【阪神大賞典 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎シャケトラ
能力的に頭2つくらい抜けてそうなこの馬を本命に。前走は約1年の休み明けとは思えない走りでGllを勝利。菊花賞馬を凌いで勝ち切ったことはかなり評価出来るし、前走を叩いての上積はかなりあると見ている。前走である程度走れる状態にあったとはいえ、実戦は1年ぶりだったことを考えると、今回の方が調整過程も良いし、状態も上向いていると感じる。距離がどうかだが、2年前の天皇賞(春)をみたところ、折り合いさえ欠かなければ絶対に持つと思うし、普通にこなせる気がしている。2年前の天皇賞(春)は破格のレコード決着だったし、昨年の勝ち馬レインボーラインも大敗していることからも、距離適性云々よりかはタフさが求められたレースだと思っているので、度外視しても問題ないと思っている。そのレースで出遅れたり、前に出していったりと馬にとっては厳しいレース運びになったと思う。その点今回は小頭数だし、レース展開も落ち着きそうなことを考えれば、楽なレース運びが出来ると思うし、相手関係からもここでは負けられないと思う。阪神コースでの走りには安定感があるし、天皇賞(春)を意識するのであれば、この相手に勝ち負け出来てないと厳しいと思う。中間も美浦から戸崎騎手が乗りにきているし、気合いは感じられる。最終追い切りもこの馬のいつも通りの調整パターンだし、力さえ出し切れれば十分に勝機はあると思っている。

 

【阪神大賞典 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【阪神大賞典 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【阪神大賞典の穴馬はこちらをクリック】

スポンサードリンク

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【スプリングS 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎ニシノカツナリ
キャリアは浅いものの、大物感漂わせるこの馬を本命に。前走で未勝利を抜け出したばかりだが、勝ち方からもモノが違った印象を受けたし、鞍上もここでは力が違ったと絶賛。新馬戦も中山で良い走りをしていたし、前残りの展開を豪脚で追い詰める負けて強しの内容。新馬で敗れたザダルは先週の中山で勝ち星をあげOP入りを果たしている点からも、戦ってきた相手も悪くないと思っている。祖母に中山でのGl勝ちのあるニシノフラワーを持っていることや、父ルーラーシップ、母父アグネスタキオンは昨年の皐月賞2着馬のサンリヴァルと似た配合。先週の中山牝馬Sでも2着に父ルーラーシップを持つウラヌスチャームが入ったように、血統的にもこの舞台は合ってそうなイメージはある。1番推したい点は調教。中間の内容もかなり良さげだし、最終追い切りは外ラチ沿いを豪快に回り併走馬2頭を圧倒。馬体を大きく見せて走る迫力満点の最終追い切りだった。最後まで力強く伸びたし、それでいて余力も感じられた。メンバーを見渡しても手頃だと思うし、どの馬も現状探り探りでここを使っているイメージがある。だとすれば、是が非でも権利と賞金を取りに来ている馬が買い時だと思うし、ここへ向けての本気度はメンバーの中でも上位だと思う。人気薄にはなるかと思うが、一泡吹かせて欲しい。

 

【スプリングS 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【スプリングS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【スプリングS 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【スプリングSの穴馬はこちらをクリック】

スポンサードリンク

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【フラワーC 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎コントラチェック
中山のトリッキーなコースも上手に走れるこの馬を本命に。前走の菜の花賞は圧巻のパフォーマンスで、逃げて後続をちぎる余裕。レース後にC.ルメール騎手は、フェアリーSを使えなかったことが残念と述べているように、能力は既に重賞クラス。時計面でも走りでもそれは実証出来ているし、陣営もかなりの自信を覗かせているのが伝わる。1800mでもかなり強い勝ち方をしているように、距離延長は問題ない。レースがとても上手い馬なので折り合いの心配もなく、ハナでも番手でも競馬は可能。恐らく今回はハナを主張する馬がいるので番手での競馬になるが、ハナでフワフワ走るよりは、馬を前に置いて走る方が調教の動きを見ても良さそうなイメージはある。ペースがどうなろうと自在に立ち回る事が可能なので、その辺りはかなり強みになってくると感じる。重賞にはなるが、前目をスムーズに走れそうなメンバーだし、レベルもそこまで高くはなさそうなので、この馬の競馬が出来れば好走可能に感じる。師はスピードだけでなく、スタミナも兼ね備えていると述べているように、完成度が他馬とは異なる気もする。乗り替わりは若干不安も、乗り難しいタイプではないと思うし、スムーズに回ってこれれば好走可能。

 

【フラワーC 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【フラワーC 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【フラワーC 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

【フラワーCの穴馬はこちらをクリック】

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【ファルコンS 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎ハッピーアワー
デビュー以来堅実な走りを続けているこの馬を本命に。近走はマイルを使われているが本質は1400mがベストのように感じる。今回と同舞台で良い勝ち方をしているし、距離短縮がプラスに働くことが予想される。過去2戦はハイレベルな重賞競走で善戦しているし、直線でも良い脚をみせている。今回は距離短縮で最後まで脚は鈍らないと思うし、前走よりも高いパフォーマンスを発揮する可能性が高いとみている。調教では中間に吉田隼人騎手が跨りに来ているし、最終追い切りも迫力満点の動きで、出来は今までで1番良いと見ている。前身姿勢が感じられるし、前にグイグイ進んでいく様は調子の良い現れ。このレース自体、速い上がりを要求される事が多く、デビュー以来上がり3位以内をマークし続けているこの馬にとっては好条件。先週も中京は差しがよく決まっていた印象があるし、決め脚勝負になればこの馬が浮上してくると感じる。陣営もここを目標に仕上げてきたと述べているし、武幸四郎厩舎にとっても開業してから初の重賞制覇がかかっているので、メンバーも手頃な今回は大きなチャンスと見ている。是非モノにしてほしい。

 

【ファルコンS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【ファルコンS 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

【ファルコンSの穴馬はこちらをクリック】

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

スポンサードリンク

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【金鯱賞 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎タニノフランケル
他馬が前哨戦として余力残しの仕上げならこの馬にも付け入る隙はあるとみて本命に。古馬になってからの成長は一目見ればわかるし、ここに来て馬の状態が更に良くなってきていると感じる。中山金杯の時も最終追い切りは坂路で行なったが、その時はまだ余裕残しの仕上げで、サムネイルに映っている未勝利馬に先着を許した。それでいてレースに行けばあの粘りだから能力は高いと思うし、更に調子を上げている今回なら、一流馬を一泡吹かせるシーンも考えられる。今回の最終追い切りも金杯の時と同じ坂路で行われたが、その時とは別馬のような動き。軽快さと迫力も兼ね備えた雄大な走りで、とても良い走りを披露した。元々調教は動く方だが、坂路でこれだけ動いたのは初めてじゃないかなという印象。近走は重賞でも安定して走れているし、前走はスタート直後に蹄鉄が外れるというアクシデントがありながら、終いは二枚腰で勝負根性を見せた。今回のメンバーを見る限り、楽に先手が奪えると思うし、ハナでも番手でもスムーズな競馬が可能に感じる。どの馬もトライアルで勝ちに行く競馬はしてこないと思うし、道中も平穏に流れることが予想される。開幕週で前は有利だと思うし、マイペースで行ければ良いところまで粘っても不思議ないと感じる。今の馬の成長力を考えれば、本格化したと言っても良さそうだし、両親合わせてGl17勝の子供が番狂わせを起こす可能性も十分にあり得ると見ている。

 

【金鯱賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【金鯱賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【金鯱賞 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【金鯱賞の対抗・穴馬はこちらをクリック】

スポンサードリンク

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【フィリーズレビュー 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎メイショウケイメイ
1週前追い切りでは坂路で自己ベスト、最終追い切りも軽めでかなり良い動きを見せた成長一途のこの馬を本命に。過去4戦して1敗しかしておらず、その負けた1回はGlだった。距離も若干長い感じがあったし、8枠に入り外に振られるロスがあったものの、直線は見せ場があったし、そう大きく負けたわけではない。その証拠に前走は距離短縮で結果を示したし、やはりベストは1200m~1400mというイメージ。血統的にも今の阪神の馬場は合いそうだし、レース展開も向きそう。このレースは1200mを使って来た馬が出走する事があることから、前半がある程度流れる前傾ラップになる傾向がある。よって、終いは瞬発力勝負というよりかはスタミナ比べのような展開になることが多い。上がりも要するし、道中の追走ペースも速いこの舞台はこの馬にはフィットすると感じる。前走はこのレースにも出走する有力馬や、先週のチューリップ賞でも好走したを一蹴しているし、レースレベルが高かったことは確か。それでいて、前走より今回の方が具合は良さそうだし、調教過程からは成長も感じる。1週前追い切りは自己ベストを叩き出したし、最終追い切りは軽めでも余力たっぷりの良い動き。タフな展開になれば浮上してくる1頭だと思うし、上手くレースの流れに乗れればここも好走可能に感じる。

 

【フィリーズレビュー 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【フィリーズレビュー 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【フィリーズレビュー 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【フィリーズレビューの対抗・穴馬はこちらをクリック】

スポンサードリンク

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【中山牝馬S 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎ノームコア
自在性が持ち味のこの馬を本命に。前走は出遅れて後方からの競馬を余儀なくされたが、終いは上がり最速をマークし2着に食い込んだ点は評価したい。後ろからでも競馬が出来るという幅も広がったのは今後の収穫になったと思う。しかし、本来は先行して押し切るという形を得意としていただけに、前走はスムーズさを欠いてあそこまで詰め寄ったのは能力が高い証。今回は乗り替わりこそ不安も、特に乗り方に癖のあるタイプでもないし、鞍上も先週に続いて人気馬を凡走させるわけにはいかないと感じていると思う。今回は前目で競馬をする馬が多く、ある程度ペースは流れる事が予想される。前で競馬をする馬にとっては都合の良い展開にはならなさそうだし、前目を見ながらレースを運べそうなこの馬にとっては良い先導馬が揃ったなという印象。紫苑Sも強い勝ち方だったが、当時もある程度淀みのないペースを刻んだ馬がいたおかげで持ち味が生きたと思う。切れる脚もある事がわかったが、長く速い脚を使えるのがこの馬の持ち味だと思う。それを今回は生かせそうなメンバー構成だし、馬場が多少渋っても血統的にマイナスに働く事はなさそう。前走をひと叩きして、更に馬体はシェイプアップされ、状態も良さそう。エリザベス女王杯の時もC.ルメール騎手はこれからの馬と言っていたように、古馬になってからの成長力も後押ししそう。淡々と流れ、紫苑Sのようなレースが出来れば好走必至だと思うし、そこまで乗り難しい馬ではないと思うので、鞍上には代打で結果を出してもらいたい。

 

【中山牝馬S 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【中山牝馬S 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

スポンサードリンク

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【中山牝馬Sの対抗・穴馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

【弥生賞 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎ラストドラフト
ここに来て更に状態が上向いてそうなこの馬を本命に。前走はキャリア2戦目で重賞を勝利。ポテンシャルが高いことをまざまざと見せつけたし、今回は3戦目で更にパフォーマンスを上げてきそう。調教の動きも中間からかなり良い内容を消化しているし、最終追い切りも手応え十分で素晴らしい走り。仕上がりは文句なしだし、力を出し切れる出来にあると思う。この馬のやりたいレース運びでレースを進められると思うし、最内枠をロスなく運べると思うので、京成杯よりも良い競馬に期待したい。小頭数で前に行く馬も少ないということで、逃げる展開になってもスローに落とせるし、控える展開になっても馬群を捌きやすいと思う。この馬にとっては楽にレースを運べるメンバー構成だと思うし、調教の動きからも、ここは好勝負に期待したい。勝って大一番へ。

 

【弥生賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【弥生賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【弥生賞 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

スポンサードリンク

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【チューリップ賞 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎メイショウショウブ
Glの前走よりも状態が良いらしく、本気で桜花賞への権利を狙っているこの馬を本命に。前走は使い詰めでGlにも関わらず良好な状態ではなかったらしい。今回はリフレッシュ放牧を挟み状態は前走以上。鞍上の池添騎手も使う度に反応が良くなっていると馬の成長ぶりを示唆している。追い切りでも2週続けてビッシリと追われて、仕上がりに関してはこのメンバーでも上位の仕上がりとみている。阪神JFは展開的にも差し馬に恵まれた印象を受けるし、その中で先行して良く踏ん張ったと思う。今回はハナを主張する馬もいなければ、トライアルということで、レース運びも慎重になりやすいと感じる。仕上がりも馬ごとに異なるし、ここが前哨戦の馬もいるわけだから、淀みのないペースで流れると想定している。阪神JFと同舞台でもレースの質は異なってくると思うし、トライアルレースということもあり、人気薄の馬にも付け入る隙はあるように感じる。この馬自体、長く良い脚を使えるのが特徴で、淀みのない展開で先行出来れば、デイリー杯のような渋とい脚、勝負根性を発揮する事ができる。最後は脚が止まったように見えたが、勝ち馬は後のGl馬アドマイヤマーズですから、牝馬であそこまで食い下がれるのは立派。また、新馬戦でもハイレベルなレースを演じてますし、荒れた馬場もそつなくこなせるのも強み。ここで好走出来れば本番へ向けて楽しみが広がるし、マイペースで持ち味を発揮して欲しい。

 

【チューリップ賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【チューリップ賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【チューリップ賞 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク

【チューリップ賞の対抗・穴馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【オーシャンS 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎エスティタート
今回は様々な面で恵まれそうなこの馬を本命に。枠の並びを見たところ先行勢が真ん中から外目の枠に集中した印象を受ける。これによって内枠より外枠の方が競馬をしやすいと思う。それに今回はテンの速い馬が揃ってかなり乱ペースになると思うので、この馬の決め脚はフルに活かせる気もする。先行勢が下り坂を利用して速いペースを作り出すため、内の馬は競馬をしにくいと思うし、それを尻目に大外枠からでもそこそこ良いポジションを取れそう。この馬は馬群に入れて競馬をするより、外目を気分良く走らせた方が良い結果に結び付くことが多く、今回は展開、枠の並びなにもかも恵まれた印象を受ける。馬体重もここにきて増えてきているし、血統背景からもこの時期が馬の伸び盛りという感じ。馬場も稍重くらいなら難なくこなしてくれそうだし、近走はスプリント界の新星と五分のレースを演じるほどの充実ぶりからも、ここは好レースに期待出来そう。追い切りも終い重点だったが、かなり良い伸びだったし、状態面は引き続きトップレベルにあるイメージ。このレース自体、過去10年で逃げ馬の勝率は0%で決め脚のある馬が勝利する確率が高いレースとなっている。前が残りにくい中、超ハイペース濃厚なメンバーが揃ったわけで、前は例年よりも厳しいレースになるのではないかと想定している。先週も中山コースは差しがきいていたし、馬場が荒れているとなるとなおさらタフなレースになると感じている。また、他の人気馬は高松宮記念へ向けた前哨戦でもあるし、ここを100%で仕上げて来ているかは疑問。それならば、既に仕上がっている馬から狙いたいというのがセオリー。展開に左右される面はある馬の勝機が到来したと思うし、フルに豪脚を発揮して欲しい。

 

【オーシャンS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【オーシャンS 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク

【オーシャンSの対抗・穴馬はこのバナーをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク