【東海S 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アスカノロマン 5本 B
中間の内容は平凡。しかし、近走はGlで復調気配を感じさせる走りをしているし、大穴なら抑えても良いかなという感じ。3年前の勝ち馬だし、適性はある。最終追い切りでどこまで。

アポロケンタッキー 1本 C
中間の内容はイマイチ。近走は良い頃の走りとは程遠い走り。この調整過程からも不安を感じるし、昨年のGl連戦の惰性で使って来る感じなので、買いづらいイメージ。最終追い切りでどこまで。

アングライフェン 1本 B
中間の内容は平凡。ダートに路線を変えてからは悪くない走り。決め脚はあるし、展開がハマるようなら。最終追い切りでどこまで。

アンジュデジール 3本 A
中間の内容は悪くない。前走はチャンピオンズCで4着と大健闘。ここに来て更なるパワーアップしているらしく、馬体もどんどん増えてる模様。目標はフェブラリーSなので、目一で来るかは疑問だが、現状の能力だけで好走しても不思議ない。最終追い切りも楽しみ。

インティ 6本 A
中間の内容は悪くない。ダートで破竹の5連勝を決め、重賞へ殴り込み。まだ重賞レベルのペースやメンバーでやっていないのでなんとも言えないが、過去の持ち時計だけで言えば重賞でも十分やれるレベルに達していると感じる。ただ、武豊騎手や陣営も言っているように、まだ馬がしっかりしていないらしく、幼い面も残しているとのコメントもあったが、期待しているが故の発言とも感じる。最終追い切りの動きも注目。

カゼノコ 1本 C
中間の内容はイマイチ。展開に左右される面があるし、ペースが流れる事が好走条件か。中京コースも相性はイマイチなので、今回はどうか。最終追い切りでどこまで。

クインズサターン 6本 B
中間の内容はイマイチ。良い時はもう少し良い内容を消化しているイメージがあるだけに物足りなさは感じる。前々走、前走の好走で過度な人気になるなら嫌いたいが、そんなに人気しないのなら抑える価値はありそう。最終追い切り次第で。

グレンツェント 6本 B
中間の内容は平凡。良い時と比べると内容は少々薄め。ひと叩きされた効果はありそうだし、一昨年前の勝ち馬。最終追い切りが良くて人気薄なら抑えたい1頭。

コスモカナディアン 3本 B
中間の内容は平凡。昨年は3着以降を大きく離した2着だし、この舞台は合っていると感じる。近走は安定して走っているし、引き続き善戦に期待出来そう。最終追い切り次第では。

サルサディオーネ 2本 B
中間の内容は平凡。良い時はもう少し良い内容をこなしているだけに少々物足りなさは感じる。マイペースで逃げれれば渋とさはあるし、そこが鍵になりそう。最終追い切りでどこまで。

サングラス 4本 C
中間の内容はイマイチ。能力的にも厳しそうだし、最終追い切りでどこまで。

シャイニービーム 0本 C
中1週で時計は出せていない。最終追い切り次第の取捨になると思うが、展開がハマらないと走らないタイプに感じるし、昨年のこのレースは負け過ぎなので、買いづらい1頭。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

スマハマ 7本 A
中間の内容は凄く良さそう。藤岡佑介騎手が念入りに調教をつけているのは好印象で、ここへ向けた本気度も感じる。約8ヶ月の休み明けにはなるが、しっかり乗り込まれているし、師も良い状態で送り出せそうと言っているので仕上がりは問題なさそう。強いダートの4歳世代の一角なので能力的には通用すると思うし、最終追い切りの動き次第で。

タムロミラクル 0本 C
中2週で時計が出せていない。前走は良い脚を伸ばして0.2秒差の5着。見せ場はあったが、能力的に重賞となるとうーんという感じ。最終追い切りでどこまで。

チュウワウィザード 2本 B
中間の内容は平凡。良い時はもう少し軽快な動きをしていただけに1週前追い切りを見ると若干重たい動きにも映る。最終追い切りで、その辺りの重さが解消されていれば。最終追い切りの動きに注目。

マイネルバサラ 0本 C
中2週で時計を出せていない。近走は悪くない走りだし、ここも善戦までなら。ただ重賞となるとワンパンチ足りない印象もあるし、最終追い切りでどこまで。

ミツバ 3本 B
中間の内容は平凡。特に魅力的なレースはしていないが、近走は安定して上位に来ているし、ここも善戦に期待出来そう。最終追い切り次第で買いたい。

メイショウスミトモ 8本 B
乗り込み量は豊富だが、中間の内容は平凡。年齢からも大きな上積みは感じられないし、最終追い切りでどこまで。

モルトベーネ 7本 B
中間の内容は悪くない。近走は不振だが、昨年3着のこの舞台で善戦に期待したい。追い切りは動くタイプなので最終追い切りも楽しみ。

 

【東海S 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

【アメリカJCC 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アクションスター 5本 C
中間の内容はイマイチ。良かった頃はレース結果は悪くとも調教は動けてたイメージがある。年齢を重ねて調教でもレースでも魅力的な部分は欠けていっている印象。最終追い切りでどこまで。

サクラアンプルール 3本 A
中間の内容は悪くないし、前走の状態を維持出来ている感じ。有馬記念は2年連続で見せ場があったと思うし、去年も大外に入りながらも、かなり頑張れている。中山ならこの年齢でも走れると思うし、枠順と最終追い切りの動き次第では好走も。前走がかなり仕上がりが良かったので、最終追い切りも含め見定めていきたい。

ジェネラーレウーノ 5本 B
中間の内容はこの馬にしては物足りない。セントライト記念の時は休み明けでも、かなり良い状態だと1週前追い切りの時点で確認出来た。今回はその時程良い仕上がりっぷりには映っていないのが現状。ただ、中山巧者と強い4歳世代ということもあるので、最終追い切りの動き次第で。

シャケトラ 8本 B
中間の内容は平凡。約1年のブランク明けということで慎重に調整が進められている印象を受ける。内容もピーク時と比べると薄い気もするし、素質のある馬なだけに怪我の再発は避けたいはず。まずは脚元やレース感を慣らすための1戦と感じるし、最終追い切りの動き次第で。

ショウナンバッハ 5本 A
中間の内容は良い。近走は重賞での好走が目立つし、決め脚が生きる展開になれば。中山の相性は決して良いものではないが、最終追い切りの動きと展開ひとつでは怖い存在になり得る。

ステイインシアトル 8本 A+
中間の内容はかなり良い。約8ヶ月の休み明けになるが、中間の内容を見る限り態勢は整っている印象。前走も約9ヶ月の休み明けで2着と好走しているように、休み明けでもしっかり走れるタイプ。鳴尾記念を制しているように能力はある馬だし、血統的にもこの舞台は合いそう。最終追い切りの動きも注目。

ダンビュライト 4本 B
中間の内容は悪くない。昨年の覇者ということで怖さはある。昨年はかなり展開が向いた印象を受けるが、中山に適性があるのは確か。最終追い切りで良い時の素軽さが出て来れば。

スポンサードリンク

フィエールマン 5本 A+
中間の内容はかなり良い。間隔が空いてもしっかり走れるタイプだし、中山も勝ち星があるようにこの舞台はこなせて良い。何よりあのハイレベルな菊花賞をキャリア4戦で制するのだから相当な器の持ち主。このメンバーなら手頃だし、最終追い切りの動き次第では堅軸になり得る。

マイネルミラノ 5本 C
中間の内容は平凡。良かった頃と比べると調教の派手さは無くなった印象。昨年のAJCCはマイペースで逃げて3着に粘れたが、今回はハナを主張する強敵がいるので昨年のようにはいかなさそう。自分の競馬をしてどこまでという感じだし、最終追い切りの動き次第で。

ミライヘノツバサ 6本 C
中間の内容はイマイチ。良い時はもう少し良い内容を消化出来ていた印象。一昨年前のこのレースの3着馬とはいえ、その頃とは馬が変わってしまってるイメージ。最終追い切りでどこまで。

メートルダール 5本 A+
中間の内容はかなり良い。前走はペースが流れて追走に苦労した分、終いの脚を生かせなかったが、距離が延びて追走も楽になる今回はパフォーマンスを上げてくる可能性もある。出来も今回の方が良さそうなイメージがあるし、叩き2戦目の今回、人気を落とすようなら抑えたい1頭。最終追い切りも楽しみ。

 

【アメリカJCC 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

【京成杯 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

カイザースクルーン 4本 A
中間の内容は悪くない。騎乗予定の石川騎手が念入りに調教に乗りに来ているのも好印象。能力的にはどうかと思うが最終追い切りでどこまで。

カテドラル 4本 A
中間の内容は平凡だが、この馬は最終追い切りでしっかりやってくるタイプと認識しているので、そこまで気にならない。この馬にしては通常の調整過程が踏めていると思う。前走は前に行った馬が総崩れになったので、今回は右回りに変わり、瞬発力勝負になりにくい中山なら十分見直せる。前走も負けはしたが見せ場はあったし、最終追い切りの動きも注目していきたい。

カフジジュピター 2本 B
中間の内容はイマイチ。乗り替わりも気になるし、現状能力的にも不安がある。最終追い切りでどこまで。

クリスタルバローズ 4本 C
中間の内容はイマイチ。終いも時計を見る限りモタついてそうだし、能力的にも厳しそう。最終追い切りでどこまで素軽さが出てくるか。

グレイスアン 4本 B
中間の内容は平凡。キャリア1戦で未知な部分は多いが、新馬戦を見る限りそこまでの魅力は感じない。最終追い切りでどこまで。

シークレットラン 2本 A
中間の内容は良さげ。しっかりと負荷がかけられている印象だし、中山実績も十分。葉牡丹賞をレコード勝ちしているし、軽視は禁物の1頭。続けて同じ騎手が跨るのも好印象だし、最終追い切りの動きにも注目。

ダノンラスター 4本 B
中間の内容は平凡。新馬戦は東京で勝利したが、上がり最速をマークしていない点から、このコース替わりがプラスに働く可能性もありそう。堀厩舎×外国人騎手で勝負に来ている感もあるし、最終追い切りの動き次第で。

地 ナイママ 0本 C
地方で順調に乗り込まれているとのこと。洋芝で好メンバー相手に走ってきただけに、馬場が渋れば侮れない存在になりそう。前走の瞬発力勝負が分が悪かったとして度外視すれば、今回の舞台変わりで十分馬券に食い込んできても不思議ない1頭になると感じている。最終追い切り次第で。

スポンサードリンク

ヒンドゥタイムズ 4本 B
新馬戦前の最終追い切りで阪神JFを1週前に控えたクロノジェネシスと互角の動きを見せた馬。素質はあると思って新馬戦は本命を打ったし、ここでもやれる力はあると感じている。キャリア1戦でも最終追い切り次第では馬券に組み込みたい1頭。

マードレヴォイス 0本 C
中1週で時計を出せていない。能力的にも厳しそうだし、最終追い切りでどこまで。

ラストドラフト 4本 A+
新馬戦前の最終追い切りでもS評価を打ったほど調教は良く動く馬。今回もこの中間は素晴らしい内容を消化している印象を受ける。過度な調教での評価は禁物だが、それなりの評価はしないといけない1頭だと感じている。最終追い切りの動きも注目したい。

ランフォザローゼス 4本 B
中間の内容は平凡。調教では良く見せないタイプなのかも思うほど。過去2戦を見返しても魅力的な部分はあまりなかったし、最終追い切りの動き次第でという感じ。

リーガルメイン 4本 A
中間の内容は悪くない。良い内容を消化出来ていると思うし、最終追い切りの動き次第で。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

【日経新春杯 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アイトーン 7本 A
中間の内容は悪くないし、状態は良化してきている印象。国分恭介騎手が念入りに調教を乗りにきているのは好印象だが、最近はズブさが出てきてこの馬のレースが出来なくなっているのが課題。最終追い切りでその辺りの軽快さが伺えれば。

アフリカンゴールド 5本 B
中間の内容は平凡。この馬にしては負荷のかけられていない内容をこなしているなという印象。前走は案外だったし、このメンバーならというのもあるが、現状頭では買いづらいイメージ。最終追い切りでどこまで。

ウインテンダネス 4本 A+
中間の内容は良さげ。典型的な叩き良化型で4戦目の今回はかなり良い状態で臨めそう。近走も高いレベルで大崩れしていないし、メンバーにも恵まれそうな今回は展開次第で十分やれる馬だと思っている。京都コースに適性がないのは気掛かりだが、最終追い切りも楽しみ。

エーティーサンダー 6本 A+
中間の内容はかなり良さそう。坂路とトラック併用で濃い内容を消化出来ているし、大穴なら抑えようかなという1頭。最終追い切りも注目。

ガンコ 5本 A+
中間の内容はこの馬の良い時の調整が出来ている印象。ジャパンCは何もかもが規格外で度外視出来るレース。この時期は良く走るし、メンバーも手頃。京都コースも実績のある舞台だし、最終追い切り次第では重たい印も。

グローリーヴェイズ 5本 B
中間の内容は平凡。前走の菊花賞は予想以上に走ったし、本格化の気配も感じた。京都コースも合うし、最終追い切りの動き次第では重たい印も。

ケントオー 2本 B
中間の内容は平凡。展開や馬場の恩恵を受ければ1発ありそうな1頭。大穴なら面白そうだし、最終追い切りの動き次第で。

サラス 6本 B
中間の内容は平凡。距離が延びて良さそうなタイプでこの舞台も悪くはなさそう。ただ、メンバーレベルはかなり上がるので、能力的には厳しそう。最終追い切りでどこまで。

シュペルミエール 5本 B
中間の内容は平凡。長い距離で安定したレースを出来ているが、重賞となるともうワンパンチ足りない印象を受ける。怪我の再発を防止するために慎重に調整しているらしく、状態面の不安もある。最終追い切りの動き次第で。

ダッシングブレイズ 3本 B
中間の内容は平凡。折り合いに難がある馬だし、距離を延ばすことでどちらに転がるかが見もの。調教は良く動くので過度な評価はしないように取捨を決めたい。

ノーブルマーズ 5本 B
中間の内容は平凡。この馬も叩き良化型だし、このレベルのGllなら全然やれて良さそう。タフな流れになればこの馬の良さが生きると思う。最終追い切りの動きにも注目したい。

スポンサードリンク

マサハヤドリーム 3本 A
中間の内容は悪くない。スムーズに運んで終いの脚を生かす競馬が出来れば。最終追い切りの動き次第で。

ミライヘノツバサ 3本 B
中間の内容は平凡。良い時はもう少し良い内容を消化している印象。京都外回りも適性があるかと言われると疑問だし、最終追い切りでどこまで。

ムイトトブリガード 7本 A+
中間の内容はこの馬らしく良さげ。前走で重賞でもやれることを証明したし、能力的にはやれて良さそう。ただ、得意の東京コースから京都外回りコースへ舞台を移してどうか。最終追い切りの動きも注目。

メイショウテッコン 3本 B
中間の内容は平凡。良い時はもう少し良い内容をこなしているイメージ。ただ、今の馬場や展開はこの馬にかなり向きそうな感じがするので、最終追い切りの動き次第で。この舞台での武豊騎手への乗り替わりもかなり魅力的。

ルックトゥワイス 1本 A
中間の内容は悪くない。前走は良い勝ち方だったし、このメンバーなら重賞でもやれる能力はありそう。最終追い切りの動き次第で。

ロードヴァンドール 6本 B
中間の内容は平凡。昨年2着の舞台という面で怖さはあるが、昨年とは出来が違う気がする。最終追い切り次第で。

【日経新春杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

note.mu/yuta87oikirinoteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

【フェアリーS 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アカネサス 3本 B
中間の内容は平凡。能力的にも厳しそう。最終追い切りでどこまで。

アクアミラビリス 4本 A
中間の内容は悪くない。併せ馬でも大差先着を果たしているし、坂路でしっかり負荷をかけられている印象を受けるので、最終追い切りの動きにも注目。鞍上も立て続けに騎乗するし、キャリア1戦でも面白味はあると感じる。

アゴベイ 4本 A
中間の内容は悪くないが、調教は動くタイプなので過度な評価は禁物か。能力的にはどうかと思うが最終追い切りの動き次第では。

アマーティ 4本 B
中間の内容は平凡。骨折明けだし、初戦から無理はさせてこないと思うし、重たい印は打ちづらい。前走も重賞で3着でもかなり離されているので評価もしにくい。最終追い切りでどこまで。

ウィンターリリー 1本 C
中間の内容はイマイチ。能力的にも見劣るし、最終追い切りでどこまで。

エフティイーリス 4本 A
中間の内容は悪くない。休み明けを使って良くなってきてると思うし、穴だと思うので最終追い切り次第では。

グレイスアン 4本 B
中間の内容は平凡。キャリア1戦で未知な部分は多いが、新馬戦を見る限りそこまでの魅力は感じない。最終追い切りでどこまで。

コントラチェック 4本 A+
この中間の内容は良さげ。厩舎の上級古馬と併せて互角の動きをみせるなど気配は十分。中山も経験済みだし、牝馬同士なら能力的に足りると思うし、最終追い切りの動きにも期待したい。

サンタンデール 4本 B
中間の内容は平凡。1200mでしか走ったことがなく、マイルへの適応力が鍵になりそう。能力的にもイマイチなところがあるし、最終追い切りでどこまで。

シトラスノキセキ 4本 B
中間の内容は平凡。乗り替わりも不安だし、能力的にも不安がある。最終追い切りでどこまで。

スカイシアター 3本 B
調教は動くタイプなだけに、この中間の内容は物足りなさが残る。とはいえキャリア1戦でその1戦は中山で勝っているし、最終追い切りの動き次第では。

セントセシリア 0本 C
中2週で1本も時計を出せていない状況。能力的にも怪しいし、最終追い切りでどこまで。

タニノミッション 4本 A
中間の内容は悪くない。坂路とトラック併用で良い内容をこなせていると思うし、併せ馬でもしっかり先着を果たしている。前走はキャリア2戦目でGlを経験出来たことが収穫。3戦目の今回は格を落とし、新たな騎手を迎えて賞金稼ぎへ。最終追い切りの動きにも注目。ウォッカの仔の中では瞬発力に富んだ馬だと思うし、最終追い切りの動き次第では馬券に組み込みたい。

チェリーレッド 2本 B
中間の内容は平凡。能力面や血統面からも不安が残る。最終追い切りでどこまで。

チビラーサン 2本 B
中間の内容は平凡。能力的にもどうかと思うし、最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

フィリアプーラ 1本 C
中間の内容はイマイチ。過去2戦とも上がり最速を使っているが、決め手に欠ける印象。勝った前走は展開にも恵まれた印象を受けるし、最終追い切りでどこまで上昇してくるかといった感じ。

ブラックダンサー 4本 B
中間の内容は平凡。能力的にも怪しいし、最終追い切りでどこまで。

ブリッツアウェイ 3本 C
中間の内容は平凡。新馬相手にも併せ馬で遅れを取っているらしく、不安は多い。能力的にも怪しいし、最終追い切りでどこまで。

プリミエラムール 5本 A
中間の内容は悪くない。能力的にどうかと思うし、最終追い切り次第で。

ホウオウカトリーヌ 5本 B
中間の内容は平凡。マイルも初めてだし、能力的にも不安がある。最終追い切りでどこまで。

メイプルガーデン 4本 B
中間の内容は平凡。ダートから芝への変わり身に期待したいところだが、能力的には厳しそう。最終追い切りでどこまで。

ラフェリシテ 5本 A
中間の内容は平凡。キャリア1戦で未知な部分があるので最終追い切りの動き次第で。

ルガールカルム 2本 A
中間の内容は良さげ。元々調教は動くタイプなので過度な評価は禁物か。C.ルメール 騎手からの乗り替わりは不安だが、最終追い切りの動き次第で。

レディードリー 5本 A
中間の内容は良さげ。3日には美浦の坂路で1番時計をマークするなど好調ぶりをアピール。能力的には厳しそうだが、展開がハマって終いの決め手を生かせれば。最終追い切りでどこまで。

レーヴドカナロア 5本 B
中間の内容は平凡。乗り替わりも不安だし、能力的にもどうか。最終追い切りの動き次第で。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

【シンザン記念 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アンドリューズ 5本 A+
中間の内容は良い。今回は鞍上も変更して賞金加算に向け気合を感じる。連勝と勢いはあるし、最終追い切りも注目していきたい。

ヴァルデァゼール 2本 B
中間の内容は平凡。前走も最終追い切りが良かったので、今回も期待。新馬戦は豪快な勝ち方だったし、最終追い切りの動き次第で。

グッドレイズ 0本 C
中間は中1週で時計を出せていない。未勝利を脱出するのにも一苦労したくらいなので、ここは厳しそう。最終追い切りでどこまで。

クリノガウディー 1本 B
中間の内容は平凡。朝日杯の激戦から間もないし、このくらい軽めで良いと思っている。個人的に前走はフロックではなく、完全に能力で持ってきた2着だと思ってるし、ここは有力視している1頭。前走は最終追い切りが馬券に入れる1番の決め手になったし、今回も最終追い切りの動きには注目していきたい。良い動きならば当然重たい印も。

コパノマーティン 1本 B
中間の内容は平凡。さすがに能力的に厳しいと思っているし、最終追い切りでどこまでと言った感じ。

ゴータイミング 3本 A
中間の内容は悪くない。前走は前で競馬した馬が総崩れしていたし、クリノガウディーもその中の1頭だったが次走の朝日杯は穴で激走した。ゴータイミングもそれと似たような印象を受けるし、新馬戦を見ても能力はありそうな馬。前走の凡走で人気を落とすようなら面白い1頭になりそう。武豊騎手が引き続き跨るのも好材料。

シャドウエンペラー 3本 A
中間の内容はいつもと同じくらい。調教はかなり動くタイプと見ているし、あまりあてにはしてないが、マイルに戻ってもう1度見直す余地はある。最終追い切りでどこまで。

ドナウデルタ 2本 B
中間の内容は平凡。前走はスローの中でポジションを下げながらも終いはしっかり伸びてきている。今回もスムーズに運べれば善戦に期待出来そう。最終追い切りも注目したい。

ニホンピロヘンソン 0本 C
中2週で時計を出せていない。前走はイレ込んでいたらしく、精神面の成長が必要か。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

パッシングスルー 5本 A
中間の内容は悪くない。調教は動くタイプと見ているので、調教で過大評価するのは禁物か。新馬戦からも大物感はあまり感じられないし、最終追い切りの動き次第で。

ハッピーアワー 3本 A
中間の内容は悪くない。前走は上がり最速を使って伸びてきたし、同舞台の今回も期待したい1頭。最終追い切りの動き次第で。

ファタリテ 2本 C
中間の内容はあまり良くない。新馬戦を見ても魅力は感じないし、最終追い切りでどこまでと言った感じ。

マイネルフラップ 0本 C
中間は中1週で時計を出せていない。前走は展開と馬場に恵まれた印象を受ける。今回も恵みの雨が降り、展開がハマれば。最終追い切りの動き次第で。

ミッキーブリランテ 1本 B
中間の内容は平凡。前走が良い走りだったし、血統的にも距離短縮は良い方へ転がりそう。最終追い切りの動き次第では重たい印も。

ミヤケ 1本 C
中間の内容は平凡。前走は出遅れが響いた印象を受けるが、巻き返せる能力があるかは疑問。マイルも引っかかっる面があるので裏目にでる可能性も。最終追い切りでどこまで。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

【京都金杯 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アサクサゲンキ 2本 B
中間の内容は平凡。前走は2着だが、大きく離されての2着。京都金杯の上位組とは差があるのが現状だし、最終追い切りでどこまで。

アドマイヤアルバ 7本 B
中間の内容は平凡。しっかり本数は乗り込めているが内容は今ひとつ。距離短縮も個人的にはどうかと思うし、最終追い切りの動き次第で。

カツジ 4本 A
中間の内容は悪くない。この馬は最終追い切りで負荷をかけてくるので、最終追い切りは要注目。マイルCSはかなり見応えのあるレースだったし、このレースも決め脚が冴え渡れば。

キャンベルジュニア 5本 A
中間の内容は悪くない。休み明けは苦にしないし、最終追い切りの動き次第で。

グァンチャーレ 4本 A
中間の内容は良い。7歳でも安定感は抜群。この舞台では重賞勝ちもあるし、マイル、京都コースは相性ぴったり。最終追い切りも注目。

コウケイタケル 2本 A
中間の内容は悪くない。展開ひとつで善戦も可能だと思う。最終追い切りでどこまで。

ゴールドサーベラス 4本 B
中間の内容は平凡。良い時はもう少し良い内容をこなしている印象。最終追い切りでどこまで。

サラキア 4本 B
中間の内容は悪くないが、この馬にしてはあまり負荷がかけられていないイメージ。能力はあるのはわかっているので、最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

ストーミーシー 2本 C
中間の内容はあまり良くない。良い時はもう少し良い内容をこなす印象。最終追い切りでどこまで。

スマートオーディン 2本 A
中間の内容は悪くない。怪我をしてからレースでは優れないが、調教はしっかりやれていたと思う。今回も調教の動きがレースに反映されるからわからないが、最終追い切りも注目していきたい。

ツーエムマイスター 1本 B
中間の内容は平凡。ここではさすがに能力が足りてない感じ。最終追い切りでどこまで。

トゥラヴェスーラ 2本 A
中間の内容は悪くない。マイルがどうかと思うが、前走は逃げたため、凡走した可能性も。脚を溜めれば弾けるタイプ。最終追い切り次第で。

パクスアメリカーナ 1本 A
中間の内容は悪くない。中3週にしては負荷がかけられていない印象を受けるが、前走が圧巻のパフォーマンス。休み明けであの走りを見せられたら、期待せずにはいられない。最終追い切りの動き次第では重たい印も。

バリス 7本 B
中間の内容は平凡。本数はこなせている割に内容はイマイチ。ひと叩きされた効果はありそうだが、もう8歳。能力的にも劣勢か。

スポンサードリンク

ヒーズインラブ 4本 B
中間の内容は平凡。いつもとは異なり、坂路中心で乗り込んでいるし、良い時はもっとコース追いで良い内容を消化している印象がある。適性はあると思うので、最終追い切りの動き次第で。

マイスタイル 1本 B
中間の内容は平凡。中3週で負荷は物足りなく感じる。スピードがあり、マイルは対応出来ると思うが、2000mで好成績を残してきた馬だし、試金石の1戦になりそう。今後のレース幅を広げるための試しのレースなら重たい印は打てない。シンプルに鞍上も不安。

ミエノサクシード 1本 B
中間の内容は平凡。平坦なコースより坂のあるコースの方が良いと思うし、メンバーレベルも上がる今回はどうか。最終追い切りでどこまで。

リライアブルエース 4本 A+
中間の内容はかなり良い。半年の休み明けでもある程度動ける態勢にありそうだし、それで人気を落とすようなら是非馬券に組み込みたい1頭だと感じる。重賞でも善戦できているし、京都も悪くない。最終追い切りの動きも非常に楽しみ。馬体が絞れ、最終追い切りの動きが良ければ重たい印も。

ロードクエスト 7本 A+
中間の内容はかなり良い。京都はスワンSを勝利した舞台。前走はポジションを取りに行った分、外枠から引っかかってしまった印象。乗り替わりでこの馬の良さを引き出してくれれば十分好走も。ハンデは気になるが、最終追い切りの動き次第では重たい印も。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

【中山金杯 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アドマイヤリード 5本 B
中間の内容は平凡。良い時はもう少し良い内容を消化するイメージ。前走で復調の気配をみせてが、展開がかなり向いた印象を受けるし、最終追い切りでどこまで。

ウインブライト 3本 A
中間の内容は悪くない。付きっ切りで松岡騎手が跨っている辺りにも好印象を受ける。近走はマイルで凡走を続けているが、中山に変わり距離も2000mとなれば見直さなければいけない1頭。中山巧者、昨年2着だし、最終追い切りもしっかり見ていきたい。

エアアンセム 5本 B
中間の内容は平凡。この馬も中山が得意だし、怖い1頭だが、いつもと比べると中間の負荷が足りないような印象を受ける。最終追い切りでどこまで。

クレッシェンドラヴ 1本 C
中間の内容は平凡。中3週にしては時計を出せていない印象。しかし、前走は中山の2000mで良い勝ち方をしているだけに、軽視は禁物か。最終追い切りでどこまで。

コズミックフォース 6本 A
中間の内容は良い。近走は乱ペースや不適性距離で結果を出せていないが、能力はかなりある馬。同舞台で中山巧者のジェネラーレウーノに0.1秒差のレースをしているし、ダービーも3着と実績は上位。この中間も中々良いし、最終追い切りも期待したい。石橋騎手に戻るのも好材料。しかし、陣営からは歯切れの悪いコメントが。

サンマルティン 3本 B
中間の内容は平凡。休み明けの割には良い内容をこなせていない印象。冬場は苦手みたいだし、最終追い切りでどこまで。

ステイフーリッシュ 2本 B
中間の内容は平凡。1週前は東京大賞典に出走していたリーゼントロックとどっこいどっこいの動き。イマイチ切れがなかったし、最終追い切りでその辺りを確認していきたい。展開が向いたとはいえ、昨年のホープフルSでも好走しているし、最終追い切り次第で。

ストロングタイタン 1本 A+
中間の内容は良い。前走が驚異の+36kgでの出走で3着と好走。上積みは見込めそうだし、陣営も今までの冬場よりも良い状態と言っている。元々冬場は得意としていないが、最終追い切り次第で。

タイムフライヤー 4本 A+
良い時と比べると濃い内容を消化していない印象を受けるが、内容は決して悲観するものではない。昨年のホープフルSを勝っているように、適性は十分。明け4歳世代は勢いがあるし、ここも最終追い切りの動き次第では注目したい。

タニノフランケル 5本 B
中間の内容は平凡。メンバーレベルはグンと上がるので、ここは見送りかなという印象。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ナスノセイカン 1本 B
中間の内容は平凡。中山の相性はかなり悪いし、ここも見送りたい1頭。叩き2戦目ということで、状態が上向いている可能性があるので、最終追い切りでそこはしっかりチェックしていきたい。

ブラックバゴ 6本 A+
中間の内容は良い。中山での勝ち鞍は1つしかないが、重賞では見せ場のあるレースをしている印象。今回は休み明けだが、最終追い切りの動き次第では。

マイネルサージュ 6本 B
中間の内容は平凡。個人的に中山は悪くないと思っている1頭なので、人気薄なら抑えても良いかなという1頭。最終追い切りでどこまで。

マイネルハニー 1本 B
中間の内容は平凡。この時期は合うと思うし、展開ひとつで。最終追い切りでどこまで。

マウントゴールド 3本 B
中間の内容は平凡。前走の調整過程が良かったので、今回はそこで見劣る印象。近走は安定感のある走りが目立つので、最終追い切りの動き次第で。

ヤングマンパワー 6本 B
中間の内容は平凡。個人的に距離が若干長いと思っているので、軽視したいと思っている。最終追い切りでどこまで。

ランガディア 3本 A
中間の内容は悪くない。2連勝と勢いはあるが、メンバーレベルが上がってどうか。好走しているのは左回り中心だし、初の重賞でどこまで。最終追い切りの動き次第で。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

【ホープフルS 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アドマイヤジャスタ 6本 A+
かなりこの中間から負荷がかけられている印象。走りを見る限り、瞬発力系の馬ではなく、長距離馬のような走りをしているなと感じた。このメンバーの中なら中くらいのレベルに属すると思うし、展開ひとつで。最終追い切りも楽しみ。

ヴァンドギャルド 4本 A+
中間の内容は悪くない。1週前追い切りはとてもスピード感ある走りを披露したし、前走のレベルもかなり高いとみているので、最終追い切り次第では重たい印も。

キングリスティア 1本 C
中1週ということで軽めの調整程度。勝ち方は印象に残ったが、時計的にも平凡。メンバーレベルが上がってどうか。最終追い切りでどこまで。

コスモカレンドゥラ 4本 A
中間の内容は悪くない。血統的に距離は短めの方が良さそうだが、現時点なら2000mも対応可能か。前走も2000mで勝利しているし、展開ひとつで。最終追い切りも楽しみ。

サートゥルナーリア 4本 S
調整過程はメンバー中1番に感じる。過去2戦2勝しているが、メンバーレベルは低いように感じるし、その辺りは、これから吟味していきたい。とりあえず調教は良く動くタイプで最終追い切りも非常に楽しみ。超良血馬ということで期待の1頭。

ジャストアジゴロ 6本 B
中間の内容は平凡。能力的にも魅力は感じられないし、動きもイマイチ。最終追い切りでどこまで。

タイセイモナーク 1本 C
中2週でこの中間の内容はあまり良くない。未勝利脱出するのに時間を要したし、ここはさすがに見送れるか。最終追い切りでどこまで。

タニノドラマ 1本 C
中2週でこの中間の内容はあまり良くない。1週前追い切りでは、このレースを回避したハギノアップロードに手応えで劣勢。能力的にもここは厳しいか。最終追い切りでどこまで。

ニシノデイジー 5本 B
前走と比べるとこの中間はパンチの足りない内容。重賞2連勝したように、そこがピークだったようにも感じる。能力はあるし、最終追い切り次第で。

スポンサードリンク

ハクサンタイヨウ 3本 C
中間の内容はあまり良くない。臨戦過程を見てもここは通用しなさそう。最終追い切りでどこまで。

ヒルノダカール 4本 A+
中間の内容は良い。特に1週前追い切りが印の回ってない馬の中では群を抜いて良くて、人気馬と比べても良いくらい。調教通りなら楽しみな穴馬だし、最終追い切りも期待。

ブレイキングドーン 7本 A+
中間の内容は良いし、1週前追い切りも上々の動き。長く良い脚を使える舞台は合っていると思うし、最終追い切り次第では重たい印も。

マードレヴォイス 0本 C
中1週のため、時計は出せていない。臨戦過程を見ても魅力は感じられないし、メンバー的にも厳しいとみている。最終追い切りでどこまで。

ミッキーブラック 6本 B
中間の内容は平凡。前走もあまり調教で動いてなくて切ったが、今回もさほど動いていない印象。ただ、中山で勝っているし、前走は出遅れが響いた。最終追い切り次第では見直せる。

 

【ホープフルS 2018/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【有馬記念 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

オジュウチョウサン 5本 A
中間の内容は良さそう。出来が良さ気なのは分かるが、さすがにここでは、という感じ。障害最強王者が有馬記念に武豊騎手と共に参戦するというだけでロマンがあり、素晴らしく価値があることだと思うのでこの馬のレースぶりにはしっかりと注目したい。

キセキ 5本 A
中間の内容は悪くないが、さすがに秋4戦目。タフな競馬を続けてきただけに大きな上積みには期待できないし、何より前走の反動が心配。ジャパンC、衝撃のWR 2:20.6秒のラップを先陣切って刻んだのだから余計に不安。前走本命にしたジャパンCがかなり状態が良いと感じていたので、今回はその時と比較しながら最終追い切り次第で取捨を決めたい。

クリンチャー 7本 A
中間の内容はまずまず。凱旋門賞以来の帰国後初戦で帰国後はここへ向けじっくりと調整されてきたと思うし、今年はこれがラストレースと思えばメイチの仕上げで来る可能性は高そう。休み明けでもしっかり走ってくるタイプだし、タフなレースになれば当然浮上してくる1頭。最終追い切りも楽しみ。

サウンズオブアース 3本 A
中間の内容は悪くない。むしろ良い頃に近いような動きにも感じた。この馬自身、有馬記念2着の経験もあるので怖い穴馬になり得る可能性も。引退レースということもあり、しっかり仕上げてくると思うし、最終追い切りにも注目したい。

サクラアンプルール 4本 S
この中間は昨年の有馬記念と同じかそれ以上の仕上がり具合に映るし、中間の内容は出走メンバーの中では1番と言って良いほど。昨年の有馬記念は16着とはいえ、最後の決勝戦手前で致命的な不利を受けたため仕方がない。不利がなければ馬券内もあわやという脚色で伸びてきてたし、今年も大穴で期待したい1頭。小回り巧者で舞台適性もあると感じるし、最終追い切りは非常に期待している1頭。

サトノダイヤモンド 3本 B
中間の内容はまずまず。さすがに前走、前々走で力を出し切った感があり、ここにはお釣りがないようにも感じ取れる。2年前の勝ち馬だし、最終追い切り次第では当然評価も変わってくる1頭だが、現状軽視している1頭。引退レースだし、人気のアイドルホース。有終の美を飾って欲しいが。

シュヴァルグラン 5本 A+
中間の内容は良い意味で普段と異なるくらい良い。叩き良化型ということもあり、秋3戦の中では1番良い出来に仕上がると思っている。ジャパンCで陣営が引退を撤回したように、この馬はまだまだ走れるという判断も頷ける。過去2年はジャパンCがピークで有馬記念は惰性で臨んでいたように感じるが、今年は1つずれて有馬記念がピークなのではないかと私は仮定している。過去2年の有馬記念では枠順が外目で中々恵まれていないので、枠順次第では、重たい印は必須だと感じている。最終追い切りは1番期待している1頭。

スマートレイアー 4本 C
中間の内容はあまりよろしくない。初めは東京大賞典というプランがあったみたいだが、なぜか有馬記念へ。出走レースが定まっていない辺りもかなり不安を感じるし、陣営も今回の調整過程を振り返り歯切れの悪いコメントを残しているので、ここは軽視したいと感じている。最終追い切りでどこまで。

パフォーマプロミス 5本 A
中間の内容はまずまず。この馬はGll専用という印象があるが、タフなレース展開になれば侮れないと思っている。中山2500mはステゴ産駒は良く走っているし、展開や枠順など多数の恩恵を受け切れれば。夏以降、1度しかレースに使われていないし、コンディションは良さそう。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ブラストワンピース 4本 A
中間の内容は悪くない。この馬は今回、かなり怖い存在になると感じる1頭。全6戦して1着4回、馬券外に飛んだのは2レースで、いずれも敗因が明らか。ダービーは直線で進路が取れずかなり追い出しが遅れ、菊花賞は単純に距離が長かったと思っている。今回の2500mは守備範囲だと思うし、斤量も55kgで恵まれるので、後は枠順や立ち回りひとつで好走可能に感じる。最終追い切りも非常に楽しみ。

マカヒキ 8本 A
中間の内容は悪くない。やはり天皇賞(秋)がメイチで来ていた印象はあるし、その反動もあってか予定していたジャパンCは回避。タフなレースだったし、疲労も抜け切れているかわからない。最終追い切りでその辺りを見極めたい。

ミッキースワロー 4本 B
中間の内容は平凡。個人的にジャパンCは相当仕上がっていたと思っている。結果、あの伝説のレースで2:21.9という走破時計で5着とかなり頑張った。しかし、その反動が今回に来そうかなと感じている。もちろん中山巧者で怖い存在になり得る可能性もあるので、最終追い切りで仕上がり具合をしっかり確認していきたい。

ミッキーロケット 8本 B
中間の内容はまずまず。1週前追い切りは馬也のインディチャンプにかなり煽られていたし、陣営も有馬記念に出走させるかを、まだ悩んでいる状況だという。それだけ前走の天皇賞(秋)の反動は大きかったという事。1週前追い切り段階で疲労が心配で出否を悩んでいる馬に重たい印はさすがに打てないかなという感じ。最終追い切りでどこまで。

モズカッチャン 5本 A+
中間の内容はいつもより全然良い。私は前走のエリザベス女王杯がメイチと思っていたが、有馬記念は更に状態を上げて出走してきそう。陣営も上積みは確実と述べているし、京都記念や札幌記念では牡馬に屈しない能力を披露したことから牡馬混合戦でも十分やれることは証明済み。昨年はクイーンズリングが2着に入ったし、牝馬でも斤量や枠順の恩恵を受け切れれば好走は可能。今、ノリに乗っているM.デムーロ騎手なら馬券内に持ってきても不思議ない。最終追い切りも非常に楽しみ。

リッジマン 2本 C
中間の内容はイマイチ。前走のステイヤーズSでは本命にしたが、今回はただのマラソンレースとはわけが違う。レベルも展開も全く異なるし、ここは善戦までというイメージ。最終追い切りでどこまで。

レイデオロ 8本 A+
中間の内容はこの馬なりには良いし、天皇賞(秋)の後、ここを目標にしっかりと乗り込まれている印象。1週前追い切りで跨ったC.ルメール騎手もファンタスティックコンディションとレイデオロの具合の良さを一言で語っている。当然有力視しなければいけない1頭だし、この馬の最終追い切りも非常に楽しみ。

 

【有馬記念 2018/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

【有馬記念 2018/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク