りの動きは案外だったが、ビッシリと追われたこのひと追いで良化してくるようなら。最終追い切りも注目。

スポンサードリンク

 

 

 

モズアスコット 5本(栗坂5本) A+
中間の内容はとても良い。坂路で入念に乗り込まれており、1週前追い切りの動きもかなり良く映った。終い重点だったが、切れ増ししている印象を受けるし、典型的な叩き良化型ということで上積みはかなり大きいと感じる。坂井騎手が2週続けて跨っているのも良いし、最終追い切りもかなり楽しみ。

 

 

 

ロジクライ 4本(栗坂4本/※プール2本) A
中間の内容は悪くない。1週前追い切りも武豊騎手を背に良い動きを披露しているし、使い詰めでも好調をキープ出来ている印象を受ける。上積みがあるかと言われると疑問だが、高いレベルで安定はしているので、最終追い切りの動き次第で。

 

 

 

ロードクエスト 2本(美南W2本/※プール5本) A
中間の内容は悪くない。間隔が詰まっていながらも1週前追い切りは良い動きを披露したし、出来は維持出来ているイメージ。使い詰めで上積みはあまり見込めないとは思うが、最終追い切りの動き次第で。

 

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

現状の安田記念の注目馬はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【鳴尾記念 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

ヴォーガ 1本(栗坂1本) C
中間の内容はイマイチ。中2週と間隔は詰まっているが、この内容だと物足りない。最終追い切りでどこまで。

 

 

 

エイシンレーザー 1本(栗坂1本) C
中間の内容はイマイチ。中2週と間隔は詰まっているが、この内容だと物足りない。最終追い切りでどこまで。

 

 

 

ギベオン 5本(栗CW2本/栗坂3本) A+
中間の内容はとても良い。2週前、1週前と福永騎手が跨っているのも良いし、濃い内容を消化出来ているのも良い。仕上がりは着実に進んでいると思うし、最終追い切りの動きも注目したい。

 

 

 

サンデーウィザード 2本(栗CW1本/栗坂1本) B
中間の内容は悪くはない。攻めは動くタイプだし、前走も調教の動きは良くて惨敗だったので過度に評価はしたくないが、状態は引き続き悪くなさそう。
最終追い切りも注目。

 

 

 

ステイフーリッシュ 2本(栗CW1本/栗坂1本) A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
中間の内容は悪くない。1週前追い切りでは7Fから追われて6F追いの自己ベストを更新。とはいえ元々坂路主体で乗り込まれている馬だし、この自己ベストを過度に評価するのは禁物か。間隔が空いたにもかかわらず、乗り出しも遅く急仕上げ感も否めないし、最終追い切り次第で。

 

 

 

タニノフランケル 6本(栗CW2本/栗坂4本/※プール1本) B
中間の内容はまずまず。日本ダービーで敗れたサートゥルナーリア(三オープン)に2週続けて子供扱いされてしまったし、もう少し上級古馬らしい面を見せて欲しかったのが本音。追われている割に馬の反応も案外だったし、上昇味は薄いイメージ。

 

 

 

ノーブルマーズ 12本(栗CW2本/栗坂10本/※プール6本) A
乗り込み量は豊富だし、この馬らしい調整過程が踏めている。負荷はかなりかけられているし、休み明けでもある程度仕上がっていると感じる。最終追い切りの動き次第で。

 

 

 

プラチナムバレット 0本 C
中間は中1週のため時計を出せていない。レースを見てもまだ良い時の動きではないし、最終追い切りで動きを確認してから。ひと叩きされた変わり身に期待。

スポンサードリンク

 

 

 

ブラックスピネル 5本(栗坂5本) B
中間の内容は案外。1週前追い切りではインディチャンプに手も足も出ないような感じに映った。もちろん相手はGlに出走することもあり、バチバチに仕上がっていたとは思うが、この馬だって栗坂49秒台の持ち時計を持っているし、調教も動けるタイプ。それにしては動けていないようにも感じるし、最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

 

 

 

ブラックバゴ 2本(美南W1本/美坂1本) B
中間の内容はまずまず。中2週ということもあり、この中間は軽めの調整が目立つ。最近は安定して調教の動きが良いのにもかかわらず、レースでは結果が出ていないので、調教の動きが良くても過度に評価するのは禁物か。最終追い切り次第で。

 

 

 

メールドグラース 3本(栗CW3本) A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
中間はかなり濃い内容を消化出来ている。3本とも好内容だと思うし、先週の土曜日には栗CW6F77.2という破格の時計をマーク。自己ベストを約2秒も更新したし、状態は目下絶好調。このひと追いでガラッと変わってくると思うし、最終追い切りの動きにも要注目したい。

 

 

 

ユウチェンジ 0本 C
中間は中1週のため時計を出せていない。最終追い切り次第で。

 

 

 

note.mu/yuta87oikirinoteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

スポンサードリンク

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

【調教の気付き[5月26日(日)]/調教回顧その8】

スポンサードリンク

東京11R 東京優駿
サートゥルナーリア 1番人気 4着
ホープフルSや皐月賞時と比べ、全体の時計がどの追い切りも遅く、終い重点の内容が目立っていた。皐月賞を休み明けで勝利したが、休み明けでもほとんど仕上がり切っていた可能性もあったし、私達が想像していた以上の上積みはなかったようにも感じた。ホープフルSと皐月賞の最終追い切り考察ではS+評価を付けたが、今回はS評価に落とした理由もその辺りにある。休み明けでいきなり好走した馬は初戦から仕上がり切っている可能性も高く、2戦目の上昇幅がどのくらいなのかを調教で把握していかなければならないと思った。とはいえ調教が全てではなく、出遅れやテン乗りを始め、予想以上に気温も高く、馬のテンションが上がってしまった事なども敗因に挙げることが出来そう。

 

 

 

東京11R 東京優駿
ロジャーバローズ 12番人気 1着
中2週で間隔が詰まったローテーションの中、この馬は攻めに攻めた内容を消化出来ていた。1週前追い切りでは栗坂で自己ベストに0.1秒迫る好時計。更に最終追い切りでは栗坂で自己ベストタイの時計をマークし、この中間は計6本の坂路調教と1本のプール調教を消化。通常中2週なら2本追い切れば十分と言えるが、この馬は中2週とは思えないほど濃い内容を消化出来ていた。中3週の青葉賞組でさえ、この馬ほど中間で攻めれた馬はいないし、この馬の上昇度は凄まじかった。間隔が詰まっていながらも濃い内容を消化できるという事は、馬の状態が更に上向いているという証だし、前走よりも高いパフォーマンスを披露する可能性があるという事をしっかり記憶に焼き付けたい。もちろん調教だけではなく、枠や展開も含めての好走。ロジャーバローズと浜中騎手、関係者の皆様、日本ダービー制覇おめでとうございます。

 

 

 

東京11R 東京優駿
ランフォザローゼス 5番人気 7着
中間の内容は間隔が詰まっていた他馬と比較してもかなり軽かったし、青葉賞である程度消耗してしまった感は否めなかった。藤沢厩舎というのを考慮しても、時計の出し方や動きに物足りなさを感じていたし、上昇味は薄いと感じていた。もう少し攻めた内容を消化出来れば、より良いパフォーマンスを披露出来たと感じている。

スポンサードリンク

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

スポンサードリンク

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【目黒記念 2019/本命馬】

スポンサードリンク

【目黒記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

【目黒記念 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【目黒記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

 

 

◎4.ムイトオブリガード
最終追い切り、中間の内容を含め、ここまでかなり良い感じで来ているこの馬を本命に推す。ここ2戦は得意舞台ではない2000mでまずまずの走りを披露したが、本質は2400m前後と見ている。距離延長も良い方へ出ると思うし、今の速い馬場もピッタリ。昨年のアルゼンチン共和国杯2着以来、栗CWコースではいつも通り動けていたものの、ラスト1Fで11秒台をマークする事は1度もなかった。終いで11秒台の脚を繰り出せる時がこの馬の調子の良い証だし、今回はそれを栗CWコースで自己ベストのおまけ付きでクリア出来ている。状態は使われる毎に良くなっていると思うし、ここへ向け仕上がりは万全と見ている。距離が延びるにあたって鞍上強化も魅力だし、枠順や他馬との斤量差を比較しても好走する可能性は十分にあると見ている。

 

 

【目黒記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

【目黒記念 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【目黒記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク