【中京記念 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

YouTubeのチャンネル登録はこちらから

中京記念の1週前追い切りはこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

ヴェネト 7本(栗CW2本/栗坂5本/栗芝1本) B
中間の内容は平凡です。特に強調出来る部分もないですし、良化途上にある印象を受けます。中間に松若騎手が念入りに調教に跨っている点は好感が持てますが、内容や時計面は至って平凡です。最終追い切りでどこまで上昇してくるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

エントシャイデン 3本(栗CW1本/栗坂2本) B
中間の内容は平凡です。出している時計も平凡ですし、この馬にしてはやや物足りない印象を受けます。併せ馬で先着を果たしているとはいえ、レベルの低い併せ馬ですから、強く推せるポイントは少ないです。最終追い切りでどこまで上昇してくるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

カテドラル 5本(栗CW3本/栗坂2本) A
中間の内容は悪くないです。コースでも時計が出ていますから、状態自体は悪くないと見ています。最近は展開に助けられている印象は否めないですが、脚質転換が上手くハマったイメージはありますし、古馬に混じっても展開ひとつでは善戦可能かなと見ています。最終追い切りの動きにも注目したいです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

キャンベルジュニア 5本(美坂1本/美南P4本) A+
中間の内容はとても良いと感じます。美南Wコースが閉鎖中のため、ポリトラックが中心の調整過程ですが、時計、動き共に素晴らしい内容を連発出来ています。1週前追い切りの身のこなしも素晴らしく、手応えも余力十分に映りました。現時点でもある程度仕上がっているとは思いますが、最終追い切りにも注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

キョウヘイ 4本(栗CW1本/栗坂1本/栗P2本) B
中間の内容は平凡です。現役で初めてポリトラックでの追い切りを取り入れた点も違和感を感じますし、間隔が詰まっているため、脚元を考慮した調整なのかなとも感じ取れます。能力的にも足りないイメージがありますし、道悪になってどうかという印象があります。最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

グランドボヌール 1本(栗坂1本) F
中間は中2週のため、軽めの調整程度。距離が延びてどうかですが、中京は得意舞台ですし、最終追い切りの動き次第では、ヒモくらいなら考えても。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

クリノガウディー 4本(栗坂4本) A+
中間の内容はとても良いと感じます。好内容を連発出来ていますし、リフレッシュされて良い状態にあるとみています。自己ベストに迫る時計も出せていますし、ここに向けて良い仕上がりで挑んできそうです。最終追い切りの動きにも注目したい1頭です。

 

 

 

 

 

 

グルーヴィット 5本(栗坂5本) A
中間の内容は悪くないですが、欲を言えばもう少し好内容を消化して欲しいのが本音です。調教は動く馬ですから、1週前追い切りの動きを見てもまだまだ良くなる印象も受けます。最終追い切りでどこまで上昇してくるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

コスモイグナーツ 1本(美坂1本) C
中間の内容は物足りないです。追い不足だと思いますし、立ち上げに時間を要している印象を受けます。最終追い切りでどこまで上昇してくるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

シャイニービーム 3本(栗坂3本) A
中間の内容は悪くないです。しっかりと本数も乗れていますし、1週前追い切りでも速い時計を消化出来ています。最終追い切りの動きも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ジャンダルム 11本(栗CW2本/栗坂8本/栗P1本/※栗プール8本) A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
中間の内容は悪くないです。自己ベストも更新していますし、出来自体も悪くないと思いますが、元々調教はやれば動くタイプなので、過度に評価はしたくないです。近走もらしくない競馬が続いていますし、休み明け初戦からは強気にはいけないと感じます。最終追い切りの動きにも一応注目したいです。

 

 

 

 

 

 

ツーエムマイスター 1本(栗坂1本) B
中間の内容はまずまずです。1週前追い切りで消化した内容は良いのですが、若干乗り込み量が足りていない気もします。重賞の壁もあると思いますし、強気にはいけない馬だと思っていますので、最終追い切りの内容次第では抑えくらいならアリかなと思っています。

 

 

 

 

 

 

ヒーズインラブ 3本(栗坂3本) A ◆中間自己ベストタイ(栗坂)
中間の内容は悪くないです。自己ベストタイの時計をマークしていますし、ここに向けて状態も上向いてきていると感じます。ただ、調教は動くタイプですから、過度に評価するのは禁物だと思います。最終追い切りで更に良くなってくるようなら。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

プラチナムバレット 3本(栗坂3本) C
中間の内容はイマイチです。ここ最近はイマイチ状態が上向いてきていない印象を受けます。調教でもこんな平凡な内容をこなす馬ではないですから、まだ良化途上とみています。この中間も1度乗り出しを止めているのがわかりますから、強気にはいけないと感じます。最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

プリモシーン 3本(栗CW1本/栗坂2本) A+
美南Wコースが閉鎖中のため、わざわざ栗東滞在で調整を進めています。ここからも中京記念を勝ちにいく姿勢が伺えますし、馬の動きもそれに伴い良いとみています。追い不足の印象は否めないですが、その分負荷のかけられた調整が出来ていますので、そこまで気にしなくても良いと思っています。1週前追い切りの動きも抜群に良かったですし、最終追い切りの動きも要注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

ベルーガ 3本(栗坂2本/栗芝1本/※栗プール1本) B
中間の内容は平凡に感じます。1週前追い切りの動きは悪くなかったですが、時計も遅いですし、この馬にしては物足りなく感じてしまいました。休み明け緒戦ですし、1度使われてからの方が良さそうなイメージはあります。最終追い切りの動き次第で取捨を決めたいです。

 

 

 

 

 

 

ミエノサクシード 6本(栗CW3本/栗坂3本) A
中間の内容は悪くないです。コースで長目から追えていますし、時計も悪くないです。ただ、毎回調教では動くタイプですから、過度に評価はしたくないのが本音です。最終追い切りで更に良くなってくるようなら、楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

リライアブルエース 4本(栗坂4本) A
中間の内容はまずまず良いと思います。元々、夏場に状態が上がってくるタイプですから、この時期は合うと思いますし、馬自身のコンディションも上がってきているとみています。最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

レインボーフラッグ 4本(栗CW1本/栗坂3本) A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
中間の内容は良いです。1週前追い切りでは7Fから時計を出していき、6Fの自己ベストタイムを更新しましたから、状態は久々でも良いとみています。坂路とトラック併用で好内容を消化出来ていますし、ここに向けて順調な調整過程を歩めていると感じます。最終追い切りも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ロワアブソリュー 2本(栗坂2本/※栗プール1本) A
中間の内容は悪くないです。ひと叩きされた効果はあると思いますし、状態は前走以上に感じます。終いも加速ラップでまとめられていますし、最終追い切りで更に切れが増してくれば楽しみな1頭になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ロードクエスト 2本(美坂1本/※美プール3本/栗CW1本/※栗プール1本) C
中間の内容はイマイチです。栗東に前乗りということもあり、スムーズな調整が出来ていない印象がありますし、追い不足に感じます。最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

中間BEST4
🥇プリモシーン
🥈クリノガウディー
🥉キャンベルジュニア
🥉ミエノサクシード

 

 

中京記念の1週前追い切りはこちらをクリック

 

函館2歳Sと中京記念の本命候補はこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

【函館2歳S 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

YouTubeのチャンネル登録はこちらから

 

 

 

 

 

 

地 アザワク 0本 F
間隔が詰まっているため、追い切りを消化出来ず。最終追い切りの内容を重視したいです。

 

 

 

 

 

 

イーサンティラノ 1本(函館W1本) B
中間の内容はまずまずです。時計は平凡ですが、きっちり終いの脚を伸ばせた点は好感が持てます。最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ケープコッド 0本 F
中間は中1週のため、時計を出せていません。最終追い切りを重視したいです。能力は買っているので、最終追い切りが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ゴッドスター 2本(函館W2本) A
中間の内容はまずまず良いです。好調を維持しているイメージがありますし、本数をしっかり乗れているのは良い点です。前走は道悪でしたし、良ならまた違った良さが垣間見えるかもわかりませんので、最終追い切りの動き次第では抑えたい1頭です。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

スマートカーリー 3本(函館W3本) A
中間の内容は良いです。間隔は詰まっていますが、しっかりと本数も乗れていますし、内容も悪くないです。1度使われた上積みも見込めますし、最終追い切りの動きも要注目したいです。

 

 

 

 

 

 

タイセイビジョン 4本(栗CW1本/栗坂2本/函館W1本) A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
中間の内容はとても良いです。坂路で自己ベストも更新しましたし、1度使われて馬も良くなっていると思います。函館に来てからも格上馬を煽るような動きも見せていますし、状態は文句ないと思います。

 

 

 

 

 

 

ニルカンタテソーロ 0本 F
中間は連闘ため時計を出せていません。キャリアの差が出たり、展開が向けば善戦も可能とみています。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

パフェムリ 2本(函館W2本) A+ ◆中間自己ベスト(函館W5F)
中間の内容はとても良いです。併せ馬でも常に併走馬より上の動きを披露していますし、状態は前走以上に感じます。能力もここなら上位だと思うので、最終追い切りの動きにも期待したいです。

 

 

 

 

 

 

地 バブルガムサンダー 0本 F
間隔が詰まっているため、追い切りを消化出来ず。最終追い切りの内容を重視したいです。

 

 

 

 

 

 

ビアンフェ 1本(函館W1本) A+ ◆中間自己ベスト(函館W5F)
中間の内容はとても良いです。1本しか追えていませんが、その1本の質が高く、自己ベストまで更新しています。1度使われて上向いていると思いますし、最終追い切りの動き次第では買いたい1頭です。

 

 

 

 

 

 

地 プリモジョーカー 1本 C
間隔の割には攻め量が不足している気がします。最終追い切りでどこまで良くなってくるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

プリンスリターン 0本 F
中間は中1週のため、時計を出せていません。最終追い切りを重視したいです。

 

 

 

 

 

 

ブルーパピヨン 1本(函館W1本) C
中間の内容はイマイチです。中4週と間隔は空いた割に攻めれていないですし、こなしている内容は案外です。最終追い切りでどこまで良くなってくるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

マンバー 0本 F
中間は連闘ため時計を出せていません。展開次第では善戦も可能だと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

メイショウナパワン 0本 F
中間は中1週ため時計を出せていません。キャリアの差が出たり、展開が向けば善戦も可能とみています。

 

 

 

 

 

 

ヤマメ 2本(函館W2本) A ◆中間自己ベスト(函館W5F)
中間の内容は良いです。自己ベストもマーク出来ていますし、1度使われた上積みも見込めそうです。パイロ産駒は芝ダート問わず、2歳の短距離戦線で良く走る血統ですから、ここも人気薄なら抑える価値はありそうです。最終追い切りも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

リュウノゲキリン 0本 F
中間は中1週のため、時計を出せていません。最終追い切りを重視したいです。

 

 

 

 

 

 

レッドヴェイパー 1本(函館W1本) B
中間の内容はまずまずです。少し攻め不足かなという印象もありますが、最終追い切りでキッチリやってくれば補えるのかなというイメージでいます。最終追い切りに注目したいです。

 

 

 

 

 

 

中間BEST4
🥇パフェムリ
🥈ビアンフェ
🥉タイセイビジョン
🥉スマートカーリー

 

 

函館2歳Sの本命候補はこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

【函館記念 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

YouTubeも頑張ってます!

チャンネル登録よろしくお願いします!

チャンネル登録はこちらから!

 

 

 

 

 

現状の本命馬候補ははこちらから

 

 

アメリカズカップ 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

アーバンキッド 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。最終追い切り次第では。

 

 

 

 

 

 

エアスピネル 14本(栗CW4本/栗坂8本/函館芝1本/函館ダ1本) A
中間の内容は良いと感じます。乗り込み量や質も十分な調整過程を歩めていますし、ここに向けて順調に仕上がっていると思います。昨年のマイルCS以来という事で、本調子ではないと思いますが、ある程度力を出せる仕上がりにあるのではないかと見ています。とはいえ、休み明けから走ってくるタイプでもないので、最終追い切りで出来はしっかりと見極めていきたいです。

 

 

 

 

 

 

カルヴァリオ 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ゴールドギア 4本(美北C2本/函館ダ2本) A
中間の内容は良いです。追うごとに良くなっていってる印象がありますし、最終追い切りでしっかりやれば粗方仕上がると見ています。格上挑戦になるので、強気にはいけない馬ですが、最終追い切りの動き次第では。

 

 

 

 

 

 

スズカデヴィアス 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。前走はトップハンデながら圧巻の差し切り勝ち。このコースも向いていると思いますし、最終追い切り次第では。

 

 

 

 

 

 

ステイフーリッシュ 2本(栗CW1本/栗坂1本) B
中間の内容はまずまずです。間隔が空いている割には本数も少なめですし、なんと言っても1週前追い切りの動きが今まで見たステイフーリッシュの追い切りの中でワースト3に入るくらい、あまり良い動きには映りませんでした。調教は動く馬ですから、これは不安な点ですし、最終追い切りでどこまで良くなってくるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ドレッドノータス 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。前走は終いで良い脚を伸ばしていましたし、最終追い切り次第では。

 

 

 

 

 

 

ナイトオブナイツ 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。前走は強かったですし、函館はもっぱら得意としているコース。最終追い切り次第では。

 

 

 

 

 

 

ブラックバゴ 1本 C
中間の内容はイマイチです。鳴尾記念から中5週ですから、もう少し乗り込んで欲しいのが本音ですし、追い切った1本も馬也調教。追い不足、仕上げ不足という感じがしますし、この内容は少し物足りなく感じてしまいます。最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ポポカテペトル 5本(栗CW3本/栗坂1本/函館W1本) B
中間の内容はまずまずです。函館に来る前の栗東での調教はレッドアネモス(三オープン)に常に煽られていましたし、ここに来てかなりズブさを見せているイメージがあります。函館に入ってからも直ぐには調教を開始出来ず、2週間弱間隔が空いてしまった点も気掛かりです。乗り出せる馬は輸送した翌週から乗り出せるわけですから、飼い葉食いが落ちたり、疲労が溜まってしまったなんてことも考えられます。最終追い切りの動き次第で。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

マイスタイル 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。前走は4角で位置取りを大きく下げ、全く競馬になっていませんでした。本来は函館コースにかなりの適性がある馬ですし、最終追い切り次第では。

 

 

 

 

 

 

マイネルサージュ 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。ペースが激流になれば面白い1頭だと思いますし、最終追い切り次第では。

 

 

 

 

 

 

マイネルファンロン 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいと思います。最終追い切り次第では。

 

 

 

 

 

 

メートルダール 7本(美南W2本/美坂2本/美南P3本) A+
中間の内容は良い感じです。南のW改修前には6Fから自己ベストに迫る好時計をマークしていますし、そこからポリトラックでも好内容を消化出来ています。追走する形から必ず併入以上まで持っていってますし、状態はとても良いと見ています。ムラがあるタイプですがハマれば良い競馬をするタイプですし、最終追い切りの動きもしっかりチェックしていきたいです。

 

 

 

 

 

 

レッドローゼス 7本(函館W7本) A
唯一函館滞在でしっかりと乗り込めていますし、コンディションはメンバー中、最上位クラスだと思います。前走後はここが目標だと思いますし、福島民報杯で破った馬は後の七夕賞2着馬ということで、前走のレベルも高かった印象を受けます。能力的には重賞で好走出来る能力の持ち主だと思いますし、最終追い切りの動き次第では上位の印を回したいです。

 

 

 

※今回は中1週の馬が多く、評価するに値しないため、中間BESTは控えさせて頂きます。
ご了承下さい。
中間BEST4
🥇
🥈
🥉
🥉

本命馬候補ははこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

【七夕賞 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

YouTubeのオープニングを昨日作りました!

是非みて下さい!

チャンネル登録と好評価もよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

【七夕賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

 

 

 

 

アウトライアーズ 5本(美南W2本/美坂2本/美南P1本/※美プール4本) A
中間の内容はまずまず良いです。ポリトラックコースや坂路でそこそこ良い時計をマーク出来ていますし、状態は追い不足だった前走以上に良くなっていると見ています。併せ馬でも長目を追走して先着出来ていますし、順調に上昇してきている印象を受けます。最終追い切りの動きにも注目したい1頭です。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ウインテンダネス 5本(栗CW4本/栗坂1本) A
中間の内容は悪くないです。ひと叩きされて馬が上昇している印象を受けますし、前走の調整過程にはなかった7Fから時計を出している点も好感が持てます。この追い切りで更に締まってくると思いますし、最終追い切りの動きも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

エンジニア 4本(美坂4本) B
中間の内容はまずまずです。調子の良い時はもっと中間に濃い内容を消化してきますし、いつもよりも負荷や時計面も物足りない印象を受けます。前走をひと叩きした上積みにもあまり期待しない方が良さそうですし、最終追い切りでどこまで一変してくるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

カフェブリッツ 9本(栗CW1本/栗坂8本) A ◆中間自己ベスト(栗坂)
中間の内容は良いです。間隔は空きましたが、乗り込み量や質は良いですし、初戦から力を出せる状態に仕上がりそうです。この中間はアルアイン(古オープン)やサトノソロモン(古馬1勝)とハイレベルな併せ馬を消化出来ていますし、坂路でも自己ベストを更新するなど、充実ぶりが伺えます。最終追い切りの動きも注目したい1頭です。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

クリノヤマトノオー 4本(栗CW1本/栗坂3本) B
中間の内容はまずまずです。良い時はもっと濃い内容をこなしますし、この内容は少し物足りない印象を受けます。最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。道悪にでもなれば、面白い1頭かもしれません。

 

 

 

 

 

 

クレッシェンドラヴ 7本(美南W1本/美坂6本) A ◆中間自己ベスト(美坂)
中間は坂路で自己ベストをマークしたが、元々本追い切りは南のWで消化する事が多く、坂路で追うことは少ないため、必然の自己ベストかもしれません。ただ、自己ベストですから状態が良いことは確かだと思いますし、本数もしっかりと積めている点は好材料だと思います。前走は福島コースで2着ですから、最終追い切りの動きにも注目したいです。

 

 

 

 

 

 

ゴールドサーベラス 3本(美坂1本/美北B1本/美北C1本) B
中間の内容は少し物足りないように感じます。間隔が空いている割には追い不足な印象はありますし、質もそこまで良いものを消化出来ているようには思いません。最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ストロングタイタン 7本(栗坂7本) A+
中間の内容はとても良いと感じます。間隔は空きましたが坂路で入念に乗り込まれていますし、内容も好内容を消化出来ています。苦しくなるはずの終いの2Fも素晴らしい加速ラップを踏んでますし、休み明けでも良い仕上がりにあると見ています。あとひと追いで態勢は整うと思いますし、最終追い切りも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ソールインパクト 6本(美南W4本/美坂1本/美南P1本) A
中間の内容は良いです。元々宝塚記念に出走する意向もあったくらいですから、仕上がり面には不安はないと見ています。追い切りでの動きもいつも通り良い動きでしたし、ポリトラックとはいえ切れも増している印象を受けました。最終追い切りの動きにも注目したいです。

 

 

 

 

 

 

タニノフランケル 5本(栗CW1本/栗坂4本/※栗プール3本) B
中間の内容はまずまずだと思います。良い時はもっと時計も出してきますし、質も良い気がします。今回は終い重点の内容が目立ちますし、反応もまずまずです。平坦コースは合うと思いますが、現状の仕上がりには不満を感じます。最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ブラックスピネル 3本(栗坂3本) B
中間の内容はまずまずに感じます。坂路では動く馬ですし、この内容は過大評価する必要はないかと思います。状態は引き続き平行線だと思いますし、マイペースでハナにいけるかどうかが肝心だと思います。今回は速い馬が1頭いますから、ハナを取りきれずに崩れる可能性は高そうな気もします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ベルキャニオン 6本(美南W2本/美坂4本) A ◆中間自己ベスト(美坂)
中間の内容は悪くないと思います。坂路で自己ベストを更新していますし、レベルの高い併せ馬も消化出来ています。意欲的に乗り込まれていますし、ここに向けて仕上がりは順調に進んでいる印象を受けます。最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

マルターズアポジー 5本(美南W3本/美坂1本/美北C1本) A+ ◆中間自己ベスト(美北C6F)
中間の内容はとても良いです。武士沢騎手が入念に調教をつけていますし、長目から速い時計を出せているのにも好感が持てます。美北Cコースで追い切り事が稀なため、この自己ベストは必然かもしれませんが、この時計はかなり良いと思いますしこの週のダントツの1番時計です。状態は久々でも良いと思いますし、単騎で逃げてどこまでやれるかだと思います。平坦の小回りコースは得意だと思いますし、見せ場は作ってくれそうな印象を受けます。

 

 

 

 

 

 

ミッキースワロー 2本(美南W1本/美北C1本/※美プール5本) A
中間の内容は悪くないです。終い重点の内容が目立ちますが、間隔は詰まっていますし気にする必要はないのかなと思います。ただ、良い時と比べると若干物足りない気もするのが本音です。最終追い切りではもう少し良い内容を消化してきて欲しいですし、注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

ロシュフォール 5本(美南W1本/美坂3本/美南芝1本) A+
中間の内容はとても良いです。坂路、コースともに好内容を消化出来ていますし、時計も出せている点にも好感が持てます。1週前追い切りも芝コースで良い動きでしたし、体調は前走と同じかそれ以上だと思います。最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ロードヴァンドール 10本(栗CW2本/栗坂8本) A
中間の内容は悪くないです。入念に乗り込まれていますし、負荷も十分にかけられています。調教は動くタイプですが、ここまで丹念に乗り込まれている点に好感が持てますし、最終追い切りで終いの切れが増してくれば楽しみな1頭になります。

 

 

 

 

 

 

中間内容ベスト4
🥇ストロングタイタン
🥈マルターズアポジー
🥉ロシュフォール
🥉クレッシェンドラヴ

 

【七夕賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

 

 

はこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

【プロキオンS 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

YouTubeのオープニングを昨日作りました!

是非みて下さい!

チャンネル登録と好評価もよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

アディラート 4本(栗坂4本/※栗プール10本) A
中間の内容は良いです。坂路でしっかりと乗り込めていますし、プール調教でも負荷をかけられています。最終追い切りでしっかりやれば態勢は整うと思いますし、注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

アルクトス 3本(美南W1本/美南P2本/※美プール4本) A
中間の内容は良いです。ポリトラックですが、終いの切れが目立っていますし、時計もしっかり出せている点は好材料かなと思います。連勝中の勢いは怖いですし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみな1頭です。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

アードラー 4本(栗坂4本) B
中間の内容はまずまずです。時計の出し方もいつもより地味ですし、ひと叩きされた上昇度も薄い気がします。併せ馬でも遅れをとっていますし、最終追い切りでどこまで良化してくるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ウインムート 2本(栗坂2本) A
中間の内容は悪くないです。若干乗り出し時期が遅い気もしますが、坂路で自己ベストに迫る好時計を楽にマーク出来ていますし、そこまで気にする必要もないのかなと思います。最終追い切りで更に良くなってくれば楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

ヴェンジェンス 2本(栗CW1本/栗坂1本) B
中間の内容はまずまずです。休み明けを勝利しましたし、連勝中の勢いには魅力を感じます。前走はハイレベルなレースを勝ち切りましたし、ひと叩きされた上積みにも期待が持てそうです。最終追い切りで更に良くなってくれば楽しみです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

オールドベイリー 4本(栗CW2本/栗P2本) B
中間の内容はまずまずです。時計は出せていますが、長目からは追えていませんし、いつもより終いの脚も鈍っている気がします。最終追い切りで、もう少し切れが増してくれば評価したいです。

 

 

 

 

 

 

キングズガード 5本(栗CW2本/栗坂3本) A
中間の内容は悪くないです。元々レースに行って変わる馬ですから、そこまで調教の動きに固執する必要はないかと思います。ただ、年齢も年齢ですし、大きな上積みにはあまり期待しない方が良いかもしれません。中京コースに替わるのはプラスだと思いますし、出来の良さでどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

サクセスエナジー 5本(栗CW1本/栗坂4本) A
中間の内容は悪くないです。ウッドコースで自己ベストに迫る好時計をマーク出来ていますし、順調に乗り込まれている印象を受けます。坂路で動くタイプですが、この中間は近走より動いていないように感じます。最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

サンライズノヴァ 4本(栗坂4本) A
中間の内容は良いです。前走も状態は良かったと思いますが、コース形態が合っていなかった印象を受けます。今回はコース替わりがプラスに働くと思いますし、上積みもあると思っています。同レースに出走する馬と併せ馬を行い先着を果たしていますし、1週前追い切りでビッシリやって更に上昇してくると見ています。最終追い切りの動きには注目したいです。

 

 

 

 

 

 

ダノングッド 5本(栗CW5本) B
中間の内容はまずまずです。間隔が空いている割には終い重点の内容が目立ちますし、良い時と比較すると少し物足りない調整過程にも感じます。最終追い切りではもう少し全体時計を詰めてきて欲しいのが本音です。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ドンフォルティス 12本(栗坂12本) B
半年以上の休み明けになりますが、坂路で入念に乗り込まれているのは悪くないと思います。ただ、内容がパッとしませんし、まだ良化の余地があると見ています。併せ馬でも格下に遅れをとってしまってますし、最終追い切りでどこまで良くなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

プロコトル 0本 F
中1週のため時計を出せていません。最終追い切りに注目です。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

マテラスカイ 10本(栗坂10本/※栗プール7本) A+
中間の内容はとても良いです。海外帰りでもある程度力を出せる状態にあると思いますし、坂路で好内容を消化しています。昨年は道悪でかなり強い勝ち方をしましたし、今年も道悪になりそうな予感がします。休み明けはあまり良いイメージではありませんが、出来は良さそうなので、得意舞台で自分の競馬に持ち込めば。

 

 

 

 

 

 

ミッキーワイルド 3本(栗坂3本/※栗プール1本) A
中間の内容は悪くないです。坂路で好時計もマーク出来ていますし、この馬なりに良い内容を消化出来ています。安定感は抜群で前走もかなり強い勝ち方でしたから、展開がハマれば好走出来るだけの力は兼ね備えていると感じます。最終追い切りの動きにも注目したいです。

 

 

 

 

 

 

ワンダーサジェス 5本(栗CW1本/栗坂4本) A
中間の内容は悪くないです。休み明けにはなりますが、まずまず良い内容を消化出来ていますし、坂路とトラック併用で好内容を消化出来ている点は好材料かなと思います。能力的にはどうかと思いますが、力は出せる仕上がりにあると思います。最終追い切りで更に良くなれば楽しみです。

 

 

 

 

 

 

中間内容ベスト4
🥇マテラスカイ
🥈サンライズノヴァ
🥉ミッキーワイルド
🥉ワンダーサジェス

 

 

 

応援クリックお願いします!

 

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

【ラジオNIKKEI賞 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

是非ご覧下さい!

スポーツ紙の名前も、もちろん動画内で話してます!

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

 

帝王賞の簡易調教評価はこちらをクリック(水曜日)

優駿スプリントの簡易調教評価はこちらをクリック(火曜日)

スポンサードリンク

土曜日の調教回顧はこちらをクリック

日曜日の調教回顧はこちらをクリック

CBC賞の1週前追い切りはこちらをクリック

スポンサードリンク

ラジオNIKKEI賞の1週前追い切りはこちらをクリック

 

 

 

 

 

アドマイヤスコール 5本(美南W4本/美坂1本/※美プール7本) A
中間の内容は悪くないです。1週前追い切りでも後の夏至Sを勝つことになるスィングビート(古オープン)とレベルの高い併せ馬を消化しています。状態はここへ向け上昇していると感じますし、最終追い切りも楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

インテンスライト 5本(美南W4本/美坂1本/※美プール2本) A ◆中間自己ベスト(美南5F)
中間の内容は悪くないです。内を回ったとはいえ、好時計をマークし自己ベストを更新しましたし、状態はここへ向け上向いている印象を受けます。菊沢騎手が何度も跨っているのも好感が持てますし、最終追い切りの動きにも注目です。

 

 

 

 

 

 

ヴァンケドミンゴ 5本(栗坂5本) A
中間の内容は悪くないです。坂路コースで入念に乗り込めていますし、追われてからの終いの反応も良いので、このひと追いグンと上向いてくればと思います。最終追い切りの動きにも注目です。

 

 

 

 

 

 

ウインゼノビア 2本(美南W1本/美坂1本/※美プール5本) B
中間の内容はいつも通り良い感じです。調教はいつも動きますから、過度に評価はしたくありませんし、間隔が空いている割には本数も少ないかなという印象は受けます。最終追い切りでどこまで上昇してくるかが鍵を握りそうです。

 

 

 

 

 

 

ギルマ 8本(栗CW3本/栗坂5本/※栗プール4本) A
中間の内容は悪くないです。1週前追い切りでも自己ベストに0.2秒差に迫る好時計をマークしましたし、状態とても良いと見ています。しっかりと乗り込めていますし、後は最終追い切りをやればピークに持っていける気がします。

 

 

 

 

 

 

ゴータイミング 6本(栗CW1本/栗坂5本) A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
中間の内容は良いです。1週前追い切り前までは軽めの調整が目立っていましたが、その1週前追い切りでは自己ベストを約2秒も縮める好時計をマーク。格下馬相手とはいえ、併走馬を大きく追走する形から先着を果たしましたし、状態は上がってきていると見ています。最終追い切りも楽しみです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ザヴォワールエメ 4本(栗CW2本/栗坂2本) A
中間の内容は悪くないです。調教は元々動く馬ですが、この中間もそれは変わりないですし、状態は高いレベルで安定しているイメージがあります。1週前追い切りでも馬也で余力十分でしたし、最終追い切りでも更に上向いてくるようなら楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

ショウナンバルディ 5本(栗坂5本) B ◆中間自己ベスト(栗坂)
中間の内容はイマイチ物足りない印象を受けます。1週前追い切りで自己ベストをマークしましたが、キャリアも浅く、あまりアテにならないものだと思います。終いも伸びあぐねているようにも見受けられますし、最終追い切りでどこまで良くなってくるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ショーヒデキラ 1本(美南W1本) B
中間の内容は少し物足りなく感じます。格下馬相手に遅れをとってしまいましたし、前走からの上積みは薄い気がしています。最終追い切りでどこまで良化してくるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

セントウル 2本(栗坂2本) B
中間の内容は少し物足りないように感じます。この馬は調教で動くタイプですし、もう少し濃い内容を消化して欲しかったというのが本音です。マテラスカイ(古オープン)とハイレベルな併せ馬を消化してはいますが、相手になってない印象はありますし、最終追い切りで良化してくればという感じはしてます。

 

 

 

 

 

 

ダディーズマインド 8本(美南W8本) A
中間の内容は悪くないです。1週前追い切りの動きも良かったですし、皐月賞の内容を見れば、十分Glllクラスなら足りる能力の持ち主だと思っています。最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ディキシーナイト 5本(美南W1本/美坂4本/※美プール2本) A+ ◆中間自己ベスト(美坂)
中間の内容はとても良いと感じます。美浦の坂路で自己ベストを約3秒も更新しましたし、状態は間違いなく上向いていると思います。この中間はオウケンムーン(古オープン)などの格上馬相手とハイレベルな併せ馬を消化出来ていますし、最終追い切りの動きの動きにも注目したい1頭です。

 

 

 

 

 

 

ヒシイグアス 6本(美南W2本/美坂4本) A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
中間の内容はとても良いです。2週続けてベルキャニオン(古オープン)を圧倒できてますし、状態面の良さが目立ちます。1週前追い切りはベルキャニオンを2.4秒も追走して同入出来てますから、内容としても十分評価出来ます。それに加えて自己ベストを更新してきましたので、かなり評価出来る濃い内容だったのではないかと感じています。最終追い切りの動きにも注目したいです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ヒルノダカール 5本(栗CW1本/栗坂4本) A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
中間の内容はとても良いです。元々調教は動くタイプの馬ですが、この中間も坂路とコース併用で抜群の動きを見せていますし、状態は高いレベルにあると見ています。前走は窮屈な競馬で能力を出し切れてないと思いますし、このメンバーでも善戦する事は可能ではないかと見ています。最終追い切りの動きにも注目したいです。

 

 

 

 

 

 

ブラッドストーン 6本(美南W3本/美坂3本) A+ ◆中間自己ベスト(美南W4F)
この中間は4F追いとはいえ自己ベストをマークするなど、意欲的に攻めた内容を消化出来ている点には好感が持てる。格上の古馬を大きく追走して同入出来ていますし、状態は良いと見ています。最終追い切りの動きにも注目したいです。

 

 

 

 

 

 

ブレイキングドーン 5本(栗CW1本/栗坂4本) A
中間の内容は悪くないです。全体の時計は遅めでしたが、終いの脚は普段よりも良かったと思います。この中間に併せた馬も先週末に好走を果たした馬ばかりですし、レベルの高い併せ馬を消化出来ている点にも好感が持てます。最終追い切りの動きも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ブレイブメジャー 5本(美南W5本) B
中間の内容はまずまずです。元々調教では良い動きを見せないタイプですが、この中間も格下馬相手に煽られるような場面がありましたし、もう少し軽快さも増してきて欲しいのが本音です。1週前追い切りでは自己ベストに0.1秒差に迫る時計を出してますので、このひと追いで変わってくれば。

 

 

 

 

 

 

ボルーニン 3本(美南W3本) A
この中間の内容は悪くないです。格上馬相手にも併せ馬で屈してませんし、むしろこちらの方が追走から良い内容を消化しているようにも感じます。連勝の勢いがありますし、最終追い切りの動き次第では浮上してきそうな1頭です。

 

 

 

 

 

 

マイネルサーパス 3本(美南W1本/美坂2本) A+ ◆中間自己ベスト(美南W4F)
中間の内容は悪くないです。4F追いですが、自己ベストをマークしましたし、状態は高いレベルで安定しているイメージがあります。ローテーション的にはキツそうに感じますが、こなしている調教内容は良いですし、最終追い切りも楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

ランスオブプラーナ 3本(栗CW3本) A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
中間の内容は悪くないです。自己ベストをマークしてますが、やればやるだけ動くタイプと見ていますし、過度に評価するのは禁物です。皐月賞から間隔が空きますが、乗り込み量はやや足りない気もしますし、最終追い切りではもうひと追い欲しいところです。

 

 

 

 

 

 

レッドアネモス 4本(栗CW1本/栗坂3本) A+
この中間の内容は良いです。好気配を保っている印象を受けますし、1週前追い切りも長目から好時計をマークし、追われてからもしっかりと反応出来ています。格上の古馬を子供扱いしていましたし、最終追い切りで更に良くなってくれば楽しみです。

 

 

 

帝王賞の簡易調教評価はこちらをクリック(水曜日)

優駿スプリントの簡易調教評価はこちらをクリック(火曜日)

土曜日の調教回顧はこちらをクリック

日曜日の調教回顧はこちらをクリック

CBC賞の1週前追い切りはこちらをクリック

ラジオNIKKEI賞の1週前追い切りはこちらをクリック

 

 

重賞の対抗・穴馬はこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

【CBC賞 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

是非ご覧下さい!

スポーツ紙の名前も、もちろん動画内で話してます!

YouTubeのチャンネル登録はこちらから!

 

帝王賞の簡易調教評価はこちらをクリック(水曜日)

優駿スプリントの簡易調教評価はこちらをクリック(火曜日)

スポンサードリンク

土曜日の調教回顧はこちらをクリック

日曜日の調教回顧はこちらをクリック

CBC賞の1週前追い切りはこちらをクリック

スポンサードリンク

ラジオNIKKEI賞の1週前追い切りはこちらをクリック

 

 

 

 

 

アウィルアウェイ 3本(栗坂3本) B
中間の内容はまずまずに感じます。近走を見てもらしくない競馬が続いてますし、早熟感も否めないのが本音です。調教の動きも2歳時とあまり変わりませんし、動きにもうワンパンチ欲しいです。最終追い切りでグンと良くなるようなら注目したいですが。

 

 

 

 

 

 

アレスバローズ 5本(栗坂5本) A+
昨年の覇者。この中間の内容はとても良い内容を消化出来ていると思います。1週前追い切りでもラスト2F[12.0-11.9]という素晴らしい加速ラップを踏めていますし、昨年と同じかそれ以上の状態まできていると見てます。最終追い切りの動きも非常に楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

キョウワゼノビア 0本 F
出てくれば連闘になります。ここでは評価は出来ませんので、出てくるようなら最終追い切りの内容に重点を置いて評価をしようと思います。

 

 

 

 

 

 

グランドボヌール 4本(栗CW1本/栗坂3本) A ◆中間自己ベスト(栗坂)
この中間の内容は悪くないです。坂路とコースでしっかりと負荷をかけられていますし、坂路では自己ベストを更新するなど内容も良いです。1200mに変わる事や中京コースになる点も良いですし、最終追い切りの動き次第では巻き返しに期待出来そうな1頭です。

 

 

 

 

 

 

コパノディール 0本 F
調教情報がなく評価はなしです。出てくるようなら最終追い切りに重点を置いて評価します。

 

 

 

 

 

 

ショウナンアンセム 3本 A
中間の内容はまずまず良いです。間隔が空いた割には本数が少ない気もしますが、1週前追い切りでは自己ベストに迫る時計をマーク出来ていますし、状態は上向きつつあるかなというイメージです。高松宮記念で3着と好走してますし、同舞台なら当然注目しなければならない1頭だと見ています。最終追い切りの動きにも注目したいです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

セイウンコウセイ 4本(美南W3本/美坂1本) A
中間の内容は悪くないです。1週前追い切りは変則的でしたが、しっかりと負荷をかけてきましたし、久々でも悪くない内容を消化している印象を受けます。この舞台は得意舞台ですし、最終追い切りの動き次第では当然浮上してくる1頭だと見ています。

 

 

 

 

 

 

タマモブリリアン 3本(栗坂2本/函館ダ1本) B
中間の内容はまずまずです。北海道での競馬が薬物の影響で使えずに栗東へ帰厩。除外の影響で無駄な輸送がありましたし、順調さを欠いていることは事実です。その影響は調整過程にも出ていますし、馬の精神面が心配なところではあります。最終追い切りの動きを見てから取捨を決めたい1頭です。

 

 

 

 

 

 

トウショウピスト 2本(美坂1本/函館W1本) C
この馬も北海道競馬で除外になった影響は大きいと思います。調整過程に順調さを欠いてますし、帰厩してからまだ1度も追い切りを消化出来ていない点はかなり気になる点ではあります。最後に追い切りをしたのは6月12日(水)ですから、除外による輸送等での馬の精神面が心配です。最終追い切りでどこまで良くなるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ビップライブリー 0本 F
調教情報がなく評価はなしです。出てくるようなら最終追い切りに重点を置いて評価します。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

メイショウケイメイ 4本(栗坂4本) A ◆中間自己ベストタイ(栗坂)
この中間はいつも通り坂路で入念に乗り込まれ、良い状態にあると見ています。毎回調教では良い動きを見せてくれるのですが、この中間も自己ベストタイの時計をマークするなど、順調に仕上がりは進んでいる印象を受けます。最終追い切りの動きも注目したいです。

 

 

 

 

 

 

ラインスピリット 2本(栗坂2本) B
中間の内容は平凡に感じます。間隔が空いている割には本数も少ないですし、負荷も足りていない気がします。1週前追い切りでは自己ベストに迫る時計をマークしましたが、終いで大幅な減速ラップになってしまいましたし、本調子にはまだ達していないかなという印象を受けます。最終追い切りでどこまで良化してくるかが鍵になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ラベンダーヴァレイ 0本(※栗プール1本) F
中1週のため、1週前はプール調整。体は出来ていると思いますので、最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。

 

 

 

 

 

 

レッドアンシェル 4本(栗CW2本/栗坂2本) A
中間の内容は良いです。坂路で自己ベストに迫る好時計をマーク出来ていますし、終いも綺麗な加速ラップを踏めています。1200mでも結果が出ましたし、重賞でも善戦出来る能力の持ち主。最終追い切りの動きにも注目していきたいです。

 

 

 

帝王賞の簡易調教評価はこちらをクリック(水曜日)

優駿スプリントの簡易調教評価はこちらをクリック(火曜日)

土曜日の調教回顧はこちらをクリック

日曜日の調教回顧はこちらをクリック

CBC賞の1週前追い切りはこちらをクリック

ラジオNIKKEI賞の1週前追い切りはこちらをクリック

 

今週末の重賞の対抗・穴馬はこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

【宝塚記念 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

 

 

 

 

アルアイン 11本(栗坂11本/※栗プール4本) A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
中間の内容はとても良いと思います。1週前追い切りでも栗東の坂路で自己ベストをマークしましたし、状態が良いことは間違いなさそうです。乗り込み量も豊富ですし、2週前追い切り、1週前追い切りときっちり追われたことで、最終追い切りでは更に良い動きを見せてくれそうです。

 

 

 

 

 

 

エタリオウ 6本(栗CW4本/栗坂2本) A+
中間の内容はこの馬のいつもの調整パターンがしっかり課せられていると思います。2週続けてコースでしっかりと負荷をかけられていますし、最終追い切りは更に動きが良くなってきそうなイメージがあります。追い切りでも最後までしっかりと走るようになっていますし、精神面での成長も伺えました。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

キセキ 17本(栗CW4本/栗坂13本) A
中間の乗り込み量は豊富。ただ、良い時のキセキの消化内容と比較すると若干見劣るイメージがあります。本数はかなりこなせているので、徐々に状態は上向いてきている気がしますし、最終追い切りの動きをしっかりとチェックしていきたいです。

 

 

 

 

 

 

クリンチャー 9本(栗CW2本/栗坂7本/※栗プール5本) A
中間の内容はとても良いが、調教は毎回動いてくるタイプなので、過度な評価は与えたくないのが本音です。とはいえ、タフさが求められるこの舞台は合っていると感じますし、最終追い切りの動きが良ければ抑えなければならない1頭だと思っています。

 

 

 

 

 

 

ショウナンバッハ 0本 F
中間は中1週のため時計を出せていない。近走は安定してますし、今回も自分の競馬に徹してどこまでやれるかの勝負になると思います。能力的には足りないと思いますが、展開や運が向けば。最終追い切りで取捨を決める形になると思います。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

スティッフェリオ 7本(栗坂7本) A
中間の内容は悪くないです。2週続けてビッシリ追われてますし、最終追い切りでは更に良化してくる可能性もあると思います。2週前追い切りや1週前追い切りの時計面はまずまず良いですが、動きの面でまだ重苦しさがあったので、最終追い切りでその辺りが解消されてくれば。

 

 

 

 

 

 

スワーヴリチャード 6本(栗CW4本/栗坂2本) A+
中間の内容はとても良いと感じます。特に1週前追い切りの動きは圧巻で、持ったままで併せ馬に取り付き、軽く促されると抜群の反応を見せてくれました。海外帰りでも状態は悪くないと思いますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

ソールインパクト 2本(美南W2本) A
中間の内容は悪くないと思います。間隔が詰まっていながらもしっかりと乗り込めていますし、良い状態をキープ出来ている印象を受けます。いつも通りの調整過程を踏めていますし、最終追い切りで更に良化してくれば。近走は安定して走れていますし、出来の良さでどこまでやれるかだと思います。

 

 

 

 

 

 

タツゴウゲキ 7本(栗坂7本/※栗プール12本) A ◆中間自己ベスト(栗坂)
中間の内容は悪くないと思いますが、1週前追い切りの動きを見るとまだ良化の余地を残していると思います。ただ、追い日ではない日曜日に栗東の坂路で自己ベストを更新していますし、1年ぶりでも馬は出来ている可能性もあります。最終追い切りの動きは要チェックしていきたいです。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

ノーブルマーズ 1本(栗坂1本/※栗プール2本) F
中間の内容は中2週のためこんなもんです。昨年とローテーションは異なりますが、ひと叩きして宝塚記念という形は同じです。鳴尾記念はハナから叩き台のつもりだとすれば、昨年3着と激走したこの舞台に照準を合わせてきている可能性は十分考えられます。最終追い切りの動きには要チェックしていきたいです。

 

 

 

 

 

マカヒキ 22本(栗CW6本/栗坂15本/栗芝1本) A+
中間の内容はとても良いです。在厩でしっかりと乗り込めていますし、量だけでなく内容も濃い内容を消化出来ています。過去1番の乗り込み量だと思いますし、仕上がりはかなり良いと見ています。前走でも復調の気配を感じられましたし、ここでも良いパフォーマンスを見せてくれる気がします。最終追い切りの動きにも引き続き注目していきたいです。

 

 

 

 

 

 

リスグラシュー 4本(栗坂4本) A
中間の内容は悪くないと感じます。海外帰り初戦になりますが、1週前追い切りの動きは良かったですし、最終追い切りで更に良くなってくれば。金鯱賞でも海外帰りを苦にしませんでしたし、最終追い切りの動き次第では十分買える馬だと思っています。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

レイデオロ 10本(美南W5本/美坂5本) A
中間の内容は悪くないですが、4F追いが目立つのは若干気掛かりではあります。ただ、1週前追い切りの動きはとても良かったですし、出来に関しても問題なくきていると見ています。最終追い切りの動きもしっかり注目していきたいです。

 

 

 

 

宝塚記念の対抗・穴馬はこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

【ユニコーンS 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

【ユニコーンS 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

応援クリック宜しくお願いします!

 

 

 

 

 

アシャカトブ 3本(美南W1本/美坂2本) B
中間の内容は平凡。調教では元々動くタイプと見ているし、この中間も格上馬に先着を果たしているが、この格上馬は調教ではあまり動かないタイプ。過度に評価するのは禁物だと思うし、最終追い切りでどこまで。

 

 

 

 

 

 

アッシェンプッテル 4本(栗CW4本) B
中間の内容は平凡。特段目立つ内容は消化していないものの、このレースに騎乗する城戸騎手が入念に調教で跨っている点は好印象。最終追い切りの動きに注目したい。

 

 

 

 

 

 

イメル 4本(栗坂4本) B
中間の内容は平凡。調教は動くタイプだし、栗坂での好時計も想定内の範囲。2週続けてビッシリと追われているので、最終追い切りで軽快さや切れが増してくれば。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ヴァイトブリック 1本(美坂1本) C
中間の内容は物足りない。間隔が空いているにもかかわらず、この中間は1本しか時計を出せていないし、その内容も平凡なもの。中間で乗り込めない理由の1つとして、前走で馬体重をデビュー時と同体重にまで減らし過ぎた点に原因があるのかもしれない。最終追い切りでキッチリとやってきても急仕上げ感は否めないし、馬体重を戻すので手一杯なイメージ。

 

 

 

 

 

 

ヴァニラアイス 4本(栗CW1本/栗坂3本) A+ ◆中間自己ベスト(栗坂)
中間の内容はとても良い。坂路で49秒台の自己ベストをマークしたし、状態はかなり良いと感じる。ただ、スプリント色がある馬は坂路で動くイメージがあるので、過度に評価は与えたくないが、これだけしっかりとやれた点は評価したい。1Fの延長が鍵になると思うし、最終追い切りの動き次第で。

 

 

 

 

 

 

エルモンストロ 5本(栗CW1本/栗坂4本) B
中間の内容は平凡。特に目立つ内容も消化していないし、強調材料はあまりない。休み明けにもなるし、最終追い切りの動き次第で。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

オンザウェイ 1本(美南W1本) F
中間は中2週ということで時計を出せていない。ひと叩きした効果は見込めそうだし、最終追い切りの動き次第で。

 

 

 

 

 

 

ザディファレンス 4本(美南W4本) A
中間の内容は悪くない。しっかりと長目から時計を出せるようになっているし、終いのジリっぽさも解消されつつありそう。併せ馬でもしっかりと先着を果たしているし、順調な成長曲線を描いているイメージ。このレースに騎乗する野中騎手が念入りに調教で跨っているのも好印象。

 

 

 

 

 

 

サトノギャロス 2本(栗坂2本) B
中間の内容は平凡。調教は良い動きをするので過度に評価はしたくないが、栗坂で52秒台の時計も出せているし、状態面は引き続き良い状態をキープ出来ている印象を受ける。最終追い切りでどこまで。

 

 

 

 

 

 

ダンツキャッスル 1本(栗CW1本) C
中間の内容はまずまず。中4週にしては本数が少ない気もするし、1週前の追い切り内容も急仕上げと捉えることも出来そう。一応好時計をマークしたが、やれば時計は出るタイプだし、最終追い切りの動きをチェックしてから。

 

 

 

 

 

 

デアフルーグ 2本(美南W2本) A+
中間の内容はとても良い。長目からしっかりと負荷をかけてこれているし、終いの時計も上々。前走を見ても勝ち馬との差は僅かだし、逆転は可能と見ている。最終追い切りの動きにも要注目したい。

 

 

 

 

 

 

デュープロセス 3本(栗CW1本/栗坂2本/※栗プール3本) A
中間の内容は悪くない。1週前追い切りの終いの時計は目立つものだし、全体の時計としても悪くない。ただ、併走馬を交わしさってから気を抜くシーンも見受けられたので、最終追い切りでは最後まで気を抜かずに脚を伸ばす姿を見せて欲しい。現状でも良い状態にあると思うが、最終追い切りで更に良くなれば。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ニューモニュメント 2本(栗CW1本/栗坂1本) A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
中間の内容はとても良い。1週前追い切りでは自己ベストも更新したし、状態の良さが伺える。全体時計を縮めれたのも良いと思うが、終いの切れが増している点も強調したい。前走は位置取りと大外をぶん回した分の差だと思うし、最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ノーヴァレンダ 4本(栗CW4本) A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
中間の内容はとても良い。1週前追い切りは自身の自己ベストを約4秒も更新。併せた相手は先週の日曜日に行われた三田特別で2着と好走した格上馬だったが、難なく先着を果たしたし、状態面はかなり上向いているとみている。前走の敗因は不明だが、マイルになるのは良いと思うし、最終追い切り次第では十分見直せると感じる。

 

 

 

 

 

 

ブルベアイリーデ 3本(栗坂3本) A ◆中間自己ベストタイ(栗坂)
中間の内容は悪くない。栗坂で自己ベストタイの時計もマーク出来ているし、引き続き状態は良いとみている。前走、上位馬との差は明白だったが、乗り方一つで善戦は可能に感じる。最終追い切り次第で。

 

 

 

 

 

 

ロードグラディオ 8本(栗CW1本/栗坂7本) A ◆中間自己ベスト(栗坂)
中間の内容は悪くない。栗坂で自己ベストをマーク出来ているし、状態は良い状態をキープ出来ていると見ている。終いの脚は鈍ったので、最終追い切りでは軽快さと切れが増してきて欲しい。先週の日曜日にも栗CWで良い内容を消化出来ているし、順調に仕上がりは進んでいる印象を受けるので、最終追い切りの動き次第で。

 

 

 

 

 

ワイドファラオ 3本(栗CW1本/栗坂2本) B
中間の内容はまずまず。1週前追い切りの動きは良かったが、全体の時計は遅かったし、併せた相手も未勝利馬ということで、そこまで評価には値しないと感じる。ダートは初めてだが、血統的にダートは向くと思うし、最終追い切り次第では。

 

 

 

 

【ユニコーンS 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

応援クリック宜しくお願いします!

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

【函館スプリントS 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アスターペガサス 1本(函館W1本) F
中2週に加え、函館への輸送があったため時計は1本のみ。使い詰めだし、軽めの調整程度はあまり気にならない。それよりも斤量が恵まれた印象を受けるし、最終追い切りを重要視して評価していきたいと感じる。前走より5kgも軽くなるのは魅力的だし、最終追い切りでどこまで。

 

 

 

 

 

 

カイザーメランジェ 3本(美坂3本/※美プール1本) A
中3週でもしっかりと乗り込まれている点は評価。終い重点の内容が目立つとはいえ、楽に12秒前半の時計をマーク出来ている点は好感が持てる。調教は動くタイプとはいえ、動いているという事は状態の良い証という事で、最終追い切りも楽しみな1頭。

 

 

 

 

 

 

サフランハート 1本(函館W1本) F
中2週に加え、函館への輸送があったため時計は1本のみ。前走が7ヶ月ぶりの実戦ということで、1度使った上積みに期待出来そう。最終追い切りでキッチリとやってくれば。

 

 

 

 

 

 

シュウジ 0本 F
中間は中1週という事で時計を出せていない。間隔が詰まって良いタイプではないが、この舞台で2着の経験がある馬。最終追い切りの動き次第では。

 

 

 

 

 

 

ダイメイフジ 2本(栗坂2本) A
中間の内容は平凡。前走が連闘だったため、乗り出しは遅いが、1週前にビッシリと追って併せ馬で先着出来た点は好感。洋芝での実戦は初めてだし、最終追い切りの動き次第では。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

ダノンスマッシュ 3本(函館芝1本/函館ダ2本) A+
中間の内容はとても良い。本数こそ若干少ない気もしているが、1週前追い切りの函館芝コースで見せた内容が素晴らしい。入りから終いまで完璧なタイムが出たと思うし、それを馬也でやってのけるのだから、リフレッシュされて馬の状態は物凄く良いと感じる。まだ緩さがあるらしいが、1週前でキッチリとやれたし、今週のひと追いで態勢を整えてくると見ている。

 

 

 

 

 

 

タマモブリリアン 1本(栗坂1本) A
中間の内容は悪くない。本数が少なく、急仕上げ感は否めないが、栗坂で好時計をマーク。本数をやれてないのが唯一の心配だが、1発目にこの時計を出してこれるのだから、ひと叩きした上積みは感じられる。最終追い切りの動き次第では。

 

 

 

 

 

 

タワーオブロンドン 7本(美南W3本/美坂4本) A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
中間の内容はとても良い。安田記念を見送った影響もなく、ここを照準に仕上がりはとても良いと感じている。1週前追い切りでは自己ベストも更新したし、前走のレコード勝ちの反動も感じられない。元々スピードタイプでマイル以下が良いと言われていたが、1200mという距離は今回が初めて。ここで好走するようなら今後の選択肢が増えるだろうし、試金石の一戦でどんなパフォーマンスを見せるか。最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

デアレガーロ 1本(函館W1本) C
中間の内容は物足りない。ノーザンF天栄から直接函館入りしたみたいだが、良い時と比べてもこなしている内容や本数は今ひとつ。最終追い切りの動き次第だが、一変ないようなら嫌いたいと感じている。

 

 

 

 

 

 

ティーハーフ 12本(栗坂9本/函館W3本) A+
中間の内容はとても良い。休み明けという事で、トレーニングもしっかりと積めていて、馬がとてもフレッシュな状態にある事が感じられる。栗東での内容も良いし、函館入りしてからの内容も良いので、状態面は文句ないところまできているイメージ。4年前の勝ち馬だし、最終追い切りの動き次第では。

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

トウショウピスト 1本(美坂1本) B
中間の内容は悪くない。間隔は詰まっているが、美坂で好時計を出せた点は良いと感じる。ただ、調教では動く馬だし、過度に評価するのは禁物。函館コースは好条件だし、最終追い切りの動き次第で。

 

 

 

 

 

 

ペイシャフェリシタ 6本(美坂4本/函館W2本) A
中間の内容は悪くない。函館入りしてからの内容が良いし、状態は段々と上向いている印象を受ける。函館コースは初めてだが、札幌コースでまずまずの成績を収めているので、力は出せるコースだと感じる。最終追い切りの動きにも注目。

 

 

 

 

 

 

ユキノアイオロス 5本(美南W5本) A
中間の内容は悪くない。長目から良い時計が出ているし、状態は悪くないと見ている。年齢も年齢だしそう大きな上積みはないと思うが、昨年の函館スプリントSを見る限り、展開次第ではノーチャンスではないと感じる。最終追い切りの動き次第で。

 

 

 

 

 

 

ライトオンキュー 1本(函館W1本) C
間隔が空いた割には本数が明らかに少ない。6月9日にしっかりやったとはいえ、急仕上げ感は否めないし、最終追い切りの動き次第で。

 

 

 

 

 

 

リナーテ 2本(函館W2本) B
中4週にしては負荷のかけ方がイマイチ甘い気もする。同レースに出走の同ローテの馬はガツガツやっているわけだし、控えめな調整が裏目にでるケースも。最終追い切りの動き次第で。

スポンサードリンク

 

 

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク