【ホープフルS 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

ジャストアジゴロ 美浦 坂路 良
単走 54.4-40.6-27.3-13.7 G前追 C
最終追い切りはあまり良く見えない。2戦連続で上がり最速を使っているものの、過去2戦のレースレベルも低そうだし、着差も僅差。魅力は感じないし、相手も一気に強くなるので今回は見遅れそう。

コスモカレンドゥラ 美浦 南W 良
2頭併先 54.6-39.3-13.0 G前追 A+
最終追い切りは前走以上に良く映るし、軽快な動き。少し促されるとスッと反応したし、中山の小回りではこの操縦性の高さが武器になりそう。中山でも勝っている経験があるし、レベルが上がってどこまでやれるか。馬券的には抑えまでか。

ニシノデイジー 美浦 南W 良
2頭併入 70.3-55.0-39.7-13.0 馬也 A
前走、前々走とかなり良い出来に映っていた印象。その2走の出来と比べると出来落ちしてる感はある。やはり重賞2連勝は簡単に出来ることではないし、ここへ向けた上積みは他の有力馬と比べると劣勢か。ただ、東京より中山などの小回りの方が合うと思っているので怖い存在ではあるので抑えで。

ハクサンタイヨウ 美浦 南W 良
単走 54.9-40.5-12.8 G前追 B
最終追い切りの動きは悪くない。ただ、過去のレースをみても、あまり魅力は感じられないし、未勝利を脱出するのも一苦労しただけに、Glの面々と張り合えるイメージはあまり湧かない。

キングリスティア 栗東 CW 良
2頭併先 85.3-68.5-53.8-39.0-11.9 G前追 A 
最終追い切りの動きは良い。前走を見る限り、逃げる脚質のため切れる脚は必要ないと思っていたが、ラスト1Fでは少し追われて11秒台をマーク。新馬戦は時計は平凡もインパクトのある走りだったし、単騎で逃げれば怖い存在になりそう。ただ、金曜日に阪神で騎乗予定の川田騎手が続けて乗らないのは疑問を感じる。

スポンサードリンク

タニノドラマ 栗東 CW 良
単走 86.1-69.7-54.2-39.5-12.8 G前追 B
最終追い切りの動きはまずまずで前走時の状態を維持出来ている印象。1戦しかしておらず、なんとも言えない状態ではあるが、タイムや相手関係からもここで勝ち負け出来るような新馬戦だったとは言えない。最終追い切りでも魅力的な動きはしていないし、見送りか。

アドマイヤジャスタ 栗東 坂路 稍重
2頭併先 52.2-37.8-24.4-12.3 G前追 A+
最終追い切りの動きは良い。調教は動くタイプとみているが、前走の最終追い切りよりも上昇してる印象。瞬発力系というよりは持続して良い脚を使えるタイプだし、この舞台は合いそうだう。しかし、新馬戦で同レースに出走するブレイキングドーンに大敗を喫している辺りは不安要素。過去のレースからも大器の匂いはあまりしないし、抑えまでか。

ヴァンドギャルド 栗東 坂路 良
単走 54.5-39.2-25.2-12.4 G前追 A+
最終追い切りの動きは良く、自己ベストも更新。出来は前走よりも上向いてそう。重心がブレずに良いフォームで走れているのは良いし、脚取りもスムーズ。舌を出している辺りは幼さを感じるが、走り自体は良いし、追われてからの反応も悪くない。中山のトリッキーなコースさえこなせれば好走も。ハイレベルと見ている多頭数の東スポ2歳Sで接戦を演じたのも好印象。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

サートゥルナーリア 栗東 坂路 良
単走 52.5-37.6-23.8-11.9 馬也 S+
最終追い切りは文句なしで良く映る。フォームも素晴らしいく綺麗で点数を付けるなら満点。2歳でこの走りを出来るのは規格外に感じるし、コース追いでも坂路追いでも変わらずに抜群の動きが出来ている辺りに好感が持てる。中間の内容も良いし、調整過程は文句ない。少頭数で単調なレースしか経験がないのは気になるところだが、M.デムーロ騎手ももう少しペースは流れた方が良いと言ってたし、ゲートも悪くないので多頭数も中山2000mのトリッキーなコースもこなせそうなイメージはある。何よりモノが違う可能性もあるし、レース本番が楽しみな1頭。

ヒルノダカール 栗東 坂路 良
単走 52.8-37.3-24.0-12.2 馬也 S
最終追い切りの動きは人気薄の中では群を抜いて良く映る。馬也で軽快かつ豪快な走りを披露したし、この中間の内容も素晴らしい内容。前走よりかは確実に状態は上と見ているし、穴なら抑える価値はありそう。

ブレイキングドーン 栗東 坂路 良
単走 57.0-41.1-25.7-12.4 馬也 S
馬也で軽快な動きを披露。1週前で負荷をかけているので最終追い切りはこれで良いと見ている。長く良い脚を使うタイプだし、馬也でラスト1Fこれだけ脚を伸ばせていれば十分。状態は前走以上に感じるし、ひと叩きされた上積みは確実。新馬戦でこのレースに出走するアドマイヤジャスタを楽勝しているし、それでいて福永騎手は新馬の時とは馬が違うと期待出来るコメントを残している。この舞台も合いそうなだけに期待の1頭。

ミッキーブラック 栗東 坂路 良
2頭併遅 52.5-38.4-25.5-13.1 G前追 B
最終追い切りの動きは前走と同様くらい。前走も反応が悪くて切ったが、今回も反応が悪く、併せたクリソライトに劣勢。動きもやや重たく映る。この舞台で勝っているが、レースレベルはイマイチだったよう感じるし、次々と乗り替わっているのも気になる点。ただ、前走は出遅れて出して行ったところで脚を使ってしまった感があるので、スムーズな競馬で2走前の様なロングスパートが決まれば善戦も。

 

【ホープフルS 2018/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【ホープフルS 2018/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

友達追加はこちらから!友だち追加

スポンサードリンク

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【有馬記念 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

オジュウチョウサン 美浦 南W
2頭併入 67.4-52.0-38.4-12.6 G前追 B
最終追い切りの動きは水準か。確かに調教をつけている石神騎手や陣営からは過去最高に出来が良いと歯切れの良いコメントが聞こえてくるが、この馬にしては良いかもしれないけど、他の一流馬の動きと比べるとやっぱり見劣る。武豊騎手も有馬記念でオジュウチョウサンに乗ると即答した訳ではないし、関係者やファンの重圧もあっての決断に感じる。戦ってきた相手関係をみても、ここでは通用するとは思えないし、障害絶対王者がこのレースに出走することに意義がある馬だと感じる。

サクラアンプルール 美浦 南W 良
2頭併先 84.9-69.1-53.6-39.1-12.2 G前追 S ↑
調教は毎回悪くはないが、今回の調整過程は素晴らしい。最終追い切りも軽く促されると抜群の反応で併走馬を圧倒。かなりの穴だと思うし、買うなら今回かなと感じている。昨年のレースを見てもこの舞台なら十分やれる馬だと思うし、期待の穴馬。内枠希望。

ブラストワンピース 美浦 南W 良
2頭併入 51.9-37.4-12.8 強め A  
最終追い切りはこの馬にしてはイマイチに映った。しっかり追われていたが、反応面は物足りなさが残った。負けた2戦は力負けとは思ってないが、能力的に古馬の一線級とは現状差がありそう。内目の枠に入り、斤量、展開などの恩恵を受け切れれば。

ミッキースワロー 美浦 南W 良
2頭併先 83.8-68.1-52.8-39.0-12.8 G前追 A
反応が良い時と比べて見劣る印象を受ける。前走の調整過程がかなり良かったし、それがレースでも直結した気がする。ジャパンCは2:21.9と素晴らしい走破時計だったが、反動が無いとは言い切れない。とはいえ前走は初めての左回りを大外をぶん回して5着と負けて強しの内容だったと感じる。小回り巧者だと思うし、馬券には入れたいが重たい印は打てないイメージ。

レイデオロ 美浦 南W 良
3頭併入 68.8-52.7-39.2-13.0 馬也 S ↑
最終追い切りの動きは馬也でも豪快さを感じる動き。天皇賞(秋)1着からジャパンCを見送って有馬記念へ矛先を向けたのは大正解な気がする。1週前追い切り前段階でC.ルメール騎手は天皇賞(秋)の前よりも良い状態と言っているし、コンディションはすこぶる良さそう。藤沢調教師も使ったレースが今年は少ないので、まだまだ余裕があると陣営からは強気のコメントしか聞こえてこない。オールカマーも素晴らしいレースだったし、トリッキーな中山も難なくこなしそう。枠順次第では重たい印を打ちたい。

スポンサードリンク

キセキ 栗東 CW 稍重
単走 68.9-53.1-39.3-11.9 馬也  A+
最終追い切りの動きを見る限り、前走のできをキープしている印象。ジャパンCがかなり良く見えていたが、その時と遜色のない出来に映った。毎日王冠では初の先行策をとり3着、天皇賞(秋)も先行策でしっかりと3着を確保し、ジャパンCではWRのペースをつくり2着するなど、秋の3戦が非常にタフだったので、4戦目の疲労などが懸念されているが問題なさそう。3歳の頃や今年の春先とは別馬だし、今年最後のレースで全てを出し尽くせば。

サウンズオブアース 栗東 CW 稍重
単走 49.7-37.1-12.1 馬也 A+
引退レースということで、抜かりない最高の仕上げに感じる。有馬記念は一昨年2着、昨年は不利な大外枠から0.6秒差の7着と舞台設定は申し分ない。ここ最近では間違いなく1番の出来だし、この馬のレースが出来れば穴をあけても不思議ないように感じる。

サトノダイヤモンド 栗東 CW 稍重
2頭併先 83.4-65.9-51.0-38.0-11.7 G前追 A
最終追い切りはまずまずだが、この馬にしては覇気が足りないイメージ。個人的には前走と前々走で出し切っちゃったと感じているし、種牡馬入りが決まっている今回は無事に回ってきてもらうのが陣営の1番の願いだと感じる。とはいえ2年前にキタサンブラックを負かしたグランプリホースなので、軽視は禁物か。

スポンサードリンク

パフォーマプロミス 栗東 CW 稍重
単走 83.5-66.4-51.1-37.6-11.7 G前追 A+
最終追い切りはいつものこの馬らしく高い水準で良い動き。状態は前走の出来をキープしている印象。アルゼンチン共和国杯からの有馬記念というローテはゴールドアクターと同じ。秋はまだ1戦しかしてないし、コンディションは良さそう。血統的にも実績的にもこの舞台は向くと思うし、この馬のレースが出来れば好走も。

スポンサードリンク

マカヒキ 栗東 CW 稍重
2頭併先 99.6-83.0-66.7-51.7-37.9-12.3 G前追 A
最終追い切りはまずまず。前走の方が追い切りの反応も鋭かったようにみえるし、前走がメイチの仕上げに映った。出走する度、毎回復活と言われ続け約1年。年齢的にも大きな上積みは見込めなさそうだし、善戦までか。

リッジマン 栗東 CW 稍重
単走 53.5-38.4-12.3 G前追 A
最終追い切りの動きはまずまず。調教の動きを見る限り、出来はキープ出来ている印象。ステイヤーズSは勝利したが、今回はただのマラソンレースでは無いし、3000m以下のレースになるとグッとパフォーマンスを落とすのも不安。善戦までか。

クリンチャー 栗東 坂路 良
単走 54.5-39.3-25.1-12.3 G前追 A+
最終追い切りは良く見える。良い時と比べても遜色ないし、むしろ今回の方がパワフルかつ軽快な動きに感じる。フランス遠征後、国内初戦だが京都記念も強敵揃いの中、休み明けで勝利しているし、今回の調教の動きからも問題なさそう。タフな馬場、展開は歓迎だし、キセキがある程度のラップを刻んで逃げてくれれば、タフな流れになると思うので、浮上してくる1頭に感じる。枠順も内に入り、上手くインコースで先行出来れば好走しても不思議ない。

シュヴァルグラン 栗東 坂路 良
2頭併先 53.8-39.7-25.3-12.5 G前追 A+
昨年のジャパンCほど良い動きではなかったが、この馬にしては上々の動き。昨年のジャパンCの最終追い切りよりも良い動きなら鉄板の軸馬として本命にしたかったが、まだ悩む現状。ただ、中間の内容はとても良いし、1週前追い切りがとても良く見えたので、前走より状態が上向いているのは確か。枠も内目に入るようなら当然馬券に入れたい1頭。

スマートレイアー 栗東 坂路 良
2頭併入 53.0-38.1-24.8-12.4 G前追 B
全盛期と比べるとやはり見劣る動き。最終追い切りはこの馬にしては反応が鈍く映ったし、前走よりも出来落ちしてる感は否めない。東京大賞典に行くプランからこちらへシフトチェンジした訳だし、本気度も薄そう。

ミッキーロケット 栗東 坂路 良
2頭併先 50.8-37.4-24.7-12.5 G前追 A
状態は前走と同じかそれより良いくらいだが、宝塚記念の時の絶好時と比べるとやや見劣る。有馬記念には1週前追い切り前段階では回避する意向もあったほどだし、天皇賞(秋)のダメージが回復するまでに時間を要した印象。中山の相性は良くないが、内枠をロスなく前目で運べれば善戦は可能か。

スポンサードリンク

モズカッチャン 栗東 坂路 良
単走 54.8-40.2-25.7-12.6 馬也 A+
最終追い切りの動きはとても良く映る。エリザベス女王杯がメイチかと思っていたが、どうやら今回の方が状態は良いらしく、陣営からも歯切れの良いコメントが飛び出している。タフな馬場、展開はこの馬に合っているし、男馬にも屈しない力を持っている。昨年のクイーンズリングのような例があるし、ここも好走が見込める。鞍上も絶好調だし、期待したい。

 

【有馬記念 2018/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

【有馬記念 2018/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【有馬記念 2018/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【阪神C 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

カルヴァリオ 美浦 南W 良
2頭併入 52.5-38.0-13.0 G前追 A+
最終追い切りの動きはとても良い。有馬記念出走予定のブラストワンピースに終始手応えで圧倒。馬質やタイプ、元々のスピードが違うのは分かっているが、これだけ動けているのは調子の良い証。1400mも悪くないし、上手く運べれば馬券になっても不思議ない。

スターオブペルシャ 美浦 南W 良
2頭併先 67.0-52.0-38.3-13.2 G前追 A
追い切りはいつも通り良い。中間の内容も悪くないし、出来は前走から維持出来てそうだし、この舞台も合ってそう。人気薄なら抑えたい1頭。

ムーンクエイク 美浦 南W 良
単走 64.8-49.9-38.0-13.3 G前追 A+
調教の動きは良さげ。前走より状態は良いし、1200mは追走に苦労している印象だし、1400mに変わるのは良い。変わり身に期待したい。負けているのにC.ルメール騎手が立て続けに乗るのも好材料。

レッドファルクス 美浦 南W 良
単走 52.7-39.1-12.4 G前追 A+
調教の動きはメイチと思われた前走よりも良さそう。決め脚が生きる展開になれば間違いなく浮上してくる1頭。ただ今回、同型が多いので、枠次第では包まれたり、若い馬の差し脚に差し負ける可能性も。

サトノアレス 美浦 坂路 良
2頭併先 54.6-39.5-25.2-12.1 G前追 A+
動きはとても良く映る。ただ、約半年の休み明けというのが心配。1400mは合うし、決め脚の生きる展開になりそうなので馬券には組み込みたい1頭。

スポンサードリンク

ケイアイノーテック 栗東 CW 稍重
2頭併先 82.2-67.0-52.7-39.5-12.5 G前追 S
最終追い切りは、とても良い反応で素晴らしい動き。ここ最近では1番の出来と言って良さそう。血統的に距離短縮は歓迎だし、阪神のコースも合うのでとても楽しみ。重たい印を打ちたい1頭。

シュウジ 栗東 坂路 良
単走 51.6-37.3-24.5-12.5 G前追 A
調教は動くタイプ。動きは前走以上だと思うが、過大評価は禁物か。全盛期の動きにはなさそうだし、阪神1400mもイマイチな舞台。善戦までというイメージ。

ジュールポレール 栗東 坂路 良
単走 52.1-37.2-24.3-12.3 強め A+
調教の動きはとても良い。前走の出来をキープ出来ている印象があるし、鞍上強化も魅力。距離短縮が良い方向に出れば好走に期待出来る。馬券には組み込みたい1頭。

スポンサードリンク

ダイアナヘイロー 栗東 坂路 良
単走 52.0-38.0-24.9-12.5 G前追 A
状態は前走より良さそう。ただ、良い頃と比べると若干見劣る。この舞台は重賞を勝っているが、その時はかなり展開に恵まれた。今回は先行争いが激しくなりそうだし、その時のように楽に逃げを打てるかは疑問。善戦までというイメージ。

ダイメイフジ 栗東 坂路 良
2頭併先 53.2-38.7-25.2-12.5 G前追 A
調教は動くタイプだし、今回も悪くない。ただ、詰めて使われた2戦目で状態を上げ好走しているのが、この馬のパターン。今回は3戦目だし、パフォーマンスを落とす可能性も否めない。

スポンサードリンク

ヒルノデイバロー 栗東 坂路 良
2頭併先 51.7-37.5-24.7-12.8 G前追 A+
調教の動きはこの馬にしては良い。前走と比較しても今回の方が良いし、自分の競馬が出来れば好走可能。乗り役はこの馬の乗り方を手の内に入れているし、出来れば昨年のスワンSのように前で競馬をして欲しい。馬券には入れたい1頭。

ベステンダンク 栗東 坂路 良
単走 53.6-39.2-25.3-12.3 G前追 A+
最終追い切りは軽快で状態は前走以上に映る。脚捌きもスムーズで馬にも前進姿勢がある。重賞を勝つにはもうワンパンチ欲しい印象だが、前目で競馬をすれば見せ場を作れそうな1頭。

ミスターメロディ 栗東 坂路 良
単走 51.8-37.0-25.0-12.9 G前追 A
この馬の春先の良い時と比べると少し見劣る。最終追い切りも悪くないが、直線でヨレる面が目立った。叩き2戦目の上積みに期待したい。

ラインスピリット 栗東 坂路 良
単走 53.7-38.5-25.3-12.8 G前追 A
追い切りの動きは決して悪くないし、前走の出来はキープ出来ている印象。出来より距離延長が不安だが、鞍上は心強いし、この馬の競馬が出来れば善戦も。

ワントゥワン 栗東 P 良
単走 67.0-52.3-38.4-12.7 G前追 A
最終追い切りの動きはイマイチ。1週前追い切りは中々良かったが、最終追い切りがポリトラックで、しかも追われてからの反応がイマイチだったのが不安。同型も多いし、過去10年で牝馬が1頭も馬券になっていないのもかなり不安。

スポンサードリンク

【阪神C 2018/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【阪神C 2018/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【朝日杯FS 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

エメラルファイト 美浦 南W 重
2頭併先 66.6-51.3-38.5-12.7 G前追 A
状態は前走と同じくらいに感じる。動きは良いし、善戦に期待したい。マイルになるのも良さそう。

グランアレグリア 美浦 南W 重
2頭併先 69.2-53.0-39.2-13.0 G前追 A+
最後にほんの少しだけ手綱を動かして反応を確認する程度。俊敏に反応し、併走馬をしっかり突き放した。軽めでも内容は濃かったように感じるし、能力通りならここは勝ち負け。

ドゴール 美浦 南W 重
2頭併入 67.7-51.9-38.5-12.5 G前追 A
調教は動くタイプ。最終追い切りはそこまで良いとは言えないし、この動きで前走の0.6秒差の穴を埋めれるとは思わない。善戦までか。

マイネルサーパス 美浦 南W 重
2頭併入 69.0-53.2-38.6-12.8 馬也 A+
最終追い切りは追走も楽そうだったし、状態は引き続き良さそう。前走もレコードで勝利しているし、面白い存在になりそう。善戦に期待したい。

アスターペガサス 栗東 CW 稍重
単走 82.9-67.6-52.4-38.3-11.9 G前追 A
出来は叩き2戦目ということで上向いている印象。初のマイルがどうか疑問だし、善戦までか。

スポンサードリンク

イッツクール 栗東 CW 稍重
3頭併先 84.6-67.9-52.5-38.4-11.8 強め A
調教は動くタイプ。能力的には明らかに足りないし、ここは見送りか。

コパノマーティン 栗東 CW 良
2頭併先 85.8-69.1-54.0-39.8-12.4 G前追 B
最終追い切りの動きは悪くない。ただ、能力的にここは見送りか。

ソルトイブキ 栗東 CW 良
2頭併先 86.5-70.3-54.2-39.5-11.7 G前追 B
調教の動きは悪くないが、能力的にここは厳しそう。

スポンサードリンク

アドマイヤマーズ 栗東 坂路 稍重
2頭併先 52.9-38.8-25.1-12.6 G前追 A+
最終追い切りは鞍上の追い出しにも俊敏に反応。併走馬をラスト200mほどで5~6馬身引き離した様に見えた。ひと叩きされ状態面は上がってきているし、ここも好走に期待したい。

クリノガウディー 栗東 坂路 稍重
単走 51.6-37.7-24.5-12.2 G前追 A
調教は動くタイプ。出来は前走と同じくらいに感じる。能力的には厳しそうだが、うまく前目で運べれば善戦も可。

スポンサードリンク

ケイデンスコール 栗東 坂路 稍重
2頭併先 52.5-38.3-25.0-12.5 G前追 A
併走馬にしっかりと先着し、力強い伸び。決め脚の生きる展開になれば面白い。

ディープダイバー 栗東 坂路 稍重
2頭併先 52.5-38.2-25.0-12.7 G前追 B
調教は悪くないが、能力面で不安が残る。善戦までか。

ニホンピロヘンソン 栗東 坂路 稍重
単走 53.9-39.7-26.0-12.9 馬也 B
状態は前走と同じくらいに感じる。最終追い切りは至って平凡だし、一変は感じられない。善戦までか。

ヒラソール 栗東 坂路 稍重
2頭併先 54.8-39.8-25.4-12.1 G前追 B
調教は動くタイプ。さすがに能力的に厳しいと感じるし、善戦まで。

ファンタジスト 栗東 坂路 稍重
2頭併先 52.8-38.3-25.0-12.1 G前追 A+
1週前追い切りがかなり良かったし、最終追い切りも前に馬を置く形で終いはキッチリと先着。前走や最終追い切りを見る限り、道中我慢が効いてたし、折り合いには不安がないと感じる。マイルにも対応できると武豊騎手も述べているし、問題はなさそう。一角崩しへ視界良し。

スポンサードリンク

 

【朝日杯FS 2018/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【朝日杯FS 2018/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【ターコイズS 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

アイライン 美浦 南W 重
2頭併入 68.7-53.9-38.8-12.6 G前追 B
最終追い切りは若干反応面で不安が残る動き。前走よりは状態は良さそう。距離延長や相手関係からみると見送りたい。

フローレスマジック 美浦 南W 重
2頭併入 53.5-37.9-12.0 強め A+
中間の内容からも、状態は確実に前走以上に感じる。ただ、最終追い切りでは、しっかり追われた割には反応がイマイチに感じた。とはいえ馬券には入れたい1頭。

プリモシーン 美浦 南W 重
2頭併先 52.9-38.1-12.1 馬也 S
毎回調教は動くし、秋華賞時も出来はかなり良く見えたが、その出来を維持できているイメージ。決め脚や能力はここに入っても遜色ないかそれ以上だと感じているし、勝ち負けに期待したい。

リエノテソーロ 美浦 南W 重
単走 67.2-52.0-37.8-13.3 G前追 B
最終追い切りは平凡。距離延長も不安だし、出来落ち感は否めない。ここは見送りか。

ハーレムライン 美浦 坂路 重
単走 53.0-38.2-24.5-12.4 強め A
調教の動きは毎度のこと良い。中山は得意な舞台だし、馬はまだ若いので変わり身には期待できる。善戦に期待したい。

スポンサードリンク

フロンテアクイーン 美浦 坂路 重
2頭併遅 52.8-38.4-25.3-12.8 G前追 B
普段はもう少し良い内容を消化するイメージ。直近3走の調整過程が良すぎて、ここの出来落ち感は否めない。抑えまでか。

デンコウアンジュ 栗東 CW 良
単走 80.4-66.6-53.0-39.5-13.0 G前追 B
良い時と比べると明らかに出来落ちしている印象。前々走、前走の方が状態面は良かったように感じるし、ここは善戦までか。

ミエノサクシード 栗東 CW 稍重
単走 83.5-66.2-50.5-36.3-11.6 馬也 A+
調教は毎回良く動くタイプ。中間の内容も良いし、出来は前走以上に感じるが、最終追い切りは時計以上に良くは見えないのが本音。重賞になると案外なタイプだし、ここも抑えまでか。

スポンサードリンク

アンコールプリュ 栗東 坂路 稍重
単走 54.8-40.0-25.1-12.3 馬也 A+
調教は動くタイプだと思っていたが、坂路でこれだけ動いたのは初めて。前走よりも状態は良さそうだし、中間の内容も良いので、決め脚が生きる展開になれば面白い。展開面で恵まれれば馬券内までは。大穴なら抑えたい。

カイザーバル 栗東 坂路 稍重
2頭併入 54.0-38.5-24.8-12.5 G前追 A
最終追い切りは平凡。良い頃と比べると見劣るし、連勝しているが近走のレースレベルは低いように感じる。自分の競馬に徹してどこまで。

カワキタエンカ 栗東 坂路 稍重
単走 59.1-43.1-27.8-13.7 馬也 B
最終追い切りは平凡。馬も走りに集中していないような感じがあるし、中間の内容も軽いように思える。距離も短いイメージがあるので、ここはどうか。逃げてどこまで。

スポンサードリンク

キョウワゼノビア 栗東 坂路 稍重
2頭併先 52.7-38.1-24.5-12.3 G前追 A
この馬は追い切りで動くタイプなので、最終追い切りも過大評価は与えない。能力的にも厳しそうだし、ここは善戦までか。

ディメンシオン 栗東 坂路 稍重
単走 53.8-39.2-25.2-12.5 G前追  A+ →
最終追い切りは脚取りがスムーズだし、走りのバランスも良し。鞍上の追い出しにも俊敏に反応。連勝の勢いは怖いし、好走に期待できそう。

ミスパンテール 栗東 坂路 稍重
単走 54.2-38.4-24.7-12.4 馬也 S ↑
動きは前走以上に見えるし、良い頃に戻っているイメージ。過去2戦は距離が長かったし、マイルに戻るのはプラスでしかない。昨年のターコイズSは、かなり追い出しが遅れても強い勝ち方だったし、この舞台設定は申し分ない。重い印も必要か。

リナーテ 栗東 坂路 稍重
単走 52.5-38.0-24.5-12.0 G前追 A
追い切りは良く動くタイプ。スピードはあるのは伝わるが、マイルがどうか。善戦までか。

スポンサードリンク

リバティハイツ 栗東 坂路 稍重
単走 54.7-39.3-24.9-12.0 G前追 A+
出来は前走以上に感じるし、最終追い切りは軽快な脚捌きで馬の前進姿勢も感じられた。ロスのない競馬ができれば好走も。

レッドオルガ 栗東 坂路 稍重
単走 53.7-39.1-25.4-12.6 G前追 A
前走の出来を維持できている印象。能力的には足りないイメージ。善戦までか。

ベルーガ 栗東 芝 不良
単走 65.1-50.1-36.1-11.1 G前追 A+
芝追いだが、休み明け2戦目ということで、脚の回転や切れは良い頃に戻りつつありそう。ラスト1Fは時計ほど動けているようには見えないのが正直なところ。距離延長や相手関係からは、重たい印は見送りたい。

 

【ターコイズS 2018/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【阪神JF 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

アフランシール 美浦 南W 良
単走  54.7-39.3-12.2  G前追  A+
しっかり追われて良い伸び脚。前走の最終追い切りよりは確実に良化している印象。スピード乗りも良いし、穴なら面白い存在になりそう。(回避)

ウインゼノビア 美浦 南W 良
2頭併先  68.1-52.8-38.8.13.0  馬也  A+
毎回追い切りはかなり良い馬なので、そこまで過大評価は禁物か。とはいえ馬也でかなり余裕のある動き。前走の最終追い切り程ではないが出来はキープ出来ている印象。

グレイシア 美浦 南W 良
単走 66.8-52.0-38.3-12.7 G前追 A+
最終追い切りの動きは良かった。前走の最終追い切りよりも動けてるし、状態は上向いているように感じる。その前走は展開が向かなかったように思えるので、見直す必要は十分にあると感じる。

トロシュナ 美浦 南W 良
2頭併入 86.0-69.3-52.6-37.8-12.8 馬也 A+
初戦は良い内容。最終追い切りは前走以上の動きに見えるし、中間の内容も良いので、抽選に通れば抑えで買ってみたい1頭。

レディードリー 美浦 坂路 稍重
単走 時計計測なし 馬也 B
中1週でも出来は維持出来ているか。しかし、能力的に厳しそう。(回避)

スポンサードリンク

シェーングランツ 美浦 南P 良
2頭併入 69.9-54.0-39.8-12.5 G前追 B
最終追い切りは平凡。前走は2桁本数の併せ馬を消化していたが、今回の中間は4本のみ。前走の方が力の入った仕上げのように感じた。更に今回の中間はポリトラックでの調教が目立つので、その辺りにもやや不安を感じる。過剰に人気するようならば。

ジョディー 美浦 南P 良
2頭併先 70.1-54.4-39.9-12.1 馬也 B
良い時はもう少し良い反応を見せる気がする。時計も平凡だし、能力的にもどうか。

クロノジェネシス 栗東 CW 良
2頭併先 82.7-67.5-52.6-38.7-12.1 馬也 A+
前走同様、追い切りは動く馬なので、そこまでの過大評価は禁物。2戦2勝もレースレベルは低かったように感じるし、その2戦はスローからの瞬発力勝負と単調なもの。Glの厳しい流れになってどうか。内目の枠に入れば。

スポンサードリンク

タニノミッション 栗東 CW 良
2頭併先 84.8-67.8-51.9-36.9-11.9 G前追 S ↑
ウォッカの仔にしてはかなり瞬発系の馬に感じる。まだ走りには若さがあるものの、追われてからの反応は良いし、スピード感は申し分ない。追われてから手前もしっかり変わったし、調教の動きは言うことなし。是非抽選に通って欲しい1頭。キャリア1戦でも、このメンバーなら十分勝負になりそう。

レッドアネモス 栗東 CW 良
2頭併先 81.6-65.5-50.2-37.1-12.6 馬也 A+
調教からも相手に抜かせない勝負根性を感じさせる良い動き。調教は動く馬だが、前走よりも状態は上向いていると感じる。ここも楽に前目で競馬ができれば面白い存在になりそう。

ローゼンクリーガー 栗東 CW 良
単走 51.9-37.8-11.9 馬也 A+
重心が低くて、軽快な動き。調教は動くタイプだが、動きには余力もあるので、人気薄なら。1400mしか走ったことがないのは不安要素。

ラブミーファイン 栗東 CW 良
単走 83.3-67.8-53.1-38.9-12.1 馬也 A+
最終追い切りは前走と比べ明らかに良化。師も言うようにもう1段階調子のレベルを上げてきた印象。穴なら抑えたい。

スポンサードリンク

コルデトゥリーニ 栗東 坂路 良
単走 52.3-37.8-24.8-12.7 G前追 A+
最終追い切りの動きは前走以上のように感じる。中間の内容も悪くないし、穴なら面白い存在になりそう。(回避)

サヴォワールエメ 栗東 坂路 良
単走 52.5-38.3-25.0-12.7 馬也 A+
馬也でも余力十分の動き。1度使われて、馬もだいぶ良くなっているように感じる。抽選に通ればキャリア1戦でも十分狙い目のある馬。

ダノンファンタジー 栗東 坂路 良
単走 53.9-39.1-25.8-12.8 馬也 S
調教自体は良く動くし、今回も文句なしの動き。前走の出来を維持出来てそうだし、当然ここも楽しみな1頭。

スポンサードリンク

ビーチサンバ 栗東 坂路 良
単走 56.1-41.1-26.0-12.4 G前追 A+
追われてからのフットワークがとても軽くて良い動きにみえる。阪神JFと同コースでレベルの高い新馬戦を勝っているし、抑えには回したい1頭。

プールヴィル 栗東 坂路 良
2頭併先 52.1-38.1-24.8-12.6 馬也 A+
馬也でも余力十分で併走馬に先着。キャリア4戦目で競馬を他馬より覚えているというアドバンテージは強み。人気薄なら。

ベルスール 栗東 坂路 良
単走 51.8-36.7-23.7-12.3 G前追 S ↑
最終追い切りは素晴らしい動き。時計面も動きも前走とは比較にならないくらい良く見える。人気しないのであれば抑えは必須の1頭のように感じる。

メイショウショウブ 栗東 坂路 良
単走 53.8-38.3-24.1-11.9 G前追 S ↑
前走は牡馬の実力馬であるアドマイヤマーズと張り合える事を証明。今回はそれよりも状態が上向いていると感じる。最終追い切りでは軽く仕掛けられてからの反応がとても際立った。牝馬同士なら十分勝負になるとみている。

メイショウケイメイ 栗東 坂路 良
単走 53.4-38.5-24.4-12.1 馬也 A
調教は割と動く方。前走の状態をキープ出来ている印象はある。距離は違えど、2連勝は怖い。

スタークォーツ 栗東 P 良
2頭併先 77.0-62.6-49.0-36.6-12.6 G前追 B
調教は動くタイプのように感じる。追走までは良かったが、追われてからの反応はもう一息。メンバーレベルも上がる今回はどうか。

 

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【カペラS 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

ノボバカラ 美浦 南W 良
単走 67.9-51.7-38.1-13.2 G前追 A+
追い切りの内容はいい。一昨年前の覇者だし、適性は実証済み。状態も上向いているように感じるし、抑えには回してもいい。

ハットラブ 美浦 南W 良
3頭併先 57.0-41.6-13.0 馬也 A+
馬也でも余力たっぷり。中山は大の得意舞台。状態も良さそうだし、楽しみな1頭。

ヒカリブランデー 美浦 南W 良
3頭併先 68.8-53.0-38.7-12.8 強め A
動き自体は悪くない。しっかり追われて反応しているし、叩き2戦目の効果も見込めそう。能力的には厳しそうなので、ハマれば一発も。

ブラゾンドゥリス 美浦 南W 良
2頭併69.0-53.6-39.9-13.2 G前追 B
最終追い切りの内容は平凡。叩き2戦目の効果はあまり感じられない調教内容。能力的にもどうか。

オールドベイリー 栗東 CW 良
単走 82.8-66.7-52.8-39.5-12.8 G前追 B
追い切りの内容は平凡。元々そんなに良く見せるタイプではないと思うので、あまり気にしなくて良さそう。メンバーレベルが上がってどうか。

スポンサードリンク

キングズガード 栗東 CW 良
2頭併遅 83.9-67.6-52.3-38.5-12.2 G前追 B
追われてからの反応がイマイチに感じた。この動きからも前走がやはりメイチのように思う。展開や枠の恩恵を受ければ好走も。

コパノキッキング 栗東 CW 良
単走 86.4-69.0-54.1-39.3-12.0 馬也 S
レースを使う度に良くなっている印象を受ける。最終追い切りも馬也で、軽快かつ迫力のある動き。今の勢いからも、重賞でも良いパフォーマンスを発揮できそう。

ウインムート 栗東 坂路 良
単走 53.2-39.0-25.3-12.6 馬也 A+
前走よりは良化している印象。休み明けは不安だが、スピードを生かす競馬が出来れば。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ヴェンジェンス 栗東 坂路 良
単走 52.9-38.1-24.9-12.6 G前追 A
動きは悪くない。近走は安定感のある走りを見せているし、人気薄なら面白い存在になりそう。状態は前走と同じくらいか。

オウケンビリーヴ 栗東 坂路 良
2頭併先 52.6-38.3-24.9-12.3 G前追 A
調教は動くタイプ。斤量も増えるし、メンバーレベルも上がる今回はどうか。

サイタスリーレッド 栗東 坂路 良
単走 52.1-37.9-24.9-12.8 強め A
追い切りの動きは悪くない。ただ、休み明けはあまり動かない馬。1度使われてからの方が良さそう。

タテヤマ 栗東 坂路 良
単走 53.6-39.3-25.1-12.5 馬也 S
かなり良い動きで状態は明らかに前走以上。近走は安定しているし、連勝の勢いのまま、ここも好走しても不思議ない。

ネロ 栗東 坂路 良
単走 50.8-37.5-24.6-12.2 G前追 S ↑
ここ最近では1番の出来のように感じる。全体の時計は毎度のこと良いが、終いでこれだけ脚を伸ばせているのはかなり好印象。前残りの競馬ならこの馬にも勝機があると感じる。

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

スポンサードリンク

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【中日新聞杯 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

エンジニア 美浦 南W 良
3頭併入 82.3-66.5-51.6-37.7-13.3 馬也 S ↑
馬也で余力たっぷり。前走と比べると今回の方が明らかに良い動きに感じる。前走は2500mにも柔軟に対応。今回の距離短縮は歓迎だし、このメンバーなら十分やれそう。

ショウナンバッハ 美浦 南W 良
単走 54.2-38.5-13.3 馬也 A
状態は前走と同じくらいか。決め脚の生きる展開になれば一発も。

メートルダール 美浦 南W 良
2頭併先 69.3-53.5-39.4-12.8 馬也 S ↑
馬也で余裕のある動き。休み明けでも乗り込みは十分。初戦から能力は出せる出来にありそう。前走よりも状態は良さそうだし、連覇へ向けて視界良好。

エテルナミノル 栗東 CW 良
単走 82.4-67.0-53.4-40.2-13.0 馬也 B
馬也だが動きは可でもなく不可でもない。ただ、中京は重賞勝ちのある舞台。侮れない1頭。

ギベオン 栗東 CW 良
2頭併先 82.8-66.1-50.3-36.9-11.8 馬也 S ↑
追い切りはこの馬のキャリアの中で1番良い動きに映る。前走はスタミナ切れというよりは、展開が特殊だったので、馬の集中が切れただけと師は述べている。調教の動きからも見直す必要性は十分感じる。

スポンサードリンク

グレイル 栗東 CW 良
単走 82.4-66.9-51.8-37.8-12.3 G前追 A+
中間の内容は良さげだったが、最終追い切りは良い時と比べると劣る気がする。菊花賞でも述べたように、本格化には時間を要すタイプのように感じる。左回りも怪しいし、抑えまでか。

ドレッドノータス 栗東 CW 良
単走 84.9-69.0-54.1-39.5-11.9 G前追 A
状態は前走以上のように感じる。近走の安定感は魅力。決め脚勝負にならなければ上位も。

ハクサンルドルフ 栗東 CW 良
単走 89.3-71.4-55.1-40.1-12.1 馬也 A
動きは悪くないし、中1週でも状態は良さそう。道悪になれば買いたい。決め脚勝負になれば善戦も。

スポンサードリンク

アメリカズカップ 栗東 坂路 良
単走 51.7-38.2-25.3-12.9 G前追 A
最終追い切りの動きは前走以上のように感じる。道悪になるようなら買いたい。

スポンサードリンク

サイモンラムセス 栗東 坂路 良
単走 56.1-41.3-27.0-13.5 G前追 C
連闘で動きは前走時と同じくらい。さすがに厳しそう。

ストロングタイタン 栗東 坂路 良
単走 51.6-37.7-24.5-12.2 強め A
調教は動くタイプ。良い時(鳴尾記念)と比べると見劣る。前走の心房細動の影響は心配なところ。休み明けだし、頭からは買えない。

マイスタイル 栗東 坂路 良
2頭併入 53.5-37.5-24.2-12.3 馬也 S ↑
最終追い切りは素晴らしい動き。左回りはダービーで4着しているし、問題はないとみている。前走がタフなレースだっただけにその辺りの反動は心配だが、スムーズに先手を取れれば良い競馬をしてくれそう。騎手の腕にも注目。

レイホーロマンス 栗東 坂路 良
単走 54.3-39.0-24.9-12.4 馬也 A
追い切りは毎度のこと良い。叩き2戦目だし、中京コースは重賞2着やチェスナットコートを破っている適性のある舞台。乗り替わりは不安だが、決め脚が生きる展開になれば。

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

スポンサードリンク

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【チャンピオンズC 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

アンジュデジール 栗東 CW 良
2頭併遅 82.7-67.1-52.2-38.3-11.9 G前追 A
併走馬に並ばれてから追い出してまずまずの反応。この馬にしては良い方だと思うし、前走の出来を維持かそれ以上の状態のイメージ。馬券内は食い込んで来ても不思議ない。

アスカノロマン 栗東 坂路 良
単走 54.9-39.9-25.7-12.7 馬也 B
昨年は師走SとチャンピオンズCに登録していて結局、師走Sに出走したが着順は15着。昨年の方が中間の内容は良いし、前走の最終追い切りと比較しても、追い切ったコースは違えど若干見劣る。良くて善戦まで。

インカンテーション 栗東 坂路 良
単走 54.3-39.7-26.3-13.3 G前追 A
ほとんど馬也で追ったのは本当に少しだけ。馬也の時点でも馬が自分から走る意欲を示していたし、状態は確実に上向いているとみている。Glでもやれる能力はある馬だし、距離が延びても問題ない。立ち回りひとつで。

ウェスタールンド 栗東 坂路 良
単走 53.1-39.0-25.2-12.5 強め S ↑
終い重点も、迫力満点の動き。シリウスSで見せた鬼脚は、かなりの潜在能力を感じさせた。前走の敗因はワンターンの1600mで追走ペースが上がり、脚が溜まらなかったと明確。今回はコーナー4つで追走も楽になると予想。人気落ちするなら是非馬券に組み込みたい1頭。

オメガパフューム 栗東 坂路 良
2頭併遅 52.8-38.7-25.7-13.3 G前追 B
中間は良さげだったが、最終追い切りはこの馬らしくない。時計、動き共に自分が想定していたよりも低いパフォーマンス。併走馬にも遅れを取らないタイプだし、伸びもこの馬らしくないと感じた。ただ、中間の内容は良かったし、能力も高い馬ということで、抑えはしたい1頭。

スポンサードリンク

ケイティブレイブ 栗東 坂路 良
単走 53.6-38.7-25.1-12.6 G前追 S ↑
最終追い切りも軽快で良い動き。師は前走で馬が本格化したと口にしていて、その言葉通り1着に。レース後に福永騎手はベストコンディションだったと言っていたが、今回は更に状態が上向いているらしい。昨年はまだ成長途上だったし、本格化した今なら十分やれるメンバー構成。

サンライズノヴァ 栗東 坂路 良
2頭併先 53.5-38.9-25.1-12.6 G前追 A
しっかりと追われてまずまずの反応を見せる。ダンビュライトに先着するも手応えでは劣っていた感は否めない。この馬の良い時はもう少し終いで脚を伸ばしてくるイメージがあるだけに若干の物足りなさはあるが、それでも出来は良さそう。しかし、距離が延びて良いタイプとは思えないし、今まで結果を出しているコース形態がワンターンという点からも、今回の舞台に適性があるとは言い難い。展開に恵まれれば善戦は可能か。

スポンサードリンク

ヒラボクラターシュ 栗東 坂路 良
単走 52.8-38.7-25.6-13.1 G前追 B
最終追い切りは悪くない。中1週なので、こんなもんで十分。状態は前走の状態を維持出来ていると思うし、3歳世代では能力のある方。善戦に期待。

スポンサードリンク

サンライズソア 栗東 坂路 良
2頭併先 52.9-38.1-24.2 馬也 S ↑
出来は前走以上のように感じる。マイペースで行ければここでも十分通用。展開面で恵まれそうなので馬券に絡む可能性はありそう。

ミツバ 栗東 坂路 良
単走 52.2-38.5-25.4-12.8 馬也 A+
最終追い切りは悪くないし、状態は前走以上に感じる。展開ひとつで好走可能と感じる。

アポロケンタッキー 栗東 坂路 良
単走 56.3-40.7-26.7-13.2 G前追 A
動き自体は悪くない。ただ、連闘だし、秋から冬にかけて4戦目の今回は上積みには期待出来ない。善戦まで。

外 パヴェル 中京 ダート 良
単走 64.4-47.8-15.8 馬也 A
馬也でも馬から走りたい意欲が伝わってきた。調教は軽いと感じるが、持ち時計は良いものを持っているので、日本のダートに対応出来れば善戦は可能か。

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

スポンサードリンク

穴馬候補はこちらから!

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

【ステイヤーズS 2018/調教考察[最終追い切り]】

スポンサードリンク

アルター 美浦 南W 良
2頭併先 68.6-52.9-39.0-12.9 G前追 A
調教は毎回言うほど悪くない。今回もこの馬なりに動けているし、休み明けでも力は出せると思う。ただ、能力的に差があり過ぎるので、ここは見送りたい。

アルバート 美浦 南W 良
単走 53.1-38.4-12.6 G前追 A+
若干いつもより首が高い気がするが許容範囲。追われてからの反応も上々だし、コンスタントに使われて来てるだけあって、馬の仕上がりは良さそう。同レース4連覇に向け悪くない仕上がり。

コウキチョウサン 美浦 南W 良
2頭併入 54.9-40.1-13.1 G前追 B
出来は前走以上か。動きは若干物足りない感はあるが、距離さえこなせれば、善戦は可能か。

マイネルミラノ 美浦 坂路 良
単走 53.0-38.2-25.1-12.5 G前追 A+
追い切りの動きは前走以上に感じる。距離は未知だが、マイペースで先行できれば面白い1頭になりそう。

ネイチャーレット 美浦 南P 良
単走 67.0-51.4-37.7-11.9 G前追 A
動き自体は悪くない。中山も合わなさそうだし、能力的にもここは見送りたい。

スポンサードリンク

アドマイヤエイカン 栗東 CW 良
2頭併遅 80.2-64.7-50.6-37.2-12.2 強め A
調教ではしっかり時計を出せる馬。今回も良い内容を中間から消化出来ているし、仕上がりは良さそう。最終追い切りは反応の鈍さが目立つが、前目で競馬をして徐々にピッチを上げていければ善戦可能か。

カレンラストショー 栗東 CW 良
単走 85.9-69.0-52.3-38.0-11.8 馬也 A+
動きは良いし、出来は休み明けの前走より明らかに良さそう。距離さえこなせれば十分に善戦可能。

スポンサードリンク

メドウラーク 栗東 CW 良
単走 83.9-67.3-52.3-38.4-12.1 強め A
出来は前走の方が良さそうだし、陣営も取りに行ってたレースだったと思う。今回は惰性での出走といった感じで、状態は維持出来ているも、試しの1戦のような感じもする。善戦までか。

スポンサードリンク

ララエクラテール 栗東 CW 良
2頭併先 81.1-66.3-52.4-39.0-12.8 一杯 B
動きは少し重たく映るし、反応もイマイチ。スタミナはありそうなので、長く良い脚を使えれば。

リッジマン 栗東 CW 良
単走 50.6-37.0-12.3 G前追 A+
休み明けでも動きは良い。血統的には謎だが、ダイヤモンドSを2着したようにスタミナの面は問題なさそう。年齢的にも今が良い時だと思うし、4連覇阻止も考えられる。

ヴォージュ 栗東 坂路 良
単走 54.6-39.0-25.2-12.7 G前追 A
動きは悪くない。距離さえこなせれば、ここでもやれて良い気もする。

 

 

友達追加はこちらから!友だち追加

本命候補はこちらから!

こちらから友達登録よろしくお願いします!

穴馬候補はこちらから!

スポンサードリンク

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ危険な人気馬候補はこちらから!

スポンサードリンク