【関屋記念 2018/本命馬】

スポンサーリンク

◎プリモシーン

桜花賞、NHKマイルの時も追い切りがよく見えて対抗評価にしたが、今回は今までの中で1番の出来と言える。斤量も51kgと恵れるし、展開の恩恵も受けれそう。エイシンティンクル、ウインガニオン、ショウナンアンセムと前が激戦になりそうだし、土曜の新潟の芝のレースを見ると、差しもしっかり決まっている。ここはプリモシーンの末脚が炸裂しそう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【小倉記念 2018/本命馬】

スポンサーリンク

小倉11R 第54回 小倉記念 Glll 本命馬

スポンサーリンク

 

◎サトノクロニクル

スポンサーリンク

 

天皇賞(春)以来の実戦となるが、中間からしっかりと負荷のかかった追い切りを消化できており、動ける状態にある。今年は3000m以上のレースしか使われてないが、決して長距離向きという感じでもなく、2000mでの重賞勝ちがあるようにこの距離はこなせる。長くいい脚が使えるこの馬にとってこの舞台はピッタリだと思うし、鞍上ミルコにも期待したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【レパードS 2018/本命馬】

スポンサーリンク

新潟11R 第10回 レパードステークス Glll 本命馬

スポンサーリンク

 

◎グレートタイム 

スポンサーリンク

 

ルヴァンスレーヴが3歳ダート戦線で1番強いと思っているのだが、そのルヴァンスレーヴを負かしてるドンフォルティスを本命にするのがセオリーだと思った。しかし、負かしたはレースは超スローペースでルヴァンスレーヴが届かなかっただけ。展開が向いてドンフォルティスが勝利した。変わって、グレートタイムはルヴァンスレーヴに先着はしてないものの、ルヴァンスレーヴが強い競馬をしたレースで2着、3着と好走。追い切りなど込みで考えて、こちらを本命にする。ルメール騎手がトリオンフの騎乗依頼を蹴ってこちらへ来たとしたら、これはプラス材料だと思う。今日3勝と好調のルメール騎手を背に重賞初制覇を狙う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アイビスサマーダッシュ 2018/本命馬】

スポンサーリンク

新潟11R 第18回 アイビスサマーダッシュ Glll 本命馬

スポンサーリンク

 

◎レッドラウダ 

スポンサーリンク

 

新潟芝千直では1勝のみだが、安定感が他の馬と違う。また、1番の決め手となったのは直近2走、今回と同舞台で1枠1番ということ。新潟千直は皆さんご存知の通り外枠有利。つまり、不利な1枠1番から2着、3着と好走を見せている。そして今回は外枠に入って、態勢は整った。追い切りはそこそこだったが、毎回調教駆けしないタイプ。ここは好走を期待したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【クイーンS 2018/本命馬】

スポンサーリンク

札幌11R 第66回 クイーンステークス Glll 本命馬

スポンサーリンク

 

◎ツヅミモン

スポンサーリンク

 

ディアドラは海外帰り初戦、ソウルスターリングは折り合いに難あり、少頭数で開幕週ということで予想が難しい。そんな中で開幕週で前が止まらない展開、前で競馬が出来そうな馬はどの馬かと考えた時にツヅミモンが浮かんだ。斤量面でも優遇されてるし、追い切りも動けてる。それに展開にも恵まれそう。昨年もアエロリットが3歳で逃げ切り勝ちしたし、3歳牝馬の成績はそんなに悪くない。好勝負を期待したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【函館2歳S 2018/本命馬】

スポンサーリンク

函館11R 第50回 函館2歳ステークス Glll 本命馬

 

◎ラブミーリッキー

スポンサーリンク

 

私は決して穴党ではありませんが、今回は穴になってしまいました。というのも新馬戦をダートで勝ってる馬を本命にしてるのでそうなりますよね。ではなぜ、本命に添えたかというと、1週前の追い切りで函館の芝コースで抜群の動きをみせたため。

スポンサーリンク

そして最終追い切りもWコースで上々の動き。2歳戦は予想の切り口が難しく、追い切りや血統、前走内容で予想するしかないと思ったんです。サウスヴィグラス産駒で芝のレース買うのはナンセンスかも知れませんが、2歳戦ですし、未知の部分に賭けてみようかと。皆さんは本命ではなく、相手で入れてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【中京記念 2018/本命馬】

スポンサーリンク

中京11R 第66回 中京記念 Glll 本命馬

 

◎ブラックムーン

 

最終追い切りではミエノサクシードがS評価。斤量も魅力でしたが、ここはブラックムーンに◎を。

理由は今日のレースで差しが決まってたことと、ミスプロ系の血統がよく馬券になってたように良発表でも大分馬場が荒れてるという点。

スポンサーリンク

昨年のレースを見ると8枠から最後は最内の馬場の悪いところを通っての3着。

マイルCSも稍重発表でも終いは素晴らしい末脚をみせた。

スポンサーリンク

最終追い切りもいつもは調教駆けするタイプではないのだが、今回は追い切りから動けてる。

内枠をスムーズに通って、豪脚を発揮できれば勝機はある。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【函館記念 2018/本命馬】

スポンサーリンク

JUGEMテーマ:競馬

 

函館11R 第54回 函館記念 Glll 本命馬

 

◎マイネルハニー

 

2頭で迷ってました。

マイネルハニーかブラックバゴ。

今日の午前中の函館のレースを見る限り、前有利と判断。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

良馬場になりましたし、前走が余裕残しなら、ここは上積みにも期待できる。

追い切りの動きは抜群。

併せた馬を鞍上の軽い合図に応えて、ビューンと加速。

前で競馬する分、そんなにキレは要らないとは思っていたが、こんくらいキレるなら全然押し切れる、と思う。

スローペースならこの馬の持ち味がいきるし、ヤマカツライデンが回避したので、カレンラストショー、クラウンディバイダを見ながらの3番手辺りでの競馬が理想。

スポンサーリンク

4角先頭で押し切ってほしい。

スポンサーリンク

マイネルと丹内Jお馴染みのコンビで重賞制覇へ視界良し。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【七夕賞 2018/本命馬】

スポンサーリンク

JUGEMテーマ:競馬

 

福島11R 第54回 七夕賞 Glll 本命馬

スポンサーリンク

 

◎プラチナムバレット

 

昨日はキンショーユキヒメかレイホーロマンスのどちらかと言っていましたが、すいません変更します。

スポンサーリンク

本命はプラチナムバレット。昨年の京都新聞杯を制した実力馬。9ヶ月の休み明けを挟んで3戦はまともに走ってないと師はいっている。それと比例して追い切りも動かない日々が続いたが、今回は中間から3週続けて岩崎騎手が跨りに来るという本気っぷり。タイムも好タイムを出しましたし、最終追い切りでも良い動きに好タイム。併せた馬を鞍上の軽く出したゴーサインで一瞬で置き去りにした。ついに4歳で本格化かという感じ。期待したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【プロキオンS 2018/本命馬】

スポンサーリンク

JUGEMテーマ:競馬

 

中京11R 第23回 プロキオンS Glll 本命馬

◎ウインムート

 

追い切りは抜群に見えたし、道悪適性はあるとみる。

重馬場で大敗した3走前とその前のギャラクシーSは疲労が溜まっていたと師はいう。

松山騎手はサクセスエナジーへ跨るが、こちらは道悪に不安があるし、レベルの低い地方重賞を2連勝して過剰な人気にも感じる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウインムートはOP特別だが、最近は速い流れを前目で押し切る強い競馬をしていて、この馬も力をつけてることは間違いない。

追い切りを見るからには疲労もなく、前走以上の出来。

宝塚記念で久々のGl勝利を手にした和田騎手への乗り替わりも期待できる。

現在1番人気なのが少し疑問だが、オッズでブレてはいけないと思っている。

ここはウインムートの初重賞制覇に期待したい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク