【関屋記念 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

8月12日(日)

新潟11R 第53回 関屋記念 Glll 最終追い切りタイム・評価

 

ショウナンアンセム 美浦 南W 稍重

単走   68.4-52.9-38.6-12.9   馬也   A

舌が出てるものの、良い動き。上がり馬がここでどういったレースを見せるか。

 

スターオブペルシャ 美浦 南W 稍重

単走   53.0-39.3-13.4   馬也   B

少しかかり気味だった。動きは平凡。

 

チェッキーノ 美浦 南W 稍重

2頭併入   53.5-39.6-13.2   馬也   B+

調教は3歳時から動かないタイプ。あまり良くないのは、気にする必要ない。オークス2着の実力馬が叩き2戦目で復活を遂げるか。

 

プリモシーン 美浦 南W 稍重

3頭併先   50.6-36.9-12.1   馬也   A+

出遅れがなければ、かなり勝負になりそう。斤量も恵まれるし、ここは好勝負。追い切りの動きもよし。

 

ベルキャニオン 美浦 南W 稍重

単走   54.7-39.8-13.1   馬也   B

中間で好時計をマークしているが、最終追い切りはやや見劣る。

 

ロッカフラベイビー 美浦 南W 稍重

3頭併入   70.3-54.6-40.1-13.4   馬也   B

タイム、動き共に平凡。

 

ロードクエスト 美浦 南W 稍重

2頭併先   54.6-39.7-13.3   馬也   A

スポンサードリンク

動きは良いし、NHKマイル2着の実力馬。そろそろマイルで。夏場のマツリダゴッホ産駒は走るイメージ。

 

チャンピオンルパン 美浦 坂路 稍重

単走   54.9-39.4-25.5-12.3   馬也   A+

脚の回転が速く、坂路を駆け上がる前進姿勢が素晴らしく見えた。

 

エイシンティンクル 栗東 CW 良

単走   83.4-66.1-50.8-37.6-11.7   馬也   A+

伸びやかなフォームで動き良し。上がり馬がここで重賞初勝利を飾るか。

 

ジョーストリクトリ 栗東 CW 良

単走   84.5-67.7-52.1-38.2-12.0   馬也   B+

道悪なら買いたいが、左回りの直線の長いコース、マイルが合うのかが、未だに疑問視。

 

ウインガニオン 栗東 坂路 良

単走   53.9-38.6-25.0-12.4   馬也   A

引き続き調子は良さそう。前走はオーバーペースだったし、見直せる。

 

フロンティア 栗東 坂路 良

2頭併入   53.0-38.8-25.0-12.4   馬也   A

新潟での重賞勝ちもあるし、追い切りも及第点。

 

リライアブルエース 栗東 坂路 良

単走   54.5-38.8-25.1-12.6   馬也   B+

前走と雰囲気は変わらない。引き続き好調維持。

 

ワントゥワン 栗東 P 良

2頭併先   64.4-50.1-36.8-11.4   強め   B+

前走から引き続き好調維持。展開さえ向けばチャンスあり。

 

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です