【小倉大賞典 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎マイスタイル
使い詰めもここが1番の仕上がりと自信のコメントが陣営から飛び出しているこの馬を本命に。近走は惜しい競馬が続いているが、展開に嫌われているなという印象が強い。それでも負けて強い競馬が続いているのは馬の能力が高い証拠だと思う。福島記念はかなりのハイペースに巻き込まれて、垂れるかと思いきや2着と踏ん張ったし、京都金杯もここへ向けた余力残しの仕上げで好走した点はかなり収穫があったと感じる。昨年からここを目標にしていたらしく、仕上がりは抜かりないように感じる。使い詰めでもこの中間はしっかり乗り込めているし、最終追い切りは余力のある迫力満点の動き。状態はピークのように感じるし、この馬の能力を出し切れる仕上がりにありそう。今回は前に行く速い馬が多いが、これまでの経験を元にオーバーペースにならなければ十分に好走可能に感じる。オーバーペースとは言っても、そこそこ展開が流れても対応可能なので、今回のメンバー構成や展開はあっている気がする。血統的にもスピード勝負は持ってこいだし、小回りコースもあっていることから、ここは好走に期待したい1頭に感じる。

 

【小倉大賞典 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【小倉大賞典 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

スポンサードリンク

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【フェブラリーS 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎インティ
初物尽くしも、それを打破するだけの能力を兼ね備えていると感じるこの馬を本命に。最終追い切り考察でも記したように追い切りの動きは抜群。脚の回転がとにかく速くて、その馬体から繰り出されるスピードはマイルにも十分適応可能だと感じた。同厩舎のクインズサターンがインティの後ろで単走していたが、S評価を付けたクインズサターンすらもグングン突き放していった。フォトパドックを見ても、胸前の筋肉の張りが前走より一層強調されているし、ここへ来ての成長ぶりは言うまでもない。レースも控える馬が多く揃い、前に行く馬は少ない点から、展開的な恩恵も受けれる可能性が高い気がする。テンのスピードが今までと異なることが懸念点としてあげられているが、このレース自体、芝スタートということでテンのスピードが速くなるのは当然。更に過去3年の前半3F通過タイムが平均よりかなり速い通過タイムだったことからも、このレースのテンが速くなる印象が根強く残ることもあり、インティにこの不安材料が降りかかって当然にも感じる。因みに過去10年の前半3Fの平均通過タイムは34.6秒。しかし、インティにも他馬に負けないスピードがあると思うし、先程も述べたように展開の恩恵も受けれると感じているので、特段気にしていない。逃げ候補のもう1頭の馬は、陣営のコメントを見る限りは逃げなさそうな雰囲気があるし、枠の並びからも楽に先手を奪える気もする。例えハナに行けなくても、番手から抜け出す競馬でも強い競馬をしていることから、ハナか番手かは現時点でリーディングジョッキーの好判断に任せたいところ。芝スタートで上手くスピードに乗り、マイペースで4角を回って来られれば、直線の長い東京競馬場でも十分に押し切れると思うし、この馬の未知なる能力と、クロフネ2世の呼び声の高いその可能性に賭けたい。

 

【フェブラリーS 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【フェブラリーS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【フェブラリーS 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の対抗馬は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【京都牝馬S 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎ミスパンテール
前走は余裕のある仕上げで強い勝ち方をしたこの馬を本命に。前走は勝利したが、横山典弘Jが少し重苦しかったと述べている。相当馬の能力があるという事だし、これに加えて57kgでも勝っていたと強気のコメント。牝馬限定のGll、Glllなら毎回良い走りを見せてくれるし、力が上位である事は間違いない。この舞台は昨年勝利しているし、ローテーションも同様。今回の調整過程は前走とは見違えるもので、先程も述べたように前走が太め残りだった事から、今回の中間はしっかりと負荷のかけられた内容を消化出来ている。最終追い切りも終い重点で鋭く反応して見せたし、出来は申し分ないと感じる。今回は関西圏でのレースで輸送距離も短いので調整も抜かりないと感じる。今回はある程度流れそうだが、スピードもあるのでポジション取りに手こずることはなさそう。直線も狭い所も外からでも伸びて来れる点は強み。直線は多頭数で前が空くかが鍵だが、この馬の乗り方を手の内に入れている騎手ということであまり心配はしていない。ハイペースならリズム良く運べるだろうし、1400mの方が集中力が持つタイプということで、この舞台はベストと感じる。昨年と同様のローテーションで2レース連続同レース2連覇といきたいところ。

 

【京都牝馬S 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【京都牝馬S 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

スポンサードリンク

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【ダイヤモンドS 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎ユーキャンスマイル
前走は不向きな展開の中で力を示したこの馬を本命に。万葉Sではヴォージュが大逃げを打ちまんまと逃げきり。ヴォージュは前半5Fを61.6というスローペースに持ち込み楽逃げ。その2番手で競馬をしていたのがグローブシアターでこの馬は前半5Fを63.5とこちらも遅い流れ。ユーキャンスマイルはその遥か後方で脚を溜めていた状況だが、前半5Fを65.8秒で通過。先頭まで約4秒差ということで、これは前2頭があれだけ踏ん張れるのも頷ける。この2頭は大きく後続を離していたが、前は楽逃げ状態で、まさに2009年のエリザベス女王杯状態。それを追っかけてハナ差2着だし、負けて強しの内容だったとみている。今回も大逃げを打たれる可能性もなくはないが、直線の長い東京コースということで、逃げる馬よりも好位差しの馬を買うのがセオリー。過去を見ても上がりを使える馬が良く来ているし、中には33秒台の上がりを使った年もあるので、好位から差してくる馬には向いているレースに感じる。唯一血統的に距離の懸念があるが、菊花賞を上がり最速を使い3着に食い込んできている時点で400mくらいは持つと思うし、折り合いもスムーズな馬なので過度に心配する必要もなさそう。陣営も距離は平気と述べているし、ここへ向けて順調な仕上がり。鞍上が変わるのもネガティブに捉えなければそこまで気になる点ではないし、前任者に先約があったと言えばそれまで。メンバーを見渡してもここで勝負にならなければ今後が危ういというメンバー構成だし、強い4歳世代代表ということで、勝ち負けに期待したい。

 

【ダイヤモンドS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【ダイヤモンドS 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【京都記念 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎ステイフーリッシュ
近走は重賞でも安定しているこの馬を本命に。以前から重賞でも善戦はしていたものの、走る時と走らない時にムラがあった。それは陣営も感じていたらしく、毎回走ってくれれば良いという感覚だったらしい。しかし、昨年の暮れあたりから精神面がグンと良くなって、好走へと繋がっているという。この中間は中谷騎手と藤岡佑騎手が跨ったが、中谷騎手は今までで1番良いと、藤岡佑騎手はこの馬に対して辛口のコメントが目立ってたらしいが、その藤岡佑騎手も今回の馬の成長には太鼓判を押した。それだけ馬の成長が著しいのだと感じるし、陣営もこれで走らなかったら仕方ないというほどの良い仕上がり。血統背景からも成長は古馬になってからのように感じるし、今がこの馬の全盛期と言えそう。昨年にこの舞台で重賞を勝っているようにこの舞台設定は合っているように感じる。今回は前走よりも枠は良いし、メンバーを見渡す限り先行争いは激化しなさそうなので、楽に先手を奪えそうな雰囲気。後ろから行ってポジションを上げていく競馬でも結果を出しているし、それでも良いとは思うが、今回のメンバーや枠の並び、馬場を考えると先行しそうな気がするので、だとすれば昨年の京都新聞杯のような競馬が理想的かなと思っている。藤岡佑騎手は昨年のこのレースを勝っているし、過去にも連対歴があるので、このコースの乗り方をわかっている騎手だと思うし、この馬の特徴である長く良い脚を伸ばして重賞2勝目を飾って欲しい。

 

【京都記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【京都記念 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【京都記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

 

【対抗・穴馬はこのバナーをクリック!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、取れないような馬券も取れることがあります。

調教の他に血統も頭に入れておければ活用できると思いますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも興味のある方はこの本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

【共同通信杯 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎フォッサマグナ
キャリア1戦でも初戦で見せたパフォーマンスが圧巻だったので、この馬を本命に。今回はステップレースということで、有力各馬はメイチでは挑んで来ないはず。となればここで賞金加算したい馬がしっかり仕上げて挑んでくると考えるのがセオリーで、この馬は中間からしっかりと乗り込まれている1頭。最終追い切りも時計の出にくいウッドコースで抜群の反応を見せたし、動きからはしっかり仕上がったと見て良さそう。血統的に距離が心配されているが、元々新馬戦も1600mを使おうと予定していたほどだし、陣営も距離はもう少し延びても大丈夫と言っているので問題ないと感じる。それに加えて今回は小頭数ということで追走も楽で競馬はしやすいと感じる。新馬戦で負かした馬は、後に重賞で好走した馬だし、この馬がここで好勝負してもなんら不思議ない。直線でこの馬の末脚が発揮出来れば好勝負になると思うし、春のGl戦線に行くためにもなんとしても賞金加算しておきたいところ。溜めれば切れると思うし、末脚爆発に期待。

 

【共同通信杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【共同通信杯 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【共同通信杯 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

【対抗・穴馬はこのバナーをクリック!】

スポンサードリンク

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、取れないような馬券も取れることがあります。

調教の他に血統も頭に入れておければ活用できると思いますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも興味のある方はこの本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

【クイーンC 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎クロノジェネシス
前哨戦で仕上げが緩くとも、能力で補えると思うこの馬を本命に。前走は出遅れて、直線は大外を回した分、勝ち馬に先着を許したが、スムーズなら間違いなく勝っていたレースだった。負けて強しの内容だったし、Glを獲れる器の持ち主ということは証明されたはず。今回の1週前追い切り段階では軽い内容が目立ち、明らかにソフトな仕上げに映っていたが、最終追い切りでは馬也でも迫力満点の動きを披露。これだけ動けていれば十分前哨戦でも勝ち負け出来ると思わせる動きだった。今回は東京へ舞台を移すが、これもプラスに働くと感じる。アイビーSでは上がり3F32.5の末脚を見せただけに、今回もどんな末脚を見せてくれるのか期待感は高まるし、小頭数だから競馬もかなりしやすいと思う。Sペースになると想定しているが、極限の瞬発力勝負になればなるほどこの馬の持ち味が生きるレースになると感じるし、例えハイラップになったとしても、前走でGlの速いペースを経験済みのため何の問題もないと感じる。先週は上がり3F32秒台も出ているし、直線はかなり速い上がりが要求されるので、この馬からしたら絶好の条件だと思っている。輸送競馬もクリア済みだし、メンバーも手頃に感じることからも、不安な材料が見つからないくらい。桜花賞、優駿牝馬を春の目標としているだけに、ここで負けているようだと先々厳しくなると思うし、ここはしっかりと勝って牝馬クラシックに挑んで欲しい。

 

【クイーンC 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【クイーンC 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

【対抗・穴馬はこのバナーをクリック!】

スポンサードリンク

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、取れないような馬券も取れることがあります。

調教の他に血統も頭に入れておければ活用できると思いますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも興味のある方はこの本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク

【東京新聞杯 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎インディチャンプ
近走、本格化の気配を漂わすレースぶりが目立つこの馬を本命に。3歳時から素質のある面は見せていたが、中々レースで実らず。3歳の夏過ぎからは身のこなしが上手になり、必要のない力を抜いて走る事が近走は出来てきたと陣営は述べている。それが同時に結果にも直結しているし、福永騎手とも手が合っている気がする。前走は休み明けでも末脚を伸ばして圧勝。準OPの器ではないことを証明したし、福永騎手も今年はGlでもやれると口にしていた事からも、Glllレベルなら十分にやれる能力の持ち主だと感じる。そもそも、3歳の未完成時も重賞で好走していたし、本格化した今ならもっと走れて良いはず。今回は中間の内容から気合が入っていて、1週前はサンライズノヴァに手応えで圧倒し、最終追い切りは調教駆けするレッドラウダを子供扱い。調教駆けするタイプとはいえ、最終追い切りは自己ベストだし、反応面の良さやフットワークの軽さがとても目立つ内容だった。今が全盛期間近と言わんばかりの内容だし、ステイゴールド産駒らしく、古馬になってから良くなるタイプということもあり、この1戦で他の4歳世代との力量関係が逆転することも十分に考えられる。福永騎手もGlを意識している馬だし、是非ここで賞金加算してGl戦線へ挑んで欲しい。

スポンサードリンク

 

【東京新聞杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【東京新聞杯 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【東京新聞杯 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【対抗・穴馬は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

【きさらぎ賞 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎アガラス
前走はハイレベルなレースで2着と地力があるところを証明したこの馬を本命に。前走は後方からの競馬になってしまい、最後の直線も馬群の間を縫いながら決してスムーズではない中で上がり最速の2着。1着の馬は後のホープフルSで3着、4着の馬も若駒Sを勝利するなど、ハイレベルだった事は言うまでもない。陣営も言うように今回の方が状態は上向いているらしく、しっかりと好走出来る仕上がりにはありそう。この中間も良い内容を消化出来ているし、最終追い切りも3頭併せの最内で余力十分の動き。中間も戸崎騎手が2度追い切りで跨っているので、感触も掴んでくれたはず。前走後はノーザンF天栄で調整され13日に帰厩。戻って来てから馬体も大きくなり、陣営も成長を実感している様子。馬の完成度はこのメンバーの中でも高い方だと思うし、左回り、小回り、重たい馬場とキャリアは浅くとも多様なコース、馬場でしっかり適応している辺りは柔軟性があって、3歳戦では強みになると感じる。今回は外目の枠に入ったが、出たなりに内の馬達を見ながらレースを進められるので、良い枠に入ったと感じる。今回は直線で詰まったりせずに、スムーズに捌けると思うし、力を出し切れれば好走必至の馬だと感じている。

スポンサードリンク

 

【きさらぎ賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【きさらぎ賞 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【対抗・穴馬は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

【根岸S 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎サンライズノヴァ
東京ダートが大得意なこの馬を本命に。能力的にも1番だと思うし、昨年はレコード決着のハナ差2着。前走は距離が長いことや内有利の中、外を回して6着と地力をみせたし、それでいて出来はあまり良くなかったみたい。それと比べると今回の出来は良いとみている。1週前追い切りはダンビュライトと併せ、最終追い切りは東京新聞杯で有力馬候補のインディチャンプに半馬身先着。終いの伸び脚も上々だったし、この馬にしては良い調整過程を踏めている。東京のダートは出遅れても勝つくらい、パフォーマンスの高さが目立つが、負ける時は大体3枠より内の時で、今回は6枠12番と外目の枠を引けた。後入れだし、例え出遅れてもスムーズな競馬が可能。前に引っ張る馬が何頭かいるし、このレース自体後ろから行く馬が有利なことからもこの馬に展開は向いてくれそう。他にも同型が何頭かいるが、この馬ほど好条件な馬は見当たらないし、仕上がりも良さそうなことから、この舞台では他を圧倒するくらいのパフォーマンスを見せて欲しい。

 

【根岸S 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【根岸S 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

【根岸S 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク