【マイラーズC 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

 

 

インディチャンプ 7本(栗坂7本) A
中間の内容は悪くない。普段の中間の内容と比べると、やや物足りない印象を受けるが、前哨戦という事でセーブしていると感じるし、本来はもっと濃い内容を消化するタイプ。最終追い切り次第で。

グァンチャーレ 5本(栗CW1本/栗坂4本) A+
中間はかなり良い内容を消化出来ている印象。坂路とトラック併用で良い内容を消化出来ているし、仕上がりは順調そう。相手なりに走れるタイプだし、他の馬が前哨戦となれば、この馬にも好走のチャンスはありそう。最終追い切りも注目。

ケイアイノーテック 9本(栗CW2本/栗坂7本) A
中間の内容は悪くない。坂路とトラック併用で好内容を消化出来ているし、仕上がりは悪くないと感じる。乗り替わりと芝のマイルに戻して変わり身に期待。最終追い切りも注目したい。

コウエイタケル 3本(栗CW1本/栗坂2本) B
中間の内容はまずまず。調教は動くタイプだし、過度な評価は禁物か。能力的にここでは厳しいと思うし、最終追い切りでどこまで。

ストーミーシー 3本(美南W1本/美坂2本) B
中間の内容はまずまず。近走も上がりの脚は毎回使えているし、展開が向けば一発あっても。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ダノンプレミアム 3本(栗CW2本/栗芝1本) A
中間はまずまずの内容を消化出来ているが、やはり安田記念仕様の仕上げで挑んできそう。だとしても能力で押し切る可能性は十分にあると思うし、最終追い切りも要注目したい。

トーアライジン 0本 C
中間は連闘のため時計を出せていない。能力的にもさすがに厳しい。最終追い切りでどこまで。

パクスアメリカーナ 7本(栗CW5本/栗坂1本/栗芝1本) A
中間の内容はまずまず。約4ヶ月の休み明けにしてはやや物足りない内容に感じるが、こちらも能力で善戦する可能性は考えられる。開幕週の高速馬場に対応出来るかが鍵になりそうだし、相手関係も前走より一層強くなるので、その辺りがどうか。最終追い切りも楽しみな1頭。

メイショウオワラ 0本(※プール1本) C
中間は中1週のため時計を出せていない。能力的にも厳しいと思うし、最終追い切りでどこまで。

モズアスコット 5本(栗坂5本) A
中間の内容はまずまず。休み明けは目一杯走らせず、本番でしっかり結果を出してくるのがこの馬のスタイル。今回もここはソフトな仕上げで挑んでくると思うが、昨年レコード決着の2着だし、適性は十分感じられる。前哨戦とはいえ、力で上位に食い込んでくる可能性は十分にある。最終追い切りも要注目。

 

 

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク

【フローラS 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

 

アモレッタ 3本(栗CW2本/栗坂1本) A+ ◆中間自己ベスト
中間の内容はとても良い。この中間は2度も自己ベストを更新したし、馬の成長が感じられる。キャリア1戦でまだ伸び代がある馬だと思うし、未知なる魅力がある。最終追い切りも良ければ馬券に入れたい1頭。

イノセントミューズ 5本(栗CW2本/栗坂3本) C
中間の内容はイマイチ。未勝利を脱出するのに時間も要したし、重賞になって相手レベルが上がる今回はどうか。最終追い切りでどこまで。

ヴィエナブロー 6本(美南W3本/美坂3本) B
中間の内容は平凡。能力的にも厳しい印象はあるし、最終追い切りでどこまで。

ウィクトーリア 3本(美南W2本/美坂1本) B
この中間は自己ベストタイの時計をマークしているが、間隔が空いた割には負荷が物足りない印象を受ける。最終追い切り次第で。

ウインゼノビア 12本(美南W5本/美坂7本/※プール14本) B
中間の内容はまずまず。本数はきっちり積めているし、負荷は十分だと思う。休み明けでも力は出せる仕上がりで臨んでくると思うし、最終追い切り次第で。

エアジーン 2本(美南W1本/美坂1本) A+ ◆中間自己ベスト
この中間は自己ベストを更新したし、馬の状態は良さそう。3戦2勝とまだ底知れないし、初の東京コースで力が出せれば好勝負になりそう。最終追い切りも楽しみ。

エトワール 1本(美南W1本) B
中間の内容はまずまず。本数はやや少ない気もするが、調教駆けするエンジニアと併せて互角の動きを見せた点は評価したい。状態は良さそうなので、最終追い切り次第で。

クラサーヴィツァ 5本(美南W2本/美坂3本/※プール4本) B
中間の内容は平凡。能力的にも足りない気もするし、最終追い切りでどこまで。

グランデストラーダ 7本(栗坂6本/栗ポリ1本/※プール7本) A
中間の内容は良い。中3週でもかなり本数をこなせているし、状態はレースを使って更に良くなっているイメージ。人気薄なら狙いたいし、最終追い切りも注目。

シャドウディーヴァ 5本(美南W2本/美坂3本) A+ ◆中間自己ベスト
中間は自己ベストを約3秒更新したし、負荷もしっかりかけられているので馬の状態は上向いていると見ている。能力的にも通用して良さそうだし、最終追い切りも注目。

スポンサードリンク

ジョディー 4本(美坂2本/美南ポリ2本) A
中間の内容は悪くない。本数もしっかりこなせているし、東京コースになるのも良い。しかし、距離的にやや長い気もするし、自分の競馬をするだけ。最終追い切りでどこまで。

セラピア 2本(栗坂2本) B
中間の内容は平凡。新馬戦は強い勝ち方だったし、ここでも通用するポテンシャルは秘めていると思う。東京コースもあっていると思うし、最終追い切りも非常に楽しみ。

ネリッサ 5本(美北C5本) B
中間の内容は平凡。能力的には厳しいと思うが、東京コースに替わるのは良さそう。最終追い切りでどこまで。

パッシングスルー 5本(美南W2本/美坂3本) B
中間の内容はまずまず。間隔が空いた割に本数はやや少ない気もするが、能力的にはここでも通用可能。東京コースでニュージーランドTを勝ったワイドファラオを負かしているし、シンザン記念も4着と重賞でもやれる事は実証済み。最終追い切り次第では。

フェアリーポルカ 2本(栗CW2本) B
中間の内容は平凡。能力的にはここでも引けを取らないし、最終追い切り次第では馬券に入れたい1頭に感じる。

フォークテイル 5本(美南W5本) B
中間の内容は平凡。3ヶ月ほど間隔が空いたが、それほど本数をこなせていないのが気掛かり。とはいえ、能力は高そうだし、侮れない1頭に感じる。最終追い切り次第で。

ペレ 5本(美南W5本) B
中間の内容はまずまず。新馬戦でダノンキングリーの3着だし、東京コースでは良いパフォーマンスを見せる印象。叩き2戦目で状態も上向いている印象を受けるし、最終追い切り次第で。

レオンドーロ 0本 C
中間は中1週のため時計を出せていない。重賞ではもうワンパンチ足りない印象だし、使い詰めているのでそこまで上積があるとも思えない。最終追い切りでどこまで。

ローズテソーロ 4本(美南W2本/美坂2本) A+ ◆中間自己ベスト
中間の内容はとても良い。1週前に自己ベストも更新しているし、状態は上向いてそう。未勝利戦を勝った東京コースに替わるのもプラスだと思うし、終いを生かす競馬をしてどこまでやれるか。最終追い切り次第で。

 

 

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク

【福島牝馬S 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

 

 

ウインファビラス 4本(美南W4本) B
中間の内容は平凡。調教は動くタイプだし、過度な評価は与えたくない。レースの内容にも調教の動きはあまり直結しないし、最終追い切りでどこまで。

カレンシリエージョ 5本(栗CW1本/栗坂4本) A ◆中間自己ベスト
中間の内容はとても良い。1年ぶりに栗CWで自己ベストを更新したし、近走の走りからも馬の充実ぶりが伺える。最終追い切り次第では狙いたい1頭。

カワキタエンカ 2本(栗坂2本) A ◆中間自己ベスト
中5週でやや本数は少ないように感じたが、坂路で自己ベストを更新。状態は引き続き良い状態をキープ、もしくは上向いている可能性もある。昨年の2着馬だし、最終追い切り次第では。

ダノングレース 6本(美南W6本) A
中間の内容は良さげ。1週前追い切りでも好時計をマークしているし、連勝の勢いからも怖い存在になり得る。小回りも得意な印象を受けるし、最終追い切り次第では馬券に入れたい1頭。

デンコウアンジュ 8本(栗CW2本/栗坂3本/栗ポリ3本/※プール2本) A
中間の内容は良い。中5週の割にかなり負荷をかけられていると思うし、ここへ向け本気度が伺える。昨年の3着馬だし、今年は少頭数なので競馬もしやすいと思う。最終追い切り次第では狙いたい1頭。

スポンサードリンク

ビスカリア 7本(栗坂7本) B
中間の内容はまずまず。血統的にダート向きだし、近走を振り返ってもいきなり芝の重賞は厳しいと感じる。最終追い切りでどこまで。

フローレスマジック 1本(美坂1本) C
中間の内容はイマイチ。中5週で時計を1本しか出せていないし、ここに向け負荷が足りない気がする。目標はここではない気もするし、過剰人気するようなら嫌いたい印象を受ける。最終追い切りの動き次第で。

ペルソナリテ 1本(美南W1本) C
中間の内容はイマイチ。中5週で時計を1本しか出せていないし、ここに向け負荷が足りない気がする。能力的にもどうかと思うし、小回りコースも合わなさそうなイメージ。最終追い切りでどこまで。

ミッシングリンク 6本(美南W3本/美坂3本) A ◆中間自己ベスト
3週前に自己ベストを更新しているように馬の状態は良さそう。しかし、ダートで実績を残した馬だし、いきなり芝の重賞でどうか。個人的には買いにくいと感じるし、最終追い切りでどこまで。

ランドネ 7本(栗CW1本/栗坂6本) A ◆中間自己ベスト
1週前追い切りで自己ベストを更新。この中間も負荷がしっかりかけられているし、1週前追い切りでビッシリ追われた効果が最終追い切りで出てくれば。能力的にもここなら通用すると思うし、最終追い切り次第で。

 

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク

【アンタレスS 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

 

アナザートゥルース 開始時期 3/31(日)
3本(美南W1本/美坂2本) A
中間の内容は悪くない。ズブい面があるので、しっかりと重賞のペースを追走出来るかが鍵。ただ、重賞になるともうワンパンチ足りない気もしている。最終追い切り次第で。

ウェスタールンド 開始時期 3/10(日)
8本(栗坂8本/※プール1本) A
中間の内容は悪くない。かなり良かった昨秋と比べるとまだ物足りなさはあるが、能力的には十分足りている。馬場が重くなり、ペースもある程度流れるようなら更に好材料となる。最終追い切りも楽しみ。

オルナ 開始時期 –
0本 C
中1週のため時計を出せていない。能力的にも足りない印象。最終追い切りでどこまで。

カゼノコ 開始時期 4/7(日)
1本(栗坂1本) B
中間の内容は平凡。実戦に行って良さが出るタイプだし、展開の後押しは必要に感じるが、ハマれば怖い1頭。最終追い切り次第で。

グリム 開始時期 3/28(木)
4本(栗坂4本) A
中間の内容は悪くない。このメンバーの中なら力は上位だし、最終追い切り次第では上位評価したい1頭。

クロスケ 開始時期 3/13(水)
4本(栗坂4本) B
中間の内容はまずまず。調教は動くタイプなので、過度な評価は禁物。前走が距離延長が良い方へ出て好内容だったので、最終追い切り次第では。

コスモカナディアン 開始時期 3/10(日)
8本(美南W4本/美坂3本/美北C1本) A
中間の内容は良さげ。近走は安定して走れているし、ここでも安定感を生かせれば善戦可能に感じる。最終追い切りも楽しみ。

コパノチャーリー 開始時期 –
0本 C
中間は中1週のため時計を出せていない。能力的にも足りないと思うし、最終追い切りでどこまで。

ザイディックメア 開始時期 3/31(日)
3本(栗坂3本) B
中間の内容は平凡。阪神コースは悪くなさそうだし、ペースがある程度流れれば善戦も。最終追い切りでどこまで。

テーオーエナジー 開始時期 4/2(火)
4本(栗坂4本) B
中間の内容は地味。近走は脆い面を見せているし、重賞の流れに対応出来ていない印象を受ける。楽に先手を奪えるようなら善戦可能だと思うが、近走の走りからは買いにくくも感じる。最終追い切り次第で。

ドライヴナイト 開始時期 3/24(日)
4本(栗CW3本/栗坂1本) A
中間の内容は悪くない。終い重点だが好内容をこなせているし、最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

トラキチシャチョウ 開始時期 –
0本 C
中間は中1週のため時計を出せていない。能力的にもさすがに厳しい印象を受ける。

ナムラアラシ 開始時期 3/17(日)
7本(栗CW3本/栗坂3本/栗ポリ1本) B
中間の内容はまずまず。阪神コースは相性が良いし、状態が良ければ穴で一考。最終追い切り次第で。

ハーベストムーン 開始時期 4/4(木)
2本(栗坂2本) B
中間の内容はまずまず。近走を見ても重賞では力が足りない印象があるし、最終追い切りでどこまで。

ピオネロ 開始時期 3/24(日)
4本(栗坂4本) B
中間の内容は良い頃と比べると見劣る。近走は安定してきたし、スムーズなら善戦可能。最終追い切り次第で。

ヒラボクラターシュ 開始時期 4/4(木)
2本(栗坂2本) B
中間の内容はまずまず。1週前の内容も良かったし、前走以上の状態に感じる。中2週でも走れるタイプだし、最終追い切り次第で。

ヒロブレイブ 開始時期 3/23(土)
4本(栗CW2本/栗坂2本) B
中間の内容は平凡。そこまで阪神の適性は感じられないし、能力的にここでは厳しそう。最終追い切りでどこまで。

マイネルオフィール 開始時期 4/7(日)
1本(栗坂1本) C
中間は中2週にしては物足りない印象を受ける。能力的にもどうかと思うし、最終追い切りでどこまで。

ミッシングリンク 開始時期 3/24(日)
4本(美南W2本/美坂2本) A
中間の内容は良さげ。1週前に自己ベストを更新したし、状態は良さそう。叩き2戦目の上積もありそうだし、阪神コースをこなせれば善戦も。最終追い切りでどこまで。

メイショウスミトモ 開始時期 3/24(日)
4本(栗CW1本/栗坂3本) B
中間の内容は地味。近走は不振だし、状態もそこまで変わりない印象。最終追い切りでどこまで。

リーゼントロック 開始時期 4/5(金)
1本(栗坂1本) A
中2週でも1週前に自己ベストを更新。ここへ来て馬の充実ぶりがレースにも出ているし、ここでも能力は足りるイメージはある。最終追い切りも良ければ上位評価も。

ロンドンタウン 開始時期 3/30(土)
3本(栗坂3本) B
中間の内容は平凡。前走を休み明けで勝った反動も心配なところだし、前走ほどこの中間は時計を出せていない。最終追い切りでしっかり状態を確認したい。

 

 

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク

【アーリントンC 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

今週の注目馬はこちらをクリックして閲覧出来ます!
クリックで私の順位も上がりますので覗いていってもらえると嬉しいです!

 

【アーリントンC 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

アズマヘリテージ 開始時期 3/27(水)
1本(栗坂1本) A
中間本数こそ少ないが、好内容を消化している印象。最終追い切り次第では狙える穴馬に感じる。

イベリス 開始時期 3/22(金)
5本(栗CW1本/栗坂4本) A+
この中間は良い内容を消化出来ているし、1週前は栗CWで自己ベストを更新。状態は良好だと思うし、成長も感じさせる内容。最終追い切りも楽しみ。

ヴァルディゼール 開始時期 3/17(日)
7本(栗CW1本/栗坂6本) A
この中間は悪くない内容を消化。重賞を勝っているだけあって、他馬と比べるとややソフトな内容が目立つが、それでも1週前でしっかり負荷をかけたし、最終追い切りで更に上昇してくる可能性もある。能力的にはここでも十分通用すると思うし、最終追い切り次第で。

ヴァンドギャルド 開始時期 4/6(土)
1本(栗坂1本) C
中間の内容はやや物足りない印象を受ける。使い詰めている感じもするし、大きな上積は感じられないので、能力でどこまでやれるか。最終追い切りに注目。

オーパキャマラード 開始時期 4/3(水)
1本(栗CW1本) C
中間の内容はイマイチ。併せ馬でも先行する形から遅れをとってしまうなど、あまり良い内容をこなせているとは言えない。最終追い切りでどこまで。

カテドラル 開始時期 3/24(日)
5本(栗CW2本/栗坂3本) A+
中間の内容を見る限り復調気配を感じる。この中間はA.シュタルケ騎手が入念に調教で感触を確かめていると思うし、1週前も楽に自己ベストを更新。馬自体の能力は非常に高いと思うし、最終追い切り次第では見直せる。

サンノゼテソーロ 開始時期 3/27(水)
6本(美南W1本/美坂5本) A
中間の内容は悪くない。前走よりも良化ムードが漂っているし、負荷もしっかりとかけられている。最終追い切りでどこまで。

ジゴロ 開始時期 4/4(木)
2本(栗坂2本) C
中間の内容はイマイチ。休み明けでこの本数はいくらなんでも少な過ぎるし、ひと叩きしてからの方が良い。最終追い切りでどこまで。

ジャミールフエルテ 3/24(日)
5本(栗CW2本/栗坂3本) A
中間の内容は悪くない。1週前もビッシリと追われたし、最終追い切りでどこまで良くなってくるか。

トオヤリトセイト 開始時期 3/17(日)
7本(栗CW2本/栗坂5本) B
中間の内容は平凡。本数はこなせているが、内容が物足りない。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ニシノカツナリ 開始時期 3/27(水)
2本(美南W2本) B
中間の内容は平凡。調教は動くタイプだし、過度な評価は禁物か。前走も仕上がりは良さそうだっただけに、残念なレースになったし、馬自体もまだ幼い面が残っている印象。最終追い切りでどこまで。

ニューアビリティ 開始時期 4/5(金)
1本(栗坂1本) B
中間の内容は平凡。使い詰めな印象を受けるし、能力的にもどうか。最終追い切りでどこまで。

フォッサマグナ 開始時期 3/31(日)
5本(美南W2本/美坂3本) B
中間の内容は平凡。良い時と比べても内容は物足りないし、併せ馬で馬也とはいえ、遅れをとっているのも珍しい。最終追い切りでどこまで変わってくるか。

ヘイワノツカイ 開始時期 4/7(日)
1本(美南W1本) C
中間の内容はイマイチ。乗り出しが桜花賞当日だし、急仕上げ感も否めない。能力的にもどうかと思うし、最終追い切りでどこまで。

ミッキースピリット 開始時期 3/24(日)
5本(栗CW1本/栗坂4本) A
中間の内容は悪くない。前走時よりかは上昇気配を感じるし、後は相手が強くなってどうか。最終追い切り次第で。

ミッキーブリランテ 開始時期 3/24(日)
4本(栗坂4本) A+
中間の内容はとても良い。1週前も坂路で自己ベストを更新したし、順調な調整過程を踏めている印象。やって来ている相手も骨っぽいところだし、最終追い切り次第では。

ヤマニンマヒア 開始時期 4/3(水)
2本(栗坂2本) C
中間の内容はイマイチ。本数、内容ともに物足りないし、相手レベルも上がる今回はどうか。最終追い切りでどこまで。

ユニコーンライオン 開始時間 3/31(日)
3本(栗坂3本) C
中間の内容はイマイチ。本数、内容ともに物足りない。前走はこの馬らしくない負け方だった印象はあるし、最終追い切り次第で。

ラブミーファイン 開始時期 3/20(水)
7本(栗CW3本/栗坂4本) B
中間の内容は平凡。調教は動くタイプだし、もう少し好内容を消化して欲しかったのが本音。マイルは長いとも思っているし、相手レベルから見ても厳しそう。最終追い切りでどこまで。

ロードグラディオ 開始時期 3/17(日)
7本(栗CW2本/栗坂5本) B
中間の内容は平凡。1週前の内容もイマイチだったし、前走ほど良い内容を消化しているとは思えない。最終追い切りでどこまで。

 

 

【アーリントンC 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

今週の注目馬はこちらをクリックして閲覧出来ます!
クリックで私の順位も上がりますので覗いていってもらえると嬉しいです!

スポンサードリンク

【皐月賞 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

 

【皐月賞 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

【皐月賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらから

 

 

アドマヤイジャスタ 開始時期 3/17(日)
9本(栗CW2本/栗坂7本/※プール1本) A+
中間の内容はとても良い。元々調教は動くタイプだが、この中間もしっかりと負荷をかけられている印象。終いを11秒台でコンスタントにまとめれるようになっているのは好印象。速い脚を使えるようになっているということだし成長を感じている。最終追い切りも楽しみ。

アドマイヤマーズ 開始時期 3/17(日)
9本(栗CW4本/栗坂5本) A+
中間の内容はとても良い。1週前追い切りも自己ベストタイの時計を出しているように、状態は最終追い切りを残しているが、ベストコンディションに近いと感じる。NNKマイルカップも視野に入れているみたいだが、このレース自体マイル気質のある馬が好走しやすいスピードレースということもあり、舞台適性はありそう。朝日杯で負かしたグランアレグリアが桜花賞を楽勝したように、この馬の期待が膨らむばかり。最終追い切りも非常に楽しみ。

ヴェロックス 開始時期 3/29(金)
4本(栗CW3本/栗坂1本) A
中間の内容は悪くない。1週前は長めから好内容を消化したが、前走の方が中間の内容は良かったように感じるし、無駄なキャリアを積んでしまったなという印象は否めない。能力的にもまだ疑わしいところがあるし、この1戦は重たい印は打ちにくいと感じる。最終追い切りでどこまで。

エメラルファイト 開始時期 3/31(日)
2本(美南W2本) A+
中間の内容はとても良い。スプリングSを勝利してもまだ上積みがありそうだし、1週前追い切りもかなり余力のある走りで好時計をマーク。最終追い切りで長めからいつもの調整が出来れば、ここも狙える1頭になりそう。最終追い切りも楽しみ。

クラージュゲリエ 開始時期 3/20(水)
8本(栗CW1本/栗坂7本) B
中間の内容は地味に感じる。段々と反応が悪くなっている印象があるし、1週前追い切りもこの馬らしい動きではなかった。調教過程もイマイチだし、最終追い切りでどこまで。

クリノガウディー 開始時期 3/31日(日)
3本(栗坂3本) B
中間の内容はまずまず。調教は動くタイプなだけに、内容はやや物足りなくも感じる。最終追い切りでどこまで上昇してくるかが鍵。

サトノルークス 開始時期 3/22(金)
6本(栗CW2本/栗坂4本) B
中間の内容は平凡。調教は動く馬なだけにやや物足りない印象を受けるし、すみれSを勝っている点からもダービーへ向けたステップとしてここを使う気もしなくもない。その辺りの仕上がり具合は最終追い切りで確認していきたい。

サートゥルナーリア 開始時期 3/14(木)
7本(栗CW4本/栗坂3本) S+
中間の内容は素晴らしいの一言。2週前はエアウィンザーを圧倒し、1週前も1600万下の古馬相手に余裕の先着。追うごとにどんどん良くなっていってる印象があるし、2週前の時点でもかなり良い状態だったと感じるほど。最終追い切りも良ければ堅軸となり得る1頭。

シュヴァルツリーゼ 開始時期 3/17(日)
7本(美南W3本/美坂4本) A
中間の内容はまずまず良い。この中間も石橋騎手が調教をつけているし、キャリアの浅さからも、まだ未知な部分を秘めてそうな馬。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

タガノディアマンテ 開始時期 3/31(日)
3本(栗CW1本/栗坂2本) A
中間の内容は良さげ。1週前も終い重点で良い伸び脚を見せたし、決め脚は光る物がある。最終追い切り次第で。

 

今週の注目馬はこちらをクリックして閲覧出来ます!
クリックで私の順位も上がりますので覗いていってもらえると嬉しいです!

 

ダディーズマインド 開始時期 4/7(日)
1本(美南W1本) C
中間の内容はイマイチ。中1週に加えて能力も足りない印象を受けるし、最終追い切りでどこまで。

ダノンキングリー 開始時期 3/27(水)
4本(美南W3本/美南ポリ1本) A
中間の内容は悪くない。1週前追い切りもまずまずだが、調教はそこまで目立たないタイプ。前走も最終追い切りで軽快が増した感じだったし、今回も最終追い切りに期待したい。時計勝負も歓迎の今回は買いの1頭に感じる。

ナイママ 開始時期 3/22(金)
5本(美南W3本/美坂2本) B
中間の内容はまずまず。Glともなると能力的に厳しいと思うし、最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

ニシノデイジー 開始時期 3/24(日)
5本(美南W2本/美坂3本) S
中間の内容はとても良い。東スポ2歳Sの時も仕上がりがとても良いと思っていたが、今回もそれと同様に良いと感じる。ホープフルSで勝負付けが済んだとは思っていないし、最終追い切り次第では。

ファンタジスト 開始時期 3/31(日)
3本(栗坂3本) B
中間の内容はまずまず良い。ここは距離も長い気がするし、大一番はNNKマイルカップの気もする。中間の内容も前走の方が良かった印象があるし、今回はその辺りがどうか。最終追い切りでどこまで。

ブレイキングドーン 開始時期 3/16(土)
6本(栗CW3本/栗坂3本/※プール3本) A
中間の内容は悪くない。良い時と比べると若干見劣る印象はあるが、本数はしっかりこなせている。前走で良い走りを見せたし、叩いた上積はありそう。最終追い切り次第で。

メイショウテンゲン 開始時期 3/24(日)
5本(栗CW2本/栗坂3本) A+
中間の内容はとても良い。前走を勝利し更に上昇気配を感じるし、この中間は自己ベストを2回も更新しているようにその成長ぶりは走りにも露わになっている。前走のレース前に陣営は馬場は良の方が良いと述べていたし、良馬場で更に高いパフォーマンスにも期待出来そう。最終追い切りも非常に楽しみ。

ラストドラフト 開始時期 3/22(金)
3本(美南W3本) A
中間の内容は悪くない。1週前追い切りでも自己ベストを更新したし、状態は悪くなさそうだが、近走の中間と比べるといくらか物足りなさは感じてしまう。他馬と比べても本数が少ない気もするし、普段通りのこの馬の調整パターンではないように感じる。最終追い切りでどこまで。

ランスオブプラーナ 開始時期 4/3(水)
1本(栗CW1本) C
中間の内容はイマイチ。中2週で調整は明らかにソフトだし、体は出来ているとはいえ、大きな上積があるとは思えない。前走も楽逃げだった印象は否めないし、最終追い切りでどこまで。

 

【皐月賞 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

【皐月賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらから

 

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク

【阪神牝馬S 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

 

アマルフィコースト 4本(CW1本/坂路3本) B
中間の内容は平凡。マイルは少し長い気もするし、能力的にもどうか。最終追い切りでどこまで。

カンタービレ 8本(CW1本/坂路5本/P2本) A+
中間の内容は良さげ。終い重点でも良い内容を消化出来ている印象がある。秋華賞でアーモンドアイに詰め寄ったように能力はかなり高いと思うし、距離短縮で再度見直せる。最終追い切りも楽しみ。

クロコスミア 3本(坂路3本) B
中間の内容は平凡。ひと叩きして状態は上向いてそうだが、マイルになってどうか。最終追い切りでどこまで。

サトノワルキューレ 3本(坂路3本) B
中間の内容は平凡。前走をひと叩きされ上積はありそうだが能力的に足りなさそう。最終追い切りでどこまで。

サラキア 3本(CW2本/坂路1本) A+
中間の内容はかなり良い。金杯をひと叩きされ、状態は上向いてそう。決め脚が生きる阪神の外回りコースは合うと思うし、最終追い切り次第では上位評価。

ダイアナヘイロー 2本(CW2本) B
中間の内容は平凡。距離もマイルは長いと思うし、自分の競馬に徹してどこまでやれるか。

 

今週の注目馬はこちらをクリックして閲覧出来ます!
クリックで私の順位も上がりますので覗いていってもらえると嬉しいです!

 

ベルーガ 0本 C
中間は中1週のため時計を出せていない。距離も長いと思うし、能力的にも厳しそう。

ミエノサクシード 7本(CW3本/坂路4本) A+
中間の内容はかなり良さげ。京都金杯も牡馬相手に3着と好走したし、牝馬同士になり阪神の外回りコースに変わる今回は更なる前進に期待。最終追い切りも楽しみ。

ミッキーチャーム 4本(CW1本/坂路3本) B
中間の内容は平凡。まだ本当に良かった頃の調整が出来ていない印象を受ける。前走も負け過ぎだと思うし、最終追い切りでどこまで。

メイショウオワラ 3本(CW1本/坂路2本) A
中間の内容は良さそう。前走は同舞台で勝っているし、人気もしなさそうなので最終追い切り次第では抑えも。

ラッキーライラック 5本(CW2本/坂路3本) A
中間の内容は良さげ。前走をひと叩きし、上積にも期待できる。この舞台は適性があると思うし、最終追い切り次第では上位評価したい1頭。前走もかなり強いメンバーに好走出来た点はかなりの高評価。

スポンサードリンク

リバティハイツ 5本(坂路5本) A
中間の内容は悪くない。この舞台は合っていると思うし、ひと叩きされた上積も見込めそう。最終追い切り次第では。

レッツゴードンキ 2本(坂路2本) C
中間の内容はイマイチ。高松宮記念がメイチ仕上げだったのは間違いないと思うし、ここは惰性での出走。そういった面で言うと上積はなさそうだし、マイルになるのもどうか。最終追い切りでどこまで。

レッドオルガ 7本(坂路7本) A
中間の内容は良さげ。前走よりも状態は上向いてそうだし、マイルの外回りは合うと思う今回は決め脚が生きる展開になれば面白いと思う。最終追い切り次第では。

ワントゥワン 8本(坂路8本) B
中間の内容は平凡。前走を叩いた上積はありそうだし、マイルに戻るのも好材料。乗り替わりは不安も最終追い切り次第では。

 

 

【阪神牝馬S 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【阪神牝馬Sの注目馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【ニュージーランドT 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

 

 

アガラス 4本(南W4本) A+
中間の内容は良い。前走をひと叩きして明らかに状態は上向いてそう。東スポ2歳Sで2着しているように能力はここでは上位。今回は輸送もなく、鞍上強化もプラスになると思うので、最終追い切り次第では。

アフランシール 5本(南W2本/坂路3本) B
中間の内容は平凡。本数こそしっかりこなせているが、目立った内容は消化しておらず、魅力的な部分はない感じ。最終追い切りでどこまで。

アンクルテイオウ 1本(CW1本) B
中間の内容は平凡。能力的にもどうかと思うし、最終追い切りでどこまで。

ヴィッテルスバッハ 3本(南W3本) B
中間の内容は平凡。能力的にも重賞級とは言えなさそうだし、最終追い切りでどこまで。

エリーバラード 4本(南W2本/坂路2本) B
中間の内容は平凡。ここはさすがに足りない印象を受ける。最終追い切りでどこまで。

カリボール 5本(CW1本/坂路4本) A
中間の内容は良さげ。2週前にアドマイヤアルバとハイレベルな併せ馬を消化。良い内容を消化出来ているし、距離短縮も良さそう。最終追い切り次第では。

カルリーノ 0本 C
連闘のため時計を出せていない。距離もマイルは少し長い気もする。最終追い切りでどこまで。

グラナタス 3本(南W1本/坂路2本) B
中間の内容は平凡。距離延長や能力面で不安。最終追い切りでどこまで。

 

今週の注目馬はこちらをクリックして閲覧出来ます!
クリックで私の順位も上がりますので覗いていってもらえると嬉しいです!

 

ココフィーユ 3本(南W1本/坂路2本) B
中間の内容は平凡。良い時と比べると中間の内容は見劣るし、前走の負け方も案外だったことからも、この相手では更に厳しくなりそう。最終追い切りでどこまで。

コスモカレンドゥラ 4本(南W1本/坂路3本) B
中間の内容は平凡。楽に先手を奪えれば渋とさを生かせそう。距離短縮の変わり身にも期待出来るし、最終追い切り次第で。

ショーヒデキラ 0本 C
中間は中1週のため時計を出せていない。能力的にもどうかと思うし、最終追い切りでどこまで。

ダイシンインディー 2本(南W2本) B
中間の内容は平凡。血統的にもダート向きだし、芝の重賞でいきなりはどうか。最終追い切りでどこまで。

ホープフルサイン 1本(坂路1本) C
中間の内容はイマイチ。格上挑戦だし距離延長もどうか。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ミッキーブラック 4本(CW1本/坂路3本) B
中間の内容は平凡。近走を見ても能力は重賞級とは思えないし、最終追い切りでどこまで。

メイショウショウブ 4本(CW2本/坂路2本) A
中間の内容は悪くない。しっかりと負荷をかけられているし、内容も良さげ。前走も負けはしたが、見せ場はあったし、スムーズならもう少しやれて良かったと思っている。ひと叩きした上積も見込めるし、最終追い切り次第では見直したい。

ワイドファラオ 6本(CW2本/坂路4本) A
中間の内容は良さげ。カンタービレとハイレベルな併せ馬も消化出来ているし、良い調整過程を踏めている。未勝利戦もレベルの高いところで戦ってきているし、いきなりの重賞でもこのメンバーなら善戦可能に感じる。最終追い切りも楽しみ。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【ニュージーランドTの注目馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

【桜花賞 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

アウィルアウェイ 3本(坂路3本) B
中間の内容は平凡。調教は動くタイプなだけに、地味な内容に感じる。距離も1400mが丁度良いと言っていただけに延長はどうか。

アクアミラビリス 5本(CW1本/坂路4本) A+
坂路とトラック併用でどちらでも良い内容を消化している点は高評価。ウッドでは長めから時計を出しているし、負荷は十分にかけられている印象。坂路でも切れのある脚を披露したし、ここへ向けて仕上がりは順調に感じる。最終追い切りも楽しみ。

アズマヘリテージ 1本(坂路1本) C
中間の内容はイマイチ。中3週でこの内容は物足りない。最終追い切りでどこまで。

アフランシール 5本(南W2本/坂路3本) B
中間の内容は平凡。本数こそしっかりこなせているが、目立った内容は消化しておらず、魅力的な部分はない感じ。最終追い切りでどこまで。

イベリス 3本(坂路3本) A
中間の内容は悪くはない。ただ、スピード馬なだけに、マイルになるのが歓迎ではなさそう。最終追い切りでどこまで。

エールヴォア 2本(坂路2本) C
中間の内容はイマイチ。中2週とはいえ、Glの今回は負荷が少ない印象を受ける。相手関係もグンと上がるし、最終追い切りでどこまで。

グランアレグリア 8本(南W4本/坂路4本) B
中間の内容は平凡。気の良い牝馬で調教ではそれほど負荷は要らないと言いながらも、好走時の時計からは掛け離れる内容。前走で弱点を皆に知られてしまったと思うし、今回もマークされる立場で厳しい競馬をしいられそうな印象。1週前の動きも案外だったし、最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

クロノジェネシス 4本(CW3本/坂路1本) A+
中間の内容はとても良い。前走は調整の内容も明らかにソフト。陣営も8割の出来と言っていたし、ここへ来ての上積はかなり大きいと思う。調教の動きも一気に軽快さが増したし、本番へ向け状態はかなり良さそう。最終追い切り次第では当然上位の評価も。

ココフィーユ 3本(南W1本/坂路2本) B
中間の内容は平凡。良い時と比べると中間の内容は見劣るし、前走の負け方も案外だったことからも、この相手では更に厳しくなりそう。最終追い切りでどこまで。

シェーングランツ 6本(南W3本/坂路3本) A
中間の内容は悪くない。本数もこなせているし、ひと叩きした上積は感じられる。負荷は若干足りない気もするが、1週前でしっかりやったし、最終追い切りで更に上昇してくれば。

シゲルピンクダイヤ 3本(坂路3本) A
中間の内容は悪くない。脚元の不安から前走もしっかり調整出来ていなかった中であのパフォーマンス。今回は攻めた調整が出来ていると陣営は言っているし、普通の調教以外でもプール調教でさらに負荷をかけていっている。前走以上に馬は仕上がってくると見ているし、叩き2戦目の上積みには期待したい。ただ、休養明けでいきなり重賞で2着と好走した影響で反動もあるかもしれないので、最終追い切りではその辺りも加味してみていきたい。

シャドウディーヴァ 1本(坂路1本) C
中間の内容は平凡。中2週とはいえ、調教の内容は薄いし物足りない。能力的にもどうかと思うし、最終追い切りでどこまで。

ジュランビル 4本(CW2本/坂路2本) A
中間の内容は良い。距離の延長は良い方に出なさそうだが上積はありそう。最終追い切りも楽しみ。

セントセシリア 0本 C
中間は中1週で時計を出せていない。能力的にもここは厳しいと思うし、最終追い切りでどこまで。

ダノンファンタジー 3本(CW1本/坂路3本) A+
中間の内容は良い。阪神JFやチューリップ賞前の中間の内容と比べ、全体時計も出してきているし、桜花賞に向け調整ピッチも上げてきている印象。1週前は舌を出し、折り合いを欠くような場面も見受けられたが、調教では毎回ちゃんと走らない面を見せるので、それほど気にする必要はなさそう。最終追い切りに注目。

トロイメント 4本(坂路4本) B
中間の内容は平凡。能力的にもここでは厳しいと思うし、最終追い切りでどこまで。

ノーブルスコア 2本(CW1本/坂路1本) B
中間の内容は平凡。近走は安定しているも、勝ちきるにはもうワンパンチ足りない。コロコロ乗り替わっているという点も不安だし、前走が-12kgで出走し、メイチの仕上げで権利を取りに来ていたとすると、今回は買いづらい1頭に感じる。最終追い切りでどこまで。

ノーワン 4本(CW2本/坂路2本) A
中間の内容は悪くない。前走の狭いところを割り込んで勝った勝負根性は高く評価。距離延長に対応可能なら、今回も善戦には期待出来そう。最終追い切り次第で。

スポンサードリンク

ビーチサンバ 5本(CW2本/坂路3本) A
中間の内容は悪くない。ひと叩きした上積もありそうだし、成長力にも期待出来そう。陣営も桜花賞くらいに丁度良くなりそうと昨年から言っていたし、上手く噛み合えば逆転も。最終追い切りも楽しみ。

フィリアプーラ 3本(南W3本) B
中間の内容は平凡。休み明けの割には本数が少ない気もするし、負荷も足りていない印象を受ける。前走のフェアリーSのレベルも低い可能性があるし、重賞ウィナーとはいえ評価はしづらい印象。最終追い切りでどこまで。

プールヴィル 2本(坂路2本) B
中間の内容は平凡。前走の調整過程が良かっただけに、今回はそこまでの上積は感じられない。阪神JF4着とはいえ、距離延長もプラスではないだろうし、上位3頭とは差があったことは確か。最終追い切りでどこまで。

ホウオウカトリーヌ 4本(CW2本/坂路2本) B
中間の内容は平凡。本質は短いところだと思うし、前走の負け方からも買いにくい1頭。最終追い切りでどこまで。

メイショウケイメイ 3本(CW1本/坂路2本) A
中間の内容は悪くない。しかし、調教は毎回動くので過度な評価は禁物。今回のマイルは長い気がするし、買いづらい1頭ではある。

メイショウショウブ 4本(CW2本/坂路2本) A
中間の内容は悪くない。しっかりと負荷をかけられているし、内容も良さげ。前走も負けはしたが、見せ場はあったし、スムーズならもう少しやれて良かったと思っている。ひと叩きした上積も見込めるし、最終追い切り次第では見直したい。

ラヴズオンリーユー 5本(CW2本/坂路3本) A
中間の内容は良さげ。格上挑戦にはなるが、2戦2勝とまだ負け知らず。出走してくれば面白いと思うし、最終追い切り次第で。

ラブミーファイン 5本(CW2本/坂路3本) B
中間の内容は平凡。調教は毎度良く動くので、過度な評価は与えない。距離もマイルは長い気がする。最終追い切りでどこまで。

ルガールカルム 1本(坂路1本) B
中間の内容は悪くないが、中3週でこの本数は少ない印象。急仕上げ感も否めないし、最終追い切りで仕上がり具合を確認したい。馬自体は能力があると思っているので楽しみな1頭。

レッドアステル 3本(坂路3本) B
中間の内容は平凡。しっかりと本数をこなせているのは良い。最終追い切り次第で。

 

【桜花賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらから

【桜花賞 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

【桜花賞 2019/本命馬】はこちらから

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の注目馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【ダービー卿CT 2019/調教総評[中間追い切り]】

スポンサードリンク

ウインファビラス 1本(南W1本) C
中間の内容はイマイチ。中山も不向きな印象があるし、マイルもどうか。最終追い切り次第で。

エイシンティンクル 5本(坂路5本) A+
中間の内容はとても良い。前走の最終追い切りが、かなり動きが悪くて軽視したが、休み明けに加え、寒い時期が苦手だった可能性もありそう。この中間は明らかに前走より状態は良さそうだし、この馬の競馬が出来れば重賞でも十分通用。最終追い切りも楽しみ。

カツジ 1本(坂路1本) C
中間の内容はイマイチ。近走は勝ちきれないシーンが目立っているし、展開に左右される面が目立ってきた印象。早熟だったという可能性もあるし、ここも頭からは入りづらい印象。最終追い切り次第では見直しも。

ギベオン 2本(CW1本/坂路1本) B
中間の内容は平凡。前走は休み明けで超ハイレベルのメンバーの中、直線は見せ場を作ったし、悪い内容ではなかったと思う。この相手なら決め手は上位だし、マイルの実績からも十分好走可能に感じる。最終追い切り次第では重たい印も。

キャプテンペリー 5本(南W5本) A
中間の内容は良さげ。毎回調教は動いてくるタイプだし、順調に調整が進められている印象。中山も適性があるし、重賞でも見せ場は作れそう。スムーズな競馬が出来れば善戦も。最終追い切りも楽しみ。

キョウヘイ 1本(坂路1本) C
中間の内容はイマイチ。近走は不振が続いているし、今回は重賞で相手も強くなる。この馬自身、馬場や展開の恩恵を受けれないと好走するのは難しいタイプではあるが、ハマった時の脚は光るものがある。最終追い切りや当日の馬場や展開、枠の並び次第では抑えも。

ゴールドサーベラス 2本(南P2本) A
中間の内容は悪くない。ポリトラックでもしっかりと負荷のかけられた調整が出来ているし、中山も適性はありそう。ハマれば善戦も可能だと思うし、最終追い切り次第で。

ショウナンライズ 0本 C
中間は中1週ということで時計を出せていない。前走は展開に恵まれた印象が強いし、重賞で再び同じ形で競馬をするのは困難な気がする。相手も強くなるし、最終追い切りでどこまで。

ジョーストリクトリ 1本(CW1本) A+
中間の内容はかなり良さげな雰囲気。中2週だが、叩き3戦目の上積は絶大だと思う。中山はピッタリの舞台だし、再度穴をあける可能性も十分考えられる。最終追い切りも楽しみ。

ストーミーシー 0本 C
連闘で中間は時計を出せていない。凡走続きも終いはしっかり脚を伸ばせている。ここも展開ひとつだと思うし、最終追い切りでどこまで。

ダイアトニック 4本(坂路4本) A
調教は動くタイプだが、中間の内容は良さげ。マイルより1400mの方が好成績を収めているが、決してマイルが悪いというわけではなさそう。初重賞も相手なりに走れるところはありそうだし、最終追い切り次第では。

ダイワキャグニー 2本(南W1本/坂路1本) A
中間の内容は良さげ。中山適性はイマイチっぽいが、能力的にはやれて良さそう。最終追い切り次第で。

ドーヴァー 2本(坂路2本) A
中間の内容は良さげ。前走は中山で強い勝ち方をしたし、時計も優秀。近走の充実ぶりをみても、ここで好走しても不思議ない。初重賞で相手は強くなるが、流れも重賞の速い流れの方が競馬はしやすい可能性もありそう。最終追い切りも楽しみ。

ハクサンルドルフ 5本(CW1本/坂路4本) B
中間の内容は平凡。休み明けの割には負荷が足りない気がする。中山は初めてだしやってみないとわからないが、馬場が渋れば一発あっても。最終追い切りでどこまで。

ヒーズインラブ 5本(坂路5本) B
中間の内容は平凡。昨年の勝ち馬で中山適性も感じるだけに、人気薄なら狙いたい1頭。近走も悪い内容ではないし、最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

フィアーノロマーノ 5本(坂路5本) S
中間の内容はかなり濃い内容を消化出来ている印象。休み明けでもしっかりと仕上がっていると思うし、この相手なら十分に好走出来るチャンスはあると思う。坂路で抜群の動きをしているし、状態はかなり良さそう。中山でも勝ち星があるし、最終追い切りも非常に楽しみ。

プリモシーン 5本(南W3本/坂路2本) A+
中間の内容は良さげ。調教は動くタイプとはいえ、休み明けでも動けている点で仕上がりは良さそう。目標は先かも知れないが、このメンバーなら好勝負可能。前走はチグハグな競馬だったので、最終追い切り次第では再度見直したい。

マイスタイル 5本(CW1本/坂路4本) B
中間の内容はまずまず。使い詰めな感じがするし、調整過程もパッとしない。良い時と比べても内容は薄いし、上積はあまりなさそう。前走は自分の競馬が出来ていないし、前目で競馬が可能なら再度見直しも必要か。最終追い切りでどこまで。

マルターズアポジー 1本(南W1本) C
中間の内容はイマイチ。前走はあのハイラップの中、良く逃げ粘った印象。メンバーレベルは落ちるし、前走よりも良いペースで逃げられれば、善戦は可能か。最終追い切りでどこまで。

ミュゼエイリアン 2本(坂路2本) C
中間の内容はイマイチ。近走は崩れていないが、レベルが上がる今回はそうもいかなさそう。最終追い切りでどこまで。

ヤングマンパワー 3本(南W2本/坂路1本) C
中間の内容はイマイチ。良い頃と比べても調整過程にボリュームがないし、近走は走りも安定していない。実績は上位なので、最終追い切り次第では。

ロードクエスト 4本(南W4本) B
中間の内容は平凡。近走は重賞でも安定して走れているし、中山も悪くないと感じる。展開もハマりそうな印象はあるし、最終追い切り次第では。絶好調だった、スワンSくらいの動きなら見直したい。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【ダービー卿CTの本命馬候補はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク