【鳴尾記念 2019/本命馬】

スポンサードリンク

【鳴尾記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

【安田記念 2019/調教考察[中間追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

安田記念と鳴尾記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

NEW【新馬戦で勝ちたいから調教見る奴[6月1日/2日]】はこちらをクリック

 

 

 

◎7.メールドグラース 1着
中4週でも引き続き調子が良さそうなこの馬を本命に。前走はそこそこメンバーの揃った新潟大賞典を完勝したし、4歳になりいよいよ本格化の気配を感じる。この馬の本質は持久力タイプと見ているし、このメンバー構成と、この舞台は合っていると感じる。調教も中4週とは思えないほどキッチリやって来ている。先週の土曜日には6F77.2という猛時計を叩き出し、自己ベストを2秒以上も更新した。普段から栗CWで調教をしている馬ということで、この時計は価値のあるものだと思っている。1週前に続いて、先週の土曜日もしっかりと追ったため、仕上がりは一気に進んだと思うし、最終追い切りは余力残しの調整に。それでも馬が自らハミを取って走っているように見受けられたし、気合い乗りはかなり良いと見ている。D.レーン騎手も、この馬の良さを分かっていると思うし、今回は2回目の騎乗ということで更にパフォーマンスを上げてくる可能性も。どんな競馬にも対応出来るタイプではあるし、総合的に能力が高いと感じる。今回は小頭数という事で競馬もしやすいだろうし、長く伸ばす脚を余すなくこと使えれば。

スポンサードリンク

 

 

NEW【新馬戦で勝ちたいから調教見る奴[6月1日/2日]】はこちらをクリック

【鳴尾記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

スポンサードリンク

【安田記念 2019/調教考察[中間追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

安田記念と鳴尾記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

スポンサードリンク

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

投稿者: 優太の調教考察会場

主に重賞と新馬の追い切り情報を記事にしてます。 よろしくお願いします。