【福島牝馬S 2019/本命馬】

スポンサードリンク

【福島牝馬S 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【福島牝馬S 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【福島牝馬S 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

◯と穴はこちらをクリック

 

◎ダノングレース
心身共に成長を伺えるこの馬を本命に。3歳時は心身共に噛み合わずに惜敗が続いていたが、昨年からは徐々に噛み合ってきて、好レースを続けている。この中間も実戦ばりの時計をマーク出来ているし、状態は更に上がってそうな印象を受ける。この馬の実力もまだまだ底知れないし、前走も準OPとはいえ、牝馬重賞に顔を出すようなメンバー相手に勝ち切った点を評価。内事情は定かではないが、蛯名騎手が長年パートナーを組んできたデンコウアンジュではなく、こちらへ騎乗するのも心強いと感じる。この馬のポテンシャルや可能性を感じての騎乗だと思うし、デンコウアンジュの良いところ知る蛯名騎手なら、それを消すような立ち回りも可能だと思う。勢いのあるディープ産駒という事で、相手レベルが上がるのも問題ないと思うし、前走の内容を見る限り、ここへ入っても遜色ないと見ている。福島競馬場でも強い勝ち方をしているし、福島コースは問題ない。今回は相手関係も比較的楽だし、少頭数という事で競馬も組み立てやすいと思う。充実期に入った今なら好レースに期待して良さそう。

スポンサードリンク

 

【福島牝馬S 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【福島牝馬S 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【福島牝馬S 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

◯と穴はこちらをクリック

 

 

スポンサードリンク

【皐月賞 2019/本命馬】

スポンサードリンク

【皐月賞 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

【皐月賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらから

【皐月賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらから

【皐月賞 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

今週の注目馬はこちらをクリックして閲覧出来ます!
クリックで私の順位も上がりますので覗いていってもらえると嬉しいです!

 

◎10.シュヴァルツリーゼ
まだ底知れぬ魅力を秘めており、持っているポテンシャルは相当高いと感じるこの馬を本命に。今回の皐月賞はサートゥルナーリアという怪物が1頭いるわけだが、その他を見てみると割と横一線という印象を受ける。その中でもシュヴァルツリーゼのポテンシャルには惹かれるものがあった。新馬戦は伸び方が1頭だけ別次元だったし、その走りからはかなりの余裕も感じられた。前走の弥生賞は馬場が悪い中でのレースだったが、スタート直後に挟まれてしまい、直線では荒削りな面をもろに出してしまった印象を受ける。ロスや不運が重なってあの着差だし、馬場が悪い中でも最後まで良く脚を伸ばしたなと思う。この馬は跳びが大きいので、道悪は応えたと思うし、直線はブレイキングドーンに寄られビックリしてしまい、外へ膨れてしまったのもロスになった。そう言った面も今回の最終追い切りで3頭併せの真ん中を走らせた事で解消されれば良いと感じる。道悪は跳びが大きいので脚を滑らせるので良くないとは思うが、馬場的にはパワーを必要とする馬場が合っているように感じる。今日の中山の芝レースは欧州血統が良く来ていたイメージがあるし、血統的にも後押しになると思う。今回は前に行くという馬がハッキリしていて、尚且つスタミナを生かす競馬をしたいという馬も複数頭いる事から、前には厳しい展開になると想定している。となると、長く良い脚を使えるタイプが良いと思うし、今日の中山の芝コースでも差しが決まっていたように、後ろで脚を溜めれるタイプが良いと感じた。前走の走りを見ても、良い脚を使うし、ロングスパートにも対応出来るタイプにも感じる。調教を見ても乗り難しいタイプには感じるが、レースに行けば折り合いの心配はないし、続けて跨る鞍上も前走や中間の調教で馬のクセを掴んでくれていると思う。休み明けで馬体も絞れ、調教の動きからも上積を感じられる今回は、前走以上のパフォーマンスに期待したい。

スポンサードリンク

 

 

【皐月賞 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

【皐月賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらから

【皐月賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらから

【皐月賞 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

今週の注目馬はこちらをクリックして閲覧出来ます!
クリックで私の順位も上がりますので覗いていってもらえると嬉しいです!

スポンサードリンク

【アンタレスS 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎10.ウェスタールンド
休み明けでも力を出し切れる状態にあると感じるこの馬を本命に。前走のチャンピオンズCでは上がり3Fを34.4で駆け上がってきたように、持ち味は芝レースばりの末脚。その前のシリウスSでも鬼脚を炸裂させたし、近走の充実ぶりは評価。今回休み明けにはなるが、本数もしっかりこなせているし、最終追い切りも馬の前身姿勢がかなり感じられた。そもそもチャンピオンズCを好走した時も、本数は少なかったし、仕上がり早ということで休み明けでも問題ないと感じる。オメガパフューム、ルヴァンスレーヴという面々と好勝負を演じているように、メンバーを見渡してもこの馬が1枚格が抜けている気もするし、前目に行く馬が多い今回は展開的にも脚はそれなりに溜まると見ている。崩れた武蔵野Sはマイルということで忙しかった印象はあるし、2ターンの1800mともなれば終いの脚は十分に溜まると思っている。後は直線の進路取り次第というところもあるが、馬群を縫って抜け出すことが出来るのもこの馬の強み。展開にも左右されず脚を使ってくれるので、終いは確実に伸びてくる。ここは勝利で格の違いを見せて欲しいところ。

スポンサードリンク

 

【アンタレスS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【アンタレスS 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク

【アーリントンC 2019/本命馬】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク

 

◎12.ヴァンドギャルド
間隔は詰まっているが、噛み合えさえすれば好走可能に感じるこの馬を本命に。間隔は中2週と詰まってはいるが、実戦を積んで良くなるタイプに感じる。陣営も昨年から良くなるのは先と言っていたし、ここに来て徐々に良くなりつつあると感じる。前走も前残りの展開を1頭だけ外から差し脚を伸ばしてきたし、負けて強しの内容。阪神外回りは合っているし、新馬戦の時も重馬場で上がり3F33.9をマークしたように、速い上がりを求められる今の阪神の馬場にも合っている気がする。コーナリングが緩やかで直線の長いコースでは力を出し切れるイメージがあるし、今回のメンバーを見渡しても十分に勝ち負けできる相手に感じる。間隔は詰まっていながらも、最終追い切りは坂路で加速ラップを踏んだし、脚取りもスムーズだった。マイルの方がペースは流れるし、前走のような脚を余す競馬にはならないと思うし、ここはしっかりと勝ち切って賞金加算したいところ。

 

【アーリントンC 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【アーリントンC 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【アーリントンC 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

保護中: 【桜花賞 2019/本命馬】

スポンサードリンク

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【ニュージーランドT 2019/本命馬】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

 

◎11.アガラス
この相手なら十分通用するということでこの馬を本命に。この中間も非常に良い調教内容をこなせていて、前走よりも状態は上向き加減。前走は久々だったことに加え、2ターンの道悪とあまりこの馬に適した条件ではなかった気がする。レースでも掛かっていたし、不完全燃焼だったのは間違いない。この馬は1ターンの方が力を出せると思うし、マイルの方がペース丁度良くなり、折り合いもスムーズになる気もしている。つまり、この舞台変わりは良い方へ出ると思っているし、時計勝負にも対応可能だと思っている。お母さんのロッシェノワールもマイルで2勝を挙げた馬だし、距離短縮は良いと思う。1ターンでスムーズに運べれば東スポ2歳Sの時のような脚を繰り出せる馬だし、今の充実ぶりから中山の最後の坂もこなせて良いと思う。前走は中間の内容は良かったが、最終追い切りがイマイチだったのが印象に残っているが、今回は中間の内容も最終追い切りも共に良い内容を消化出来ている。鞍上も新馬戦から2戦連続で手綱を取ったC.ルメール騎手への乗り替わり。これもプラスに働くと思うし、この相手なら能力上位だと思うので、状態も申し分ない今回は好走に期待したい。

スポンサードリンク

 

【ニュージーランドT 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【ニュージーランドT 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク

【阪神牝馬S 2019/本命馬】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

 

◎4.ラッキーライラック
目標はヴィクトリアマイルでも適性面と今の充実ぶりからこの馬を本命に。作秋は状態が整わず、秋華賞ではこの馬らしくない競馬。それからしっかり休養を取り、リフレッシュされた春初戦は中山記念で好内容のレース。久々でもハイペースを自分から捕まえに行って3着に食い下がったのは負けて強しの内容だったと思っている。今回は叩き2戦目でかなり状態は上向いてそう。調教でもプロファイルデータ通りの調整過程を踏めており、最終追い切りは坂路で素晴らしい伸びを披露した。前走より全体時計は0.7秒遅いが、その分終いの切れを重視させた印象。1週前追い切りでもCWでビッシリ追われていたので、こんなもんで十分。ヴィクトリアマイルの前哨戦と述べているが、ほぼほぼ仕上がっていると個人的には捉えている。阪神マイルも3戦してパーフェクト連対と相性も抜群。強い相手は揃うが、言っても2年前の2歳女王。ここは譲れないと思うし、昨年無冠の悔しさをまずはここでぶつけて本番へ。

スポンサードリンク

 

【阪神牝馬S 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【阪神牝馬S 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【阪神牝馬S 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク

【大阪杯 2019/本命馬】

スポンサードリンク

4.エポカドーロ
前走をひと叩きして、相当な上積に期待出来そうなこの馬を本命に。前走の中山記念は上手く乗ったとはいえ、自身も前半5F通過が60秒フラットと、若干前について行き過ぎた感は否めない。勝ち時計も速かったし、この馬には合わないレースだったことも確か。休み明けで最後の坂でもバテていたように見えたし、明らかに休み明けの動き、内容だったと思う。その中山記念をひと叩きされ、1週前追い切りでもCW4F51.0、最終追い切りではCW4F51.7のラスト1Fが11.2と切れに切れた。最終追い切り騎乗の岩田望来の手応えも良さそうだし、助手の方もかなりの上積を感じている様子。今回は枠の並びからもハナに行く可能性が高いと思うし、自らレースを作れるのが魅力的。前に馬を置かなくても、日本ダービーのような粘りっこい競馬が出来るし、阪神の内回りも合っていると思う。神戸新聞杯は出遅れ、菊花賞は距離の壁、中山記念は休み明けのソフト仕上げとこの馬らしい走りを見せれていない部分で人気落ちしている気もするし、久々に条件、態勢が整った今回は買いに感じた。この馬自体、ある程度好走条件が揃わないと好走出来ない点はあるが、今回はそこそこ好走条件が揃った印象はある。大まかに述べると、馬場が渋る点、それにより時計がかかる点、叩き2戦目で上積が見込める点、レースを作れそうな点の4点。この馬にとってはプラスの点が多いのし、近走よりパフォーマンスレベルを上げてくる確率が高い気がする。藤原厩舎は先週の高松宮記念も木曜追いで結果を示したし、メイチ仕上げに関してはかなり定評のある厩舎に感じる。この馬も木曜追いとパターンは同じだし、井内さんの述べている大阪杯好走調教馬のパターンにもしっかり当てはまっている。皐月賞以来、2度目のGl制覇に態勢は整った。

 

【大阪杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらから

【大阪杯 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらから

スポンサードリンク

【大阪杯 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

 

 

 

note.mu/yuta87oikirinoteのフォローはこちらから!】

【応援クリックしてもらえると嬉しいです!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【ダービー卿CT 2019/本命馬】

スポンサードリンク

◎2.フィアーノロマーノ
能力云々より、調教の動きからこの馬を本命に。1週前追い切り、最終追い切りともに坂路でとても良い動き。1週前に関しては全体時計が50.9秒にもかかわらず、ラスト2Fで11.9-11.5というとてつもないラップを踏んだ。最終追い切りも終い重点とはいえ、ラスト2Fを12秒台で加速ラップを刻んだ辺りは調子の良さが伺える。坂路で加速ラップを踏めることは中山コースでは物凄くプラスに働くと個人的には思っている。今回のメンバーを見渡す限り、OPレベルと言っても過言ではないようなメンバーが揃った印象。このメンバーなら十分戦えると思うし、斤量も55.0kgと魅力。今回は飛ばす馬がいるし、ペースもそこそこ流れそうな印象。展開も向くと思うし、メンバーも手頃な今回は好走に期待したい。5歳でもキャリアは10戦と浅く、成長の上積にも期待が出来る。

 

【ダービー卿CT 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【ダービー卿CT 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【ダービー卿CTの対抗・穴馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

スポンサードリンク

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【マーチS 2019/本命馬】

スポンサードリンク

8.テーオーエナジー
中山では無類の強さを発揮するこの馬を本命に。前走はハナを切ったことによって内のダートが深い部分を終始走らされたことや、距離が若干長かったことが影響。中山1800mではかなり強い競馬をしているし、この相手なら十分勝ち負けになると見ている。3走前の師走Sではチュウワウィザードを完封しているし、能力の高さは実証済み。枠も良い枠に入ったし、有力各馬の出方を見ながらレースを進められるのは魅力。今の中山ダートは前が有利な傾向があるし、この馬にマッチしそう。重賞にしてはメンバーも手頃に感じるし、OP特別で2勝をあげてる得意舞台なら、あっさり好走出来ても不思議ない。

 

【マーチS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【マーチS 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【マーチSの対抗・穴馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク