【中山記念 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

ウインブライト 3本 A+
この中間は順調な調整過程を踏めていると感じる。1週前追い切りでも格下相手とはいえ抜群の動きだったし、2連覇へ向け抜かりない仕上げで臨んで来ると思う。結果次第では豪GlクイーンエリザベスSにも出走意欲を示しているが、あくまで選択肢の1つで、今回のレースに全力投球の構え。最終追い切り次第では重たい印も。

エポカドーロ 7本 A+
この中間は乗り込み量も豊富で順調な調整過程を踏めている印象。1週前追い切りも抜群の反応を見せたし、休み明けにはなるが、しっかり力を出せる状態にはありそう。今回は得意舞台だし、距離短縮は大歓迎。菊花賞は若干距離も長く、ペースも向かなかった事が敗因。今回は全てがこの馬に向くと思うし、久々に好勝負に期待出来そう。最終追い切り次第では重たい印も。

シベリアンスパーブ 0本 C
中間は中1週で時計を出せていない。年齢的にも能力的にもさすがに足りない。最終追い切りでどこまで。

ステルヴィオ 6本 A
中間の内容は良く、1週前追い切りもこの馬らしい反応だった。マイルCS時と比べると、まだ良化の余地を残す動きだが、このひと追いで変わってきそう。ただ、陣営も言うように、始動戦としては良い状態で臨めるということで多少の割引は必要か。乗り替わりも不安だし、トリッキーな中山コースはどちらかというと得意ではなさそうなので、その辺りがどうか。最終追い切り次第で。

スワーヴリチャード 5本 A
中間の内容は良く、鉄砲駆けも効くタイプ。休み明けでも走れる状態にあると思うし、能力もこの中であれば上位。ただ、昨年は金鯱賞を大阪杯の前哨戦に選択したが、今年は中山記念を選択したのが気になる。中山はあまり得意なコースではないし、休み明けの前哨戦ということであれば軸では買いづらいイメージ。最終追い切り次第で。

ディアドラ 10本 A+
中間の内容としてはかなり良い。本数もかなり乗り込めているし、1週前追い切りはウッドコースで猛時計を出せている。小回りも上手にこなせるタイプだし、1800mも3勝を挙げてる距離。斤量も恵まれた印象を受けるし、最終追い切り次第では重たい印も。

トルークマクト 1本 C
中間の内容はイマイチ。年齢的にも能力的にもさすがに足りない。最終追い切りでどこまで。

トータルソッカー 0本 C
中間の内容はイマイチ。ここでは格が違い過ぎる感じがするし、能力的に足りない印象。最終追い切りでどこまで。

地 ハッピーグリン -本 –
地方馬所属ということで中間の内容は未掲載。ジャパンCでは良い走りをしていたし、小回りコースになるのはプラス材料。最終追い切り次第では抑えても良さそう。

フィールドシャルム 0本 C
中間の内容はイマイチ。ここでは格が違い過ぎる感じがするし、能力的に足りない印象。最終追い切りでどこまで。

マイネルサージュ 1本 B
中間の内容は平凡。能力的にどうかとは思うが、ペースが流れればこの馬の持ち味が生きて善戦可能に感じる。とはいえ、メンバーを見渡す限り、ペースは落ち着きそうだし、ここは見送れそう。小回りになるのは良いが、最終追い切りでどこまで上昇してくるかといった感じ。

スポンサードリンク

マルターズアポジー 0本 C
中間は連闘ということで時計を出していない。この相手に連闘はさすがに厳しいと感じるが、前走は逃げられずに不完全燃焼。昨年は逃げて3着と好走を果たした舞台だし、マイペースで逃げられれば善戦も。出走するならばペースを作る馬として注目すべき1頭だし、最終追い切り次第では。

ラッキーライラック 7本 A
中間の内容は良い。昨秋は右後肢の球節が腫れてローテーションが狂い、良い調整過程を踏めずにそれがレースにも影響した感じ。今回は前走と順調度が異なるし、追い切りの動きも良い事から見直しも必要。最終追い切り次第では。

 

軽視したい人気馬はこちらをクリック

現在40位前後にいます。

 

【中山記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【危険馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【阪急杯 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アドマイヤゴット 7本 B
中間は悪くはない内容だが、調教の動きとレース内容が直結しないタイプ。近走も不振だし、阪神コースもあまり得意ではないコース。距離延長も良い方へは転がらないと思う。最終追い切りでどこまで。

エントシャイデン 2本 B
中間の内容は悪くない内容。3連勝と勢いは怖いが、距離短縮が良い方へ出るかは疑問。マイルでの3連勝だし、1400mでは勝ち星がない舞台。ただ、連勝の勢いは怖いので、最終追い切り次第では馬券に入れたい。

コウエイタケル 1本 C
中間の内容はイマイチ。使い詰めで大きな上積みもないと思うし、展開のハマり待ちという感じもする。久しぶりの1400mで変わり身に期待。最終追い切りでどこまで。

スターオブペルシャ 4本 A
中間の内容は良さげ。昨秋は障害への転向も視野にあったが、前走で良い競馬をしたので、ここを矛先に。メンバーも前走と似たようなメンバーだし、内枠でスムーズに立ち回れれば。癖のある馬なので、引き続き同じ鞍上が跨るのも良いと思うし、最終追い切り次第で。

スマートオーディン 5本 B
中間の内容は平凡。近走は折り合いを欠く場面が目立つので、この距離短縮は良い方に出そう。前走もしっかり上がり最速をマーク出来ているわけですし、上手く流れに乗れれば善戦に期待出来そう。最終追い切りも注目したい。

ダイアナヘイロー 4本 A
中間の内容は悪くない。この舞台は得意だし、同レース連覇もかかる今回はしっかり仕上げて臨んできそう。武豊騎手に戻るのも良いし、近走の安定ぶりからも善戦に期待したい。最終追い切り次第では重たい印も。

タイムトリップ 3本 B
中間の内容は平凡。良い時はもっと良い内容をこなす印象があるし、使い詰めによって、いつも通りの負荷がかけれていない印象を受ける。最終追い切り次第では抑えも。

ダイメイフジ 3本 A
中間の内容は良い。この距離は良いと思うし、展開や馬場、枠順次第では頭まであると思っている馬。ハマれば良い末脚があるし、強敵馬を負かしたこともある馬なので、最終追い切りも非常に楽しみ。

トウショウピスト 2本 B
中間の内容は平凡。調教だけはやたら良く動くタイプなだけにこの内容は物足りない。能力的にも劣るし、ここは見送りか。最終追い切りでどこまで。

ヒルノデイバロー 8本 A+
中間の内容はとても良さそう。走り所が掴みにくい馬ではあるが、中間の内容を見る限り今回は馬券には入れたい1頭と感じる。2年前にはこのレースで2着の経験があるし、是非良馬場でやりたい。

ミスターメロディ 6本 A
中間の内容は悪くない。前走から引き続き状態を維持出来てそうな感じだし、1400mも得意距離。最終追い切り次第で。

ヤングマンパワー 1本 B
中間の内容は平凡。近走は不振だし、夏場の方が良いイメージ。1400mへの短縮が良い方へ出れば善戦も。最終追い切り次第で。

ラインスピリット 1本 A
中間の内容は良い。1200mより1400mの方がパフォーマンスを落とすし、プラス材料とは言い難い。中間の内容から状態は良さそうなので、最終追い切りも良ければ抑えも。

リナーテ 0本 C
中間は連闘のため時計を出せていない。連闘ということで回避濃厚だと思うが、出て来れば最終追い切り次第で取捨を決めたい。

スポンサードリンク

リョーノテソーロ 3本 B
中間の内容は平凡。近走はチグハグな内容が続き力を出し切れていない印象を受ける。上手く立ち回って力を出し切れれば善戦可能に感じる。最終追い切り次第では抑えたい1頭。

リライアブルエース 2本 B
中間の内容は悪くない。近走は調教の動きとレース結果が伴わないことが多い。調教は良く動くタイプなので、陣営のコメント等しっかり探って取捨を決めたい。最終追い切りでどこまで。

レッツゴードンキ 8本 A+
中間の内容は良さげ。1週前追い切りも坂路で軽快かつ余力十分の動き。7歳になっても年齢的な衰えは感じないし、この舞台でも十分通用すると感じる。高松宮記念の前哨戦ということで、仕上がり具合を最終追い切り含めしっかり見極めていきたい。

ロジクライ 3本 A+
調教は良く動くタイプで中間の内容は良さげ。距離短縮がどう出るかだが、ハマればここでも通用。鞍上は不安だが、最終追い切り次第で。

ロードクエスト 1本 A
中間の内容は悪くない。栗東滞在で昨年のスワンSで結果を出せているし、良い状態で臨めそうな雰囲気。1400mは合っているし、乗り替わりも魅力。最終追い切りも楽しみな1頭。

 

【阪急杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【危険馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【小倉大賞典 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アメリカズカップ 6本 B
中間の内容は平凡。最終追い切りが良くて、当日の馬場が荒れれば抑えたい1頭。

エアアンセム 3本 A+
中間の内容はいつもより良さげ。前走は出遅れたものの差のない競馬。小回りは合っているし、うまく立ち回れれば好走可能に感じる。最終追い切りも楽しみ。

エテルナミノル 1本 B
中間の内容は悪くない。近走は不振だし、良い頃と比べても活気がない感じ。最近は牝馬限定戦でも勝負になっていないし、最終追い切りでどこまで。

クロコスミア 3本 B
中間の内容は平凡。明らかにソフトな仕上げに感じるが、ここに出てくるのであれば当然期待したい1頭。最終追い切り次第で。

ケイティクレバー 3本 B
中間の内容は平凡。今回は同型が多いだけにどうか。自分の競馬が出来ないと脆い部分があるので、その辺りは不安。最終追い切りでどこまで。

サイモンラムセス 4本 A
中間の内容は悪くない。近走は不振だが、東京コースにかなりの適性があるし、距離も延びて良さそうなタイプということで、この条件はピッタリに感じる。長距離レースは高齢馬でも戦えるレースだし、最終追い切りの動き次第では大穴候補として馬券に入れたい1頭。

サーブルオール 1本 C
中間の内容は平凡。中4週にしては軽い内容だと感じるし、近走は不振が目立つ。ハイペースになると想定しているが、ハイペースになると脚を溜めれず力を発揮出来ない傾向になるのも懸念点。最終追い切りでどこまで。

スズカディープ 6本 B
中間の内容は平凡。近走は不振が目立つし、能力的にも足りない印象を受ける。最終追い切りでどこまで。

スティッフェリオ 7本 B
中間の内容は平凡。昨年からメキメキ力を付けてきていて、ハイペースのレースでも前目で最後までしっかりと脚を使える点は今回プラスに働きそう。ハイペースの展開を先行して押し切る形は、まさにこの馬に向きそうなレース。最終追い切り次第では重めの印も。

タニノフランケル 7本 A+
中間の内容は良さげ。近走は本格化気配が感じられるレースぶり。逃げても控えても前目なら基本的に良い競馬が出来るし、4走前はこの舞台でかなり強い勝ち方をしているだけに期待は高まる。ただ、今回は同型が多いので、その辺りがどうなるか。楽に前目で競馬が出来るなら当然浮上してくる1頭。

ナイトオブナイツ 3本 A+
中間の内容は良さげ。近走は惜しい競馬が続いているが、どれも悪く内容。今回は展開の恩恵も受けれそうだし、雨で馬場が渋れば尚良い。最終追い切りも楽しみ。

ブラックスピネル 2本 B
中2週ということで軽めの内容が目立つ。前走は鮮やかな逃げ切りだったが、今回はそう楽にレースは出来ないとみている。相手のレベルも上がるし、最終追い切りでどこまでといった感じ。

スポンサードリンク

マイスタイル 4本 A
中間の内容は悪くないが、良い時はもう少し良い内容を消化出来ている印象。この馬にとっても決して楽な展開にならないだろうし、大きな上積みも見込めないと思うので、抑えまでか。最終追い切り次第で。

マウントゴールド 4本 A
中間の内容は悪くない。前走より状態は上と見ているし、小倉も実績がある舞台なので、今回の方が楽しみだが、重賞になるともう一息なところがあるので、その辺りがどうか。最終追い切り次第で。

マルターズアポジー 4本 A
中間の内容は悪くない。2年前の覇者だし、適性もあると思うが、近走は良い頃の走りとは程遠い走り。自分の競馬に徹してどこまでやれるかといった感じだが、同型も多いのでそう楽にはいかなさそう。最終追い切り次第で。

レトロロック 7本 B
中間の内容は平凡。小倉はとても相性の良い舞台だし、速い流れを押し切る形での勝利もあるので、この馬にとっては悪くない展開になりそう。休み明けも苦にしないし、最終追い切り次第では。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【京都牝馬S 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アマルフィコースト 3本 B
中間の内容は平凡。良い時はもう少し良い内容を中間から消化出来ている印象はある。近走も1600万下止まりだが、強い相手にしっかり走れているイメージもある。人気薄なら最終追い切りの動き次第では馬券に入れても良さそうな1頭。

アルーシャ 7本 A
派手な内容ではないが、休み明けでもしっかりと乗り込まれており、中間の内容として悪くない。3連勝の勢いは怖いし、鞍上も不気味。輸送と相手関係が今回はどう出るかだが、善戦出来るポテンシャルはあると感じる。過度な人気は怖いが、最終追い切り次第で。

エイシンティンクル 5本 B
中間の内容は平凡。半年の休み明けにしては負荷がイマイチかなという感じ。とはいえ能力はあると思うし、1400mに対応出来るスピードもあると思うので、楽に行かせたら良い粘り腰を発揮しそうなイメージはある。最終追い切り次第で。

オールポッシブル 7本 A
中間の内容は悪くないが、調教はかなり動くタイプということで過度な評価は禁物。京都コースには適性があるし、距離も合ってそうなイメージ。マイペースで行ければ善戦可能だと思うので、最終追い切りも注目。

カイザーバル 6本 A
中間の内容は悪くない。京都の1400mも合っているし、実績から見ればここでも通用可能。最終追い切り次第で。

カラクレナイ 2本 A
中間の内容は悪くない。展開ハマり待ちという印象はあるが、ハマれば確実に脚を使うイメージがある。重賞の速い流れは合っていると思うし、牝馬同士なら一発に期待。最終追い切り次第で。

キョウワゼノビア 4本 B
中間の内容は平凡。良い時はもう少し良い内容を消化出来ている印象がある。能力的にも足りない感じもするし、最終追い切りでどこまで。

クリーンファンキー 2本 B
中間の内容は平凡。前走よりかは状態が上向いている気もするが、能力的に厳しそう。最終追い切りでどこまで。

コパノディール 1本 B
中間の内容は平凡。前走よりかは状態が上向いている気がするが、京都コースと1400mいずれも好走歴がないのは不安要素。今回は格上挑戦だし、自分の競馬でどこまでやれるか。最終追い切りでどこまで。

デアレガーロ 4本 A
中間の内容は良さげ。休み明けでもしっかり負荷をかけられている印象があるし、昨年2着の相性の良い舞台なので、今年も好走に期待。最終追い切りも楽しみ。

ディメンシオン 5本 A
中間の内容は良さげ。1400mがどうかだが、能力的には善戦しても不思議ない。前走も悪くない走りだったし、最終追い切り次第では。

ハーレムライン 4本 A
中間の内容は悪くない。血統やレースぶりからも1400mは良いと思っていた馬。立ち回りひとつで善戦も可能だと思うし、最終追い切りも楽しみ。

ベルーガ 5本 A
中間の内容は悪くない。やれば時計は出るタイプだし、この中間も好時計で走れている辺りは調子の良さが窺える。この舞台は重賞勝ちのある舞台でもあるし、最終追い切り次第では馬券に入れたい1頭。

ミスパンテール 7本 S
中間の内容は凄く良い。前走は若干緩い仕上げの中であのパフォーマンス。今回の方が明らかに出来は良さそうだし、連覇へ向け視界良好と感じる。最終追い切りも非常に楽しみ。重めの印も視野。

ヤマカツグレース 2本 B
中間の内容は平凡。良い時はもっと良い内容をバシバシこなす印象がある。格上だし、この相手に自分の競馬でどこまでやれるか。最終追い切り次第で。

スポンサードリンク

ライトフェアリー 1本 C
中間の内容はイマイチ。良い時はもっと良い内容をこなすイメージがある。1400mより1200mの方が合いそうだし、能力的にもここは厳しそう。最終追い切りでどこまで。

リナーテ 4本 A
中間の内容は悪くない。前走は距離が少し長かった感じはあるが、見せ場はあったと思う。今回は距離短縮して更にパフォーマンスを上げてきそうなイメージ。武豊騎手が跨るのが意外だったが、これはこれで心強い。最終追い切り次第では馬券に入れたい1頭。

リバティハイツ 5本 A
中間の内容は悪くない。距離短縮は良いと思うし、前走の内容からも、このメンバーなら能力上位だと思う。鞍上も今はノっているし、最終追い切り次第では重めの印も視野。

レーヌミノル 2本 A
中間の内容は悪くない。近走は不振だが、今の京都の馬場は合いそうな雰囲気。全盛期ほどの活気ある馬ではなくなった印象ではあるが、マイペースでどこまでやれるか。最終追い切り次第では。

ロッテンマイヤー 6本 A
中間の内容は悪くないが、格上挑戦ということで能力的に厳しそう。休み明けだし、ここを叩いてからの方が良さそうなので、ここは見送りたい1頭。最終追い切りでどこまで。

ワントゥワン 8本 B
中間の内容は平凡。本数はこなせているが、良い時は内容がもっと良い印象がある。とはいえ、能力上位は間違いないし、M.デムーロ騎手に戻るのも良さげ。最終追い切り次第では。

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【ダイヤモンドS 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

ウインテンダネス 3本 B
中間の内容は平凡だが、状態は維持出来てそう。東京コースは合うがこの距離が未知数。持久力がどこまで持つかが鍵になりそうで、血統的にはやや長そうに感じる。毎回最終追い切りはビッシリやってくるタイプで、その内容がレースにも直結すると感じているので、最終追い切りに期待。

カフェブリッツ 4本 A
中間の内容は悪くない。長目からしっかり追われて、負荷も十分かけられている。前走を見る限りこの距離もこなせて良さそうだし、穴になりそうなら面白い1頭に感じる。最終追い切りの動き次第では。

グローブシアター 4本 A
中間の内容は悪くない。調整過程を見る限り前走より状態は良さげだし、折り合いに難がないことからもこの距離はこなせて良い。前走も良い内容だったし、成長一途でこのメンバーなら好走する可能性はありそう。陣営も長距離適性があるとの判断でここを使うということで楽しみな1頭。最終追い切りの動きも期待。

サイモンラムセス 4本 A
中間の内容は悪くない。近走は不振だが、東京コースにかなりの適性があるし、距離も延びて良さそうなタイプということで、この条件はピッタリに感じる。長距離レースは高齢馬でも戦えるレースだし、最終追い切りの動き次第では大穴候補として馬券に入れたい1頭。

サンデームーティエ 0本 C
この中間は中1週ということで時計を出せていない。距離はこなせても能力的に足りない気がするし、マイペースでどこまでやれるかといった感じ。最終追い切り次第。

シホウ 5本 B
中間の内容は平凡。半年の休み明けにしては負荷が足りない気もするが、長距離適性はある馬。調教は動くタイプなので、最終追い切りで仕上がり具合を確認したい。長距離重賞でもそう大きく負けてないので、動きが良ければ馬券に入れるもあり。

ソールインパクト 5本 A+
海外帰りでも仕上がりは良好に映る。昨年はこのレースで3着と好走歴もあるので期待したい1頭。最終追い切り次第では重たい印も回る。最終追い切りは非常に楽しみ。

ピッツバーグ 0本 C
中1週ということでこの中間は時計を出せていない。マイペースで運べればそこそこ粘れると感じるし、東京コースも合っているように感じる。この距離は走ってみないとわからないが、自分の競馬に徹してどこまで。最終追い切りでどこまで。

ブライトバローズ 5本 B
中間の内容は平凡。休み明けにしては負荷が足りない気もするし、近走は良い頃の走りとは程遠いもの。過去にはパフォーマプロミスを負かしたことのある馬だし、最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ユーキャンスマイル 5本 A
中間の内容は悪くない。武豊騎手がこの馬を蹴って京都牝馬Sのリナーテに乗るので、その辺りはマイナス材料ではある。とはいえ力のある馬だし、ここへ入っても能力は上位。前走はこの馬に不向きなレースだったと思うし、長い距離の割に上がりを要するこのレースの方が力を発揮出来そう。最終追い切りも楽しみ。

ララエクラテール 3本 B
中間の内容は平凡。この距離は持ちそうだが、能力的に足りない印象。最終追い切りでどこまで。

ルミナスウォリアー 4本 B
中間の内容は平凡。長い距離は未知だが、休み明けでもしっかり走ってくるタイプということで、ここは善戦に期待。能力的には上位だと思うし、東京コースも悪くないので、最終追い切りの動き次第では。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【フェブラリーS 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アンジュデジール 2本 A
中間の内容は悪くない。1週前追い切りでかなり良い時計を出せているし、仕上がりは順調と見ている。前走は中途半端な仕上げと言っているし、今回の方が良い仕上がりで挑んでくることは間違いなさそう。1800mを中心に使われているので薄れているが、マイルは負けなしだし、東京コースも負けなしと舞台設定は申し分なし。当日の馬場コンディションや展開の恩恵を受け切れれば一発あっても良い。最終追い切りも楽しみ。

インティ 3本 A
中間の内容は悪くない。1週前追い切りもスムーズな走りだったし、前走後の疲労は感じさせなかった。終わってみれば前走のメンバーはあまり強くなかったかもしれないが、自分からレースを作って勝ち切った事は評価したい。ワンターンで今までとはテンのスピードが大きく変わる点が気になるところではあるが、今までの勝ちっぷりを見てきても、いきなり通用しそうなポテンシャルは秘めてそう。最終追い切りも楽しみ。

オメガパフューム 5本 A
中間の内容は悪くない。軽めの内容が目立つが本数もしっかりやれているし、ここへ向けて順調な仕上がりを見せている。3歳時に今回と同舞台の青竜SにM.デムーロ騎手を背に3着しているのだが、その時にマイルは少し短いと発言していたのは気掛かりな点。もちろんその時とは馬が進化しているし、強くなっているのはわかっているが、ズブいこともあるので、この舞台で本来のパフォーマンスを出せるかは疑問。とにかくスピードと瞬発力が求められると思うので、この馬には不向きな感じもするが、最終追い切りの動き次第では侮れないと感じる。

クインズサターン 1本 B
中間の内容は平凡。間隔が詰まっても能力は出し切れるタイプなので、中2週はあまり気にならない。近走は堅実に走れているし、この舞台にも適性を感じる。ただ、ここへ向けてメイチで仕上げてくる馬たちもいるので、その馬たちと比べてしまうとどうかと思うが、この馬の現状の最大パフォーマンスを出せれば馬券内までならありそうな印象。最終追い切りの動き次第で。

コパノキッキング 1本 B
中間の内容は平凡。重賞を2連勝して来ているし、上積みはあまり感じられない。鞍上の話題で人気を集めそうなので、馬券的には軽視したいと感じる。前走もO.マーフィー騎手がマイルは良くないと発言していたし、本質的には1400m以下がベストという事は間違いなさそう。とはいえ、今まで通りワンターンの競馬には変わりないし、スムーズに運べれば善戦可能とも感じる。最終追い切りの動き次第で。

ゴールドドリーム 3本 A+
中間の内容はメンバーの中では上位の好内容。陣営も前走より今回の方が確実に良いと強気のコメントを残している。個人的にも1週前追い切りの動きは圧巻だったし、このひと追いでだいぶ動きが変わってくると感じる。前走は得意距離ではないし、勝ち馬に上手く被される形でスムーズさも欠いていた印象。今回はマイルに戻り、2年連続で馬券になっている舞台だし、当然今年もメイチで挑んでくると思う。ルヴァンスレーヴがいない今回は間違いなく主役候補だし、最終追い切りも非常に楽しみ。

サクセスエナジー 3本 B
中間の内容は平凡。状態は凄く良いらしいが、距離も延びて良いような血統ではないと思うし、相手関係を見てもここで勝負になるかは疑問。自分の競馬に徹してどこまでやれるかだと思うし、ハナに行くなら思い切り逃げて見せ場を作って欲しい。調教は良く動くタイプなので、過度に期待はしないが、最終追い切りでどこまで。

サンライズソア 3本 A+
中間の内容はメンバーの中では上位の好内容。1週前追い切りの動きも悪くなかったし、チャンピオンズCからしっかり立て直し、ここへ向けて万全で挑んできそう。前走は控える競馬で結果が出たし、今回も引き続き控えて好位から抜け出しを狙うレースをしたいと陣営は述べている。この馬自身、マイル以上を使われることが多いが、マイルも決して悪いわけではないし、この仕上がり具合なら狙いたい1頭に感じる。能力的にも引けを取らないし、最終追い切りも引き続き楽しみ。

サンライズノヴァ 2本 B
中間の内容は平凡。前走はかなり仕上がっていたと見ているし、その割には直線の伸びはイマイチ。今回の中間は前走ほどではないし、マイルよりも1400mの方が良いイメージがある。今の時期の乾燥したパサパサのダートは苦手らしく、当日の馬場コンディションは非常に鍵を握る気がする。最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

ノボバカラ 2本 B
中間の内容平凡。調教はしっかり動けてくるタイプなので、過度な評価は禁物。使い詰めで上積みはなさそうだし、マイルよりも短い距離で結果を出しているので、この舞台は合わなさそう。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ノンコノユメ 7本 A+
この馬にしてはかなり良い内容の追い切りを積めている印象。1週前追い切りも軽快な動きだったし、ここへ向けて仕上がりは順調と言える。昨年とは異なるローテーションだが、3年前にも同様のローテーションで2着に来ているし、問題なさそう。この馬はこの舞台が1番力を出せる舞台だと思っているし、連覇が懸かるので当然怖い1頭に感じる。最終追い切りも引き続き楽しみ。

メイショウウタゲ 1本 B
中間の内容は平凡。8歳でも3走前に南部杯3着と好走しているように、馬はまだ走れる状態だと思う。この舞台で出遅れ癖があるのはネックだが、スタートを決めて、距離ロスなく運べれば善戦は可能に感じる。最終追い切りでどこまで。

モーニン 1本 B
中間の内容は平凡。レースでは良い脚を使うのだが、重賞を再度勝つにはもうワンパンチ足りない気もする。マイルも現状は長いのかなとも思うし、3年前と比べると力落ちはしている印象。脚質的にハマれば怖い1頭ではあるし、最終追い切りでどこまで。

ユラノト 2本 A
中間の内容は悪くないし、引き続き状態は良いと見ている。1400mよりマイルの方が競馬はしやすいらしく、前走より良いパフォーマンス発揮する可能性もあるので侮れないと感じる。脚抜きの悪い今のダートの方が走りやすいイメージがあるので、このまま雨が降らなければ面白い1頭になると思う。最終追い切りも楽しみ。

レッツゴードンキ 12本 B
中間は本数こそこなせているものの、内容は平凡。この馬の良い時の中間の内容はもっと濃い内容をこなしているし、矛先は高松宮記念と見た方が良さそう。昨年5着と善戦したが、前の馬との差はあったし、やはりダートより芝という感じ。昨年もここを叩いて高松宮記念だったし、叩き台ならば当然軽視したいと感じる。最終追い切りでどこまで。

ワンダーリーデル 2本 B
中間の内容は平凡。回避馬が出てラッキーなことに出走が叶いそう。距離適性もコース適性もなさそうだし、能力的にも厳しいと感じる。自分の競馬に徹してどれだけやれるかという感じだし、最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

 

【フェブラリーS 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【フェブラリーS 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

【フェブラリーS 2019/本命馬】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【京都記念 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アクションスター 1本 C
中間の内容はあまり良いものではない。状態は平行線だし、このメンバーとやり合える力はないと見ている。最終追い切りでどこまで。

カフジプリンス 4本 B
17ヶ月の休み明けというのが心配だが、中間の内容からは動ける態勢にあると見ている。元々能力はあった馬だし、今の京都の力の要す馬場も向いている気がする。久々の分が心配なので、最終追い切りの動きでしっかり見定めていきたい。

ケントオー 3本 C
中間の内容はイマイチ。しかし、今の京都の馬場は合っていると思うし、昨年の京都記念も強敵相手におっと言わせるシーンもあったので、最終追い切りの動き次第では抑えたいと感じる1頭。

ステイフーリッシュ 2本 B
中間の内容は平凡。近走は重賞でも安定して走れているし、重賞勝ちのあるこの舞台なら、なお信頼度は増す。器用な立ち回りが出来るし、長く良い脚が使えるのが特徴なので、京都の外回りコースはピッタリだと思う。この馬自体遅咲きの気がするし、最終追い切りの動き次第では重たい印も打てる1頭。

タイムフライヤー 5本 A
中間の内容はいつもと比べると派手さはなく、見劣る印象があるし、前走の方がメイチの仕上げに映った。でも、今の力の要る京都の馬場は合っていると思うし、最終追い切りの動き次第では抑えたいと感じる。ただ、調教は良く動くので、最後までしっかりと取捨に悩みたい1頭でもある。

ダッシングブレイズ 3本 B
中間の内容は平凡。こちらも調教が良く動くタイプだが、良い時と比べると見劣る印象。前走はしっかり折り合えたのに不甲斐ない結果だったし、距離も引き続き長いと思うので、調教が良くてもあまり推せない1頭。

ダンビュライト 1本 C
中間の内容はイマイチ。前走はマイナス体重で挑んだのにも関わらず太め残りと言っている点はよく分からないが、今の京都のタフな馬場は合いそう。叩いた上積みに期待したい。最終追い切りの動き次第で。

ノーブルマーズ 2本 A+
中間の内容は良さそう。坂路でパワータイプながら軽快なフットワークで駆け抜けたし、状態は使われつつも上向いてそう。コンスタントに使われているが、ここもかなり良い仕上がりで臨めそうだし、最終追い切りも引き続き注目したい。京都のタフな馬場と非根幹距離はこの馬にとって良い舞台だと思うし、前走の内容からもやれていい。

スポンサードリンク

パフォーマプロミス 4本 B
中間の内容は平凡。良い時はもう少し良い内容を消化しているイメージがある。有馬記念はチグハグな内容だっただけに、これで人気を落とすようなら買いの1頭にも感じる。最終追い切りでいつも通りの良い動きなら馬券には入れたい1頭。

ハートレー 3本 A
中間の内容は悪くない。ようやく間隔を詰めて使えるようになってきたし、中間の内容からも復調の気配を感じる。乗り替わりも魅力だし、未知な部分があるだけに怖い1頭になりそう。最終追い切りの動き次第で。

ブラックバゴ 3本 B
中間の内容は平凡。前走は休み明けでも良い走りをしていたし、叩き2戦目の上積みに期待。京都では重馬場で大外一気を決めた事があるように、力の要する馬場も苦にしない。穴っぽいし、最終追い切りの動き次第では抑えたい1頭。

マカヒキ 10本 B
中間の内容は平凡。本数はこなせているものの、内容は軽いものばかり。毎回復調の兆しが見えたとコメントがあるように、今回もそれは同様。重たい馬場でも走れてはいるが、毎回もうひと押しが足りない。一昨年前の京都記念もゴール前で止まったように映るし、現状2000m以下の方が良さそう。最終追い切りの動き次第で。

 

 

【京都記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【注目馬は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

【共同通信杯 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アドマイヤマーズ 8本 A+
2歳王者がここで始動。中間の本数や負荷はこのメンバーの中でもしっかりやれてる方だし、前哨戦という気は感じない。力を出せる状態に仕上げてくると思うし、当然勝ち負けに期待する1頭。馬自体がクセがないし、200mの延長も難なくこなしそう。長く良い脚は東京でも生きると思うし、最終追い切りの動きにも注目したい。

クラージュゲリエ 4本 B
中間の内容は平凡。前走から馬体が回復するのに時間が掛かったらしく、軽めの調整が目立つ。馬のテンションが上がりやすいので、輸送競馬をクラシックまでに試すためにこのレースを選択した模様。試金石の1戦ということで頭からは買いづらい印象を受ける。最終追い切りでどこまで。

ゲバラ 2本 B
中間の内容は平凡。キャリア1戦で未知な部分はあるが、新馬戦を見る限りそこまでの魅力は感じない。最終追い切りでどこまでという感じ。

シュヴァルツリーゼ 4本 A
中間の内容は良さげ。休み明けだが良い内容を消化出来ているし、前走も今回と同舞台で良い勝ち方をしているように、ここでも善戦に期待出来る1頭。最終追い切りも注目したい。

ダノンキングリー 3本 A
中間の内容は悪くない。1週前追い切りも良い伸びを見せていたし、血統的にもこの舞台はピッタリだと感じる。鞍上は不安だが、最終追い切りの動き次第では抑えたいと感じる。

スポンサードリンク

地 ナイママ -本 –
能力はあるので、近2戦で侮るのは怖い。本来のこの馬の能力を出し切れれば善戦は可能だと思うし、最終追い切りの動きにも注目したい。

フォッサマグナ 8本 B
中間の内容は平凡で、この厩舎らしく軽めの追い切りが目立つ。新馬戦を見ても高いポテンシャルを感じるが、400mの距離延長がどうでるかだが、小頭数なので競馬はスムーズに出来ると思うし、現状のこの馬の力は出せる気がする。前走負かした馬はきさらぎ賞で3着だし、能力が高いのは確か。最終追い切りの動きには注目したい。

マードレヴォイス 1本 C
中間の内容はイマイチ。能力的にも足りない感じがするし、最終追い切りでどこまでという感じ。

 

【共同通信杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【注目馬は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

【クイーンC 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

地 アークヴィグラス -本 –
大井所属の馬。ダートでは類い稀ない才能で5連勝を飾っているが、芝向きの血統ではない。

カレンブーケドール 6本 A
中間の内容は良い。時計の出にくい美浦のWコースで上々の時計を出せているし、中山から東京へ舞台を移すのも良い方に出そう。乗り替わりは不安も、良い決め脚があるし、賞金稼ぎをしたいところ。前走時のコメントでO.マーフィー騎手が距離はもっとあった方が良いようなコメントを残しているので、今後の資料として覚えておきたい。最終追い切りの動き次第では。

クロノジェネシス 3本 B
本番に向けて賞金は足りているし、この中間はそこまで負荷のかけられた内容はこなしていない。意図的に作ってないんだと思うし、桜花賞の前哨戦ということは間違いなさそう。しかし、能力が抜けている気がするので、勝ち切っても不思議はない。最終追い切りの動きに注目。

ジョディー 5本 A
中間の内容は良いが、調教は動くタイプ。赤松賞で東京マイルを制しているが、かなり展開が向いた印象を受けるし、重賞のペースでどうか。マイペースで行ければ面白いが後ろから来る馬が強力だし、小頭数という事もあり、馬群は凝縮して進むと思うので、この相手に現状でどこまでやれるかという印象。最終追い切りでどこまで。

ビーチサンバ 5本 B
中間の内容は平凡。クロノジェネシスと同様、賞金は足りているので、桜花賞へ向けた前哨戦ということは間違いなさそう。能力で上位に来る可能性は高そうだが、当週の最終追い切りに注目したい。

マジックリアリズム 4本 B
中間の内容は平凡。東京マイルは合っていると思うし、結果も出しているが、メンバーレベルが低かった気もする。今回はメンバーレベルが上がるし、その中でどこまでやれるかという印象。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

マドラスチェック 7本 A+
時計の出にくい美浦のWコースでかなり濃い内容を消化出来ている印象。中間の内容はメンバー1良いと思うし、ここで賞金を加算したいという本気度も伝わるので、最終追い切りの動き次第では重たい印も打てる1頭に感じる。

ミディオーサ 6本 B
中間の内容は平凡。過去2戦は噛み合わないレース内容だが、それにしても負け過ぎな気がする。ここで勝負するにはもう少し地力を示して欲しい気もする。最終追い切りの動き次第で。

ミリオンドリームズ 27本 B
約半年の休み明けでしっかり乗り込まれてはいるが、内容は平凡なものばかり。伸び脚もまだ一息の面があるらしく、当日に本調子に持っていけるかが鍵。C.ルメール騎手を乗せてくる辺りは不気味に感じるので、最終追い切りの動きには注目。

レッドベルディエス 5本 B
中間の内容は平凡。ここ2戦の内容は悪くないし、東京マイル実績もあるので、最終追い切りの動き次第では抑えたいと感じる。乗り替わりは若干の不安材料。

ロカマドール 0本 C
連闘のため中間は時計を出せていない。能力的にも足りないと思うし、最終追い切りでどこまでという感じ。

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【注目馬は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

【東京新聞杯 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

インディチャンプ 6本 A+
中間の内容は良い。1週前追い切りでも負荷のかけられた併せ馬を消化出来ていたし、前走をひと叩きし、更に状態が上向いてそう。遅咲きという感じもするし、ここに来ての充実ぶりは近走を見ればよくわかる。瞬発力勝負は持ってこいだと思うし、賞金加算をしてGl挑戦の権利を得たいところ。最終追い切りも引き続き楽しみ。

グァンチャーレ 3本 B
近走とは打って変わってあまり良い内容を消化出来ていない印象を受ける。過去3戦はかなり状態が良く映っていたし、それと比べるとやや見劣る。東京では6戦して1勝にとどまっているし、最終追い切り次第で取捨を決めたい。

ゴールドサーベラス 2本 C
中間の内容は平凡。外厩帰りでもあまり内容はよろしくないし、調子は上がり切っていない感じ。最終追い切りでどこまで。

サトノアレス 5本 B
中間の内容は平凡。まだ本調子ではないのかなという感じだし、鞍上の乗り替わりをみても今回は頭では買いづらいという印象を受ける。最終追い切りの動き次第で。

ジャンダルム 6本 A+
中間の内容は良い。調教は動くタイプだが、それを差し引いてもこの中間は良い内容を消化出来ている。ただ、近走をみても能力的に通用していないのが明らかだし、調教が良くても頭では買いづらい1頭。

ショウナンアンセム 0本 C
この中間は中2週で時計を出せていない。マイペースでハナに立てれば粘る面があってもいいと思うので、枠の並びや最終追い切り次第でという感じ。大穴なら狙っても面白そう。

ストーミーシー 2本 B
中間の内容平凡。前走が連闘で今回は中2週。一見ハードにみえるが、中間から時計を出せているし、使い詰めて状態は上がってそう。前走も上がり最速を使えているように、決め脚の生きる展開になれば面白い1頭になりそう。最終追い切り次第で。

タワーオブロンドン 6本 A
中間はしっかり乗り込まれている印象。外厩帰りだし、軽めの内容が続いているので、最終追い切りで少し負荷のかけられた内容の調教を消化して欲しい。前走をひと叩きし、状態は上向いて来ていると思うし、強い4歳世代ということで期待はしている。最終追い切りも楽しみ。

テトラドラクマ 3本 B
中間の内容は平凡。良い時はもう少し良い内容をこなしている印象があるが、今回は物足りない。東京コースは得意舞台だが、牡馬混合になるとあっさりやられてしまうケースも考えられる。しかし、前走をひと叩きされ、状態は上向いて来そうだし、鞍上が田辺騎手に戻るので、再度見直しも。最終追い切りでどこまで。

ヤングマンパワー 4本 A+
中間の内容は良い。久々に良い内容を複数回こなせているし、ここへ向けた本気度が伺える。東京マイルは合わなくはないと思うし、状態が良くて人気しないのであれば一考したい。最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

リライアブルエース 3本 A
中間の内容は悪くない。この時期は馬体が絞れないらしく、前走は+20kg。今回はそこが鍵になると思っていて、しっかりと絞れてくれば見直したい。調教は動くので、最終追い切りも楽しみ。

レアリスタ 7本 B
休み明けのため、この中間はしっかり乗り込まれている印象。東京コースは合うので、休み明けでも最終追い切りの動き次第では抑えたい1頭。

レイエンダ 4本 B
中間の内容は平凡。外厩帰りということで、調整は進められているのか、若干軽めの内容が目立つ。今回も乗り替わりや初のマイルという不安要素が重なるため、頭からは買いづらい印象。最終追い切り次第で。

レッドオルガ 5本 B
中間の内容は平凡。東京は合うし、良い決め脚を待っているので、最終追い切り次第では抑えたい1頭。乗り替わりもあるのでどうかと思うが、決め脚の生きる展開になれば面白い。

ロジクライ 7本 A
中間の内容は悪くないが、良い頃と比べると見劣る内容に感じる。本数はこなせているので、最終追い切りで雰囲気が良くなれば。乗り替わりは不安だが、富士Sで高いパフォーマンスを見せたので、同舞台の今回も期待は出来る。

ロードクエスト 4本 A
中間の内容は悪くないが、最近の中間の内容と比べると見劣る。直線の長いコースは合うと思うし、この舞台も悪くないはず。最終追い切り次第では抑えたい1頭。

 

【東京新聞杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク