【高松宮記念 2020】最終追い切り後の追い切り考察

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイラブテーラー
中間:2ヶ月半 B
最終:角馬場 F
中間の内容からみていきますと、2週続けて坂路で速い時計をマーク出来ている点は好感が持てます。とはいえ、他の馬と比較してしまうとこの時計は水準級の時計ですから、過剰に評価はしていない状況です。この馬自身、良い時はもっと楽に動けるタイプだと思いますし、このひと追い、ふた追いでどこまで上向いてくるのか注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、軽めの調整で追い切り時計はなしということで、Gl出走するにあたってこれは気になる点です。評価出来ないということでF評価を置かせて頂きましたが、個人的な評価は低めです。2週続けてビッシリやり過ぎたのが原因なのか、元々線の細い馬ということで飼い葉食いが悪くなってしまったのが原因なのか、真相はわかりませんが、最終追い切りが極端に軽くなってしまったという事実は頭に入れておきたいところです。これまで記事を書いてきて、最終追い切りでF評価を付けたのは初めてかもしれません。それくらい稀なケースかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アウィルアウェイ
中間:2ヶ月 B
最終:栗坂 良 単走 強め A+
中間の内容からみていきますと、間隔が空いている割にはイマイチ攻め切れていないイメージです。1週前追い切りなんかは良い時と比較しても遜色ない時計は出ていますが、より上へ突き抜けなければ好走出来ない相手が揃ったと思いますし、あととうひと追いありますので、そこでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、坂路で動く馬とはいえ、重厚感が増してきた印象を受けます。動きに迫力も出てきましたし、加えて軽快なフットワークも披露という事で、ここにきて本格化の気配を感じます。力の要る馬場も向きそうですし、展開が嵌れば一発あっても不思議はない1頭に感じます。出来も前走以上だと感じているので、個人的には楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランアレグリア
中間:3ヶ月 A+
最終:美坂 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、乗り込み量も豊富ですし、この厩舎にしては攻めた内容を消化出来ている印象です。1週前追い切りの動きも軽快でしたし、このひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみになってきます。その最終追い切りですが、坂路で軽快な動きを披露しました。馬也でも十分迫力を感じられましたし、この馬なりに良い仕上がりにあるとみています。初の1200mはどうなるかわかりませんが、休み明けは苦にするタイプではないですし、上手く流れに乗れれば好勝負可能だと思っています。あとは良馬場でやりたい馬だと思いますので、そこがどうなるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリノガウディー
中間:中3週 A
最終:栗坂 良 単走 一杯 A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、間隔が詰まっている割には攻めた内容を消化出来ていて好感を持てます。ただ、良い時と比較すると動きの迫力がやや足りていない気もしましたので、その点が最終追い切りでどのように変わってくるのか注目してみていきたいと思っています。その最終追い切りですが、ラチ沿いを非常にスムーズな脚取りで駆け抜けました。個人的にはラチ沿いを走ると凄く良い動きをするという印象ですので、内枠を引ければ見せ場を作れる可能性が高くなってくるとみています。ここにきて自己ベスト更新という事で、この馬自身かなり良い出来にあると思いますし、スプリンター達のスピードについていけるのであれば、善戦可能とみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グルーヴィット
中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、本数や時計など、良い頃と比較すると物足りないのですが、1週前追い切りの動き自体は悪くなかったです。反応も俊敏でしたし、このひと追いで更に良くなりそうなイメージは持っていますから、最終追い切りでグンと上向いてくれば楽しみです。その最終追い切りですが、全体時計は平凡なものの、非常に終いはパワフルな動きに映りましたし、それでいて反応面も抜群に良かったと思います。どちらかと言えばパワータイプだと思いますので、馬場が渋る予定はこの馬にとってはプラスだと思いますし、他馬が苦にするようなら状態の良さで楽しみは持って挑める1戦だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シヴァージ
中間:中5週 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、坂路で動くタイプらしく、良い内容を消化出来ています。自己ベストも更新していますし、この点は状態の良い証にも繋がると思います。芝でも味のある馬ですし、1週前追い切り段階でもこれだけやれていれば最終追い切りの動きが楽しみです。その最終追い切りですが、良い頃と比較すると若干覇気に欠ける動きに映りました。しっかり追ってなかったというのもありますが、もう少し楽に動けるタイプだと思いますし、Glなのでもう少ししっかりやって欲しかったというのが本音です。前走からの出来は維持出来ていると思いますが、大きく上積みがあるようには映りませんでしたので、現状でこの相手にどこまでやれるか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステルヴィオ
中間:中3週 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、徐々に良化してきている印象を受けます。前走久々を叩いた効果もありそうですし、追い切りも軽快さが増してきているので、最終追い切りで更に変わってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、全体時計は平凡なものの、動き自体は軽快で良く映ります。反応も良かったですし、前走をひと叩きした効果は見込めると思います。ただ、追い出すまで脚を溜める形の調整だったので、レースの質と異なる質の調整を施したという点が1つどうかと個人的には思っています。この馬の力は出せる出来にあると思いますし、状態は良いと思っていますので、この距離、この相手にどこまでやれるか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セイウンコウセイ
中間:2ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(美南W6F)
最終:美南W 良 単走 強め S↑
中間の内容からみていきますと、長目を入念に乗り込まれ、ここに向けて順調に仕上がっている印象を受けます。過去3年と臨戦過程も同じですし、仕上がりも昨年と同じくらいか、もしくはそれ以上の可能性もあるとみています。ここに来て自己ベストを更新してくるわけですし、年齢的な衰えというものは感じませんので、ここでもしっかりと力を出し切ってくれると思っています。あともうひと追いありますし、どこまで上向いてくるのか楽しみです。その最終追い切りですが、終い重点ではあったものの、凄く良い動きだったと思います。元々攻めは動く馬ではありますが、その中でもかなり良い動きの部類に入りますし、本番が楽しみになるような最終追い切りとなりました。良い頃と比較しても遜色ないですし、ここに向けてメイチの出来にあると感じますから、得意舞台でどんな競馬をしてくれるか今から楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイアトニック
中間:中3週 S ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、間隔が詰まっていながらも自己ベストを更新してきたように、意欲的な攻め内容が目立っています。これだけ速い時計をマーク出来れば、スプリントにも対応出来そうですし、過去の追い切り傾向にもマッチしている点は好感が持てます。1週前追い切りを見ても、総合的に良く映りましたし、特に反応面がかなり良かったように感じます。肩ムチに応えて鋭く反応しましたし、速い全体時計をマークしながら終いで加速ラップを踏めた点は高く評価しています。あともうひと追いで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、1週前追い切りで自己ベストを更新したので、ここはサラッと終いを流す程度でしたが、もう仕上がっているという事でしょうし、動き自体はとても良かったです。やや硬さは出てきたように映りますが、馬也で楽々動けていましたし、本番に向けて良い仕上がりにあるとみていますので、1200mでどんな競馬が出来るか非常に楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイメイプリンセス
中間:中2週 A
最終:栗坂 良 併せ先着 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週でこれだけ攻められたら点は好感が持てますが、良い頃と比較すると動きは物足りない印象を受けます。1週前追い切りでも追い切りでは動かない併走馬に遅れてしまいましたし、まだ良化の余地を残しているように感じます。やはり夏馬という感じはしますし、この時期はそこまで良いタイプではないのかなと思ったりきています。もうひと追いありますから、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、好時計で併せて先着を果たしたものの、前走から大きく変わった様子はなく、やはり夏馬なのかなと感じます。時計的にも変わりませんし、そう大きく上向いてきた印象はないですから、レースでも激走まではどうかと思っています。溜めてどこまで伸びるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダノンスマッシュ
中間:中2週 A+
最終:栗CW 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、間隔が詰まっていながらも意欲的な攻め内容を消化している点は評価出来ます。坂路主体で調整される馬が、珍しくCWでの調整ということで、恐らく間隔も詰まっていますし、坂路だとやり過ぎてしまう恐れがあるためこのような調整方法に変えたと考えています。前走から中2週ですし、昨年のモズスーパーフレアのように追い切りでアップアップになってしまうと本末転倒なので、仕上がっているからこそこういった調整方法を取り入れてきたとプラスに捉えています。最終追い切りもCWだと思いますので、どんな動きを披露してくれるのか楽しみにしています。その最終追い切りですが、前走もかなり仕上がっていましたので、そこまで大きく変わった印象はないですが、引き続き状態はキープ出来ていると思いますし、動き自体も良かったです。中2週という事で坂ではなくウッドチップコース主体の調整にはなりましたが、我慢の効いた走りで動きは問題ないですし、意図的にそうしてるので、そこまで気にはしなくて良いと思っています。川田騎手がこの中間1度も時計を出した時に跨っていないという点は気になりますが、良い出来には持っていけたと思っています。後はゲートが肝心ですし、馬場は良馬場の方が良いとは思いますが、当日どうなるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タワーオブロンドン
中間:中2週 A
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、中2週と間隔が詰まっていながらも緩められずに追い切りを消化出来ている点は好感が持てます。トラックと坂路併用で乗り込まれていますし、前走をひと叩きした効果は十分に見込めると思います。最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみですし、どこまで上向いてくるのか要注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、1度使われて絵に描いたように上向いていますし、ここに向けてメイチの仕上げにあるとみています。動きに活気が出てきましたし、昨年のスプリンターズステークス時と比較しても遜色ない出来にあるとみています。これなら前走以上のパフォーマンスに期待が持てそうですし、どんな競馬をしてくれるか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ティーハーフ
中間:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走と同じくらいの出来だと思います。坂路では毎回動くので、過剰に評価するのは禁物かなと思いますし、昨年の高松宮記念時の方が踏んだラップや動きも多少良かったように映ります。状態は良いと思いますが、年齢的にも大きく変わった様子はないですし、自分の競馬に徹してどこまでやれるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナックビーナス
中間:中2週 F
最終:美南W 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、動きは毎度のこと良いです。前走も良かったですし、昨年の高松宮記念時もポリトラックコースで良い動きを披露していました。すなわち、攻めは毎回動くタイプですので、この馬の競馬が出来るか否かにかかってくると思います。力量的には上位馬に及ばないと思いますので、展開や枠等の助けがあれば楽しみは広がりそうです。馬場は出来れば良の方が良いと思いますし、天気も少し気になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノームコア
中間:3ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め B
中間の内容からみていきますと、この馬なりに動けてはいるものの、まだ良くなる余地を残しているように映りました。1週前追い切りは格下の併走馬に煽られ気味でしたし、その点は1つ気になる点ではあります。1週前追い切りでビッシリ追われたことにより、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、手応え的にも格下の併走馬と同じくらいでしたし、良い頃と比べるともうワンパンチ足りない気もしています。今回は海外帰り緒戦の休み明けですし、1200mも初という事で、強気には買えない気もします。昨年勝ったヴィクトリアマイルもこの先に控えていますし、普通に考えたらここはひと叩きという意図が強いイメージです。現状でこの舞台をどうこなしてくるのか注目してみていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モズアスコット
中間:中4週 A
最終:栗坂 良 併せ先着 馬也 A
中間の内容からみていきますと、オーストラリア遠征を取りやめ、高松宮記念へ。その影響もあって、攻め本数もやや少ないですし、急仕上げ感も否めない印象はあります。とはいえ、勝負師矢作先生ですから、無茶ならここは使わないと思いますし、使うならそれなりの自信はあると思っています。1週前追い切りもこの馬なりには動けていましたし、日曜日にも強めの内容を消化していますので、あともうひと追いで何とか間に合いそうな気はしています。最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、馬也でこれだけ動ければ十分ですし、ここに向けて間に合った印象です。時計も良いですし、終いまでかなり楽に動けていた印象ですから、前走からの出来を保てていると思いますし、叩き良化型ですので、更に上昇している可能性まであるとみています。1200mに対応出来るかはまだわかりませんが、前傾ラップのレースは得意ですし、ダートもこなせるパワーもありますので、ある程度の色気は持って挑んでくると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モズスーパーフレア
中間:2ヶ月 A+
最終:栗坂 良 単走 馬也 S↑ ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、この馬らしい良い内容が目立ちますし、ここに向けて順調な仕上がりを見せていると思います。昨年より間隔を空けて、段階を踏んでの調整ですので、無理することなくステップアップしてきていると思います。1週前追い切りでも重賞ウィナー相手に併せ馬で圧倒していましたし、このひと追いで更に良くなってくると思いますので、最終追い切りも要注目の1頭です。その最終追い切りですが、馬也でこの時計は驚異的ですし、自己ベストですから、評価せざるを得ません。昨年は間隔が詰まっていながらも最後まで攻め切ってしまったため、馬が当日にヒートアップしてしまったのが力を出し切れなかった1つの原因だと思います。今回は十分な間隔をとるため意図的にシルクロードステークスから始動していますし、こういった最後まで攻めた調整でも問題ないと思っています。加えて無観客ですから、テンションが鍵の馬にとっては優しいと思いますし、今回はフルに力を出し切ってくれるのではないかと思っています。雨が降るのは好ましくないと思いますが、良なら巻き返しに期待したい1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラブカンプー
中間:中2週 A
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週でも意欲的に追われていますし、時計も出せた点は好感が持てます。とはいえ、最近は攻めで動いてもレース結果に結びつきませんし、もう走り時が全くわからない馬でもあります。最後に好走したのは2年前のスプリンターズステークスですから、ここも引き続き強気にはいけない1頭ではあると思います。最終追い切りの動きもチェックしますが、過度に期待はしないように見ていきたいです。その最終追い切りですが、1週前追い切りでは先着した相手に遅れる形になりましたが、これは相手の良化が原因だと思いますので、この馬自体は変わりなくこれていると思います。近走から大きく変わった印象はありませんが、前に行けるスピードは兼ね備えていますので、最後まで気持ちを切らさずに走れれば見せ場くらいはあって良さそうに感じます。とはいえ、近走は全く良いところがありませんので、調整過程からも強気には推せない1頭という印象です。

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位ダイアトニック
2位セイウンコウセイ
3位モズスーパーフレア
3位グランアレグリア


最終追い切りBEST4
1位セイウンコウセイ
2位モズスーパーフレア
3位タワーオブロンドン
3位アウィルアウェイ 

総合追い切りBEST4
1位セイウンコウセイ
2位ダイアトニック
3位モズスーパーフレア
3位タワーオブロンドン

  

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

今日の馬場からシヴァージも良いと感じました。

買ボーダーライン突破馬は返信致しましたので、併せて参考にしてみて下さい。

 

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

スポンサーリンク

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【日経賞 2020】最終追い切り後の追い切り考察

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイスバブル
中間:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 単走 一杯 B
中間の内容からみていきますと、しっかりと乗り込まれていますし、状態は維持出来ていると思います。攻めはあまり派手に見せないタイプですから、これくらいでも良いと思いますし、あとは最終追い切りでどこまで上向いてくるかだと思います。その最終追い切りですが、良い頃と比較するとやや物足りない時計ですし、大きく変わってきた様子は窺えません。まだ良化途上の感は否めませんし、現状でどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウインイクシード
中間:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め B
中間の内容からみていきますと、久々ですがしっかり乗り込まれていますし、好気配を保てていると思います。1週前追い切りではしっかり追われていましたし、このひと追いで更に良くなると思いますから、最終追い切りも注目です。その最終追い切りですが、この馬なりに動けてはいるのですが、前走の方が出来は良かったように映ります。もっと軽快な動きが出来る馬だと思いますし、それを考えるとやや物足りない最終追い切りとなりました。現状でどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エタリオウ
中間:3ヶ月 A ◆中間自己ベスト(CW7F)
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、長目を念入りに追われていますし、ここに向けて順調に馬は作られている印象です。まだ本調子とは言えないと思いますが、現状でも力は出せる出来にあるとみていますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、輸送を控えているためか、坂路でサッと流す程度の内容でした。これを見て、全体時計がかなり遅いですし、先を見据えたソフト仕上げという印象を受けてしまいました。昨年の日経賞2着時は今年以上に攻めていましたから、今年はより天皇賞(春)を意識した馬の作りなのかなと感じました。現状でどこまでやれるか楽しみではあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンコ
中間:中5週 B
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、良い頃と比較してもまだ物足りなさを感じます。時計も地味ですし、まだ良化の余地を残していると思いますので、最終追い切りでどこまで上向いてくるかに注目したいです。その最終追い切りですが、良い頃と比較するとまだ良化途上かなという印象を受けます。1週前追い切りよりは良化していると思いますし、前走以上の出来だとは思います。とはいえ、このレースを勝った時と比較すると時計面なんかは物足りませんし、大きく変わってきた印象はないので、現状でどこまでやれるかみてみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サトノクロニクル
中間:2ヶ月 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、坂路主体で乗り込まれていますし、時計も自己ベストをマークと、状態の良さが窺えます。久々を使った上積みも見込めそうですし、ここに向けて良い状態で出走出来そうなイメージはありますから、最終追い切りの動きにも注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、凄く良いフットワークでしたし、前走以上の気配を感じます。ひと叩きした効果はあると思いますし、今回は前走と中身が違うと思いますので、パフォーマンスの向上に期待が持てそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンアップルトン
中間:中3週 A
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、間隔が詰まっていながらも良い内容を消化出来ていますし、前走の出来をキープしている印象です。1週前追い切りも悪くない動きでしたし、このひと追いで更に良くなると思いますから、最終追い切りも注目です。その最終追い切りですが、追走から同入という形で悪くなかったですが、格下の併走馬に手応えで互角だったという点は少々気になります。この馬なりに仕上がってはいると思いますが、相手は一気に強化されますし、その点でどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スティッフェリオ
中間:2ヶ月 A
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め A
中間の内容からみていきますと、坂路主体でしっかりと乗り込まれ、順調に仕上がりは進んでいる印象を受けます。時計も出せていますし、この馬の良い時と比較しても遜色ないですから、最終追い切りでも引き続き良い動きなら楽しみです。その最終追い切りですが、併せ馬で遅れたものの、この馬なりにはしっかり動けていると思います。良い時と比べるといくらか見劣りはしますが、前走からの出来は保てていると思いますし、現状でどこまでやれるかでしょう。差す競馬をするらしく、その点はどうなのかとは思いますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソウルスターリング
中間:中3週 B
最終:美坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中3週ということで控えめな内容が目立ちます。好走した前走時の方がやはり意欲的に追えていた印象ですから、ここに向けて大きく変わってくる印象はありません。最終追い切りでガラリと変わってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、全体時計はかなり平凡ですが、その分終いは弾けました。前走でまだ走れることを証明してくれましたし、今回は本当の引退レース。良い仕上がりで出てくると思いますし、前走のような前目前目の競馬でどこまで粘れるか要注目です。この頭数ならリズム良くいけそうですし、怖い存在になっても不思議ないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンデザール
中間:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ遅れ 馬也 A
中間の内容からみていきますと、久々ですが乗り込み量は豊富ですし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象です。良い時と比較しても遜色ないと思いますし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、折り合い重視のためこの遅れは全く気になりません。むしろ追えばかなり伸びそうな雰囲気がありましたし、とても良い仕上がりにあるのではないでしょうか。前走は休み明けにもかかわらず追い切りが1本のみということで、明らかな仕上げ不足ですし、今回のような長い距離は得意としていますから、楽しみはありそうです。仕上がりは良いと思いますから、人気薄なら巻き返しに期待したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイネルカレッツァ
中間:14ヶ月 B
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、久々を感じさせる内容が目立ちます。本数はある程度乗れているものの、目立つ内容は消化出来ていませんので、最終追い切りガラリと変わってこない限り厳しいイメージはあります。その最終追い切りですが、動きや時計はとても良いです。1年以上の休み明けですし、長距離戦ということで息切れが心配ですが、動き自体は休養前よりも明らかに良いです。大穴だと思いますから、攻めの動きからは抑えてみても良いかなと感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミッキースワロー
中間:2ヶ月 A
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、悪くない内容を消化出来ています。絶好時と比較すると多少物足りなさはあるのですが、それでも水準級ですし、順調に仕上がりは進んでいる印象です。まだもうひと追いありますから、どこまで上向いてくるのか注目してみていきたいと思っています。その最終追い切りですが、休み明けをひと叩きした効果もあってか、前走以上に動きは良くなっていると思います。その前走より全体的に攻めれていますし、今回の方が高いパフォーマンスを披露してくれるのではないでしょうか。相手のレベルも前走より落ちると思いますから、得意舞台で改めて期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モズベッロ
中間:2ヶ月半 B
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め B
中間の内容からみていきますと、良かった前走と比較するとやや物足りないイメージはあります。併せ馬でも遅れをとってしまっていますし、そこに物足りなさを感じてしまいます。もう一段上向いてきて欲しいですし、最終追い切りではその点を注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、過去に先着経験のある馬に併せ馬で後れをとってしまいました。向こうは馬也でしたし、その点含めるとやや物足りない最終追い切りとなりました。前走の方がバランスのとれた走りで動けていた感じもしますし、出来落ちまでとは言いませんが、少し物足りない動きだったように映ります。とはいえ、2走前のグレイトフルステークスは負けて強しの競馬でしたので、適性はあると思っていますし、現状でどこまで走れるのかという楽しみはあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマカツライデン
中間:2ヶ月半 A
最終:栗CW 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプらしく、良い内容を消化出来ています。とはいえ、レース結果に追い切りの良さが結び付かないタイプですから、過度に評価はしないように気を付けたいです。前走をひと叩きした効果は見込めると思いますが、展開がかなり向かない限りはガラリと変わってくるとは思っていません。状態は引き続き良いと思いますので、最終追い切りも楽しみです。その最終追い切りですが、長目を追われて悪くないのですが、良い時と比較するとやや物足りなさは感じてしまいます。状態は保てていると思いますが、変わってきた印象はないですから、今回も自分の競馬に徹してどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドレオン
中間:2ヶ月半 B
最終:栗坂 良 併せ遅れ 一杯 B
中間の内容からみていきますと、動きの良かった前走と比較すると少し物足りなく感じてしまいます。1週前追い切りでも馬也の併走馬に圧倒されていましたから、このひと追いでガラリと変わってこない限りどうなのかなと思っています。そういった意味でも最終追い切りには注目です。その最終追い切りですが、かなり一杯に追われるものの、格下の併走馬に圧倒されてしまいました。前走の方が動き、時計共に良かったですし、更に上昇という感じはしませんでした。現状でどこまで走れるのかでしょう。

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位サトノクロニクル
2位ミッキースワロー
3位サンアップルトン
3位スティッフェリオ


最終追い切りBEST4
1位ミッキースワロー
2位サトノクロニクル
3位ポンデザール
3位マイネルカレッツァ

総合追い切りBEST4
1位ミッキースワロー
2位サトノクロニクル
3位ポンデザール
3位マイネルカレッツァ

  

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

スポンサーリンク

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【毎日杯 2020】最終追い切り後の追い切り考察

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルジャンナ
中間:中6週 A
最終:栗坂 良 単走 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、前走から変わらず状態を維持出来ている印象を受けます。1週前追い切りもこの馬なりに動けていましたし、もうひと追いで更に上向いてくれば楽しみです。その最終追い切りですが、そこまで上向いた印象はないですが、引き続き状態は保てていると思いますし、良い状態で出走してきそうです。追われてからの反応も水準級でしたし、及第点は出せる内容でした。勝ち切れない点が気になりますが、崩れずに走れていますので、ここでも善戦は可能とみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーヴィンド
中間:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路ですごく軽快な動きを披露しました。自己ベストですし、芝でも走れそうなフットワークにも映ります。何より最近芝で圧倒的な存在感を示しているキズナの産駒ですから、この芝変わりは買いたいですし、攻めの内容からも注目の1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーニングフェイム
中間:中1週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、状態維持に努めているような最終調整で、ここに向けて大きく上向いた印象はありません。重賞で甘くはないと思いますが、現状でどこまで走れるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サトノインプレッサ
中間:中5週 A
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、以前よりも坂路で動けるようになっていますし、順調に仕上がりは進んでいる印象を受けます。前走ひと叩きした効果も見込めるでしょうし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、追われてからスパッと切れるような感じではありませんでしたが、反応はしていましたし、十分合格点を与えられる内容でした。欲を言えば、もう少し反応面が良化して欲しいです。そういった意味でもまだ良化途上だと思いますが、自己ベストも更新してきましたし、現状の持つ力は出せる出来にあるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーンリッジ
中間:中6週 A
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用でしっかりと乗り込まれていますし、好調をキープしている印象です。岩田望騎手が念入りに跨っているという点も好感が持てますし、もうひとおいで更に良くなれば楽しみです。その最終追い切りですが、動きや時計は良いのですが、前走の方が動けていた印象です。状態はいいと思いますが、グンと上向いた印象はなく、前走時の出来を保っている感じだと思っているので、パフォーマンスを大幅に上げてくるかは疑問です。とはいえ、ここでは能力上位でしょうし、好走に期待出来る馬だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダノンアレー
中間:中2週 F
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、坂路ではかなり動く馬なので、評価は抑えめです。大きく変わった感じはしませんが、前走以上の出来にはあると思いますし、力は出せる出来にあるとみています。芝でも走れているようですし、マイペースの逃げに持ち込めば、渋とい競馬が出来るのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テイエムフローラ
中間:5ヶ月 A
最終:栗坂 良 併せ同入 一杯 A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、久々でもまずまず乗り込まれていますし、水準の出来にはあるのではないかと思っています。休養前よりもウッドチップコースでは動けていると思いますし、1週前追い切りでビッシリと追われた事により、最終追い切り更に上向いてくれば楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で自己ベストを更新という事で、ここに向けて好仕上がりにあるとみています。まだ良くなる余地はありそうですが、久々でも水準級には仕上がったと思いますし、力は出せる出来にあるとみています。馬場が悪くなればなお面白そうですし、その点も含めて注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トウケイタンホイザ
中間:5ヶ月 B
最終:栗CW 良 単走 一杯 B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、攻め馬では動くタイプらしく、時計は出せています。とはいえ、終いが甘くなっているようにと映りますから、その点が最終追い切りで改善されてくればと思います。その最終追い切りですが、自己ベストをマークしてきたという点は良いのですが、私は無理して出したタイムだと見えてしまいます。この時計が馬也や余力残しの追い切りで出せているのであれば良いのですが、全体時計を出し過ぎて終いがバテ気味の場合、無理して出した自己ベストと判断してしまいます。もちろん、このひと追いでレース当日までに変わってくる可能性もあるのですが、この馬の場合1週前追い切りでも一杯に追っているので、まだそれだけやらないといけない段階なのかもしれません。久々ですが、現状でどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイショウダジン
中間:2ヶ月 A
最終:栗CW 良 併せ先着 一杯 B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用で悪くない内容を消化出来ていますし、時計もかなりの好時計をマーク出来ています。1週前追い切りでしっかり追っているので、最終追い切り更に良くなると思いますから、注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、時計も良いですし、併せ馬でも先着を果たせているという点に好感が持てます。この馬なりに良い仕上がりにあると思いますし、初芝を上手くこなせれば楽しみです。血統的にはダートだと思いますが、どこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイショウラツワン
中間:中2週 A
最終:栗CW 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻め馬では動くタイプらしく良い内容を消化出来ています。中2週でも意欲的な攻め内容を消化出来ていますし、前走以上に良くなっている印象もあります。最終追い切りもキッチリやってこれたら良いですし、その点注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、攻め馬で動くタイプらしく良い内容を消化してきました。前走からの出来を保てていると思いますし、自分のリズムで運べればいくらか見せ場はあっても良いと思っています。

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位サトノインプレッサ
2位ストーンリッジ
3位アルジャンナ
3位テイエムフローラ


最終追い切りBEST4
1位アーヴィンド
2位ストーンリッジ
3位ダノンアレー
3位テイエムフローラ

総合追い切りBEST4
1位アーヴィンド
2位ストーンリッジ
3位ダノンアレー
3位テイエムフローラ

  

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

スポンサーリンク

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【阪神大賞典 2020】最終追い切り後の追い切り考察

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キセキ
中間:3ヶ月 A+
最終:栗CW 良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、こなしている本数も十分ですし、内容も良いので、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象を受けます。良い頃の動きと比較しても遜色ないですし、衰えも感じませんので、最終追い切りも注目していきたいです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けていると思いますし、力を出せる出来にあるとみています。とはいえ、更に良くなる可能性も秘めている状態にあるとみていますから、休み明けの現状でどこまで走れるのか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイセイトレイル
中間:中3週 A
最終:栗坂 良 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、水準の出来にあるとみています。追い切りでは派手な動きを披露するタイプではありませんが、1週前追い切りではこの馬なりに動けていたと思いますし、ここに向け仕上がりは進んでいる印象を受けます。最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この馬なりに動けていますし、前走時の出来をキープ出来ていると思います。坂路で追ってから味がないのはいつも通りですし、この馬の動きは出来ていましたから、気にしなくて良いと思います。長い距離も向いていると思いますし、良い状態も保てていると思いますから、現状でどこまで走れるのか見てみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドレッドノータス
中間:中4週 B
最終:栗坂 良 併せ同入 馬也 B
中間の内容からみていきますと、良い頃と比較するとまだ物足りないイメージはあります。併走馬にも珍しく劣勢でしたし、まだ動きに良化の余地が残されているように感じます。もうひと追いありますので、そこでどこまで上向いてくるのか注目してみていきたいと思っています。その最終追い切りですが、まだ良い頃の内容にはないとみています。1週前追い切りの動きも良化の余地があったように映りましたし、そこから大きく上向いてきた印象はありません。この距離も適性外かもしれませんし、今回の出来からも強気にはいけないイメージではいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トーセンカンビーナ
中間:中4週 A
最終:栗CW 良 併せ先着 強め S↑
中間の内容からみていきますと、攻め馬では動くタイプらしく、良い内容が目立ちます。中4週にしては意欲的過ぎるくらいに乗り込まれていますし、ここに向けて抜かりない仕上げにあると感じます。高いレベルで安定している印象ですし、前走の状態を保てていると思いますので、後は最終追い切りで更に良くなってくるのかどうかに注目してみていきたいと思っています。その最終追い切りですが、攻め駆けするタイプとはいえ、素晴らしい動きに映りました。道中スムーズさを欠くこともなく、折り合いもバッチリで、追い出すと突き抜ける理想的な最終調整だったと思います。併走馬のレベルも決して低いわけではなかったので、評価に値します。時計以上に手応えも楽でしたし、ここにきて本格化の気配を感じます。ゲートや初距離など、気になるところはありますが、出来は更に上向きだと思いますし、色気は持って挑めると思います。前走の内容もかなり高く評価していますから、気になる点を上手くやりくり出来れば、ここでも通用して不思議はないのではと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボスジラ
中間:中6週 A
最終:美坂 良 単走 強め A+ ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、坂路主体でしっかり乗り込まれています。時計もしっかり出せていますし、前走の出来は保てている印象です。1週前追い切りの段階では、まだ良くなる余地を残しているようにも映りましたから、最終追い切りで更に動きが良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、前走以上にバネのある走りを披露し、体調上向きをアピールしました。時計も堂々の自己ベストですし、ここに向けて順調に仕上がった印象を受けます。連勝の勢いもありますし、長丁場には定評のあるジョッキーを背に、怖い存在になりそうです。エンジンのかかりが遅く、スタミナタイプだと思いますので、この舞台は合っていると思いますし、後は相手のレベルが上がった時にどうなるかだけでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムイトオブリガード
中間:4ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A+
中間の内容からみていきますと、攻め馬で動くタイプらしく、好内容を消化してきました。1週前追い切りでは長目を追って自己ベストを更新してきましたし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象を受けます。とはいえ、攻め馬は毎度動きますから、過剰に評価はしないように最終追い切りまでみていきたいと思っています。その最終追い切りですが、動き自体は毎度のこと良いですし、今回も凄く良く映りました。2週続けて惚れ惚れするような動きでしたし、状態面に関しては文句ないとみています。後はこの距離と右回りを克服出来るかが鍵になりそうです。人気薄なら是非抑えたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイショウテンゲン
中間:中3週 A
最終:栗CW 良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、間隔は詰まっているものの、状態はキープ出来ている印象ですし、現状でもここに向けて悪くない出来にあるとみています。前走の疲れなんかは攻めの内容からは感じませんし、更に気配は上向きとも言えそうです。あともうひと追いありますから、更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、前走の出来を保てていると思いますし、ここに向けて仕上がりは良いです。この馬もスタミナ型で、長く良い脚を使えるタイプだと思いますから、この舞台は合いそうですし、何と言ってもお母さんがこのレース3着と立派な成績を残していますから、ここは息子として見せ場のある競馬をしてくれると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メロディーレーン
中間:2ヶ月 B
最終:栗坂 良 併せ遅れ 強め A
中間の内容からみていきますと、目立つ内容は消化できておらず、平凡な内容が目立ちます。とはいえ、攻めは動かないタイプですので、こんなもんで良いとも思えます。レース結果に攻め内容が直結しにくいという面がありますので、なんとも言えませんが、近走の出来はと保てている印象です。最終追い切りではどんな動きを披露してくれるか注目です。その最終追い切りですが、近走の追い切りの中では結構踏ん張れていた方だと思いますし、追い切りで動かない馬なりに良い動きだったと思います。菊花賞では溜める競馬で見せ場がありましたから、距離が3000mの今回も注目したいです。斤量もやや恵まれますし、嵌れば菊花賞のような脚を使える可能性もあるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ユーキャンスマイル
中間:4ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 併せ遅れ 一杯 A+
中間の内容からみていきますと、良い内容を消化出来ており、ここに向けて良い仕上がりにあるとみています。1週前追い切りはポリトラックコースで行われましたが、その週の日曜日にもウッドチップコースで好内容を消化出来ているという点に好感を持っています。強めの内容を1週間のうちに2本も消化出来るということは状態の良い証にもなると思いますし、ウッドチップコースではかなり速い時計を出し自己ベストまで更新しているのですから驚きです。このひと追いで更に良くなると思いますし、最終追い切りの動きにも注目です。その最終追い切りですが、かなりレベルの高い併せ馬を消化してきまして、久々でも良い仕上がりで春緒戦を迎えられそうです。一杯に追われた反応は良かったですし、最後まで攻め切れた点は評価したいです。長い距離は向いていますし、仕上がりは良さそうですので、見せ場のあるレースを期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レノヴァール
中間:中3週 A
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、坂路主体で乗り込まれ、状態は維持している印象を受けます。大幅に上向いてきた印象はないですが、この間隔でも水準級の時計は出せていますし、力は出せる仕上がりにあるのではないでしょうか。最終追い切りにも注目してみていきたいです。最終追い切りの動きにも注目です。その最終追い切りですが、前走の状態は保てていると思います。追われてからの反応も悪くないですし、しっかり先着を果たしてきたという点は評価出来ます。ガラリと変わった様子はありませんが、引き続きこの馬の力は出せると思います。

 

 

中間追い切りBEST4
1位ユーキャンスマイル
2位キセキ
3位ムイトオブリガード
3位メイショウテンゲン


最終追い切りBEST4
1位トーセンカンビーナ
2位ボスジラ
3位ユーキャンスマイル
3位ムイトオブリガード

総合追い切りBEST4
1位トーセンカンビーナ
2位ユーキャンスマイル
3位ムイトオブリガード
3位ボスジラ

  

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

スポンサーリンク

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【スプリングステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アオイクレアトール
中間:中3週 A ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 良 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、間隔が詰まっている割にはレベルの高い内容を消化出来ている印象を受けます。攻め馬では動くタイプではありますが、1週前追い切りの動きなんかも抜群でしたし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め馬で動くタイプらしく、良い動きだったと思います。我慢の効いた走りでしたし、追えばいつでも弾けそうなイメージです。前走以上に出来は上向いていると思いますし、どんなレースをしてくれるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴェルトライゼンデ
中間:2ヶ月半 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 良 併せ先着 強め A+ ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、YouTubeでも話したように、併用で良い内容を複数本消化出来ている点に好感が持てます。1週前追い切りの動きも迫力十分でしたし、最終追い切りで更に良くなってくるのであれば楽しみです。その最終追い切りですが、自己ベストを更新してきましたし、状態そのものは高いレベルにあるとみています。クラシックへ向けた始動戦ではありますが、仕上がり自体は良いですし、力を出し切れる出来にあるとみています。前走は相手が悪かったというだけで、この馬も相当能力は高いと思いますから、このレースでも引き続き楽しみはありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エン
中間:中4週 A
最終:川崎調教場 稍重 併せ同入 強め B
中間の内容からみていきますと、順調に調整は積めている印象です。前走時と変わりなくこれていると思いますし、現状でも粗方力は出せるのではないかと思っています。もうひと追いありますから、更に上向いてくれば楽しみです。その最終追い切りですが、時計的には強調出来る点はなく、平凡な内容を消化している印象です。引き続き状態は保てていると思いますが、前走も仕上がりは悪くなかったと思いますので、現状でこの相手にどこまでやれるかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガミラスジャクソン
中間:中4週 C
最終:西脇 稍重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、間隔が空いている割には攻め量が少ないですし、内容自体も物足りません。最終追い切りでどこまで上向くかでしょう。その最終追い切りですが、そこまで上向いてきた印象はなく、至って平凡なイメージです。芝では1度走っていますが、歯が立っていない印象ですし、重賞の今回は更に厳しい戦いを強いられそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガロアクリーク
中間:中2週 F
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、かなり楽な手応えで走っているように映りましたし、この馬史上1番良い調整だったのではないでしょうか。もちろんジョッキー騎乗だったというのが良い動きだった最大の理由かもしれませんが、これだけ楽に好時計を出して動ければ期待は膨らみます。おそらく人気薄ですし、ヒューイットソン騎手を背に楽しみは持って挑める気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ココロノトウダイ
中間:中4週 B
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、本数は足りていますが、良い時と比べると内容が物足りないです。良い時はもう少し楽に動けますから、そう考えるとまだ良化の余地を残しているように感じます。ただ、2週続けてびっしり追われていますので、最終追い切りでグンと上向いてくれば楽しみです。その最終追い切りですが、前走の最終追い切りより俊敏さが増した気もしますし、上向いた印象を追い切りの動きから受けます。この中間も追うごとによくなってはきていますし、最終追い切りでピークに達した感じですので、現状でどれだけ走れるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サクセッション
中間:2ヶ月半 A
最終:美南W 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、かなり良いとは言えませんが、不可でもなく、この馬にしてはまずまずの内容を消化出来ています。1週前追い切りでは併走馬に手応えで劣勢だった点はやや気になりますが、もうひと追いありますので、そこでキッチリ動いてくれば問題ないとみています。その最終追い切りですが、動き自体は大きく変わってきた印象はないですが、引き続き状態はキープしている印象です。攻めは常に動くタイプですから、これくらいは動けて当然の馬ですし、前走時の出来を保ったまま、ここも出走してこれそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シルバーエース
中間:中3週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗CW 良 併せ同入 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、中3週でも意欲的に追われていますし、自己ベストも更新していますので、状態は悪くないかなと思っています。ただ、攻め馬では動くタイプという認識ですので、過剰に評価しないように最終追い切りまでみていきたいです。その最終追い切りですが、手綱は全く動かぬまま、抜群の手応えで駆け抜けていきました。併走馬はかなり強めにおっていたのに対し、この馬は手応え楽に走っていましたし、追えば更に伸びそうな雰囲気のある追い切りでした。出来は上向きだと思いますし、状態は良さそうですので、人気薄なら楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファルコニア
中間:中4週 A
最終:栗坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻め馬で動くタイプらしく、良い内容を消化出来ています。攻めは毎回動きますので、過剰に評価はしないように気を付けたいですが、現状でも水準級だと思いますし、最終追い切りも注目してみていきたいと思います。その最終追い切りですが、終い重点ではありましたが、良いラップを踏めましたし、ここに向けて仕上がりは悪くないとみています。とはいえ、動き自体に時計以上の魅力は感じませんでしたので、評価は抑えめです。戦ってきたレベルはそこまで高くなさそうですし、現状でこの相手にどこまでやれるか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラグビーボーイ
中間:中6週 B
最終:美北C 良 併せ同入 B ◆自己ベストタイ
中間の内容からみていきますと、乗り込み量は豊富も、こなしている内容には物足りなさを感じます。まだ良くなりそうですし、最終追い切りでどこまで上向いてくるか注目です。その最終追い切りですが、自己ベストタイの好時計が出たとはいえ、そもそもこの時計が平凡ですので、過度な評価は禁物です。大きく変わってきた様子もありませんし、現状でどれだけやれるかでしょう。

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位ヴェルトライゼンデ
2位アオイクレアトール
3位ファルコニア
3位シルバーエース


最終追い切りBEST4
1位ガロアクリーク
2位ヴェルトライゼンデ
3位シルバーエース
3位アオイクレアトール

総合追い切りBEST4 
1位ヴェルトライゼンデ
2位ガロアクリーク
3位シルバーエース
3位アオイクレアトール

 

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【フラワーカップ 2020】最終追い切り後の追い切り考察

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

アブレイズ
中間:中6週 A ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 良 単走 一杯 B
中間の内容からみていきますと、坂路主体でしっかりと乗り込まれているイメージです。こなしている内容も水準級ですし、ここに向けて順調に仕上がりは進んでいる印象です。とはいえ、デビュー前から攻め馬では動いていましたので、過剰に評価はしないように最終追い切りまで見ていきたいと思っています。その最終追い切りですが、おそらく日曜追いということで、まずまずの内容を消化しています。木曜追いであれば追記致します。個人的には坂路でもっと動ける馬だと思っているため、評価は抑えめです。力は出せると思いますし、状態は良いと思いますが、新馬前よりはインパクトの薄い追い切り内容になった気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アミークス
中間:中4週 A
最終:美坂 良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻め馬で動くタイプらしく、良い内容を消化出来ている印象です。攻めの内容が良かった前走は大敗だったので、ただ攻め駆けするタイプという可能性も否めませんが、最終追い切りの動きにも注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、攻め馬では動く馬ですので、過度には評価しませんが、水準の出来にはあるとみています。終い重点ではありましたが、フットワークも軽快でしたし、前走時の出来を保てている印象です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジョイ
中間:中2週 F
最終:美南W 良 併せ遅れ 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻め馬で動くタイプにしてはそこまで迫力のある追い切りには映りませんでした。まだ良くなりそうですし、そもそも前走ダートで未勝利戦を勝ち上がった馬ですから、ここでいきなり通用するかは疑問です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キングスタイル
中間:中4週 B
最終:栗坂 稍重 単走 強め B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、中4週の割には乗り込み量が少ない気もしますし、こなしている内容も平凡です。まだ良化の余地がありそうですから、最終追い切りでどこまで上向いてくるかでしょう。その最終追い切りですが、自己ベストは出たものの、楽に出たものとは思えず評価は抑えめです。新馬時の方が動けていたイメージですし、ここにきて大きく変わってきた印象はありません。前走は馬場も味方したように感じますし、ここに入ってどれだけやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスティ
中間:2ヶ月半 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 稍重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、YouTubeでも話したように、トラックと坂路併用で素晴らしい内容を消化出来ています。間隔が空いていてもこれだけ動けていれば文句ないですし、最終追い切りでさらに上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、軽く仕掛けられただけで良い伸びを披露しましたし、ここに向けて良い仕上がりにあるとみています。前走と同じくらいの出来にはあると思いますし、戦ってきている相手も強いので、ここに入っても見せ場は作れるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショウナンハレルヤ
中間:中6週 A
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプらしく、好内容を複数本消化出来ています。順調に仕上がりは進んでいる印象を受けますし、あともうひと追いで更に上向いてくるのかどうなのか注目してみていきたい1頭です。その最終追い切りですが、軽く仕掛けられるとスッと反応しましたし、前走同様の4F追いでの仕上げ。これでも結果が出ているので良いと思いますし、レースでしっかり走ってくれれば、遜色ないのではとも思っています。攻めの内容からは状態も良さそうですし、引き続き好走のチャンスとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーズンズギフト
中間:2ヶ月 A
最終:美南W 良 併せ先着 馬也 A+ ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、本数自体はやや少ない気もしていますが、こなしている内容は悪くありません。ハイレベルな併せ馬も消化出来ていますし、現状でも粗方動ける態勢にはあるとみています。まだ良くなりそうな気もしていますので、もうひと追いでどこまで良くなってくるのか注目していきたいです。その最終追い切りですが、楽に自己ベストを更新してきましたし、とても良い最終追い切りだったと思います。併走馬も楽に突き放しましたし、それでいてまだまだ余力もありましたから、レースでも楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェスナットドレス
中間:中3週 B
最終:栗坂 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、こなしている内容に特に強調したい点はなく、平凡な内容が目立つ印象です。もうひと追いありますので、どこまで良くなるかだと思います。その最終追い切りですが、坂路でまずまずの内容を消化してきました。おそらく日曜追いだと思いますが、木曜追いなら追記します。この内容だと良い頃と比べても物足りない印象ですし、まだ良くなる余地を残していると思います。前走時の出来は保てていると思いますが、大きく変わってきた印象はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリンカデイラ
中間:中2週 A
最終:栗CW 重 単走 馬也 A ◆自己ベストタイ
中間の内容からみていきますと、中2週でも意欲的に攻めれていますし、こなしている内容も悪くないです。使っても出来落ち感はありませんし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め馬では動く馬らしく、良い内容を消化してきました。自己ベストですし、引き続き状態は良さそうです。キャリアが浅いのでなんとも言えませんが、攻めの内容からは上昇があっても良いと思いますし、キャリアの浅さで人気が落ちるのがあれば、抑える価値はあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナリノクリスティー
中間:中2週 F
最終:美南W 良 併せ同入 強め A+ ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、自己ベストを更新してきましたし、前走以上の勝負気配を感じます。そもそも攻めはかなり動くタイプですが、間隔が詰まってもこれだけ攻めれるのは状態の良い証ですし、ここでも見せ場は作れるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラワリングナイト
中間:中2週 A
最終:美南P 良 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、中2週でも意欲的に乗り込まれていますし、こなしている内容も悪くないです。使っても出来落ち感はありませんし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、道中は我慢が効いていませんでしたし、追い出してからもまだ非力感は伝わってきます。良化途上の感は否めませんし、前走から大きく変わってきた印象はありません。現状でどこまでやれるかだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポレンティア
中間:2ヶ月半 A
最終:美坂 良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、久々ですが乗り込み量は豊富ですし、こなしている内容も悪くないですので、ここに向けて悪くない出来にあるとみています。欲を言えばもうワンパンチ内容にインパクトが欲しい気もしますが、後もうひと追いありますから、最終追い切りにその点は期待してみたいです。その最終追い切りですが、こなした内容やラップの踏み方は前走の方が良かったと思いますが、引き続き状態は良さそうです。併走馬に並ぶまでも余裕がありましたし、しっかり追えばもっと伸びたと思います。ひと叩きした上積みに期待はしてますし、距離が延びてどこまでやれるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミアマンテ
中間:4ヶ月 A+ ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:美南W 良 併せ同入 強め A
中間の内容からみていきますと、久々の実戦ではありますが、こなしている内容、本数共に水準以上とみて良さそうです。これなら緒戦から力は出し切ってくれそうですし、最終追い切りでさらに上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、結構手が動いた割には反応は馬也の併走馬より劣勢気味。この点はほんの少し気になりますが、前走も似たような追い切りで結果を出してますので許容範囲だとは思います。大きく変わってきた様子はありませんが、引き続き力は出せる出来にあるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドルレーヴ
中間:2ヶ月半 A
最終:美坂 良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、坂路主体でしっかりと乗り込まれています。こなしている内容も悪くないですし、併せ馬のレベルも高いものが目立ちます。もうひと追いありますので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、最後まで坂路攻めという点は1つ気になる点です。過去2戦は共に最終追い切りウッドチップコースでしたから、異なる方法で仕上げてきた点は気になります。動きは余力十分でしたが、時計的にも平凡ですし、水準級というイメージです。大きく変わった印象はないですが、力は出せる出来にあるとみています。

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位クリスティ
2位ミアマンテ
3位レッドルレーヴ
3位ショウナンハレルヤ


最終追い切りBEST4
1位ナリノクリスティー
2位シーズンズギフト
3位トリンカデイラ
3位クリスティ

総合追い切りBEST4
1位ナリノクリスティー
2位シーズンズギフト
3位クリスティ
3位ミアマンテ

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【金鯱賞 2020】最終追い切り後の追い切り考察

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギベオン
中間:2ヶ月半 A
最終:栗CW 不良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻め馬では動くタイプらしく、好内容が複数本目立ちます。とはいえ、これは毎度のことですので、過度に評価はせずといった感じでみていきます。最終追い切りでも良い動きを披露すると思いますが、慎重に考察していきたいです。その最終追い切りですが、いつも通り良い動きでした。折り合いに専念したような内容で、しっかりと我慢も効いていましたし、終いの伸びも悪くなかったです。とはいえ、毎回これで結果が出ていませんので、急激に変わってくるイメージは湧きません。状態は言うまでもなく良いと思いますので、現状でこの相手にどこまで走れるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケイデンスコール
中間:中4週 B
最終:栗P 良 単走 B
中間の内容からみていきますと、良い時と比較すると物足りなさが勝るイメージです。格下相手にも併せ馬で遅れてしまっていますし、まだ良化の余地を残しているような気もしますから、最終追い切りでどこまで良化してくるのか注目しています。その最終追い切りですが、初めてポリトラックコースで追われたということで、気になる点ではあります。追われてからの活気なんかもまだ物足りませんし、新潟2歳ステークス時はもっと軽い動きだったようにも記憶していますから、良化途上感は否めません。距離も長いと思いますし、この相手に現状でどこまで走れるのか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サトノガーネット
中間:2ヶ月 B
最終:栗坂 重 併せ遅れ 強め B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、良い時と比較するとまだ物足りない印象を受けます。1週前追い切りなんかは格下馬相手に遅れをとってしまいましたし、もっと動ける馬なのにという印象でした。まだ良くなると思いますし、最終追い切りはそこに注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、自己ベストは出たものの、無理して出た感は否めませんし、まだ良化の余地を残しているような気もします。併走馬は新馬とはいえかなり動いてましたから、仕方ないにしても、この馬自身のラップは減速していますので、この馬らしくないと言えばらしくないです。良い時は加速ラップで駆け抜けますから、その点がどう出るかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サトノソルタス
中間:3ヶ月 B
最終:美南W 重 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、意欲的な攻め内容が目立ちます。悪くないですが、良い時と比較するとまだ物足りなさはありますので、そこを最終追い切りでどこまで詰めてこれるか注目していきたいです。その最終追い切りですが、決して動きは悪くはないのですが、もうワンパンチ欲しいというのが正直なところです。追われてから前には出たものの、そこからのもうひと伸びは一息でしたし、併走馬にも案外付いてこられましたから、突き放すくらいの勢いが欲しかったです。水準の出来にはあると思いますが、水準の出来でこの相手に太刀打ち可能かと言われると疑問です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サートゥルナーリア
中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 重 単走 馬也 S
中間の内容からみていきますと、全体的にレベルの高い内容が目立ちます。ただ、1週前追い切りの反応が良化の余地を残していると感じたため、評価は辛めです。最終追い切りで上向き次第、評価は上がると思いますが、どこまで上向いてくるのか要注目してみていきたい1頭です。その最終追い切りですが、かなり上向いてきたように感じます。1週前追い切りとは変わって、促されてからの反応も素晴らしいですし、前で併せ馬をしていた組をあっさりと抜き去った点に関しては驚愕です。そしてこのタイム。丸で短距離馬かというような猛時計を楽々マークした辺りにはポテンシャルの違いを感じました。自己ベストも約2秒近く更新してきたわけですし、前哨戦としては十分過ぎるほどだと思います。最後も決してスムーズとは言えない中でも怯まず加速出来た点を高く評価したいですし、抜き去る時は他馬と積んでいるエンジンの違いを感じることが出来ました。好仕上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュンヴァルカン
中間:中1週 F
最終:栗CW 不良 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻め馬では動くタイプらしく、時計、ラップ共に良い内容を消化してきたと思います。とはいえ、昔から攻めは動く方でしたから、レース結果に直結するかと言われると疑問です。久々の芝ですし、出来は良くても色々と足りない面は多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイワキャグニー
中間:中5週 B
最終:美南W 重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、良い時と比較すると若干物足りなさは感じます。時計も平凡ですし、併走馬にも煽られ気味とはこの馬にとって珍しいくらいです。もうひと追いありますので、そこで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、1週前追い切りよりも時計は詰めてきましたし、動きも良くなっているとは思うのですが、絶好時と比べるとやや物足りなく感じます。力は出せると思いますが、出来は平行線というイメージですし、良化の余地は残されている気もしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニシノデイジー
中間:中6週 A+ ◆中間自己ベスト(美南W5F)
最終: 美南W 重 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、非常に意欲的な攻め内容が目立ちますし、1週前追い切りでは自己ベストを約1秒縮めてきました。逆転へ熱心に攻められていますし、この馬なりに仕上がりは良いとみていますので、最終追い切りもかなり楽しみです。その最終追い切りですが、非常に良い動きだったと思います。攻めは動くタイプではあるのですが、状態は引き続き保てていると思いますし、最後まで意欲的に攻めれた点は高く評価したいです。ここに向けて態勢は整ったと思いますし、この相手に現状どこまで走れるのか要注目したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレスジャーニー
中間:中4週 B
最終:栗CW 不良 単走 強め B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、長目を追われている点は良いと思います。ただ、中4週にしてはやや抑えめな内容とも取れそうですし、以前とそこまで大きく変わってきた印象はありません。久々にトラックに戻した点が吉と出るか凶と出るかわかりませんが、動きやこなしている内容自体には大きく変わってきそうな要素はありません。最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、まだ良くなる余地は残されてそうです。良い時はもっと楽に動ける馬ですし、活気や迫力も良い時よりは劣る印象ですので、現状でどこまで走れるのか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイネルファンロン
中間:4ヶ月 A
最終: 美南W 重 単走 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、攻め馬では動くタイプらしく、良い内容が複数本目立ちます。ハイレベルな併せ馬も消化出来ており、内容の質としても高いレベルにあるとみています。好走した函館記念時と同じくらいの出来にはあるとみていますし、近走よりは確実に出来は上向きだと思っています。最終追い切りでも更に良くなってくるようなら、穴馬として楽しみな存在になりそうです。その最終追い切りですが、身のこなしも非常に良いですし、力は出せる出来にあるとみています。復調気配を感じますし、楽に前目で運ばせてもらえれば、渋とさを生かす競馬は可能なのではないかと思っています。かなりの人気薄でしょうし、楽しみは秘めてそうな1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラストドラフト
中間:中6週 A
最終: 美南W 良 併せ先着 馬也 A
中間の内容からみていきますと、いつも通り攻めの内容は良いとみています。時計も出せていますし、終いまで楽に追い切れている点は評価したいです。大きく上向いてきた印象はありませんが、ハイアベレージで常に良い状態を保てていると思います。最終追い切りも更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め馬で動くタイプらしく、最後まで良い動きだったと思います。併せ馬でも追走から先着を果たしてきましたし、ここに向けて態勢は整ったとみています。大きく変わった印象はないですが、高水準で安定していますし、見せ場は作れると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロードマイウェイ
中間:3ヶ月半 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗坂 重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、自己ベストが出ているように、状態は悪くないとみています。久々にしては順調な仕上がりを見せていると思いますし、あともうひと追いありますので、そこで更に上向いてくれば楽しみです。その最終追い切りですが、時計以上に良く見せてくる良い動きでした。久々でもこれなら力を出し切れそうですし、水準以上の出来にあるとみています。斤量が重くなる点や相手が強化される点がどう出るかですが、ここでも善戦は可能な能力の持ち主だと思っています。

 

 

中間追い切りBEST4
1位ニシノデイジー
2位サートゥルナーリア
3位ラストドラフト
3位マイネルファンロン


最終追い切りBEST4
1位サートゥルナーリア
2位ニシノデイジー
3位ロードマイウェイ
3位マイネルファンロン

総合追い切りBEST4 
1位サートゥルナーリア
2位ニシノデイジー
3位マイネルファンロン
3位ロードマイウェイ

 

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【フィリーズレビュー 2020】最終追い切り後の追い切り考察

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アヌラーダプラ
中間:2ヶ月 B
最終:美南W 重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、こなしている内容は良いものの、前走同様に本数の少なさに不安を感じます。強い追い切りが1本しか消化出来ておらず、内容は良いものの前走と似たパターンですので、強くは推していない状況です。最終追い切りでも良い動きは披露してくると思いますが、攻めは常に動く馬なので、その点は慎重に考察していきたいです。その最終追い切りですが、前走時と変わらず悪くない動きだったと思います。あまり大きく変わってきた印象はありませんが、力は出せる出来にあるとみています。過剰人気しなければ、抑えてみても良いかもしれませんでし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴァラークラウン
中間:3ヶ月 B
最終:栗CW 稍重 単走 A
中間の内容からみていきますと、間隔が空いている割には本数も少ないですし、こなしている内容にも物足りなさを感じます。攻めは動くタイプらしく、終い重点で時計は出ていますが、もうひと追い欲しいと言ったとことです。最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目してみていきたいと思っています。その最終追い切りですが、非常に軽快な動きでしたし、変わらず状態はキープ出来ていると思います。今回は距離延長が鍵になりそうですが、追い切りからは折り合いは問題なさそうですし、どこまでやれるかはわかりませんが、こなせるにはこなせる範囲かなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エヴァジョーネ
中間:中5週 A ◆中間自己ベスト(栗CW6F)
最終:栗芝 稍重 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、意欲的な調整が目立っていますし、内容も上々です。トラックと坂路併用で乗り込まれている点も良いですし、ハイレベルな併せ馬も消化出来ています。現状でも仕上がりは良いと思いますが、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、引き続き良い内容を消化してきましたし、芝コースでも問題なく走れているように、芝もこなせるのではないかと思っています。時計も優秀ですし、終いも楽に11秒台が出ているように、仕上がりは良いと思いますし、キャリアの浅さで埋もれるようなら妙味はあるとみている1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エーポス
中間:中4週 A
最終:栗坂 重 単走 馬也 A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、順調に仕上がりは進んでいる印象を受けます。チューリップ賞に登録していたくらいですから、仕上がりは問題ないと思いますし、1週前追い切りの動きも非常にシャープで期待が持てる動きに映りました。あとひと追いでどこまで上昇してくるのか楽しみです。その最終追い切りですが、坂路で引き続き良い内容を消化してきましたし、ここに向けて良い仕上がりにあるとみています。踏んでいるラップも良いですし、1週前追い切りの動きからも素質は感じるので、ここは人気薄なら楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カリオストロ
中間:3ヶ月半 B
最終:栗CW 不良 併せ遅れ 強め A
中間の内容からみていきますと、間隔が空いている割には本数が少ないと思います。こなしている内容としてもまだ良化の余地がありそうですし、1週前追い切りでびっしり追われたことにより、最終追い切りで上向いてくれば楽しみです。その最終追い切りですが、併せ馬で遅れはしたものの、余力残しだったので心配はいらないと思いますし、この馬なりにしっかりと動けていると思います。阪神1400mはかなり相性の良い舞台だと思いますし、その際もそこまで攻めで動かず勝ち切っている点から、ここも善戦に期待が持てそうです。ただ、阪神芝コースは12月初旬かなり前有利の傾向が目立っていましたので、前走内容をそっくりそのまま鵜呑みにするのは危険なイメージもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クーファイザナミ
中間:中2週 F
最終:栗CW 不良 併せ先着 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、前走同様に良い内容を消化出来ていますし、中2週でこれだけやれていれば十分だと思います。大きく変わった印象はないですが、良い状態は保てていると思いますから、見せ場はあっても良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケープコッド
中間:2ヶ月半 A
最終:美南W 重 併せ先着 一杯 B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用で乗り込まれており、久々でも仕上がりは順調に進んでいる印象を受けます。まだ良くなる余地はあると思いますが、もうひと追いで上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、時計は出ましたし、併せ馬でも先着を果たしましたが、それ以上に動きは良く映りませんでした。鞭が入ってからギアチェンジされた様子もなく、やはりスピードタイプの短距離馬というイメージが強いです。舞台設定的には向いていないと思っていますし、久々ということでまだ良くなる余地はあるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフィアバローズ
中間:中2週 F
最終:栗坂 重 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、全体時計も踏んでいるラップも平凡ですから、そこまで変わってきた印象はありません。状態は維持していると思いますが、もう一段回上積みがないと厳しいかなとも思いますし、現状でどこまで走れるのか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソーユーフォリア
中間:2ヶ月 A
最終:美南W 重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、1週前追い切りの好内容が目立ちます。楽に終い11秒台をマーク出来た辺りに成長を感じますし、このひと追いで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め馬では動くタイプらしく、良い内容を消化してきたように感じます。出来は今までで1番と言えそうですし、近走も大きくは敗れていませんので、人気薄なら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナイントゥファイブ
中間:2ヶ月半 B
最終:栗坂 重 単走 一杯 A
中間の内容からみていきますと、坂路主体でまずまずの調整過程を歩んでいます。まだ良化の余地は残されてそうですが、1週前追い切りではびっしりと追われているので、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、前走以上に動けていますし、2週続けて一杯に追われたという点も評価出来ます。掴み所のない馬ではありますが、攻めの内容からは変わり身があっても良いような気がしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パフェムリ
中間:7ヶ月半 B ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗坂 重 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、久々ということもあり、まだ良化の余地を残している印象を受けます。自己ベストは出ているものの、坂路で追い切ったのは新馬戦の何週も前のことであり、きっちりと本番前に追い切ったことはまだ1度もないことから、過剰に評価し過ぎるのは危険だと思っています。本数は乗れていますが、まだ途上感は否めませんし、最終追い切りでどこまで上向いてくるか注目です。その最終追い切りですが、時計、ラップ共に平凡に感じます。休み明けということでひと叩き必要な気もしますし、追い切りでもイマイチ攻め切れていないような気もしますから、ここを使って次走攻め内容がどうなるか注目したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェアレストアイル
中間:中2週 A
最終:栗坂 重 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中2週でも意欲的な攻め内容が目立っています。これだけやれるというのは状態の良い証にもなりますし、後は最終追い切りでどれだけ状態を上げてこれるかだと思います。その最終追い切りですが、中2週ということもあってか、いくらか軽めの調整になってしまいました。1週前追い切りでもやってますし、これくらいでも良いとは思いますが、前走から僅かに上向いた程度に感じますし、グッと上向いた印象は攻めの内容からは感じません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マテンロウディーバ
中間:2ヶ月 A
最終:栗CW 不良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、終い重点の内容が目立つものの、この馬なりに仕上がりは進んでいる印象を受けます。まだ良化の余地は残されていると思いますし、最終追い切りでどれだけ上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、使いつつ追い切りの動きも良化してきており、今回はとても良い状態にあると思いますし、こなしている内容自体は水準以上だと思います。追うごとに良くなってきていますし、前走の内容もかなり評価していますので、個人的には注目している1頭です。前走同様に力は出せる出来にあるとみていますし、レースも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミズリーナ
中間:中2週 F
最終:栗坂 重 併せ同入 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、攻めは動くタイプですので、そこまで内容としては目立ちません。まだ良くなりそうな気もしますし、大きく上向いた印象はないので、現状でどこまで走れるのか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルテッドハニー
中間:中1週 F
最終:美坂 稍重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、間隔が詰まっているため大きく変わってきた印象はありませんが、前走の内容よりも良い内容を消化してきたという点は評価出来ます。とはいえ、短距離志向という気もしますし、攻めは常に動くタイプということで、過剰に評価はしたくないです。使い詰めでも良い状態は保てていると思いますので、後は距離が持つか否かだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマカツマーメイド
中間:3ヶ月 A
最終:栗CW 不良 併せ先着 強め B
中間の内容からみていきますと、水準並みの内容はこなせていますが、この馬の良い頃と比較するとまだ物足りない印象は否めません。もっと動けても良いと思いますし、最終追い切りでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、好時計は出たものの、終いはやや失速気味に映りました。良い時はこのくらいの全体時計が出ても、終いは馬也で駆け上がってくるくらいですので、そこと比較するとまだ良化の余地を残しているような気もしています。仕上がりは悪くないと思いますが、まだ良くなると思いますので、そこを待ちたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラボエーム
中間:中4週 B
最終:栗CW 不良 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、目立つ内容は消化出来ておらず、終い重点の甘い内容が目立っています。前走から大きく変わってきた印象はありませんし、あとひと追いでどこまで良くなるかでしょう。その最終追い切りですが、やや控えめな調整に感じますし、前走時からあまり変わらずといったイメージです。芝ではイマイチですし、重賞ともなると厳しさはあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルーチェデラヴィタ
中間:3ヶ月 B
最終:栗CW 不良 単走 強め B ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプにしては物足りない内容が目立っているように感じます。もっと動けて良いと思いますし、良化途上のイメージはありますので、あともうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、自己ベストは出たものの、攻め馬ではもっと動けるタイプですし、覇気に欠けている印象も受けました。もっと動く馬だと思っていますから、そこを考えると今回は多少割り引きたいと思っています。今回休み明けですし、もっと状態が上がってきてから狙いたいと感じます。

 

 

中間追い切りBEST4
1位エーポス
2位エヴァジョーネ
3位ソーユーフォリア
3位マテンロウディーバ


最終追い切りBEST4
1位エヴァジョーネ
2位マテンロウディーバ
3位エーポス
3位ナイントゥファイブ

総合追い切りBEST4 
1位エーポス
2位ソーユーフォリア
3位エヴァジョーネ
3位ナイントゥファイブ

 

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【中山牝馬ステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウインシャトレーヌ
中間:2ヶ月 A+
最終:栗坂 重 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、ポリトラックコース主体の追い切りから坂路主体の追い切りへ戻して好内容を消化出来ています。レベルの高い併せ馬も消化出来ており、総合的にみて評価と高い馬です。1週前追い切りでもびっしり追われていますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、最後まで坂路で攻めてきました。こなしている内容は上々だと思いますし、ここに向けて仕上がりは良好だと思っています。坂路中心で好内容を消化してる際は大崩れしていないというのがこの馬の特徴で、今回はそのパターンに該当しますので、個人的には楽しみにしている1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウラヌスチャーム
中間:中6週 A+
最終:美南W 重 併せ先着 馬也 A
中間の内容からみていきますと、乗り込み量も豊富ですし、こなしている内容の質も高いです。中6週でこれだけ攻められれば文句なしですし、ここに向けて水準以上の仕上がりで出走出来そうです。最終追い切りで更に動きが良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、追い切りでは動く馬ではあるのですが、今回の追い切りも良い動きでした。併走馬を圧倒出来ていましたし、手応えはまだまだ余裕が見受けられましたので、追えば更に弾けそうなイメージはあります。手前の替え方がぎこちないのは個人的に気になりますが、ひと叩きされ更に気配は上向きといった印象ですし、中6週でこれだけ攻め切れた点は素直に評価したいです。牝馬同士ですし、楽しみは持って挑めると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エスポワール
中間:3ヶ月 B
最終:栗坂 重 併せ同入 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、しっかりと乗り込まれてはいるものの、目立つような内容は消化出来ておりません。まだ良くなる余地を残している印象ですし、もうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目です。その最終追い切りですが、前走時と変わらず好調を維持しているように感じます。坂路ではそこまで良くは見せないタイプなのですが、最後まで気をぬく事なく登坂しましたし、ここも力を出せる出来にあるとみています。1800mでも勝ち星がありますし、牝馬同士なら楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カリビアンゴールド
中間:中3週 B ◆中間自己ベストタイ(栗坂)
最終:栗坂 重 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、目立つ内容は消化出来ておらず、状態維持に努めている印象があります。中3週のため、大きく変わってくるイメージはないですが、最終追い切りでもう1段ギアが変わってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、非常に軽い内容だった点は気になります。全体時計も終いもこの馬らしくないですし、間隔が詰まっているとはいえ、終いくらいは動かして欲しかったというのが本音です。ここまで軽い最終追い切りを消化してきたのはおそらく今回が初めてだと思いますし、この出来でどこまでやれるか今後のためにも注目したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コントラチェック
中間:3ヶ月 A+ 中間自己ベスト(美南W5F)
最終:美南W 重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、藤沢和厩舎にしては珍しく、負荷の掛けられた意欲的な攻め内容が目立ちます。時計もキッチリ出せていますし、長目から追えている点も加点材料です。ここに向けて仕上がりは良いと思いますし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、この厩舎にしては最後まで攻めた方だと思いますし、時計的にも好時計と言える部類です。フットワークも軽快そのものといった印象で、スピード感たっぷりの良い動きでした。前走同様仕上がりは良いと思いますし、意欲的な攻め内容を消化している分、今回の方が良い出来かもわかりません。この馬なりに力は出せる出来にあると思いますし、人気馬ですが注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴージャスランチ
中間:4ヶ月 B
最終:美南W 重 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、特に目立った内容は消化出来ておらず、間隔が空いている割に攻め内容は平凡な印象です。馬也主体が目立ちますし、最終追い切りでどこまで上向いてくるか注目です。その最終追い切りですが、良くもなく不可でもない追い切りで、特に強調したい点はありません。元々攻め馬でも動く馬ですから、これくらいは普通に動いてきますし、むしろもうひと追い欲しいくらいかなと思います。力は出せる出来にあると思いますが、良い時と比較するとまだ物足りないイメージはありますので、現状でどこまで走れるのか注目してみていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デンコウアンジュ
中間:2ヶ月 B
最終:栗CW 不良 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、まずまずの内容を消化出来ています。強調出来る程の内容でもないですが、この馬なりに順調に仕上がりは進んでいる印象ですし、1週前追い切りでは強めに負荷を掛けられていますので、このひと追いで最終追い切りどこまで良くなってくるのか注目です。その最終追い切りですが、前走の最終追い切り以上に活気があって、個人的には良い動きだったと思っています。ムラ傾向のある馬で、展開や馬場等に左右されやすい馬ではあるのですが、この馬なりに力は出せる仕上がりにあるとみています。終いが生きる展開になれば見せ場は作れると思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィリアプーラ
中間:3ヶ月 A
最終:美南W 重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、この馬にしてしっかりと動けている方だと思いますし、意欲的な攻め内容が目立ちます。この点が今までとは異なりますので、今回変わり身に期待も出来そうですし、最終追い切りで更に上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、いくらか軽めの内容になってしまっている点が気になります。時計も遅いですし、終いも緩めているようですので、もう少しやっても良かったのではと思います。促されても外の馬には離される一方で、特に強調したい点がない最終追い切りとなりました。中間の攻め内容が良かっただけに少し残念ですが、軽い最終追い切りでも一応未勝利戦は勝っていますので、陣営にとってはプラン通りなのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フェアリーポルカ
中間:2ヶ月 B
最終:栗坂 重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、良い時と比較するといくらか物足りない内容が目立ちます。1週前追い切りもびっしりと追われた割には普段より終いの時計を要しているようですし、まだ良くなる余地を残していると思いますので、最終追い切りどこまで上向いてくるか注目していきたいです。その最終追い切りですが、全体時計は平凡でしたが、終いの伸びはとても良かったですし、評価に値する追い切りだったと思います。終い重点の際は坂路で終い1F11秒台が出る馬ですので、そこと時計だけを比較すると劣勢にはなりますが、前走くらいの出来はキープ出来ている印象です。器用な立ち回りも可能ですし、前走も見せ場はありましたので、引き続き善戦には期待が持てそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイショウグロッケ
中間:中2週 A
最終:栗CW 不良 単走 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、中2週でも意欲的に追われている点に好感が持てます。前走時と比較しても遜色ないですし、状態はキープ出来ていると思いますので、最終追い切りで少しでも上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、いつも通り4F追いで行われましたが、凄く良い動きだったと思います。時計は自己ベストですし、最後まで脚色も衰えることはありませんでした。中2週ですが、前走より出来は上向きだと思いますし、ここも好走に期待が出来そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モルフェオルフェ
中間:中4週 A
最終:美坂 稍重 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプらしく、良い内容を消化出来ています。大きく変わってきた印象はありませんが、引き続き出来はキープしているとみています。追い切りでは元々動くので、その点気を付けながら最終追い切り確認していきたいです。その最終追い切りですが、攻めは常に動くタイプなのですが、最終追い切りは近走の中で1番セーブされていた気がします。使い詰めですし、そこまで大きく変わった印象はありませんし、平行線といったイメージです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リュヌルージュ
中間:中4週 B
最終:栗CW 不良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、良い時と比較するといくらか物足りない内容が目立ちます。しっかりと本数は乗り込めていますし、負荷は掛けられていますので、後はもうひと追いでどこまで上向いてくるのか注目していきたいです。その最終追い切りですが、楽に終い1F11秒台をマークきてきた点は評価したいです。中4週でもかなり意欲的な乗り込まれ、追うごとに状態を上げてきたという印象ですが、最終追い切りで上手いことピークに持ってきたような気がします。休み明けをひと叩きした効果も見込めそうですし、牝馬同士の重賞ならいくらか楽しみはありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイホーロマンス
中間:中2週 A
最終:栗坂 重 単走 馬也 A
中間の内容からみていきますと、中2週でも意欲的に追われている点に好感が持てます。前走時と比較しても遜色ないですし、状態はキープ出来ていると思いますので、最終追い切りで少しでも上向いてくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、連戦の疲れを感じさせない動きで、水準以上の出来にあるとみています。使い詰めでも安定して走れていますし、牝馬限定戦ともなれば、展開ひとつでやれるだけの能力は兼ね備えていると思います。2年前3着と実績もある舞台ですし、今回も引き続き仕上がりは良さそうですので、自分の競馬に徹してどこまでやれるか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドアネモス
中間:5ヶ月 B
最終:栗CW 不良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、乗り込み本数は豊富なものの、質は案外で、まだ良化の余地を残している印象を受けます。併走馬にも劣勢が目立っていますので、もうひと追いでどこまで上向いてくるか注目です。その最終追い切りですが、グンと動きは良くなりましたし、ここに向けて力は出せる出来に持ってこれたとみています。併せ馬のレベルとしても非常に高いものでしたし、終いの伸びは目を惹くものがありました。この馬自身攻めは動くタイプではあるのですが、それでもこの内容は合格点を与えられる内容ですし、人気薄なら面白い1頭になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドランディーニ
中間:2ヶ月 A
最終:栗坂 重 併せ同入 一杯 B
中間の内容からみていきますと、坂路主体で乗り込まれ、負荷はしっかり掛けられていると思います。まだ良化の余地は残されてそうですが、現状でもそこそこ動けていますし、最終追い切りで更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、格下の併走馬に劣勢気味でしたし、あまり良い動きだったとは言えない内容でした。前走の方が動けていましたし、ここに来て大きく変わってきた印象はありません。ある程度この馬の力は出せると思いますが、善戦するには色々と噛み合う必要がありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロフティフレーズ
中間:中3週 B
最終:美南W 重 単走 馬也 B ◆自己ベストタイ
中間の内容からみていきますと、平凡な内容が目立ちます。中3週ということで仕方ないとも取れますので、最終追い切りに重きを置いて評価していきたいと思っています。その最終追い切りですが、好時計は出たものの、動きにはそこまでの迫力を感じず、大きく変わってきた印象はないという印象でした。そもそも攻め馬ではかなり動きますから、これくらい動けて当然だと思いますし、近走から大きく上向いた印象はありませんので、この出来で重賞でどこまで走れるのか注目です。

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位ウインシャトレーヌ
2位コントラチェック
3位ウラヌスチャーム
3位メイショウグロッケ


最終追い切りBEST4
1位エスポワール
2位コントラチェック
3位レッドアネモス
3位デンコウアンジュ

総合追い切りBEST4
1位ウラヌスチャーム
2位ウインシャトレーヌ
3位コントラチェック
3位メイショウグロッケ

 

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ファルコンステークス 2020】最終追い切り後の追い切り考察

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アブソルティスモ
中間:中5週 A
最終:美南W 重 単走 馬也 A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、こなしている内容としては悪くないと思います。併せ馬のレベルとしても高いですし、良い時と比較してもそう大きくは見劣らない印象です。あともうひと追いあるので、そこでどこまで良くなるのか注目してみていきたいです。その最終追い切りですが、軽快なフットワークで良い動きでした。前走から大きく変わってきた印象はありませんが、引き続き状態はキープしている印象です。瞬発力比べだと分が悪いため、展開も鍵を握ると思いますが、この馬に合うペースになれば善戦可能とみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウイングレイテスト
中間:3ヶ月 A
最終:美南W 重 併せ先着 馬也 A
中間の内容からみていきますと、攻めでは常に動くタイプらしく、良い内容を複数本消化出来ています。ただ、これは日常茶飯事ですので、過度に評価するのは禁物だと思っています。休み明けでも力は出せる出来にあると思いますし、ジョッキーが2週に渡り追い切りをつけている点には気合も感じます。あともうひと追いでどこまで上昇してくるのか楽しみです。その最終追い切りですが、攻め馬で動くタイプらしく、良い動きだったと思います。ただ、この馬の持ち時計からみると、やや控えめの最終追い切りだったような気もします。加えて、攻めは常に動くタイプということで、過剰に評価するのは禁物ですし、前走から大きく変わってきた印象はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴェスターヴァルト
中間:中3週 A
最終:美南W 重 併せ同入 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、ハイレベルな併せ馬も消化出来ており、中3週でも意欲的な攻め内容が目立ちます。ここに向けて状態は良いでしょうし、最終追い切りで更に良くなるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、攻め馬で動くタイプらしく、良い内容だったと思います。とはいえ、これだけレースも使われているわけで、大きく変わってきた印象はありません。重賞でどこまでやれるかでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エグレムニ
中間:中1週 F
最終:栗CW 不良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、ハイレベルな併せ馬を消化してきましたし、追ってからの反応はとても良かったと思います。スッと前へ出ましたし、全体的に前走の出来から上向いている印象もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エーティーメジャー
中間:連闘 F
最終:連闘 F
中間の内容からみていきますと、連闘のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、連闘のため時計は出していません。使い詰めですし、大きく変わってくるイメージはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コスモリモーネ
中間:中1週 F
最終:美南W 重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、時計は平凡でしたが、動きには活気がありましたし、躍動感を感じました。ジョッキーが跨がればもっと良くなりそうなイメージがありますし、前走の内容も悪くなかったと思いますので、人気薄なら楽しみな1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャインガーネット
中間:2ヶ月 B
最終:美坂 稍重 単走 馬也 A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、こなしている内容は悪くないのですが、間隔の空いた割に乗り込み本数がやや少ない気もします。とはいえ、1週前追い切りではしっかり動けているので、最終追い切りも更に良くなってくるようなら楽しみです。その最終追い切りですが、時計は好時計が出ました。とはいえ、個人的に時計以上に良く映ることはなく、もう少し動きにパンチが欲しかったというのが本音です。これだけ良いタイムを楽にマークしましたから、ある程度評価しなければなりませんし、坂路ではあまり目立たない動きをする馬なのかというところは、今後精査していく必要がありそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セイウンパワフル
中間:中1週 F
最終:美南W 重 併せ同入 一杯 B
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、内容自体は悪くないものの、攻めは動くタイプという認識ですし、過度な評価は禁物に感じます。中1週でこれだけやれたというのは評価しますが、大きく変わってきた印象はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゼンノジャスタ
中間:中5週 A
最終:栗坂 重 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、攻め駆けするタイプらしく良い内容を消化出来ています。攻めは常に動くので、過剰に評価はしたくないのですが、この馬なりに状態は良好だと思っています。大きく変わってきた印象はありませんが、状態はキープ出来ていると思いますので、後は最終追い切りでどこまで良くなるのかみていきたいです。その最終追い切りですが、前走同様日曜追いにして水曜は軽めという点は気になります。前走はそのパターンで3着と敗れていますし、前走の中間の方が素晴らしい内容を消化していましたので、今回の評価は上がらずといったところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デンタルバルーン
中間:2ヶ月半 A
最終:栗坂 重 単走 馬也 A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、良い内容を複数本消化出来ている点には好感が持てます。ただ、短距離馬という事で攻めだけは動くタイプという可能性もありますし、前走もマイルでぱったりだった点をみると不安です。あまり過度に期待はせずに最終追い切りもみていきたいです。その最終追い切りですが、良くもなく不可でもない追い切りでした。終い重点でこの馬なりに脚は伸ばせていましたし、変わりなく順調といったイメージです。この距離がどうかですが、守備範囲なら多少見せ場はあっても良さそうですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テーオーマルクス
中間:中1週 F
最終:栗坂 重 単走 馬也 B
中間の内容からみていきますと、中1週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、中1週でもこれだけやれたら十分です。とはいえ、坂路ではもっと動くタイプですし、大きく変わってきた印象はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリプルエース
中間:3ヶ月 B ◆中間自己ベストタイ(栗坂)
最終:栗坂 重 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、間隔が空いている割には物足りない内容が目立ちますし、この馬ならもう少し動けても良いのにと感じます。自己ベストタイの好時計は出ているものの、小倉2歳ステークス時の方が楽に出ている印象もありますし、ラップの踏み方も小倉2歳ステークス時の方が良いです。今回は久々ということもあり、そこまでバチバチに仕上がっている印象は現時点では感じませんので、最終追い切りでどこまで上向いてくるか注目です。その最終追い切りですが、伸びは良いものの、ラップ的には減速しているということで多少の物足りなさはあります。良い時は加速ラップでこれくらい伸びますし、小倉2歳ステークス時はかなり動けていましたから、そこと比較するとまだ良化の余地は残されてそうな感じはします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビアンフェ
中間:3ヶ月 A+
最終:栗坂 重 単走 強め B
中間の内容からみていきますと、本数はやや少ないと感じるところはあるものの、こなしている内容は評価出来ます。2週続けて質の高い追い切りを消化出来ていますし、これで最終追い切りの動きも良くなるのではないかと思っているので、最終追い切りも注目来てみていきたいです。その最終追い切りですが、いくらか軽かったようにも感じます。もちろん2週続けて好時計をマークしていますから、最終追い切り軽くなってしまったのは仕方ないのかもしれませんが、終いくらいはもう少しやって欲しかったというのが本音です。中間の内容が良くても、逆に今回は急仕上げとも捉えることも可能ですから、人気もするでしょうし、ここは次走の資料集めということで様子見でも良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペコリーノロマーノ
中間:2ヶ月 A+
最終:美坂 稍重 単走 馬也 A+
中間の内容からみていきますと、トラックと坂路併用で好内容を消化出来ている点に好感が持てます。攻めは動くタイプではあるのですが、引き続き状態は良さそうですし、最終追い切りも要注目の1頭になりそうです。その最終追い切りですが、相変わらずピッチ気味の良い走りで、迫力を感じます。前走は右回りに加えてマイルは長かったようですから、この舞台に変わって巻き返しに期待が持てそうです。状態は前走時と良い意味で変わらないと思いますし、改めて適条件でこの馬の力を発揮してくれるとみています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイネルグリット
中間:3ヶ月 A
最終:栗CW 重 単走 強め A
中間の内容からみていきますと、攻め馬では動くタイプらしく、いつも通りの内容を消化出来ています。短距離馬で攻めは動く馬という可能性も無きにしもあらずですが、この中間もジョッキーが念入りに追い切りに跨っているという点も良いですし、最終追い切りでもどこまで上向いてくるか楽しみです。その最終追い切りですが、攻めは変わらず悪くない動きです。手前を替えてからの伸びも良かったですし、良い時と比較しても遜色ない仕上がりにあるとみています。火曜追いで左回りを想定した追い切りがこなせていますし、ジョッキーが付きっ切りという点も好感が持てます。1200mで重賞勝ちがあるように、距離短縮は良いと思いますし、極端に速い決着にならなければ、この相手からも勝負になっても良いと思っています。人気薄なら抑えたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライチェフェイス
中間:2ヶ月半 B ◆中間自己ベスト(栗坂)
最終:栗CW 不良 併せ同入 馬也 A
中間の内容からみていきますと、間隔が空いている割には平凡な内容が目立っている印象です。坂路で自己ベストは出ていますが、無理して出た自己ベストという感じもしますし、過剰に評価するのは禁物に感じます。後はもうひと追いでどこまで上向いてくるのかだと思います。その最終追い切りですが、良い内容を消化してきたと思います。CWコースでは元々動きますが、今回も変わらず良いですし、勝ち星を挙げた1400mに変わる点もプラスだと思います。併用で仕上がりは良いと思いますし、適条件で変わり身に期待です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラウダシオン
中間:中5週 A+
最終:栗CW 不良 併せ先着 強め A
中間の内容からみていきますと、この馬らしい好内容を複数本消化出来ています。長目から追われて負荷も十分掛けられていると思いますし、終いまでしっかりと時計を出せている点は好感が持てます。併せ馬でも常に優勢ですし、ここに向けて仕上がりは良いとみていますので、最終追い切りの動きにも注目していきたいです。その最終追い切りですが、スピード感のある良い動きできたし、前走時と良い意味で変わらずといった動きでした。この中間も全体的に合格点を与えられる内容を消化出来ていますし、前走の勝ちっぷりからも、楽しみは持って挑めそうな1頭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッドライデン
中間:中2週 F
最終:美坂 稍重 単走 強め A ◆自己ベスト
中間の内容からみていきますと、中2週のため軽めの調整が目立っています。最終追い切りに重点を置いて評価していきたいです。その最終追い切りですが、自己ベストは出たものの、水準級の時計ですし、そこまで高く評価するに値しないかなと思います。引っかかる癖があるので、この距離短縮は良いと思いますし、出来もそこまで悪くなさそうですので、いくらか見せ場はあっても良いと思います。

 

 

 

 

中間追い切りBEST4
1位ペコリーノロマーノ
2位ビアンフェ
3位ラウダシオン
3位マイネルグリット


最終追い切りBEST4
1位ペコリーノロマーノ
2位エグレムニ
3位ラウダシオン 
3位レッドライデン

総合追い切りBEST4
1位ペコリーノロマーノ
2位ラウダシオン
3位エグレムニ
3位マイネルグリット

 

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサーリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク