【天皇賞(秋) 2018/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサーリンク

サクラアンプルール 美浦 南W
2頭併先 84.9-68.4-53.4-39.8-13.8 G前追 A
時計は平凡も、動き自体はとても良い動き。昨年の天皇賞(秋)を見る限り、レース内容は悪くなかったと思うし、良馬場でやれれば変わってくるはず。最終追い切りも楽しみ。

レイデオロ 美浦 南W 稍重
単走 71.8-55.9-41.9-14.0 馬也 B
藤沢厩舎らしい馬也調教。個人的には、天皇賞(秋)よりも昨年2着だったJC狙いの気もしなくもないが、出てくるからには侮ってはいけないと思う。1度叩かれた上積もあるし、最終追い切り次第で。

キセキ 栗東 CW 良
単走 83.4-67.8-52.4-38.6-11.8 G前追 A
首をしっかり使い、前進姿勢もみられるのが好印象。1度叩かれた効果もあると思うし、今回は楽しみ。菊花賞馬とはいえ、2000mの勝ち時計は素晴らしいものを持っているし、前走で復調の兆しが見られたので期待したい。最終追い切りも楽しみ。

スワーヴリチャード 栗東 CW 良
2頭併先 79.1-63.1-49.5-36.2-12.2 G前追 S+
ドンアルゴスと併せ馬を消化。1週前追い切りから素晴らしい動きを披露。時計も素晴らしいし、軽く仕掛けただけで、かなりの伸びをみせた。これこそ非の打ち所がない動き。初戦から勝負にきてる感じがするし、東京巧者のこの馬は天皇賞(秋)、JCのW取りを狙っていると思うので、最終追い切りも凄く期待している。

ブラックムーン 栗東 CW 良
3頭併遅 81.8-65.7-51.2-37.8-13.0 強め B
しっかりと追われるも反応がイマイチ。2000mも初めて走るし、今回はどうか。最終追い切りでどこまで。

マカヒキ 栗東 CW 良
2頭併先 80.2-65.1-50.6-36.9-11.6 G前追 S
1週前追い切りからとても良い動きを披露。ラストの伸びはさすがダービー馬という感じだったし、状態も前走以上のように感じるので、今回は楽しみな1頭。最終追い切りも楽しみ。

スポンサーリンク

アルアイン 栗東 坂路 良
2頭併先 51.8-38.1-24.7-11.9 G前追 A
1週前追い切りの内容としては悪くない。川田騎手、ルメール騎手も跨らなくなって、北村友一騎手へ乗り替わりになったのは、その2人がアルアインの能力を見切ったということでもあるし、それは不安要素でもあると感じる。最終追い切りも注目。

スポンサーリンク

ヴィブロス 栗東 坂路 良
2頭併先 52.9-38.7-24.9-12.1 馬也 A
1週前追い切りの内容としては上々。馬也で余力十分だし、左回りもドバイで結果を出しているように問題ない。最終追い切りも楽しみ。

サングレーザー 栗東 坂路 良
単走 60.6-44.0-28.5-12.9 馬也 A
馬也で余力たっぷりの動き。フォームも良いし、軽快さも伺える。最終追い切りも楽しみ。

ステファノス 栗東 坂路 良
単走 53.6-39.1-25.6-12.8 馬也 B
1週前追い切りの動きとしては、悪くない。年齢的な衰えは若干あると思うが、この馬なりに動けている印象。1度使われた上積もあると思うので、最終追い切り次第。

ダンビュライト 栗東 坂路 良
2頭併先 51.7-37.7-25.1-12.9 G前追 A
併せ馬でしっかり先着し、良い動き。瞬発力が求められる東京コースはどうかと思うが、調子は良さそうなので、最終追い切りも期待。

スポンサーリンク

ミッキーロケット 栗東 坂路 良
2頭併先 50.9-36.6-24.0-12.0 強め S
本命を打った宝塚記念辺りから、追い切りの動きがとても良くなってきているように感じる。今回も1週前追い切りから素晴らしい動きだし、和田騎手は東京コースは合っていると言っているので、舞台が変わる今回も楽しみ。グランプリホースらしい走りを期待している。最終追い切りも楽しみ。

 

友達追加はこちらから友だち追加

スポンサーリンク

競馬ブログランキングの登録はこちら

スポンサーリンク

人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【菊花賞 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサーリンク

グローリーヴェイズ 美浦 南W 稍重
2頭併先 84.6-68.6-53.8-38.6-12.7 G前追 B
追い切りの動きは悪くない。血統的にこの舞台はどうかと思うし、騎手の乗り替わりも不安要素。美浦所属だし、前乗りもしていないので、見送りたい。

グロンディオーズ 美浦 南W 稍重
3頭併先 64.8-50.1-36.6-12.5 G前追 A+
中間から最終追い切りまで素晴らしい調整過程を踏めているように感じる。距離は問題なさそうだし、出来も良いが、美浦所属というのが気になる。しかし、能力はありそうなので、軸までとは言わないが、重めの印を打ちたい。

フィエールマン 美浦 南W 稍重
2頭併先 68.0-53.0-38.6-12.6 G前追 A+
仕掛けられると鋭く反応。美浦所属は気になるものの、距離さえ持てば十分勝負になりそう。

ブラストワンピース 美浦 南W 稍重
3頭併先 67.3-51.0-36.9-12.5 馬也 A+
菊花賞へ向けて抜かりのない仕上げに見える。能力上位は間違いないし、前走の新潟記念では、古馬を完全に粉砕。ただ、血統面や美浦所属というのが気になるところではある。

アイトーン 栗東 CW 良
単走 84.1-68.0-53.0-39.1-12.3 馬也 A
中間からの乗り込み量も豊富だし、内容も悪くない。最終追い切りは軽めの調整程度だが、動きは軽快で態勢は整った感じ。逃げの成績は良くないので、逃げるなら大きく逃げて欲しい。

アフリカンゴールド 栗東 CW 良
単走 69.7-53.3-38.7-11.7 馬也 A+
最終追い切りは外ラチをいっぱいに回して馬也でも余力はたっぷりだし、前走の勝ちっぷりからみても、ここは楽しみな1頭。是非買い目に入れたい。

スポンサーリンク

エタリオウ 栗東 CW 良
3頭併遅 83.4-67.9-52.7-38.2-11.7 G前追 A+
追い切りはあまり良く見せないタイプだが、この馬としては十分な動き。坂路の方が良く見せるが、CWでも十分合格点を出せる動きだし、仕上がりは上々だと思う。ただ、ユーキャンスマイルに遅れをとったのは不安。厩舎や、若干ズブいところはシュヴァルグランと被るところでもあるし、長い距離が向きそうな今回は買い。

エポカドーロ 栗東 CW 良
2頭併先 69.6-52.8-38.0-11.7 G前追 A+
中間の内容や、1週前追い切りは不安残りな内容であったが、この最終追い切りは素晴らしい動き。この一追いで態勢は整ったと思うし、陣営も自信を持っているように感じる。前走は出遅れが全てだったし、今回はスムーズに先手を取れれば、善戦は可能。操縦性の高い馬なので、折り合いは問題ないと思うが、母父フォーティナイナーは距離という面で少し気になる点ではある。

オウケンムーン 栗東 CW 良
2頭併入 98.6-81.9-66.3-51.7-38.0-12.2 馬也 A
最終追い切りはコズミックフォースと併せ馬を消化。1週前では遅れをとったものの、最終追い切りでは併入できている点は評価できる。美浦所属の馬は成績不振だが、父は菊花賞馬だし、侮れない1頭になりそう。

グレイル 栗東 CW 良
単走 85.0-68.0-52.2-37.4-11.7 G前追 A+
軽く仕掛けられただけで迫力満点な動き。追い切りは毎回動くが、前走以上の出来のように感じる。距離が合うかは未知数だが、長く良い脚を使えるタイプだし、京都コースで重賞勝ちもあるので、期待したい1頭。

スポンサーリンク

コズミックフォース 栗東 CW 良
2頭併入 97.5-81.1-65.6-51.2-37.7-12.2 馬也 A
オウケンムーンと併せ馬を消化。馬也で余力たっぷりの良い動き。美浦所属や血統面が気になるところだし、右回りよりも左回りの方が向いてる。

スポンサーリンク

ゴールドフラッグ 栗東 CW 良
単走 80.8-65.9-52.0-38.5-12.4 馬也 B
今のところ除外対象。黄金血統だが、いくらなんでも能力的に足りない。最終追い切りも平凡だし、見送れる。

ジェネラーレウーノ 栗東 CW 良
単走 50.9-37.0-11.7 G前追 A
今回もとても良い調整過程だが、個人的には前走の方が良いように感じた。ここは所属や距離、血統の壁もあるので、本命を打った前走よりは低めの評価を考えている。

タイムフライヤー 栗東 CW 良
2頭併先 81.3-65.1-50.6-37.6-11.9 馬也 A+
最終追い切りは今回もとても良い動き。血統的には長い距離の方が向きそうな感じがするし、1度叩かれた効果もある今回は侮れない1頭。

ユーキャンスマイル 栗東 CW 良
3頭併先 82.9-67.4-52.5-38.1-11.7 馬也 A+
エタリオウとハイレベルな併せ馬を消化。手応えではエタリオウに勝っていたのが好印象。血統面が不安なところだが、鞍上は淀の3000mを上手に乗りこなす騎手なので、是非抑えたい1頭。

メイショウテッコン 栗東 CW 良
2頭併先 51.9-38.0-12.4 G前追 A+
併せ馬でしっかり先着。菊花賞で、マンハッタンカフェ産駒の成績が不振なのは気になるが、前走はレベルの高い神戸新聞杯で+14kgと余裕残しの仕上げの中、3着と好走。ここはメイチだと思うし、楽しみな1頭ではある。

スポンサーリンク

カフジバンガード 栗東 坂路 良
単走 52.9-37.8-24.4-12.0 G前追 A
毎回追い切りは動く馬なので、この最終追い切りも良い動きをしているが、過大評価はしたくない。能力的にも足りてないと思うし、血統的にこの舞台はどうかと思う。

シャルドネゴールド 栗東 坂路 良
2頭併先 54.1-39.3-24.7-12.0 G前追 B
併せ馬でしっかり先着したし、状態は前走以上のように感じる。血統的にも魅力だし、穴で一考。

ステイフーリッシュ 栗東 坂路 良
単走 54.8-39.8-25.3-12.3 G前追 A
最終追い切りからは、毎回見せていた掛かるような素振りは見られなかったし、動きも上々。血統的に魅力的だし、京都は重賞勝ちのある舞台。叩き2戦目の今回は狙い目か。

 

友達追加はこちらから友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬ブログランキングの登録はこちら

スポンサーリンク

【富士S 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサーリンク

ウインブライト 美浦 南W 稍重
単走 82.2-66.0-51.2-37.7-13.0 馬也 A
追い切りは毎回良くて、今回も軽快な動きを披露。中山巧者なので、東京はどうかと思うが、調子は良さそうなので、取捨が難しい1頭。

ゴールドサーベラス 美浦 南W 稍重
単走 70.5-54.3-39.7-13.8 馬也 B
良い時はもう少し動けてるイメージだし、今回の動きは少々物足りない。メンバーレベルも近走よりワンランク上がるし、ここは見送りか。

ストーミーシー 美浦 南W 稍重
2頭併遅 68.7-52.9-39.2-13.2 G前追 B
最終追い切りを見る限り良い頃の出来にはなさそうに見える。追われてからの反応もイマイチだし、良くなるのはまだ先か。東京コースもイマイチな今回は見送りか。

マルターズアポジー 美浦 南W 稍重
2頭併先 68.7-52.6-38.1-12.8 G前追 A
中間の内容も良いし、最終追い切りの動きも良さげ。直線の長い東京で、逃げてどこまで。

ヤングマンパワー 美浦 南W 稍重
3頭併先 67.3-53.2-39.1-13.1 G前追 B
2年前のこのレースの覇者なので侮れない1頭。最終追い切りは追われてからの反応はイマイチだが、動き自体は悪くない。穴で一考。

ジャンダルム 栗東 CW 良
単走 68.4-53.4-39.5-12.1 G前追 A
中間の内容はとても良いし、最終追い切りも軽めの調整程度だが、十分な動き。1週前追い切りでペルシアンナイトに先着しているし、体はそこでほぼ仕上がっていたように感じる。輸送もあるし、最終追い切りは軽めだったが、動きは及第点以上。

スポンサーリンク

ビーズインラブ 栗東 CW 良
2頭併先 83.6-66.2-50.9-37.2-11.5 G前追 A
最終追い切りを見る限り、前走よりも状態は良さそう。東京コースの適性がイマイチだが、前走以上の出来とみる今回は抑えたい1頭。

ペルシアンナイト 栗東 CW 良
単走 85.3-68.0-52.7-38.4-11.7 G前追 A
中間からハードに追われて、最終追い切りも終い重点で良い動き。斤量59.0kgも気になる点だし、2連覇がかかっているマイルCSも控えているわけなので、ここはメイチではないと思うし、過大評価はしたくない。元々叩き良化型なので、抑えの1番手評価という感じ。

スポンサーリンク

エアスピネル 栗東 坂路 良
単走 51.7-37.8-24.5-12.2 G前追 A
中間の内容はイマイチだったが、最終追い切りのこの一追いでだいぶ良くなってくると思う。大目標はマイルCSだと思うので、メイチではないものの、初戦から動ける態勢にありそう。

クルーガー 栗東 坂路 良
単走 52.7-38.7-24.9-11.8 G前追 A
追われてからの反応がとても良い。昨年もこの舞台で3着だし、8ヶ月の休み明けは気になるも、軽視はしたくない1頭。

デンコウアンジュ 栗東 坂路 良
単走 52.8-38.2-24.4-11.9 G前追 S
この馬史上1番良く見える最終追い切り。脚の運びもスムーズだし、軽快なフットワークで迫力も十分。前走は休み明け+16kgと明らかな余裕残しの仕上げ。この舞台はGlで2着の舞台だし、前走OP特別5着で人気も落としそうな今回は、とても狙い時な1頭だと感じる。是非、馬券に組み込みたいし、重い印も打ちたい。

スポンサーリンク

ハクサンルドルフ 栗東 坂路 良
単走 52.6-37.9-24.4-12.2 G前追 A
最終追い切りは悪くない動き。東京コース、距離ともに悪くないので、抑えたい1頭。

レッドアヴァンセ 栗東 坂路 良
2頭併先 51.4-37.3-24.0-11.9 G前追 A+
中間の内容はこの馬が1番と言えるほど良い内容を消化している。最終追い切りも良い動きだが、ヴィクトリアマイル時の方が、鞍上のGOサインに対し、反応が俊敏だったように感じる。ただ、初戦から走る馬だし、適性はある舞台なので、軽視は禁物。

ロジクライ 栗東 坂路 良
2頭併先 52.3-37.8-24.5-12.1 馬也 A+
使われる度に、どんどん良くなっていってる印象。中間の内容もとても良いし、最終追い切りも馬也で迫力十分の動き。手応えにも余力があったし、今回はステップとしてここを使う馬が多いので、この馬にも十分チャンスがあると思う。

ワントゥワン 栗東 P 良
単走 65.2-50.5-36.8-11.8 G前追 A
近走は高いレベルで安定している。最終追い切りもポリトラックで軽快な動きを披露。ただ、今回の乗り替わりは気になるところ。戸崎騎手、又はM.デムーロ騎手が能力を見計らった上での乗り替わりなら、モレイラ騎手でも過大評価は禁物か。抑えまで。

 

友達追加はこちらから友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

競馬ブログランキングの登録はこちら

スポンサーリンク

【菊花賞 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサーリンク

アイトーン 11本
乗り込み量はとても豊富でここへの本気度が伺える。国分恭介騎手が、この中間は付きっ切りで調教に跨っているのも好印象。2000mだとスピード負けするので距離延長はプラスだと国分恭介騎手は言っている。最終追い切り次第では大穴で。

アフリカンゴールド 1本
本数は少な目だが、中2週なので気にしなくて良い。遅咲きのステイゴールド産駒は本当に不気味だし、ここへきて本格化の気配。前走の勝ちっぷりを見ても余裕があったし、ビートブラックやバンデも兵庫特別から馬券になっているので、怖い存在になり得る1頭。最終追い切りの動きには注目したい。

エタリオウ 5本
中間の内容は平凡。1週前追い切りでは、まだ本来の反応の良さが見られなかったので、最終追い切りは注目したい。能力上位は確かだし、M.デムーロ騎手も距離延長は平気と言っているので、この舞台でも良い走りを期待したい。

エポカドーロ 3本
中間の内容は平凡。1週前追い切りでは、良い時の動きには見えなかったので、最終追い切りでその辺りを見極めていきたい。前走はスタートが全てだったと思うし、人気落ちするようならば見直したい1頭。

オウケンムーン 2本
中間の内容はあまり良くない。1週前追い切りでは、コズミックフォースに軽く先着を許してしまったし、この馬の動きとしては物足りない。最終追い切りでどこまで。

カフジバンガード 3本
追い切りは毎回動く馬で、この中間も良い内容を消化している。血統的に、この舞台が合うのかは疑問だし、メンバーレベルもグッと上がるので、厳しいレースになりそう。最終追い切りは毎回良いので楽しみ。

スポンサーリンク

グレイル 3本
いつも中間から良い内容を消化しているイメージだが、この中間は平凡な内容。父は距離延長に適するタイプだが、母父は短距離向きの血統なので、その辺りが未知数。最終追い切りの動き次第。

グロンディオーズ 3本
中間から非常に良い内容を消化している。鞍上や血統も魅力的だし、このメンバーなら馬券に絡んでもおかしくないと思っている。ただ、美浦所属の馬の相性が悪いレースなので、その辺りが心配。最終追い切りは非常に楽しみ。

グローリーヴェイズ 5本
中間の内容は良い。母父は短距離血統なので、距離が持つか不安。最終追い切り次第。

コズミックフォース 2本
中間は本数がやや少ないものの、内容は良い。1週前追い切りでは、オウケンムーンを馬也で余裕の先着。キングカメハメハ産駒は、この舞台であまり好走しないので、血統面からみると見送りたい1頭。

ゴールドフラッグ 5本
ゴールドシップと同血統だが、能力は大違い。除外対象だし、もし出てきてもさすがに買えない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジェネラーレウーノ 3本
セントライト記念は中間、最終追い切りの内容が良くて本命にしたが、今回は前走の中間の内容よりかは若干見劣る。決して悪くはないが、前走の方が良かった感は否めない。中山の2200mは適性バッチリだったが、3000mに延長しても適性があるかと言われると疑問。抑えまでか。

シャルドネゴールド 5本
中間の内容は平凡。だが、血統的にも魅力的だし、人気薄なら穴で抑えたい1頭。最終追い切りも楽しみ。

ステイフーリッシュ 3本
中間の内容は平凡。京都の外回りで重賞勝ちもあるし、血統的にも距離延長は大丈夫そう。1度使われて上積もあると思うし、鞍上も重賞を勝った時と同じ藤岡佑介騎手へ戻るのは好材料。最終追い切りの動き次第。

タイムフライヤー 3本
前走の中間の内容とは打って変わって、今回の中間の内容は平凡。この馬は神戸新聞杯でガチガチに仕上げてだと思うし、ここは他の馬に比べると上積も少ない気がする。最終追い切りの動き次第で抑えまで。

ドンアルゴス 1本
中間の内容は平凡だが、中2週のため、このくらいで良い。おそらく除外対象だが、ドリームジャーニー産駒なので、個人的には抑えたい1頭。

スポンサーリンク

フィエールマン 5本
中間は良い内容を消化している。距離さえこなせれば能力的にも引きを取らないと思うし、このメンバーでもやれそう。ローテーションや血統面は気になるが、最終追い切りの動き次第で。

ブラストワンピース 5本
中間は良い内容を消化できている。新潟記念を前哨戦に使う変則的なローテーションも、意図的なものなので気にならない。ただ、明らかに中距離血統なので、その辺りの方が気になる。ただ、能力は世代屈指のモノを兼ね備えているし、最終追い切りも注目したい。

メイショウテッコン 2本
中間の内容は悪くない。レースに使われる毎にどんどん良くなっているイメージ。この馬のレースを見る限り、かなりの勝負根性を兼ね備えていると思う。前走は余裕残しの仕上げで、ワグネリアン、エタリオウ等と対等に戦えているので、距離が伸びれば、その差は逆転可能とみる。最終追い切りは非常に楽しみ。

ユーキャンスマイル 8本
中間の乗り込み量は豊富だが、内容はイマイチ。鞍上は長距離が上手な武豊騎手だが、こちらもキングカメハメハ産駒ということで、相性の悪い舞台。とはいえ、8年前にローズキングダムでキングカメハメハ産駒でも2着に持ってきているワケだから、何があるかわからないと感じる。能力的に足りるかどうかだが、最終追い切りは注目したい。

 

友達追加はこちらから友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬ブログランキングの登録はこちら

スポンサーリンク

【富士S 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサーリンク

ウインガニオン 4本
中間の内容はイマイチ。良い時は中間から良い内容を消化してくるので、今回はどうか。今の東京は差しが決まっている印象もあるし、展開も向かなさそうな気もする。最終追い切りでどこまで。

ウインブライト 3本
中間の内容は悪くない。中山巧者なので、長い直線のこの舞台は合わなさそう。この中間は、松岡正海騎手が3週続けて調教に乗りにきているので、その辺りは好印象。最終追い切り次第か。

エアスピネル 4本
中間の内容はイマイチ。やはり大目標は昨年僅かに届かなかったマイルCSだと思うので、余裕残しの仕上げで臨んで来ると思われる。その辺りは最終追い切りで確認したい。

地 ガリバルディ 0本
地方へ飛ばされてしまったし、東京コースの相性があまり良くないので、見送りか。最終追い切りでどこまで。

クルーガー 4本
中間の内容はイマイチ。この馬もマイルCSが目標だと思うし、ここはそこまで仕上げてこないとみている。最終追い切り次第。

ゴールドサーベラス 3本
中間の内容はイマイチ。能力的にもどうかと思うし、最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

スポンサーリンク

ジャンダルム 4本
ようやく自分のホームでレースができる感じ。デイリー杯の勝ち方をみても、マイルの方が適性はあると思うし、距離が長かったクラシックレースは度外視できる。中間の内容もとても良いし、初戦から好走出来そう。最終追い切り次第では重い印も回せるし、凄く楽しみ。

ストーミーシー 4本
中間の内容は悪くない。良い決め脚を持っているし、展開ひとつだと思う。最終追い切り次第。

デンコウアンジュ 1本
中間の内容はイマイチ。中2週なので、中間の内容よりは最終追い切りに注目したい。叩いた上積はありそうだし、この舞台にも適性あるので、楽しみな1頭。

ハクサンルドルフ 4本
中間の内容は平凡。コース、距離共にあっていると思うし、馬場が荒れればなお良い。最終追い切り次第で。

スポンサーリンク

地 ハッピーグリン 0本
血統から見てもマイルの方が適性がありそう。中央でも全然走れるし、最終追い切り次第では抑えたい。

スポンサーリンク

ヒーブインラブ 4本
中間の内容はイマイチ。良い時は中間から良い内容をこなすし、それと比べると物足りない。最終追い切り次第。

ペルシアンナイト 5本
今回は59kgを背負わされるし、2連覇がかかる、マイルCSも控えているので、そこまでガチガチには仕上げてこないと思う。しかし、中間から良い内容を消化しているので、出るからには良い状態で出てくることは間違いなさそう。最終追い切りの動きも注目したい。

マルターズアポジー 5本
中間の内容は良い。ただ、今の東京は逃げが決まりにくいので、同型もいる今回はどうか。最終追い切り次第。

ヤングマンパワー 5本
中間の内容はイマイチ。東京は2-0-0-6だが、決して合わなくはないと思うので、最終追い切り次第では抑えたい1頭。

レッドアヴァンセ 5本
中間の内容は非常に良い。この舞台は合っているし、斤量差にも恵まれる今回は買いだと思う。5歳で本格化したし、今が1番脂の乗ってる時期。最終追い切りも非常に楽しみ。

スポンサーリンク

ロジクライ 5本
中間の内容は非常に良い。近走は重賞で安定して走れているし、ここもチャンスはあると思う。最終追い切りも楽しみ。

ワントゥワン 5本
中間の内容はイマイチ。毎回最終追い切りで良い動きを見せるので、今回も最終追い切りに期待したい。

 

友達追加はこちらから友だち追加

スポンサーリンク

競馬ブログランキングの登録はこちら

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

【秋華賞 2018/本命馬】

スポンサーリンク

◎アーモンドアイ
史上5頭目の牝馬三冠が目前の中、当然本命はアーモンドアイに。桜花賞、優駿牝馬では他の追随を許さない走りで完勝。前走は距離不安と言われていたのも一蹴する走りで高い素質をまざまざと見せつけた。この時点でほとんど勝負付けは終わっていたと思うが、なんと今回、リリーノーブルやマウレア、サトノワルキューレ、ノームコア等が出走を回避し、さらにはラッキーライラックの2つのアクシデントも重なり、秋華賞へ向けて順調な過程を踏めてきているのはこの馬だけではないかと感じる。早い段階で秋華賞直行は陣営が口にしていたし、その部分はあまり気にしなくて良いと思っている。また、他にも遅咲きの上がり馬が数頭出てきているが、勝ちっぷりが良いのは全て格下の条件戦だし、アーモンドアイと比べると流石に見劣ると思う。この馬の牝馬三冠は濃厚と見ているし、次走予定のJCさえも獲ってしまいそうな予感さえする。追い切りも今回は中間の内容から素晴らしく、1週前追い切りも最終追い切りも、かなり良い動きだったと思う。C.ルメール騎手は桜花賞の時点で牝馬三冠を意識させる発言をしていたし、他にも強気な発言が目立つので、ここも相当自信があると感じる。この牝馬三冠が彼女にとってのスタートラインになるように、その瞬間を刮目したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【菊花賞 2018/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサーリンク

グローリーヴェイズ 美浦 南W 稍重
2頭併遅 83.1-67.3-52.3-37.9-13.0 一杯 B
コーナーを曲がるまでは勢いもあり良かったが、追われてからの伸びがイマイチ。最終追い切りでどこまで変わってくるか。

グロンディオーズ 美浦 南W 稍重
単走 65.3-50.3-36.4-12.5 G前追 A+
追われると、とても力強いフットワークで鋭い伸びを見せた。1週前追い切りとしては、十分過ぎる動き。まだ底を見せてないし、血統的に菊花賞でもやれそう。鞍上はJ.モレイラ騎手だし、美浦所属の馬の成績が悪過ぎるのが気になるが、面白い存在になりそう。最終追い切りも非常に楽しみ。

ジェネラーレウーノ 美浦 南W 稍重
2頭併先 82.3-66.8-52.0-38.4-12.6 強め B
個人的には、前走の方が1週前追い切りの動きとしては良かったかなと思う。セントライト記念はベストな舞台と踏んで本命にしたが、今回は血統的に距離に不安があるし、前走の方が仕上がっていたとすれば、今回は軽視したい1頭。最終追い切りで、どこまで。

フィエールマン 美浦 南W 稍重
3頭併先 68.2-53.2-38.9-12.4 馬也 A+
1週前追い切りの動きとしては非常に良い。馬也でもしっかりと先着したし、迫力も十分。能力は未知な部分があるし、面白い存在になり得る。最終追い切りも楽しみ。

ブラストワンピース 美浦 南W 稍重
2頭併先 81.5-66.9-51.3-36.8-12.4 強め A+
強めに追われて、非常に力強い伸びを見せた。大きなストライドで馬体全体を使って走っているし、前進姿勢も素晴らしいので、1週前追い切りとしては十分過ぎる動き。他の馬もそうだが、今回は距離が鍵になると思う。血統的に微妙なところではあるが、最終追い切りも引き続き期待。

アイトーン 栗東 CW 良
単走 80.5-64.9-50.5-37.2-11.8 強め A
1週前追い切りの動きとしては良く動けている。元々タイムは出せるタイプの馬だし、そこまで評価はしないが、内容としては悪くない。

スポンサーリンク

エタリオウ 栗東 CW 良
2頭併先 96.6-80.8-65.9-51.5-38.3-12.4 一杯 B
早目から一杯に追って、やっとの思いで併走馬に先着した感じ。ハードに追われても反応は鈍く、いつもの切れ味は見られなかった。最終追い切りで、どこまで良くなるか期待。

エポカドーロ 栗東 CW 良
2頭併先 85.8-69.5-55.2-40.6-11.9 G前追 B
良い時と比べると、もうワンパンチ足りない。前走は出遅れが原因だし、最終追い切り次第では、いくらでも見直せる。最終追い切りは期待したい。

オウケンムーン 栗東 CW 良
2頭併遅 85.4-67.9-52.4-38.2-12.4 強め B
コズミックフォースとハイレベルな併せ馬を消化。コズミックフォースの方が頭一つ抜けた動きを披露。よって、このオウケンムーンの動きは少々見劣る形となった。最終追い切りでどこまで。

スポンサーリンク

カフジバンガード 栗東 CW 良
3頭併先 81.5-64.7-50.4-37.4-12.0 強め A
追われてからの反応がとても良く見えた。毎回追い切りは良く見せてくるので、過大評価はしないが、1週前追い切りの動きとしては十分。ただ、距離の壁が不安。

グレイル 栗東 CW 良
2頭併先 83.3-67.7-52.2-38.1-11.9 G前追 B
追われてからは、しっかりと反応。この馬はもっと動くタイプなので、最終追い切りはもう少し良い動きを期待したい。母父は短距離血統なので、そこは少し心配だが、折り合いさえつけば、京都コースは2戦2勝だし、叩き2戦目の今回は更に上のパフォーマンスに期待できそう。最終追い切りが楽しみ。

スポンサーリンク

コズミックフォース 栗東 CW 良
2頭併先 85.0-67.4-51.9-37.9-12.3 馬也 A+
オウケンムーンとハイレベルな併せ馬を消化。1週前でも十分に動けているし、叩き2戦目の今回は楽しみ。距離延長が鍵になりそう。

シャルドネゴールド 栗東 CW 良
2頭併遅 82.1-66.7-51.7-36.8-11.8 強め A
時計は良いが、併走馬に遅れたのが少し気掛かり。毎回それなりに追い切りで動いてくるし、そこまで評価はしないが、1週前追い切りにしては悪くない。血統的にも、ここはこなせそうだし、最終追い切りも注目。

ステイフーリッシュ 栗東 CW 良
2頭併先 82.7-66.9-52.6-39.3-13.2 G前追 A
一杯に追う併走馬に馬也でついていき、最後はしっかりと先着。1週前追い切りとしては悪くない。京都コースは重賞勝ちがあるし、距離延長も良いと思う。最終追い切り次第。

タイムフライヤー 栗東 CW 良
2頭併先 81.6-66.9-52.0-38.3-12.2 強め A
追い切りは毎回動く馬。今回も1週前追い切りとしてはかなり良いと思うが、前走が、かなり仕上がっている感があったのにも関わらず6着と不甲斐ない成績に終わっただけに、それ以上のパフォーマンスは見込めなさそうだし、今回は上積はあるかと言われると疑問。最終追い切り次第。

メイショウテッコン 栗東 CW 良
2頭併先 81.9-66.4-51.5-38.2-12.0 G前追 A
1週前追い切りでこれだけ動けていれば及第点。最終追い切りで、もっと良くなると思うし、期待したい。

スポンサーリンク

ユーキャンスマイル 栗東 CW 良
3頭併遅 98.1-82.7-66.6-51.5-37.8-12.6 強め B
1週前追い切りの時点では、まだ動きに重さが残っているように感じる。最終追い切りでどこまで。

 

友達追加はこちらから友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬ブログランキングの登録はこちら

スポンサーリンク

【府中牝馬S 2018/本命馬】

スポンサーリンク

◎リスグラシュー
東京コースを得意とし、牝馬限定戦なら休み明けでもやってくれそうなこの馬を本命にする。中間の内容はボチボチだったものの、最終追い切りは軽快な動きを披露。元々、休み明けは苦にしないタイプだし、鉄砲でも十分に走ってくれる。先週は毎日王冠で1:44.5という驚異的なタイムが出たが、この馬も東京の速い時計には対応可能。流石に先週ほどの好タイムでの決着はなさそうだが、多様なことに柔軟に対応できる点は魅力的。ヴィクトリアマイルでは枠と立ち回りの差で2着に惜敗したものの、後ろから伸びたのは、この馬のみ。1.2着は好位での競馬だっただけに、負けて強しの内容。安田記念はヴィクトリアマイルをメイチで仕上げたため、お釣りがなかったと思えば、度外視可能。リフレッシュされた今回はしっかり走ってくれると思う。東京1800mは、とても良いと思うし、斤量も他の有力馬より2kg軽いのは買い材料。今回はハナを主張するそこそこ速い馬がいるので、決め脚が生きる展開にも恵まれそう。M.デムーロ騎手も久々の重賞タイトルが欲しいと思うし、鞍上の剛腕にも注目したい。全馬まとめて差し切ってほしい。

 

友達追加はこちらから友だち追加

スポンサーリンク

スポンサーリンク

競馬ブログランキングの登録はこちら

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【秋華賞 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサーリンク

ゴージャスランチ 美浦 南W 良
2頭併先 69.2-53.3-39.1-13.1 馬也 A
馬也で余力十分な動き。前走は渋とさをみせたし、出来は今回の方が良いように感じる。抽選に通れば面白い存在になりそう。

トーセンブレス 美浦 南W 良
単走 54.0-39.3-13.0 馬也 A+
今回の方が断然良く見える。前走は前で競馬をさせたのが明らかな敗因。ほぼ競馬をしていないと陣営サイドは言っているし、前で競馬すると良さが消えてしまうことがわかったので、今回は後方待機で一発に賭ける競馬をして欲しいと感じる。

パイオニアバイオ 美浦 南W 良
2頭併先 66.6-51.7-38.7-12.5 G前追 A
ここがメイチといった感じ。中間から良い内容を消化しているし、最終追い切りも良い動き。個人的に前目での競馬が理想。

プリモシーン 美浦 南W 良
3頭併入 52.5-37.9-12.2 馬也 S
アーモンドアイに刃向かえそうなのはこの馬。中間から良い内容を消化しているし、最終追い切りは馬也で大迫力の動き。距離が不安だが、そこさえどうにかなれば、一発逆転の目はありそう。

アーモンドアイ 美浦 坂路 良
2頭併先 49.7-37.0-24.7-12.5 馬也 S
中間の内容も良くて、1週前で仕上がっていたと思うし、最終追い切りはサラッとやったという感じだが、時計はそれ以上に出ていてびっくり。併走馬をもっと突き放すかと思ったが、そこは案外だったが、三冠へ向け視界は良好。

ハーレムライン 美浦 坂路 良
単走 55.3-40.4-25.7-12.5 馬也 A
中間の内容も良く、最終追い切りも終いの脚はとても良く見えた。能力的にはどうかと思うが、叩き2戦目の上積に期待したい。

スポンサーリンク

オールフォーラヴ 栗東 CW 良
単走 96.9-80.7-65.7-51.3-37.3-11.8 馬也 B
追い切りは前走も良かったので、あまり過大評価したくない。今回も悪くはないが、前走の方が若干良く見えた。1度使われた上積に期待。

サラキア 栗東 CW 良
単走 98.5-82.8-67.5-52.1-37.8-11.5 G前追 B
終い重点でいつも通りの動き。前走の調子を引き続きキープ出来ている感じで悪くない。乗り馴れた池添騎手に戻ったのも良かったと思う。

ミッキーチャーム 栗東 CW 良
単走 82.6-66.9-51.0-37.4-11.4 G前追 S
中間から良い内容を消化していたが、最終追い切りも素晴らしい動き。1週前よりもさらに軽快な動きを披露。勢いでいうと間違いなく1番だし、有力各馬を脅かす存在になりそう。

ラッキーライラック 栗東 CW 良
2頭併先 82.2-65.7-51.7-38.5-11.9 馬也 A
最終追い切りは馬也で余力十分。もうワンパンチ足りない気もしなくもないが、力は出せる出来にありそう。秋華賞直行になったり、石橋騎手の落馬負傷など、アクシデントが重なった今回、どう乗り越えるか注目。

スポンサーリンク

カンタービレ 栗東 CW 良
2頭併入 83.9-67.2-51.6-37.5-12.2 馬也 A+
馬也で余力たっぷりの動き。終始楽な手応えだったし、上位に食い込めるだけの仕上がりにありそう。1週前追い切りも良く見えたし、鞍上は天才武豊騎手。上手く立ち回れば、枠や展開次第で好走の可能性も十分にある。

スポンサーリンク

オスカールビー 栗東 坂路 良
単走 53.5-38.5-25.0-12.4 馬也 B
最終追い切りの動きは悪くないが、前走のような逃走劇には、もう期待できないと思うので、ここは見送りたい。

サトノガーネット 栗東 坂路 良
単走 53.3-39.1-25.6-12.7 馬也 B
最終追い切りは平凡な動き。抽選に通っても、能力的に厳しいか。

ダンサール 栗東 坂路 良
単走 52.7-38.8-25.8-13.0 馬也 A
馬也で余力十分。追われれば脚を使いそうな走り。まだ底を見せていないし、遅咲きのダークホースとなれるか。

ラテュロス 栗東 坂路 良
2頭併先 55.9-40.6-26.1-12.7 G前追 B
最終追い切りの動きはまずまず。前走-12kgでメイチ感もあるし、秋山騎手が完璧に乗っての3着。ここは能力的にもどうかと思うし、良くて抑えまで。

ランドネ 栗東 坂路 良
単走 51.9-37.7-24.5-12.0 一杯 A
一杯に追われて良い動きを披露。前走よりも状態は上向いていると思うし、上積もありそう。前目で競馬をしてどこまで粘れるか。

スポンサーリンク

スカーレットカラー 栗東 P 良
2頭併先 66.7-50.5-37.3-12.1 馬也 B
調教は毎回良いし、今回も悪くない。併走馬にも、しっかり先着を果たしているし、軽快な動き。叩いた上積はあると思うが、距離延長が不安材料。

サヤカチャン 栗東 B 良
単走 81.8-66.5-51.1-37.2-11.9 G前追 A
1週前追い切りも良かったし、最終追い切りも前走以上に動けている。1週前追い切りの記事でも書いたが、普通に乗っても勝てないと思うので、大逃げを打っら面白いと個人的には感じている。大穴で。

 

友達追加はこちらから友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬ブログランキングの登録はこちら

スポンサーリンク

【府中牝馬S 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサーリンク

ソウルスターリング 美浦 南W 良
単走 54.3-39.3-12.6 馬也 A+
あまり調教で良く見せるタイプではないが、今回は中間から乗り込まれて、良い内容を消化しているし、最終追い切りは外ラチいっぱいを回し、馬也でもスピード感ある走りを披露。前走はディアドラに完敗したが、斤量の差や展開の有利不利もあったと思う。今度は斤量が前走と逆になるし、着順上では逆転も十分ありそう。サトノダイヤモンドに続き、復活を遂げたいところ。

フロンテアクイーン 美浦 南W 良
2頭併先 85.4-69.1-53.6-39.5-13.1 G前追 A
最終追い切りは併走馬を楽に交わして先着。動きは良いし、この中間も良い内容を消化しているだけに怖い存在になりそう。地味に東京コースでも走れているし、1800mも得意距離。穴ならこの馬か。

キンショーユキヒメ 栗東 CW 良
単走 82.3-66.0-50.9-37.6-12.1 強め B
大きなストライドで悪くない動き。しかし、追い切りは毎回良く見せてくるので、そこまで過大評価はしない。近走は不振だし、ここは得意な舞台設定ではなさそうなので軽視したい。

アドマイヤリード 栗東 坂路 良
単走 51.8-37.1-24.4-12.6 G前追 B
昨年の府中牝馬の時の中間の方が明らかに良い内容を消化していたイメージがある。最終追い切りの動きは、1週前の動きよりは遥かに上昇していると感じる。良い時の動きに近づいてきたと思うし、抑えたい1頭。M.デムーロ騎手がリスグラシューへ乗り換えたので、それ以上の評価はしたくない。

カワキタエンカ 栗東 坂路 良
単走 54.8-39.1-25.1-12.6 馬也 B
動き自体は悪くない。だが、コース適性やメンバーレベルから、休み明けの今回は見送りたい感はある。今までの牝馬限定戦のレベルではないので、取捨は枠の並び次第。しかし、楽に逃がしたら渋とそう。

キョウワゼノビア 栗東 坂路 良
2頭併先 54.0-39.3-24.9-12.2 G前追 A
前走と同じくらいの出来にありそう。軽く仕掛けただけだが、迫力はあったし、反応も十分。ただ、いきなり重賞でこのメンバーは流石に厳しそう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クロコスミア 栗東 坂路 良
単走 53.5-38.7-25.5-12.8 馬也 A
馬也でも抑えが効かないくらい走りたがる素振りを見せた。前進姿勢は意欲的だし、引っ掛かるほど酷くはなさそうなので、あまり気にしなくても良さそう。高速決着だけが怖いが、昨年勝ってる舞台だし、1度使われ、上積は見込めるので楽しみな1頭。
抑えには回したい。

ジュールポレール 栗東 坂路 良
単走 52.5-37.5-24.4-12.3 一杯 A+
2週続けてビッシリ追われた。さすがに前走ほどの出来にはないものの、初戦から動けそうな感じ。休み明けから走れるタイプだし、東京コースも合っているので楽しみな1頭。

ミスパンテール 栗東 坂路 良
単走 55.1-39.0-24.7-12.2 馬也 A+
最終追い切りは終い重点だが、中間で早い時計は出せているので、良い仕上がりにあるとみている。左回りは東京の2戦だけだし、2400mという距離と前走の馬場に泣かされた感がある。1800mに延長するのは未知な部分だが、能力的にはやれても良いと思う。抑えには回したい1頭。

リスグラシュー 栗東 坂路 良
単走 52.5-37.9-24.5-12.2 G前追 A
最終追い切りは、追われてからの伸びがとても良く見えた。休み明けを感じさせない走りだが、中間の内容からも、ここは八分くらいの仕上げではないかと思っている。だが、距離、コース適性も合っているので、馬券には必ず絡めたい1頭。

メイズオブオナー 栗東 芝 良
単走 64.3-48.3-35.2-11.6 G前追 A
最終追い切りは芝コースで軽快な走り。追い切りは動くタイプなので、そこまで評価したくはないが、人気しないなら抑えたいと感じる。

スポンサーリンク

 

友達追加はこちらから友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

競馬ブログランキングの登録はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク