【ホープフルS 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アドマイヤジャスタ 6本 A+
かなりこの中間から負荷がかけられている印象。走りを見る限り、瞬発力系の馬ではなく、長距離馬のような走りをしているなと感じた。このメンバーの中なら中くらいのレベルに属すると思うし、展開ひとつで。最終追い切りも楽しみ。

ヴァンドギャルド 4本 A+
中間の内容は悪くない。1週前追い切りはとてもスピード感ある走りを披露したし、前走のレベルもかなり高いとみているので、最終追い切り次第では重たい印も。

キングリスティア 1本 C
中1週ということで軽めの調整程度。勝ち方は印象に残ったが、時計的にも平凡。メンバーレベルが上がってどうか。最終追い切りでどこまで。

コスモカレンドゥラ 4本 A
中間の内容は悪くない。血統的に距離は短めの方が良さそうだが、現時点なら2000mも対応可能か。前走も2000mで勝利しているし、展開ひとつで。最終追い切りも楽しみ。

サートゥルナーリア 4本 S
調整過程はメンバー中1番に感じる。過去2戦2勝しているが、メンバーレベルは低いように感じるし、その辺りは、これから吟味していきたい。とりあえず調教は良く動くタイプで最終追い切りも非常に楽しみ。超良血馬ということで期待の1頭。

ジャストアジゴロ 6本 B
中間の内容は平凡。能力的にも魅力は感じられないし、動きもイマイチ。最終追い切りでどこまで。

タイセイモナーク 1本 C
中2週でこの中間の内容はあまり良くない。未勝利脱出するのに時間を要したし、ここはさすがに見送れるか。最終追い切りでどこまで。

タニノドラマ 1本 C
中2週でこの中間の内容はあまり良くない。1週前追い切りでは、このレースを回避したハギノアップロードに手応えで劣勢。能力的にもここは厳しいか。最終追い切りでどこまで。

ニシノデイジー 5本 B
前走と比べるとこの中間はパンチの足りない内容。重賞2連勝したように、そこがピークだったようにも感じる。能力はあるし、最終追い切り次第で。

スポンサードリンク

ハクサンタイヨウ 3本 C
中間の内容はあまり良くない。臨戦過程を見てもここは通用しなさそう。最終追い切りでどこまで。

ヒルノダカール 4本 A+
中間の内容は良い。特に1週前追い切りが印の回ってない馬の中では群を抜いて良くて、人気馬と比べても良いくらい。調教通りなら楽しみな穴馬だし、最終追い切りも期待。

ブレイキングドーン 7本 A+
中間の内容は良いし、1週前追い切りも上々の動き。長く良い脚を使える舞台は合っていると思うし、最終追い切り次第では重たい印も。

マードレヴォイス 0本 C
中1週のため、時計は出せていない。臨戦過程を見ても魅力は感じられないし、メンバー的にも厳しいとみている。最終追い切りでどこまで。

ミッキーブラック 6本 B
中間の内容は平凡。前走もあまり調教で動いてなくて切ったが、今回もさほど動いていない印象。ただ、中山で勝っているし、前走は出遅れが響いた。最終追い切り次第では見直せる。

 

【ホープフルS 2018/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【有馬記念 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

オジュウチョウサン 5本 A
中間の内容は良さそう。出来が良さ気なのは分かるが、さすがにここでは、という感じ。障害最強王者が有馬記念に武豊騎手と共に参戦するというだけでロマンがあり、素晴らしく価値があることだと思うのでこの馬のレースぶりにはしっかりと注目したい。

キセキ 5本 A
中間の内容は悪くないが、さすがに秋4戦目。タフな競馬を続けてきただけに大きな上積みには期待できないし、何より前走の反動が心配。ジャパンC、衝撃のWR 2:20.6秒のラップを先陣切って刻んだのだから余計に不安。前走本命にしたジャパンCがかなり状態が良いと感じていたので、今回はその時と比較しながら最終追い切り次第で取捨を決めたい。

クリンチャー 7本 A
中間の内容はまずまず。凱旋門賞以来の帰国後初戦で帰国後はここへ向けじっくりと調整されてきたと思うし、今年はこれがラストレースと思えばメイチの仕上げで来る可能性は高そう。休み明けでもしっかり走ってくるタイプだし、タフなレースになれば当然浮上してくる1頭。最終追い切りも楽しみ。

サウンズオブアース 3本 A
中間の内容は悪くない。むしろ良い頃に近いような動きにも感じた。この馬自身、有馬記念2着の経験もあるので怖い穴馬になり得る可能性も。引退レースということもあり、しっかり仕上げてくると思うし、最終追い切りにも注目したい。

サクラアンプルール 4本 S
この中間は昨年の有馬記念と同じかそれ以上の仕上がり具合に映るし、中間の内容は出走メンバーの中では1番と言って良いほど。昨年の有馬記念は16着とはいえ、最後の決勝戦手前で致命的な不利を受けたため仕方がない。不利がなければ馬券内もあわやという脚色で伸びてきてたし、今年も大穴で期待したい1頭。小回り巧者で舞台適性もあると感じるし、最終追い切りは非常に期待している1頭。

サトノダイヤモンド 3本 B
中間の内容はまずまず。さすがに前走、前々走で力を出し切った感があり、ここにはお釣りがないようにも感じ取れる。2年前の勝ち馬だし、最終追い切り次第では当然評価も変わってくる1頭だが、現状軽視している1頭。引退レースだし、人気のアイドルホース。有終の美を飾って欲しいが。

シュヴァルグラン 5本 A+
中間の内容は良い意味で普段と異なるくらい良い。叩き良化型ということもあり、秋3戦の中では1番良い出来に仕上がると思っている。ジャパンCで陣営が引退を撤回したように、この馬はまだまだ走れるという判断も頷ける。過去2年はジャパンCがピークで有馬記念は惰性で臨んでいたように感じるが、今年は1つずれて有馬記念がピークなのではないかと私は仮定している。過去2年の有馬記念では枠順が外目で中々恵まれていないので、枠順次第では、重たい印は必須だと感じている。最終追い切りは1番期待している1頭。

スマートレイアー 4本 C
中間の内容はあまりよろしくない。初めは東京大賞典というプランがあったみたいだが、なぜか有馬記念へ。出走レースが定まっていない辺りもかなり不安を感じるし、陣営も今回の調整過程を振り返り歯切れの悪いコメントを残しているので、ここは軽視したいと感じている。最終追い切りでどこまで。

パフォーマプロミス 5本 A
中間の内容はまずまず。この馬はGll専用という印象があるが、タフなレース展開になれば侮れないと思っている。中山2500mはステゴ産駒は良く走っているし、展開や枠順など多数の恩恵を受け切れれば。夏以降、1度しかレースに使われていないし、コンディションは良さそう。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ブラストワンピース 4本 A
中間の内容は悪くない。この馬は今回、かなり怖い存在になると感じる1頭。全6戦して1着4回、馬券外に飛んだのは2レースで、いずれも敗因が明らか。ダービーは直線で進路が取れずかなり追い出しが遅れ、菊花賞は単純に距離が長かったと思っている。今回の2500mは守備範囲だと思うし、斤量も55kgで恵まれるので、後は枠順や立ち回りひとつで好走可能に感じる。最終追い切りも非常に楽しみ。

マカヒキ 8本 A
中間の内容は悪くない。やはり天皇賞(秋)がメイチで来ていた印象はあるし、その反動もあってか予定していたジャパンCは回避。タフなレースだったし、疲労も抜け切れているかわからない。最終追い切りでその辺りを見極めたい。

ミッキースワロー 4本 B
中間の内容は平凡。個人的にジャパンCは相当仕上がっていたと思っている。結果、あの伝説のレースで2:21.9という走破時計で5着とかなり頑張った。しかし、その反動が今回に来そうかなと感じている。もちろん中山巧者で怖い存在になり得る可能性もあるので、最終追い切りで仕上がり具合をしっかり確認していきたい。

ミッキーロケット 8本 B
中間の内容はまずまず。1週前追い切りは馬也のインディチャンプにかなり煽られていたし、陣営も有馬記念に出走させるかを、まだ悩んでいる状況だという。それだけ前走の天皇賞(秋)の反動は大きかったという事。1週前追い切り段階で疲労が心配で出否を悩んでいる馬に重たい印はさすがに打てないかなという感じ。最終追い切りでどこまで。

モズカッチャン 5本 A+
中間の内容はいつもより全然良い。私は前走のエリザベス女王杯がメイチと思っていたが、有馬記念は更に状態を上げて出走してきそう。陣営も上積みは確実と述べているし、京都記念や札幌記念では牡馬に屈しない能力を披露したことから牡馬混合戦でも十分やれることは証明済み。昨年はクイーンズリングが2着に入ったし、牝馬でも斤量や枠順の恩恵を受け切れれば好走は可能。今、ノリに乗っているM.デムーロ騎手なら馬券内に持ってきても不思議ない。最終追い切りも非常に楽しみ。

リッジマン 2本 C
中間の内容はイマイチ。前走のステイヤーズSでは本命にしたが、今回はただのマラソンレースとはわけが違う。レベルも展開も全く異なるし、ここは善戦までというイメージ。最終追い切りでどこまで。

レイデオロ 8本 A+
中間の内容はこの馬なりには良いし、天皇賞(秋)の後、ここを目標にしっかりと乗り込まれている印象。1週前追い切りで跨ったC.ルメール騎手もファンタスティックコンディションとレイデオロの具合の良さを一言で語っている。当然有力視しなければいけない1頭だし、この馬の最終追い切りも非常に楽しみ。

 

【有馬記念 2018/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

【有馬記念 2018/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【阪神C 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アポロノシンザン 2本 C
中間の内容はイマイチ。単騎で逃げれれば。最終追い切りでどこまで。

カルヴァリオ 2本 C
中間の内容はイマイチ。展開が次第では大穴をあける可能性も。最終追い切りでどこまで。

ケイアイノーテック 2本 A+
中間の内容は良さげ。前走よりも状態は上向いている印象を受けるし、母系からも距離短縮は魅力的。最終追い切りも注目したい。

サトノアレス 2本 A
中間の内容は悪くない。休み明けという点が不安なので、最終追い切りで仕上がり度を確認したい。

シュウジ 2本 C
中間の内容はイマイチ。良い頃と比べると見劣るし、最終追い切りでどこまで。

ジュールポレール 2本 A+
中間の内容は良さげ。叩き3戦目で状態も良さそうだし、最終追い切りでもう少し良くなれば、重たい印も必要。

スターオブペルシャ 3本 A
中間の内容はまずまず良い。最終追い切り次第で。

ダイアナヘイロー 1本 A
本数こそ少ないが良い内容を消化している印象。この舞台では重賞勝ちもあるし、最終追い切り次第で。

ダイメイフジ 1本 C
中間の内容はイマイチ。1400mに戻るのは良いし、最終追い切り次第で。

ヒルノデイバロー 3本 A
中間の内容はまずまず良い。走り時がイマイチ掴めない馬なので、過去と比較して最終追い切りはみていきたい。

ベステンダンク 1本 C
中間の内容はイマイチ。この舞台は合うと思うし、最終追い切り次第で。

ミスターメロディ 3本 A
中間の内容はまずまず良い。しかし、良い時と比べると若干内容が薄い気もする。最終追い切りでどこまで。

ムーンクエイク 3本 B
中間の内容はまずまず。毎回中間はこんなもんだし、最終追い切り次第で。京王杯SCくらいの出来にあれば抑えたい。

スポンサードリンク

ラインスピリット 3本 B
中間の内容はまずまず。前走の競馬はとても良かった。ただ、最終追い切りが良くても200mが気になるので抑えまでか。

レッドファルクス 3本 B
中間の内容はまずまず。良い頃と比べると少し物足りないし、スプリンターズSの走りをみても下降気味か。最終追い切り次第で。

レーヌミノル 1本 B
中間の内容はまずまず。良い頃と比べると若干内容が薄い気もする。最終追い切りでどこまで。

ワントゥワン 3本 A+
中間の内容はしっかり負荷がかけられていて良さげ。近走は重賞で安定感を見せているし、距離短縮も好材料となりそう。うまく終いの脚を生かせれば。最終追い切りも楽しみ。

 

【阪神C 2018/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【朝日杯FS 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アスターペガサス 3本 A
中間の内容は悪くない。ひと叩きされた効果は見込めそうだし、最終追い切りでどこまで。

アドマイヤマーズ 3本 A
中間の内容は悪くない。前走は休み明けでも前を譲らない勝負根性をみせた。今回は更に状態が上向いてくるだろうし、最終追い切り次第も注目したい。

イッツクール 1本 B
中間の内容はまずまず。最終追い切りでどこまで。

エメラルファイト 3本 B
中間の内容はまずまず。最終追い切りでどこまで。

グランアレグリア 3本 A
中間の内容は悪くない。レイエンダ、シェーングランツ同様、ポリトラックでの調整が目立つのは唯一の心配。ただ、能力は相当なものを持っていることは理解している。最終追い切りは、もう少しピリッとさせる内容を消化して欲しいし、最終追い切り次第では鉄板の頭になり得る。

クリノガウディー 2本 A
中間の内容は悪くない。最終追い切りでどこまで。

ケイデンスコール 3本 A+
休み明けということもあり中間からビッシリと追われて濃い内容を消化出来ている。このひと追いで変わってくると思うし、最終追い切りも楽しみ。決め脚が生きる展開になれば面白い。

コパノマーティン 1本 C
中間の内容は良くない。能力的にもここは見送れる。最終追い切りでどこまで。

ソルトイブキ 2本 C
中間の内容は良くない。1週前追い切りはタニノミッションに子供扱いされていたし、能力的にも厳しそう。最終追い切りでどこまで。

ディープダイバー 3本 C
中間の内容は良くない。能力的にもここは厳しそう。最終追い切りでどこまで。

ドゴール 3本 A+
中間の内容は良い。状態は前走以上に感じるし、最終追い切りも楽しみ。決め脚の生きる展開になれば。

スポンサードリンク

ニホンピロヘンソン 3本 B
中間の内容はまずまず。連勝の勢いは怖いので、最終追い切りには注目したい。

ヒラソール 1本 C
中間の内容は良くない。能力的にも厳しいと思うし、最終追い切りでどこまで。

ファンタジスト 3本 S
中間はとても良い内容を消化している。1週前追い切りでは栗東坂路の1番時計を叩き出すなど好調ぶりをアピールし、併走馬の古馬アドマイヤナイトに2馬身半の先着を果たした。ラスト1Fは計測不可だったが、恐らく11秒台に乗るか乗らないかくらいとのこと。状態は間違いなく前走以上だし、最終追い切りにも更なる期待が膨らむ。

マイネルサーパス 4本 A
中間の内容は悪くない。前走はレコードで勝利しているし、最終追い切り次第で。

 

【朝日杯FS 2018/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック。

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【ターコイズS 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アイライン 3本 B
中間の内容はまずまず。能力的には怪しいが、最終追い切りでどこまで。

アンコールプリュ 5本 A
中間の内容は悪くない。能力的には怪しいが、最終追い切りでどこまで。

カイザーバル 2本 B
中間の内容はまずまず。マイルは合っていると思うし、一昨年前の秋華賞3着馬。軽視はできないし、最終追い切りも注目。

カワキタエンカ 3本 B
中間の内容は平凡。マイルは若干短い気もする。最終追い切りでどこまで。

キョウワゼノビア 3本 A
中間の内容は悪くない。調教は動く方なので、これくらい動けていれば普段通りか。能力的には怪しいので、最終追い切り次第で。

クリノラホール 1本 C
中3週あって中間この本数は物足りない。最終追い切りでどこまで。

ディメンシオン 4本 A
中間の内容は悪くない。3連勝の勢いは非常に怖いので、最終追い切り次第で。

デンコウアンジュ 2本 B
中間の内容はまずまず。最終追い切りは良く動くので、最終追い切りに注目したい。

ハーレムライン 1本 B
中間の内容はまずまず。中2週でこの内容は若干物足りなさも感じる。最終追い切りでどこまで。

プリモシーン 4本 A+
中間の内容は良い。決め脚比べならこの馬が1番だと思うし、最終追い切りも要注目していきたい。中山のマイルもかなり合ってると感じるので、楽しみな1頭。

フロンテアクイーン 4本 A+
中間の内容は良い。昨年のターコイズSも負けて強しの内容。最終追い切り次第で。

フローレスマジック 3本 A+
中間の内容は良い。中山も合うし、連勝の勢いは怖い。捌き方ひとつだと思うし、注目の鞍上はC.ルメール騎手。最終追い切り次第で。

ベルーガ 7本 A
中間の内容は良い。状態は確実に前走以上に感じるし、前走は11ヶ月の休み明けで3着。ひと叩きされた上積みはあると思うし、最終追い切り次第で。初の中山とキャリアの浅さが不安。

スポンサードリンク

ミエノサクシード 6本 A+
中間の内容は毎度のこと良い。初の中山は不安だが、最終追い切り次第で。

ミスパンテール 4本 A
中間の内容は若干良い頃より劣る感じ。ただ、去年のこのレースがかなり強い競馬。近走は適性距離ではない舞台で苦戦を強いられていたが、得意のマイル右回りに戻って巻き返しを図る。最終追い切りも要注目。

メサルティム 7本 B
しっかり乗り込めてはいるも、内容はイマイチ。能力的に厳しそうだし、最終追い切りでどこまで。

リエノテソーロ 6本 B
こちらも本数はこなせているが、良い時と比べると内容がイマイチ。マイルも若干長い気がするし、最終追い切りでどこまで。

リナーテ 4本 A
中間の内容はまずまず。連勝の勢いは怖いので、最終追い切り次第で。

リバティハイツ 5本 A
中間の内容は悪くない。重賞勝ちもある馬なので、最終追い切り次第では見直したい。

レッドオルガ 5本 A
中間の内容は悪くない。決め脚は良いものを待っているので、展開がハマれば。最終追い切りでどこまで。

 

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【阪神JF 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アフランシール 3本 C
中間の内容はあまり良くない。本来はもう少し良い内容を消化出来る馬だし、最終追い切りでどこまでという感じ。

ウインゼノビア 3本 C
前走の調整過程の方が良かったし、勝ちにいってた仕上げ方のようにも感じる。なので今回の中間の内容はあまり良く感じられない。元々最終追い切りに負荷をかけてくるタイプなので、最終追い切りに注目したい。

エイシンゾーン 0本 C
中1週のため時計は出せていない。前走をひと叩きされて状態が上向いてくれば。中1週での参戦は昨年のリリーノーブルと同ローテだが、馬質は全く異なる。最終追い切りでどこまで。

エールヴォア 3本 A
回避濃厚。中間の内容は前走の調整過程の方が現段階では上と見ている。前走の最終追い切りも素晴らしい動きだったので、今回も期待したい。

グレイシア 3本 B
中間の内容は平凡。前走は凡走したが能力は高いと見ているので、最終追い切り次第ではいくらでも見直せる。

クロノジェネシス 3本 A
中間の内容は悪くない。ただ、1週前追い切りでは内容は悪くないものの、新馬に煽られていたので、その辺りは不安。最終追い切り次第で。

コルデトゥリーニ 3本 A
中間の内容は悪くない。最終追い切りも注目。

サヴォワールエメ 3本 A+
1度走って馬がグンと良くなった印象を受ける。抽選突破できれば面白いキャリア1戦馬。最終追い切りも期待。

シェーングランツ 3本 A
この中間も前走同様、念入りに併せ馬を消化。前走は展開の後押しがあったとはいえ見事な差し切り勝ち。しかし、前走は結構仕上げていたように感じるので、最終追い切りで具合の上がり下がりを確認したい。

ジョディー 2本 B
中間の内容は平凡。ポリトラックでの調整が目立つのは、やや不安。最終追い切りでどこまで。

スタークォーツ 3本 B
中間の内容は平凡。最終追い切りでどこまで。

タニノミッション 3本 A+
中間の内容は悪くない。馬自体にかなりのポテンシャルを感じている。抽選突破して、是非この舞台に出てきて欲しい。最終追い切りも期待。

ダノンファンタジー 3本 S
中間の内容は素晴らしく、順調そのもの。ただ、ファンタジーS組みの成績が振るわないので、少しの不安はある。能力は上位で間違い無いし、最終追い切りも注目。

スポンサードリンク

トロシュナ 3本 A+
中間の内容は良い。抽選突破出来れば面白い存在になりそう。最終追い切りも注目。

ビーチサンバ 3本 B
中間の内容は平凡。最終追い切りでどこまで。

プールヴィル 4本 A
中間の内容は悪くない。最終追い切り次第で。

ベルスール 3本 A
中間の内容は悪くない。休み明けをひと叩きされて状態が上向いているように感じる。最終追い切りも注目。

メイショウケイメイ 2本 A
中間の内容は悪くない。距離延長が鍵になるが、そこさえこなせれば。最終追い切り次第で。

メイショウショウブ 1本 A+
本数は少ないものの、内容は1段階上になった気がする。前走はかなり良い競馬だったので、今回も楽しみ。最終追い切り次第では。

ラブミーファイン 4本 A+
中間の内容は良い。前走よりも状態は上向いてると感じるし、最終追い切りも注目したい。

レッドアネモス 4本 A+
中間の内容は良い。元々追い切りは動く馬なので過大評価は禁物か。前走は前で抜かせない競馬。能力はあると思うので、最終追い切りも注目。

レディードリー 0本 C
中間は中1週のため時計なし。さすがに能力が足りてない。最終追い切りでどこまで。

ローゼンクリーガー 1本 C
中間の内容は平凡。最終追い切りでどこまで。

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【カペラS 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

ウインムート 2本 A+
中間の内容は良い。前走よりも具合は上向いてそうだし、人気しないようなら面白い存在になりそう。最終追い切りも注目。

ヴェンジェンス 2本 B
中間の内容は平凡。最終追い切りでどこまで。

オウケンビリーヴ 2本 B
中間の内容は平凡。最終追い切りでどこまで。

オールドベイリー 2本 B
中間の内容は平凡。最終追い切りでどこまで。

キタサンミカヅキ -本 –
地方所属とはいえ、中山のダート実績は素晴らしいものを持っている。トップハンデを背負うのは気になるが、最終追い切り次第で。

キングズガード 2本 A
中間の内容は良さげ。このレース自体、差しが効きやすくこの馬にはピッタリのレースのように思える。最終追い切り次第では重めの印も。

クイーンズテソーロ 2本 A+
中間の内容はメンバーの中では1番良いように感じる。3連勝の勢いのまま、重賞で好走しても不思議はない。最終追い切りも期待。

コウエイエンブレム 2本 B
中間の内容は平凡。最終追い切りでどこまで。

コパノキッキング 0本 C
中1週のため時計は出せていない。間隔が詰まっても走れるタイプで能力は高そうなので、最終追い切り次第で。

サイタスリーレッド 2本 A
中間の内容は良い。休み明けは不安だが、最終追い切りで更なる上昇に期待。

タテヤマ 1本 C
中間の内容はそこまで良くない。ただ、連勝の勢いが怖いので最終追い切り次第で。

ダノングッド 2本 B
中間の内容は平凡。能力的にも厳しいと思うし、最終追い切りでどこまで。

ナンチンノン 0本 C
中1週のため時計を出せていない。ただ、間隔が詰まってもしっかり走れる馬。最終追い切りでどこまで。

ニットウスバル 1本 A
中間の内容は悪くない。前走は+20kgと明らかな余裕残し。今回はきっちり仕上げてくると思うし、最終追い切り次第では。

ネロ 2本 C
中間の内容は平凡。普段は中間から良い内容を消化しているだけあって、この中間の内容には不安が残る。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ノボバカラ 3本 A
中間の内容は悪くはない。2年前の覇者だし、侮れない1頭。最終追い切り次第で。

ハットラブ 3本 B
中間の内容は平凡。中山の1200mは得意な舞台。最終追い切り次第では是非買いたい1頭。

ハヤブサマカオー 2本 A
中間の内容は悪くない。初の1200mで変わり身に期待したい。最終追い切り次第で。

ヒカリブランデー 0本 C
中間は中1週で時計を出せていない。間隔が詰まっても走れる馬。最終追い切りでどこまで上昇するか。

ブラゾンドゥリス 1本 B
中間の内容は平凡。ひと叩きされた効果は見込めそう。最終追い切り次第で。

プロトコル 1本 A
中間の内容は悪くない。中山のダート成績はイマイチだが、昨年のこのレースで1番人気に支持されたほどの馬。前走で復調気配を感じさせたし、最終追い切り次第では。

ワンダーリーデル 0本 C
中1週のため、この中間は時計を出せていない。最終追い切りでどこまで。

 

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【中日新聞杯 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アメリカズカップ 2本 C
良い頃の内容ではない。中間の内容は平凡だし、最終追い切りでどこまで上昇するか。

エテルナミノル 1本 A
中間の内容は平凡。ひと叩きされ、状態は上向いてきそう。最終追い切り次第で。

エンジニア 2本 A+
相変わらず調教では動くタイプ。前走は2500mにも対応してみせたし、2000mに短縮すればグッとパフォーマンスを上げてきそう。最終追い切りも期待したい。

ギベオン 6本 A+
中間の内容は良さげ。能力的に怪しいところはあるが、最終追い切り次第では抑えたい1頭。過剰人気なら軽視も。

グレイル 7本 S
中間の内容は毎度の事良い。1週前にはCWでラスト1F驚異の11.2をマーク。状態面は申し分なさそう。左回りと決め脚勝負に対応さえ出来れば十分馬券内。最終追い切りも期待。

サイモンラムセス 0本 C
連闘で時計を出せていない。さすがに厳しいか。最終追い切りでどこまで。

ショウナンバッハ 2本 B
中間の内容は平凡。良い時はもう少し良い内容を消化しているイメージ。最終追い切り次第で。

スズカディープ 1本 C
中間の内容はそこまで良くない。能力的にも劣勢。最終追い切りでどこまで。

ストロングタイタン 5本 A+
中間の内容は良さげ。調教駆けする方なので、このくらいは平均点といった感じ。休み明けがどうかだが、中京適性は悪くないし、最終追い切り次第では見直せる。

ドレッドノータス 1本 A
中間の内容は悪くない。一週前も終い重点だが、好内容。連勝の勢いも怖いし、侮れない。最終追い切り次第で。

ハクサンルドルフ 0本 C
中1週で時計を出せていない。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

マイスタイル 1本 A+
中間は本数こそ少ないものの、好内容を消化。左回りの決め脚勝負となると分が悪そうだが、自分からレースを作って押し切る形に出来れば。鞍上や適性面の不安は否めない。

マサハヤドリーム 3本 B
中間の内容は平凡。左回りでの成績があまりよろしくないのは気になる点。最終追い切りでどこまで。

メートルダール 5本 A+
昨年の覇者。適性は間違いなくあるし、鉄砲でも仕上げれば走る馬。最終追い切り次第では重たい印も。

レイホーロマンス 2本 A
中間の内容は毎回悪くない。斤量差や展開に恵まれれば馬券内はありそう。最終追い切りに注目したい。

 

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【チャンピオンズC 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アスカノロマン 1本 B
中間の内容は平凡。前走は久々にハイレベルなメンバーに善戦したと思うので、最終追い切りに期待したい。

アポロケンタッキー 0本 C
先週の浦和記念に走っていたので出走回避濃厚か。

アンジュデジール 2本 B
中間の内容は悪くない。元々調教では動く馬という印象がある。最終追い切り次第で。

インカンテーション 1本 A
中間の内容は良さげ。叩いた上積みにも期待出来る。久々の1800mだし、年齢的な衰えは否めないが最終追い切り次第で。

ウェスタールンド 1本 B
アポロケンタッキーが回避なら出走可能。中間の内容は平凡。シリウスSが物凄い脚力だったので、最終追い切り次第では買いたい存在。馬場が悪くなればなお良い。

オメガパフューム 3本 S
中間から良い内容を消化。成長盛りという感じで、1週前追い切りでは以前よりラストの脚の切れが良くなっている感じがした。左回りへの対応は鍵になりそうだが、最終追い切り次第では重たい印も。

クインズサターン 0本 C
賞金的に回避濃厚。距離は長い感じがするが、脚が溜まれば終いの脚は確実なので展開がハマればといった感じ。最終追い切りでどこまで。

ケイティブレイブ 1本 A+
中間の内容は良さげ。1週前追い切りは良かったし、ここまで順調にきてる感じ。前走で中央のダートでも走れることを証明。左回りより右回りの方が得意な感じはするが、全盛期にあるこの馬の状態なら難なくこなしそう。最終追い切りにも注目したい。

ゴールドドリーム 3本 S
中間の内容はとても良い。動きは1度使われて、明らかに軽快さが増しているし、メイチで連覇を狙いに来ることは間違いなさそう。最終追い切りも要注目してみていきたい。

サンライズソア 2本 B
中間の内容は平凡。乗り替わりは不安材料で間違いない。今回はかなりの好メンバーが揃うので、そんなに楽な競馬にはならないはず。先手でスムーズならワンチャンスあるかもしれないが、現状は重たい印は用意出来ない。最終追い切りでどこまで。

サンライズノヴァ 1本 B
中間の内容は平凡。1400m~1600mに適性を置く馬なだけに、今回の距離延長は不安。前走も展開に恵まれた感はあるし、メンバーレベルはグンと上がる今回はどうか。最終追い切りでどこまで。

センチュリオン 2本 B
中間の内容は平凡。今回は能力的にも厳しいと感じる。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ダノングッド 0本 C
中間は時計を出せていないし、賞金的に回避濃厚。最終追い切りでどこまで。

チュウワウィザード 5本 C
賞金的に回避濃厚。連勝の勢いはあるが、さすがにここではという感じ。中間は本数はこなせているも質はイマイチか。最終追い切りでどこまで。

ノンコノユメ 3本 B
中間の内容は平凡。この馬は走りどころがイマイチ掴めない馬なので、最終追い切りの動きには要注目したい。

外 パヴェル 3本 B
キャンターを3本消化。異国へ遠征慣れしているみたいなので、状態面などの問題はなさそう。最終追い切りの動きに注目したい。

ヒラボクラターシュ 0本 C
中1週で時計は出せていない。3歳ダート世代はレベルが高いと感じるが、現状、オメガパフュームとルヴァンスレーヴの2頭とは大きな差があると感じる。最終追い切りでどこまで。

ミツバ 4本 B
中間の内容は平凡。Glではあまり好走出来ないタイプ。能力的にも劣るし、最終追い切りでどこまでといった感じ。

メイショウスミトモ 5本 C
中間は本数はこなせているも、1週前追い切りの動きを見る限り、動きに重さを感じる。1度使われてからか。

ルヴァンスレーヴ 5本 A+
中間の内容は悪くない。元々調教ではあまり良い動きを見せないタイプ。レースなればかなり強い競馬をしてくれるし、非常に期待している1頭。どの距離においても持ち時計が平凡なので、あまりにも速い高速決着は嫌いたい。最終追い切りの動き、出来次第では当然重い印を打ちたい。

 

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【ステイヤーズS 2018/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アドマイヤエイカン 5本 A+
中間の内容は悪くない。併せ馬でも先着を許していないし、好印象。3600mという距離さえこなせれば好走する可能性はあるとみている。最終追い切り次第で。

アルター 4本 B
中間の内容は悪くない。併せ馬でも遅れをとっていないし、休み明けでも動ける態勢にありそう。能力的には厳しいとは思うが、善戦に期待したい。最終追い切りでどこまで。

アルバート 3本 A
中間の内容は悪くない。過去2戦も上がり3位を使って伸びて来ているし、2走前はSペースに泣かされ、前走はトップハンデの58.5kgも背負ってのもの。決して年齢的な衰えは感じない。同レース4連覇は偉業なので、是非勝って成し遂げてもらいたい。見渡す限り、手厚いメンバーではなさそうだし、今年もチャンスか。最終追い切りの動きにも注目。

ヴォージュ 4本 B
中間の内容は悪くない。初めての中山、初めての距離と初ものづくしだが、善戦は可能とみている。最終追い切りでどこまで。

エリモジパング 5本 B
中間の内容は悪くない。ただ、能力的に厳しいところがありそう。最終追い切りでどこまで。

カレンラストショー 5本 B
中間の内容は平凡。叩き2戦目で状態は上向いてきそう。距離とコースさえこなせれば善戦は可能か。

コウキチョウサン 5本 C
中間の内容はイマイチ。中山も相性が悪そうだし、ここは見送りか。最終追い切りでどこまで。

トウシンモンステラ 3本 B
中間の内容は平凡。近走は不振だし、距離が延びてもという感じ。最終追い切りでどこまで。

ネイチャーレット 1本 C
中間の内容は物足りない。距離が延びても変わり身には期待できなさそう。最終追い切りでどこまで。

マイネルミラノ 1本 B
中間の内容は悪くなさそう。今まで中距離の重賞を使われてきた馬が、この舞台に出てくるのは興味深い。ステイゴールドの血を引いているし、相手で買ってみたい1頭。最終追い切りも注目したい。

スポンサードリンク

マサハヤダイヤ 3本 B
中間の内容は悪くない。血統的にも不安だし、能力的にもどうかという感じ。最終追い切りでどこまで。

メドウラーク 1本 C
明らかに前走はメイチだし、ここは上積みもないとみている。最終追い切りでどこまで。

モンドインテロ 6本 A+
唯一アルバートの相手になりそうな馬という位置付け。中間の内容も良いし、実績面もここなら十分。最終追い切りも楽しみ。

ララエクラテール 6本 B
中間の内容は平凡。能力を出し切れば善戦は可能か。最終追い切りの動き次第で。

リッジマン 4本 B
中間の内容は平凡。ただ、長距離重賞の好走歴もあるし、このメンバーなら馬券内に来ても不思議なさそう。最終追い切りの動き次第で。

 

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク