【ダービー卿チャレンジトロフィー 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の本命馬と今回の追い切り過程から妙味の感じない馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・
◎4.クルーガー
前走は海外遠征帰り緒戦でしたし、仕上がりもそこまで良くない中で頑張ったと思います。加えて、前にいた馬はこの馬以外総崩れですし、この馬には分が悪い瞬発力勝負の競馬でしたから、それらを加味すると負けて強しの内容だったと思います。今回は前走よりも馬場が向きそうですし、叩き2戦目の上積みも見込める状態にあると思いますので、個人的には期待しています。この中間は坂路で念入りに調整されていますし、ラップや併せ馬のレベルも非常に高いです。乗り出し当初から好内容を複数本消化出来ていますし、ここに向けて態勢は整ったと思います。今週の坂路はいくらか時計が出にくいように感じていましたが、この馬自身は好時計ですし、加速ラップで併せ馬でも先着を果たせたという点は好感が持てます。この馬自身は持久力タイプだと思いますので、今の中山競馬場のようなタフな馬場は歓迎でしょうし、枠も好枠を引き当てたと思います。8歳になりましたが、レース数は少ないので馬は若々しいですし、ここでも食い込んでくる余地はある馬だと思います。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(外した馬券もアリかなと)
△16.マイスタイル

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

スポンサーリンク

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【高松宮記念 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・
◎12.セイウンコウセイ
追い切りの動きがいつもに増して良く映ります。過去3年このレースに出走していますが、例年と同じくらいの出来か、もしくはそれ以上の可能性もあるのではないかと思っているくらいです。至って順調な調整内容ですし、ここにピークを迎える事が出来たと思います。1週前追い切りでは自己ベストを更新しましたし、年齢的な衰えは感じられません。最終追い切りでも1週前追い切りでしっかりやった効果がしっかりと確認出来ましたし、豪快なフットワークで最後まで余裕綽々の手応えだったと思います。終いの迫力は私の目を惹くものがありました。馬場が悪化した日曜日の中京競馬場の芝レースは外伸びレースも多く見られたように感じますが、中京8Rでは先行馬が4角で馬場の良い外目を通ったため、前目有利の競馬になったように感じました。そう考えれば、前目で積極的に引っ張る馬もいますから、セイウンコウセイは2017年のような競馬が再現可能に感じますし、当時と同じジョッキーという点も強みになると思っています。もちろん同じレースで安定した成績を残すのは難しい事だとは思いますが、先程も述べたように年齢的な衰えは感じませんので、この馬の力さえ出し切れればやれても良いと思っています。ひと叩きした効果も見受けられますし、例年通りここが調子の浮いている時期だと思います。馬場もこの馬向きだと思いますし、他馬が苦にするようならなお良い方へ出ると思います。ペースメーカー的な存在がいるという点も昨年同様良いですし、そういった恩恵諸々含めて期待している穴馬です。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(外した馬券もアリかなと)
△6.ダノンスマッシュ

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

スポンサーリンク

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【マーチステークス 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・
◎16.ナムラアラシ
ムラ傾向のある馬ですが、嵌ればしっかり走ってくる馬です。今回のメンバーを見渡すと、ペースが流れそうな構成ですから、この馬にもチャンスがあると感じます。2走前のポルックスステークスでも58.0kgを背負いながらスローペース大外ぶん回しという強引な内容で3着と持ってきたわけですし、力はある馬だと再認識しました。上位馬は内前にいた馬ですから、負けて強しの内容だったと思っています。前走はスタート直後に不利を受け、位置取りが後ろ過ぎましたので仕方ないですし、終いは脚を余す形でしたから、度外視可能に感じます。今回の追い切り内容も、攻め馬で動かないタイプにしては良く、Pコースとはいえ自己ベスト更新出来ていますし、終いも12秒台前半が出ていますので、普段よりも体調は良さそうに感じます。更に鞍上に内田騎手を迎い入れたわけで、ガシガシ動かして追えるジョッキーというのはこの馬に合いそうですし、テン乗りでもプラスに働く可能性は十分にあるとみています。今回はかなり速い流れになっても不思議ないメンバー構成ですし、この馬に展開が向きそうですから、この人気なら楽しみです。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(外した馬券もアリかなと)
△2.クリンチャー

スポンサーリンク

 

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

スポンサーリンク

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【日経賞 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎3.ポンデザール
一息入りましたが好仕上がりにあるとみています。近2走はいずれもこの馬には不向きな展開、距離でしたし、加えて追い切りでもイマイチでしたから、冬場はあまり良くないタイプなのかもしれません。段々と暖かくなってきましたし、それと共に攻めの内容も良化し、状態も上向いてきた印象を受けます。丹頂ステークスでは、後に重賞で好走する事になる馬達を完封しているわけで、斤量差があったとはいえ評価出来るレースだったと思います。様々な競馬場で勝利を挙げているように、長い距離であれば競馬場問わずに走ってきますし、今回も悪くない舞台設定だと思います。今の中山競馬場は差し馬場になりつつありますし、大雑把な競馬でも好走している馬も目に映りますから、この枠からロスなく立ち回って早目に動いていく競馬が嵌りそうな気もしています。相手は強いですが、長い距離では底を見せていませんし、攻めの内容も良くなっていますので、人気薄ですが巻き返しに期待したいです。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(外した馬券もアリかなと)
△4.レッドレオン

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

スポンサーリンク

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【毎日杯 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎1.アーヴィンド
新馬戦を1度使われて、坂路での動きがグンと良くなった印象を受けます。ピッチ気味の軽い走りですから、道悪もこなせそうですし、芝もこなせるフットワークに映ります。このメンバーの中でも1番と言える攻め内容だったと思いますし、個人的に魅力を感じる動きに映りました。最近トレンドになりつつあるキズナ産駒ですし、芝替わりという点も良いと思いますから、これらの点にも妙味を感じています。相手は一気に強化されますが、これといって抜けた馬はいない印象ですし、ここでもやれる可能性は秘めていると感じます。おそらく人気薄ですから、妙味はあるのではないかと思っています。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(外した馬券もアリかなと)
△2.アルジャンナ

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

スポンサーリンク

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【阪神大賞典 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

◎4.トーセンカンビーナ
前走内容と今回の最終追い切りを高く評価しています。まず前走内容ですが、ヴィッセンの勝ちパターンを最後交わし切るわけで、後ろから脚を伸ばしていたのはこの馬だけでした。その他の馬は止まっていましたし、それだけ前有利の展開、馬場だったと思います。それを出遅れをカバーし、後ろから1頭だけ違う脚を使って飲み込んだのですから、3勝クラスとはいえ評価したいです。また、今回の最終追い切りについてですが、攻め駆けする併走馬を圧倒していましたし、追い出しを待つ余裕すら見受けられました。勢いの持ち合わせたディープインパクト産駒という事で、ここに来て本格化の匂いもしますし、元々デビュー前から期待されていた素質馬ですから、ようやく走ってきたといったところでしょうか。今回は3000mになりますが、距離延長で成績を残してきていますし、長距離戦とはいえ、どちらかと言えば瞬発力も問われるレースだと思いますから、しっかり走れる舞台だと思います。折り合いはつきますし、終いも速い上がりが使えるという点はこのレースにおいてプラスだと思っていますから、相手は揃いましたが、適性がここに向いている馬が揃ったとは思いませんし、だとすればこの相手でもチャンスはあって良いと思います。他馬は天皇賞(春)へ向けた前哨戦という意図が強いと思いますし、この馬にも付け入る隙があっても良いと思います。人気薄ですし、楽しみな1頭です。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(外した馬券もアリかなと)
△9.キセキ

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

スポンサーリンク

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【スプリングステークス 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

◎7.ガロアクリーク
追い切りは元々動くタイプですが、中山でのレースを想定した素晴らしい最終追い切りを消化出来たと思います。中2週ですから、これだけ攻めれれば十分ですし、前走以上に状態が上向いている事は明白だと思います。併せ馬の質も良く、圧倒した相手は日曜日の中山1Rを勝利しましたから、この結果からもレベルの高い併せ馬だったという事がわかります。終いは11秒台が出ていましたが、そんな速い時計が出ているような動きには映らなかったので、それだけ楽に動けているという点を高く評価したいです。血統からも距離が短くなるという点はプラスに働くと思いますし、マイル実績が求められるレースですから、マイルは走った事がないにせよ、そういったスピードが求められるという点からパフォーマンス向上に期待しても良いと思います。この馬は後先考えずに権利を獲りにきている仕上げだと思いますし、1週前段階ではサクセッションに乗る予定だった騎手への乗り替わりというのも個人的には好感を持っています。まだムラっぽいところはありますが、能力は高いと思いますし、人気薄なら楽しみな1頭です。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(外した馬券もアリかなと)
△9.サクセッション

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

スポンサーリンク

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【フラワーカップ 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

◎5.ナリノクリスティー
攻めは動くタイプといはえ、今回の最終追い切りもかなり良く映りました。馬場の通った位置も[9]ですし、ラチ沿いを回ったのにもかかわらずこの時計をマーク出来た点は非常に高く評価出来ます。併走馬に並びかけるまでの脚も際立っていましたし、追えばまだまだ伸びそうな雰囲気もありました。中2週でこれだけ攻められれば十分ですし、過去最高の出来と言えるのではないでしょうか。前走は敗れはしたものの、中盤緩みかけたところでフラワリングナイトに競りかけられ、緩むはずの中盤で余計な脚を使わされたという点が敗因の1つに挙げられると思っています。これにより、直線を向くまでに脚が溜まらなかったと思うのですが、それでも直線は彼女なりの勝負根性を見せていましたし、勝った相手は終始内で脚を溜め続けていたウインマイティーですから、負けて強しの内容だったと評価しています。直線も垂れそうになってからもうひと伸びがありましたし、能力のある馬だと思いますから、スムーズに競馬が出来さえすれば、より良いパフォーマンスを発揮してくれるとみています。人気もあまりしていませんし、ロスのない競馬で巻き返しに期待したいです。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・
△10.ポレンティア

スポンサーリンク

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

スポンサーリンク

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【金鯱賞 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

◎3.ニシノデイジー
ひと叩きされた上積みを調整過程から感じられます。時計もしっかり出ていますし、集中して走れている様子です。フットワークにも力強さが感じられますし、攻め馬では動くタイプらしく良い内容を消化してきたと思います。今回は左回りに変わるわけですが、左回りでは極端に良い内容の競馬が目立っていますし、今回は距離短縮に加え、叩き2戦目、左回り替わりということで上積みも大きいと思います。近走は適性外のレースに使われていたり、この馬の力を上手く引き出せていない騎乗も目立っていたような気もしますから、あまり馬柱を見て悲観する必要もないのかなと感じています。前走なんかは4角で不利も受けましたし、終始外を回される展開でしたので、枠の並びなんかからも今回の方が良いと思っています。内でじっとして徐々に進出するダービーのような騎乗が可能であれば、この馬の持ち味はフルに生きると思いますし、上位人気馬との差を詰めれても不思議はないとみています。相手は強いですが、この馬の素質も高いと思っていますし、展開ひとつで見せ場は作れると思っています。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・
△5.サトノガーネット

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

スポンサーリンク

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【フィリーズレビュー 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

◎15.マテンロウディーバ
前走は負けて強しの内容だったと思っています。前半の半マイル37.2秒というスローペースの中、後ろから猛然と追い込んできたのがこの馬でした。結果は内前を通った馬のワンツーでしたから、紛れもなく恵まれた馬同士の決着でした。マテンロウディーバは出遅れに加えて展開も向かない中で上がり最速をマークしたわけですから、最も強い競馬をしたと思っていますし、能力の高さは感じます。他にも後ろから脚を伸ばして届かずに敗れた馬達は次走で好走していますし、後方から競馬をした馬達は能力で敗れたわけではないことがわかります。今回の中間も意欲的な攻め内容を消化出来ていますし、引き続き状態は良さげです。むしろ、デビュー以来1番攻めた内容を消化出来ていますし、ここに向けて気配は上々です。併用で乗り込まれていますし、藤岡佑介騎手が2週続けて追い切りに跨っているという点も良いです。この舞台は新馬戦で勝っている舞台ですし、1400mという距離はこの馬に適していると思います。新馬戦の時計も優秀ですし、紅梅ステークスの内容も高く評価していますので、混戦模様の今回なら見せ場があっても良いと思います。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・
△7.ヤマカツマーメイド

スポンサーリンク

※無断転載禁止

スポンサーリンク

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

スポンサーリンク

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

スポンサーリンク

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク
スポンサーリンク