【優駿牝馬(オークス) 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の本命馬と今回の追い切り過程から妙味の感じない馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・(是非参考にしてみて下さい)
◎2.クラヴァシュドール
桜花賞では1番強い競馬をしたと思っています。レース映像やパトロールビデオを観れる方は是非観て頂きたいのですが、3角入り口から4角にかけて2回ほど窮屈になっているように映ります。どの馬もペースを上げ始める勝負所でこういった不利を受けているわけですから、致命的と言って良いと思います。そんな中、持ち直して最後は4着まで持ってきているわけですから、相当な能力の高さをこの点からも感じられます。最後に伸びてきた位置はどの馬も避けて通っている最内なわけですし、レース全体を通してみても、個人的には高く評価したいと思っています。勝った馬は道悪が上手だったと思いますし、その点は巧拙の差だと思っていますので、高速馬場になればまた話は違うのではないかと思っています。今回の中間はトラックと坂路併用でしっかり乗り込まれていますし、内容も高く評価出来るものが複数本消化されていて好感が持てます。中内田厩舎は休み明け初戦のレースを仕上げるのに定評がある厩舎ですし、私もそう思っているのですが、今回のクラヴァシュドールに関して言えばそんなことはないと思います。話は少し逸れますが、昨年出走したダノンファンタジーや、今年出走するリアアメリアは双方に共通するものがあると思っていて、それはオークスより桜花賞を強く意識していたという点です。ダノンファンタジーは阪神ジュベナイルフィリーズの結果から、チューリップ賞を叩き台に桜花賞を大目標にしていたと思います。今年のリアアメリアもダノンファンタジーと状況は違えど、気難しさからオークスよりは距離の短い桜花賞1本狙いだったと思いますし、そういった調整を桜花賞の中間には施していたと思います。そんな中であのような馬場になってしまったのはかなり残念だったと思いますが、結果ダノンファンタジーやリアアメリアは桜花賞への意識が強く、オークスはお釣りのない状態にあったというように解釈も出来ると思います。変わってクラヴァシュドールに関しましては、桜花賞ももちろんある程度仕上げていたとは思いますが、オークスにも使えるようにいくらか余裕残しの状態に仕上げていたと解釈しています。やはりサウジアラビアロイヤルカップでのハイレベルなパフォーマンスから、東京競馬場の高速馬場で使いたいという思いもあったと思いますし、この中間は桜花賞以上に攻めた内容を消化出来ていると個人的には思っていますので、更なる上積みに期待したいです。枠も最小限のロスで立ち回れそうな枠ですし、今回は前走の桜花賞とは異なり、この馬に様々な面で向くと思いますから、前走以上の走りに期待したいです。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(この馬を外した馬券もアリかなと)
△18.サンクテュエール

スポンサーリンク

 

 

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

【平安ステークス 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の本命馬と今回の追い切り過程から妙味の感じない馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・(是非参考にしてみて下さい)
◎14.ダンツゴウユウ
過去には1800mでチュウワウィザードやアイアンテーラー、モズアトラクション、アンデスクイーンなど、後に出世する馬達と渡り合えていました。そこから1年以上、マイル短距離路線にシフトチェンジしましたが、イマイチ適性を掴みきれないままという印象でした。再度中距離路線へシフトチェンジしたペテルギウスステークスでは、久々の中距離戦にしては上々の内容でしたし、前にいた馬がそのまま入れ替わらず入線といった前残りの展開でしたから、仕方のないレースだったと思います。中距離に慣れが見込めた前走は予想を上回る圧勝劇でしたから、やはりゆったり運べる中距離向きなのかなと思いますし、初の1900mもこなしてくれるのではないかと思っています。前走は休み明けでしたので、最後まで緩めることなくビッシリと追ったことが今回に生きてきそうですし、ひと叩きして更に上昇が見込める今回は楽しみです。追い切りでも坂路で好時計を複数本マーク出来ていますし、中5週にしてはだいぶ攻めた調整過程を歩めていると思います。全体時計を出すというこのレースの追い切り傾向にもマッチしていますし、個人的には追い切り内容も評価しています。酒井騎手の継続騎乗も良いですし、前走の勝ちっぷりからはまだ良化の余地が残されてそうですので、この人気なら妙味があると感じます。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(この馬を外した馬券もアリかなと)
△7.ゴールドドリーム

スポンサーリンク

 

 

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

【ヴィクトリアマイル 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の本命馬と今回の追い切り過程から妙味の感じない馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・(是非参考にしてみて下さい)
◎7.ダノンファンタジー
今回は普段とは異なるアプローチを試みてみようと思います。というのも、このレースが特殊なレースで、追い切り云々というよりは、その馬の持つ資質としてスプリント適性が求められる特殊な舞台だと思うからです。昨年はレコード決着になったにもかかわらずスプリント適性のある馬が走っていないじゃないかと思う方もいるかもわかりませんが、昨年はアエロリットのオーバーペースにより、前で競馬をした馬は道中で息の入りにくい展開になりましたから、前が潰れて差し有利の展開になったのは当たり前と言えます。そんな中で5着に逃げ粘ったアエロリットは後に安田記念や天皇賞(秋)でもかなりレベルの高いパフォーマンスを見せましたから、ヴィクトリアマイルで負けて強しの競馬をしたということに辻褄が合うのです。リピーターレースであることは間違いないものの、果たして昨年のように特殊なハイペースになるのかと言われると疑問に思っています。今年はプリモシーンやノームコアがそのリピーターに該当しますが、私は昨年特殊な流れに恵まれて浮上した2頭だと解釈していますので、今回リピーターということは一旦置いておいて、フラットに評価したいと思っています。そんなわけでここからが本題ですが、私の本命馬はダノンファンタジーです。追い切り評価も突出して高くない馬がなぜ本命なのかと申しますと、追い切りでの時計の出方や走法からスプリント適性があると感じるからです。普段は質や量といった、どちらかというと内容面に比重を置いて追い切り評価をしていますが、こういった特殊なレースだからこそ、今回は初の試みとして、走法や時計の出方に着目してみました。この馬自身が胴の詰まった体型で、脚の回転が速く、追い切りでも好時計をバンバン叩き出すタイプですから、元々長い距離は向かないだろうなと思っていました。そんな中で今回はスプリント適性を求められやすい舞台になるわけですから、1200mは走ったことはなくとも、走法や時計の出方からこのような仮説を立ててみるのも個人的には面白いと感じます。過去に3年連続ヴィクトリアマイルで馬券内になったストレイトガールなんかは短距離路線を走りながらの参戦でしたから、当時見抜いて高い評価にされた方はいたかなと思いますが、この馬も追い切りでの時計の出方がダノンファンタジーと似ているものがあります。ホエールキャプチャなんかはデビューから2戦を1200mで走っていましたし、坂路で出す時計からもスプリント適性が高かった1頭だと思います。ストレイトガールよりホエールキャプチャの方がスプリント適性があることを見抜くのは戦績上難しいと思いますが、2頭とも追い切りの動きや時計の出方や走法からスプリント適性があることがわかります。これらの傾向を踏まえ、1200mは走ったことがないものの、ダノンファンタジーにもスプリント適性があるのではないかと感じました。昨年のような特殊な流れにはならず、良馬場で例年通りの展開になるのであれば、短距離的なギアチェンジが求められる展開になると思っていますので、ピッチ気味の走法もこの舞台に向いていると感じますし、前目で立ち回れるというのは今の馬場を考えるとプラスに働くとみています。厩舎柄、前走もそこそこ狙っていたとは思いますが、さすがに半年ぶりで+22kgということもあり重かったと思いますし、今回叩いた上積みは十分にあると思っています。阪神牝馬ステークス組の中でも乗り出しが最も早いですし、先週の日曜追いでも、高速馬場に向く傾向通りの追い切りを乗せてきましたから、この厩舎の中4週としてはギリギリまで攻めたこの中間だと思います。異例の木曜追いということも巷では言われていますが、私は中4週で日曜追いも挟みながらこれだけ攻め切ったという点を高く評価していますので、木曜追いという点はあまり気にしなくて良いのではないかと思っています。長距離輸送もありますし、最終追い切り後の追い切り考察記事でもかなり評価しているわけではないですが、特殊なレース、今の馬場、枠の並びを考えた時に、この馬に未知の魅力を感じたので、ここで推させて頂きます。ずっと上位人気に推され続けた馬が、今回7番人気の19.7倍まで人気を落としているわけですから、この人気なら買う価値はあると判断しました。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(この馬を外した馬券もアリかなと)
△1.ラヴズオンリーユー

スポンサーリンク

 

 

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

【京王杯スプリングカップ 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の本命馬と今回の追い切り過程から妙味の感じない馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・(是非参考にしてみて下さい)
◎5.レッドアンシェル
前走はスタート直後にトモを滑らせてしまったらしく、不完全燃焼に感じます。ビリにはなりましたが、力負けではないですし、馬柱が汚れて人気落ちするようならむしろ狙い目に感じますので、私は前走を度外視しています。攻めは常に動くタイプではあるのですが、前走よりも雰囲気は良いですし、最終追い切りも非常に軽いフットワークで迫力ある登坂をしていましたから、CBC賞を勝った時と比較しても遜色ない出来にあるとみています。そのCBC賞では不良馬場も苦にしませんでしたし、我々が思っている以上に道悪適性はあるのかなと感じています。3年前の富士ステークスも不良馬場で見せ場のある競馬を披露していましたから、馬場が悪くなることに関しましては、他馬が苦にするようならむしろ良い方へ働くのではないかと思っています。この馬のレースぶりを見ていても、マイルはやや長い印象ですし、1400mまでが力を出し切れる距離なのではないかと思っています。先程も取り上げた、3年前の富士ステークスなんかは、凄く良い感じで直線に向いたものの、ラスト1Fでパッタリと止まっているようにも映りました。その時の相手が当時成熟期に入っていたエアスピネルやイスラボニータなどが相手でしたから、そういった相手を3歳でねじ伏せようとしていたわけですから、能力の器は相当なものだと思いますし、東京競馬場の1400mという舞台なら更に高いパフォーマンスを披露してくれるのではないかと考えています。これは補足事項であまり気にする必要はないと思いますが、マンハッタンカフェ産駒の非根幹距離は相当相性の良いイメージがありまして、クイーンズリングやルージュバック、シャケトラなどなど、400mで割れない距離では重賞勝ちも多いですから、そういった意味でも期待したいです。ともかく、出来は凄く良いと思っていますから、人気落ちしている今回は狙ってみたいと思っています。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(この馬を外した馬券もアリかなと)
△13.ダノンスマッシュ

スポンサーリンク

 

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

【NHKマイルカップ 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の本命馬と今回の追い切り過程から妙味の感じない馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・(是非参考にしてみて下さい)
◎18.ウイングレイテスト
追い切りは毎回良い馬なのですが、今回はこれまでの追い切りとは良い意味で雰囲気が変わってきた印象を受けます。これまでも普通に良い動きだったのですが、今回は更にもう一段階上の動きを披露してきたようにも感じますし、ここにきての成長も感じます。肩回りやトモの筋肉も発達して見た目のシルエットも変わってきているらしく、それが動きの良さにも直結しているのではないかと考えています。とにかく最終追い切りの動きが凄く迫力のある動きに映りましたし、併せてからの集中力、フットワークの力強さは高く評価出来るものでしたから、レースへ行ってどんな走りを披露してくれるか楽しみです。この馬自身、ややムラっ気のあるタイプと思われている方もいるかもわかりませんが、終いの瞬発力が削がれるような重賞レースで凡走しているだけであって、直線で上がりを求められるようなレースになれば、しっかり走っていることがわかります。今の東京の軽い芝も合っていると思いますし、速い上がりが求められるレースということで、この馬の好走パターンにも当てはまると思います。前走のニュージーランドトロフィーでも、不利とされる大外枠で終始大外を回るロスがあり、直線でも外へ弾かれる不利を受けながらも、終いはしっかりと脚を伸ばしていますし、勝ちに等しい競馬をしたと思っていますから、馬柱が汚れて人気落ちするようならむしろここは狙い目に感じます。引き続き長距離輸送はないですし、追い切りの動きもこの馬史上1番良く映ったので、穴ですが一発に期待しています。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(この馬を外した馬券もアリかなと)
△3.レシステンシア

スポンサーリンク

 

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

【新潟大賞典 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の本命馬と今回の追い切り過程から妙味の感じない馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・(是非参考にしてみて下さい)
◎9.トーセンスーリヤ
追い切りの動きから一皮剥けたと判断したので軸に添えさせて頂きます。その追い切りですが、映像で見たところかなりの迫力を感じましたし、こういった追い切りの動きをする馬は1年に何回か見れる程度のものだと思います。促されてからは終始抜群の反応でしたし、馬が走る意欲を全面に出して走っている様が目を惹きました。左回りでは結果が出ていませんが、攻めの動きからは苦にしている様子はなかったですし、むしろ良い動きでしたので、今の充実ぶりならこなしてくれるのではないかとも思っています。水分を含んだ馬場がどうかと思っていましたが、何とか天気も保ちそうですし、戦績から軽く降ったとしても稍重くらいならこなしてくれるのではないかと思っています。初重賞挑戦ですが、斤量は恵まれますし、この人気なら狙いたいと強く思う追い切り内容だったので、ここは初志貫徹で狙わせて頂きます。追い切り考察記事でも高評価を付けさせて頂きましたから、穴馬として楽しみな1頭です。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(この馬を外した馬券もアリかなと)
△3.ギベオン

スポンサーリンク

 

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

【京都新聞杯 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の本命馬と今回の追い切り過程から妙味の感じない馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・(是非参考にしてみて下さい)
◎3.シルヴェリオ
これまでは追い切りでかなり目一杯に追って、レース当日で硬さが出て力を出し切れずに終わってしまうことが多かったのですが、今回は全ての追い切りを馬也で行い、かつ好内容を複数本消化出来ている点に好感が持てます。追い切りで攻め過ぎないことを意識した調整だとは思うのですが、それでも高水準で素晴らしい内容を消化出来ていますし、これがレースへ行って良い方へ出てくれればと思います。加えて、初ブリンカーの効果にも期待が出来ると思いますし、無観客競馬というのもこの馬にとってはプラスに働くのではないかと思っています。これらにより、集中力が保たれ、馬の行きっぷりなんかも変わってくるようなら、未勝利戦を勝った時のような好位で流れに乗れそうですし、最後まで真面目に走ってくれるのではないでしょうか。追い切りでも上手く馬の走る気をコントロール出来ているようにも映りましたから、西村騎手への乗り替わりは凄く良いと思っていますし、デビューからの活躍を見ていても、いつ重賞を獲っても不思議ないジョッキーだと思っています。相手は強いと思いますが、初ブリンカーや攻め内容の変化がレースに生きてくるようなら楽しみはあると思いますし、元々新馬戦からずっと上位人気に支持されてきた馬ですから、人気の落ちる今回は妙味があると感じています。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(この馬を外した馬券もアリかなと)
△10.ファルコニア

スポンサーリンク

 

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

【天皇賞(春) 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の本命馬と今回の追い切り過程から妙味の感じない馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・(是非参考にしてみて下さい)
◎3.トーセンカンビーナ
前走の阪神大賞典でも本命にしましたが、勢いがあるのでもう一丁いきます。出遅れ癖がある点、追い切り一辺倒という点、斤量増という点は確かに気になる点ではあるのですが、クラスが上がっても相手なりに走れるタイプですし、古馬になっての成長を考えればこなしてくれるのではないかと感じています。前走の阪神大賞典では重賞でもやれる事を証明してくれましたし、2走前なんかは完全にヴィッセンの勝ちパターンを強引に差し切ったわけですから、力を付けていると感じると共に、京都競馬場へ舞台を移すという点もプラスに働くと思っています。この中間の攻め内容も良く、1週前追い切りではハイレベルな併せ馬で負荷をかけ、最終追い切りでは坂路でサラッと反応を確かめる程度でしたが、抜群の反応を披露してくれたと思っています。加えて、水曜追い以外に金曜日と土曜日にも登坂しており、ギリギリまで仕上げてきたという点にも個人的には好感を持っております。この厩舎に管理された過去の名馬もこういった仕上げ方でG1を制していますから、この厩舎の勝負調教という事で、プラスαで加点しても良いと思います。今の京都競馬場の馬場はペースにもよりけりですが、どちらかというと差し有利の馬場にも感じますし、ラスト4Fから切れる脚を使えるこの馬には向いている馬場に感じています。頭までとは言いませんが、馬券内までなら突っ込んでくる可能性はあると思いますし、この人気なら妙味はあると感じています。勢いと成長力に期待しています。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(この馬を外した馬券もアリかなと)
△14.フィエールマン

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

【青葉賞 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の本命馬と今回の追い切り過程から妙味の感じない馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・(是非参考にしてみて下さい)
◎15.フライライクバード
中3週とは思えないほど意欲的に乗り込まれていますし、移動制限を設けられた中で福永騎手を確保出来た点にも勝負気配の高さを感じています。1週前追い切りの動きは地味でしたが、かなりビッシリと追われたことにより、最終追い切りでしっかりと上向いてきましたし、日曜日にスイートピーステークスでも良い勝負になると予想している馬に併せ馬で先着出来たという点も評価したいです。時計のかかる今の栗東坂路で終い2F24秒台に乗ったという点も良いですし、中3週でも更に上昇しているのではないかと思っています。前目で速い上がりを使えるという点も今の馬場を考えればプラスに働くと思いますし、友道厩舎は長距離を走らせる際の仕上げがとても上手な厩舎だと思います。2年前もエタリオウとスーパーフェザーで馬券内に持ってきているように、このレースへの相性も良さそうですし、ダービーへの切符獲得へ意気込んでいるのではないでしょうか。今回は混戦模様だと思いますし、どの馬にもチャンスがあると思いますが、この馬は長距離路線へシフトしてからまだ底を見せていませんし、勢いもありますから、この馬の走りに期待したいです。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(この馬を外した馬券もアリかなと)
△3.オーソリティ

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

【マイラーズカップ 2020】本命馬

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身の本命馬と今回の追い切り過程から妙味の感じない馬について記載しています。

良ければ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の本命馬は・・・(是非参考にしてみて下さい)
◎7.ヴァンドギャルド
福永騎手からの乗り替わりにはなるものの、出来としてはインディチャンプよりもヴァンドギャルドの方が数段上の状態にあると感じています。乗り替わった騎手もこの馬の追い切りやレースにも跨ったことのある岩田望騎手ですし、攻めの様子からも手は合ってそうですから、マイナスにはならないと思います。この中間もトラックと坂路併用でしっかりと乗り込まれ、3週間ジョッキーが追い切りに跨っているという点も好感が持てます。近走は最終追い切りを芝コースで消化する事が多かったですが、今回は最後までウッドチップコースで負荷をかけてこれましたし、この点も個人的には良いと感じる点です。前走も仕上がりは良さそうでしたが、出遅れやスムーズでなかったことを考えれば度外視可能だと思いますし、十分見直せる1頭だと思っています。相手は強いと思いますが、出来は良さそうですし、今の馬場にも対応出来ると思いますから、人馬ともに初重賞制覇を飾って欲しいです。

今回の追い切り過程から妙味の感じない馬は・・・(この馬を外した馬券もアリかなと)
△11.フィアーノロマーノ

スポンサーリンク

 

※無断転載禁止

スポンサードリンク

 

 

Twitter→@yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

note→note.mu/yuta87oikiriのフォローも宜しくお願いします!

 

 

2019年の6月より私のYouTubeチャンネルを設立させて頂きました!

YouTubeの方でもブログと並行して調教に関する情報を取り上げていこうと思っていますので、是非チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場[追い切り放送局]のYouTubeチャンネル登録はこちらから!

「YouTube バナー」の画像検索結果

スポンサーリンク