【北九州記念 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

トウショウピスト  栗東  CW 

単走      81.2-65.4-50.4-37.2-11.8      G前追      A

追い切りは毎回動く。楽に逃がしたら怖い存在になりそう。1週前にCWでラスト1F11.1をマークしてるように調子の良さを伺える。穴で。

ナガラフラワー  栗東  CW 

単走      69.5-52.2-37.7-11.8      馬也      A+

馬也だが、迫力満点。脚の回転も速く、中間の追い切りも良い。ここは買いか。

ナリタスターワン  栗東  CW 

単走      66.2-50.5-36.8-11.8      強め      A+

ここが目一の仕上げ。買うなら昨年2着のこの舞台か。ビシッと追われて出来は万全。穴で面白そうな存在。

アクティブミノル  栗東  坂路 

単走      55.1-39.9-25.9-13.1      馬也      B+

途中で右にヨレる面もあったが、動きは軽快。いつもより負荷がかけられてない感じがするのが心配。

アサクサゲンキ  栗東  坂路 

2頭併先      52.7-38.3-25.0-12.4      G前追      A

前走以上の動き。3歳だが、やれてもおかしくない。得意の小倉で巻き返し。

アレスバローズ  栗東  坂路 

単走      55.7-39.7-25.2-12.0      G前追      S

CBC賞もS評価をつけ、見事期待に応えてくれた。中京よりも直線の短い小倉へ舞台を移すことや、鞍上が川田騎手から菱田騎手に変わるのはマイナス要因ではあるが、出来は依然好調を維持してる感じ。重賞2連勝となるか。

グレイトチャーター  栗東  坂路 

単走      54.1-38.0-24.5-12.2      馬也      B+

出来は平凡。時計の割に動けてない感じ。

スカイパッション  栗東  坂路 

スポンサードリンク

単走      54.8-38.9-24.8-12.1      G前追      B+

調教で終いの脚は目立ったが、毎度このくらいは走れてる感じ。小倉は2-2-0-2と得意。調子は良さそうだし、大穴でヒモに入れたい。

ダイメイプリンセス  栗東  坂路 

2頭併先      54.3-38.7-24.6-12.2      馬也      A+

アイビスサマーダッシュを勝った勢いのまま、素晴らしい追い切り。スピードはメンバー屈指のものを持ってる。コーナーのある1200mは不安だが、連勝の勢いのままやれてもいい。今回の追い切りは舌も出てなかったし、抑えもきいてたので、折り合いは大丈夫そう。最後に併走馬のラブカンプーをスッと突き放した動きは圧巻。千直だけではないことを証明するか。

ナインテイルズ  栗東  坂路 

単走      52.5-37.3-23.8-11.9      一杯      B+

時計は出てるが、動き重たい。

ラブカンプー  栗東  坂路 

2頭併遅      54.2-39.0-25.3-13.0      強め      B

前走も追い切りが悪かったが、2着と好走。レースに出れば走るタイプなのか、追い切りは決して良いとは言えない。実力はあるが、ダイメイプリンセスに追い切りでは子供扱いされてるので、そこは心配。

アンヴァル  栗東  P 

2頭併入      64.1-50.0-37.1-11.6      強め      B+

調子は維持してる感じ。追い切りは、もうワンパンチ足りない感じ。

ダイアナヘイロー  小倉   

単走      66.4-51.2-37.0-11.1      馬也      A+

芝の良いところを通ったとはいえ、このタイムは素晴らしい。昨年の覇者だし、前走は直線前が壁。ここは立て直して連覇といきたい。武さんがアサクサゲンキよりこちらを選んだのも好印象。

ゴールドクイーン  小倉  D 

単走      69.0-55.4-41.2-12.8      G前追      A+

軽めの調整の中からも、この馬のスピード感が溢れる走りがみえた。出来は良いし、3歳からやれてもいい。

スポンサードリンク

投稿者: yuta

主に週末の競馬の情報を記事にしてます。 追い切り考察や過去10年データなど決まった形をルーティーンにしてやっております。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です