【ユニコーンS 2019/本命馬】

スポンサードリンク

YouTube3本目の動画になります!

まだ音量が小さいかもしれませんが、お許しを!

全頭ではなく、良い馬と悪い馬のみを取り上げてピックアップしています!

動画が少しでも参考になればチャンネル登録とグッドボタンよろしくお願いします!

お時間あるときで良いので、聴いて頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

 

今週のブログも是非ご覧下さい!

~今週公開済みのブログラインナップ~
新馬戦で勝ちたいから調教見る奴
宝塚記念 1週前追い切り考察
宝塚記念 2週前追い切り考察
ユニコーンS 最終追い切り考察
ユニコーンS 中間追い切り総評
ユニコーンS 1週前追い切り追い切り考察
函館スプリントS 最終追い切り考察
函館スプリントS中間追い切り総評

※クリックで閲覧出来ます。

スポンサードリンク

 

 

 

◎8.デュープロセス M.デムーロ騎手
鞍上がこの馬の能力を凄く買っているので、迷いなく本命に。個人的に見ても能力があると思いますし、レースによって臨機応変に対応出来る自在性も魅力に感じる。

スポンサードリンク

 

この中間も至って順調な調整が進められ、1週前追い切りも余力たっぷりで併せ馬を圧倒。

 

抜け出すとソラを使う癖があるらしく、1週前追い切りでもその様子は見受けられた。

 

ソラを使っても勝ってきているのだから、着差以上に余裕があるということにもなる。

 

最終追い切りは抜け出してもフワフワしないように単走でキッチリ終いの脚を伸ばしてきたし、[17.1-16.2-13.3-12.0]という加速ラップも踏めているし、最後までスピード感を持ったまま走り切れた点は成長を感じる。

 

時計がかかったり、内で揉まれるとどうかという感じだが、枠も真ん中くらいに入ったし、土曜日の雨で脚抜きも良くなると思っているので、この馬にとって悪い条件は1つもないと感じている。

 

ペースもある程度流れて折り合いも前走同様大丈夫だと思うし、前走のような競馬が出来れば理想。

スポンサードリンク

 

M.デムーロ騎手はルヴァンスレーヴの名前を挙げ、同じくらい能力があるとこの馬の素質を買っているので、十分勝ち負けになって良いと感じている。

 

今週のブログも是非ご覧下さい!

~今週公開済みのブログラインナップ~
新馬戦で勝ちたいから調教見る奴
宝塚記念 1週前追い切り考察
宝塚記念 2週前追い切り考察
ユニコーンS 最終追い切り考察
ユニコーンS 中間追い切り総評
ユニコーンS 1週前追い切り追い切り考察
函館スプリントS 最終追い切り考察
函館スプリントS中間追い切り総評

※クリックで閲覧出来ます。

スポンサードリンク

【函館スプリントS 2019/本命馬】

スポンサードリンク

YouTube3本目の動画になります!

まだ音量が小さいかもしれませんが、お許しを!

全頭ではなく、良い馬と悪い馬のみを取り上げてピックアップしています!

動画が少しでも参考になればチャンネル登録とグッドボタンよろしくお願いします!

お時間あるときで良いので、聴いて頂けると嬉しいです!

スポンサードリンク

 

今週のブログも是非ご覧下さい!

~今週公開済みのブログラインナップ~
新馬戦で勝ちたいから調教見る奴
宝塚記念 1週前追い切り考察
宝塚記念 2週前追い切り考察
ユニコーンS 最終追い切り考察
ユニコーンS 中間追い切り総評
ユニコーンS 1週前追い切り追い切り考察
函館スプリントS 最終追い切り考察
函館スプリントS中間追い切り総評

※クリックで閲覧出来ます。

スポンサードリンク

 

 

 

◎13.タワーオブロンドン D.レーン騎手
馬場が渋るならこの馬にも逆転の目が出てきたと感じるので本命に。

 

動画では試金石の1戦となる今回は頭からは買いづらいと述べてしまったが、馬場が渋るなら話は別になってくる。

 

日曜の函館は雨が降る予定で馬場が渋る可能性が高い。

 

スピードに加えパワーも必要になってくるとなると、この馬にチャンスが巡ってくると感じる。

 

この中間も美南Wで自己ベストを更新しているし、函館入りしてからの動きもとても良い。

 

最終追い切りは馬也でもスピード感をかなり感じたし、出来は前走以上に感じている。

 

元々1200mの方が良いかもしれないとC.ルメール騎手から言われていたらしく、安田記念を回避した事がプラスに出る可能性は大いにあると思っている。

スポンサードリンク

 

大外枠に入ったが、競馬はしやすいと思うし、極端な競馬にならなければ問題ないと思う。

 

D.レーン騎手も跨るのは2度目だし、馬の癖は掴んでくれているはず。馬場が渋れば渋るだけ逆転の可能性が高まると思うし、初の1200mをこなしてしまう可能性も十分考えられる。ここを勝って秋の選択肢を広げたいところ。

 

 

 

今週のブログも是非ご覧下さい!

スポンサードリンク

~今週公開済みのブログラインナップ~
新馬戦で勝ちたいから調教見る奴
宝塚記念 1週前追い切り考察
宝塚記念 2週前追い切り考察
ユニコーンS 最終追い切り考察
ユニコーンS 中間追い切り総評
ユニコーンS 1週前追い切り追い切り考察
函館スプリントS 最終追い切り考察
函館スプリントS中間追い切り総評

※クリックで閲覧出来ます。

 

函館スプリントSとユニコーンSの本命対抗候補はこちらから

 

YouTubeも始めました!

チャンネル登録よろしくお願いします!

優太の調教考察会場のYouTubeチャンネルはこちらをクリック !

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

【エプソムC 2019/本命馬】

スポンサードリンク

【エプソムC 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【エプソムC 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【エプソムC 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

エプソムCの対抗馬◯はこちらをクリック

 

 

 

 

◎8.ミッキースワロー
1週前追い切り、最終追い切りと抜群の動きを見せたこの馬を本命に。前走は明らかに休み明けという動きだったが、それでも2着と好走したのだから地力があると感じた。そんな前走とは打って変わり、今回は前走時とは見違えるほど良い動きを見せてくれている。中間の内容も良いのだが、もっとも良いと感じたのは最終追い切り。格下馬を1.8秒も追走し、終いはキッチリと捕らえてゴール。それでいて馬の手応えには余裕があったし、馬の切れ、反応、スピード感、四脚の捌きは申し分ないと感じた。メンバーを見渡してもここでは1枚上手だと思うし、調教通りの走りを見せて欲しい。

スポンサードリンク

 

 

 

【エプソムC 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【エプソムC 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【エプソムC 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

エプソムCの対抗馬◯はこちらをクリック

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

スポンサードリンク

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

スポンサードリンク

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

【マーメイドS 2019/本命馬】

スポンサードリンク

【マーメイドS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【マーメイドS 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

マーメイドSの対抗馬◯はこちらをクリック

 

 

 

◎4.センテリュオ
ひと叩きされて状態が上向いていると感じるこの馬を本命に。この中間は体はある程度出来ているので維持に努める感じ。それでも最終追い切りはかなり良い動きを見せたし、馬也でも馬自らが走る意欲を見せる最終調整となった。気配はかなり良く感じるし、ハンデは見込まれたが牝馬同士なら十分渡り合えると見ている。2走前は距離が長いと言われながら、後に重賞2連勝を飾るメールドグラース相手に僅差の競馬を演じているし、能力は既に実証済み。枠順も内目の偶数枠と好枠を引き当てたし、ロスなく立ち回れる点も良い点。阪神の内回り2000mはラスト4F辺りから良い脚を使える馬が有利なコース形態。この馬にとって合うコース形態だと思っているし、坂路での軽快な動きを見れば、ひと叩きされた効果に十分期待して良いと見ている。

 

 

 

【マーメイドS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

【マーメイドS 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

マーメイドSの対抗馬◯はこちらをクリック

 

記事内で疑問点や質問したい事があればTwitterサブアカウント(@yuta87oikiri2)のDMまで宜しくお願いします!
些細な事でも結構です!
本アカウント(@yuta87oikiri)のフォローも宜しくお願いします!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

【安田記念 2019/本命馬】

スポンサードリンク

【安田記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

【安田記念 2019/調教考察[中間追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

安田記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

◎14.アーモンドアイ 3着
最強馬決定戦に相応しいメンバーが揃ったが、その中でも抜けた存在に感じるこの馬を本命に。凱旋門賞へのプランが無くなり、一先ず春の最終戦はここへ。宝塚記念にも使う予定はないらしく、安田記念に目一仕上げで来ることは間違いなさそう。距離適性や今の馬場が懸念点として挙がっているが、あまり気にする必要もないと感じる。ジャパンCでは高速決着に対応し、桜花賞では前有利の展開を大外から捩じ伏せたのだから。この枠もダノンプレミアムがどう行くのか伺いながら運べると思うし、スタートを決めて、上手くいけばダノンプレミアムをマークする事だって可能な枠。万が一スタートで出遅れても桜花賞の時の様に後方待機すれば良いことなので、焦ることはないと思うし、どっちに転んでも良い方へ出そうな並びになったと感じる。調教でも3週続けて6Fからビッシリと時計を出してきたし、ここへ向け抜かりない調整に感じる。2週前が実質的な最初の追い切りだったらしいが、ドバイ帰り最初の走りとは思えないほど軽快なフットワークを披露。1週前追い切りも高いレベルで良い走りを披露し、最終追い切りも特に言うことはなく、いつも通りのこの馬の走りを見せてくれた。最後の最後までキッチリと乗り込めた点は評価したいし、仕上がりに関しては文句なし。ドバイ遠征へ行く直前の国内最終追い切りが良すぎて、今回の最終追い切り考察ではS↓を付けさせてもらったのだが、この下降マークは決して悪い意味ではなく、当時と比べると見劣るが、引き続きかなり高い水準を維持しているという意味も込められてます。これだけ相手が揃ったのにもかかわらず、アーモンドアイ陣営は自信に満ち溢れているように感じるし、ここへ向けてこれだけ良い調整が出来ているからこその自信とも感じ取れる。調教通りの走りを見せてくれれば、ここも右に出るものはいないと感じる。

スポンサードリンク

 

 

【安田記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

【安田記念 2019/調教考察[中間追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

安田記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

 

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

スポンサードリンク

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【鳴尾記念 2019/本命馬】

スポンサードリンク

【鳴尾記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

【安田記念 2019/調教考察[中間追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

安田記念と鳴尾記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

NEW【新馬戦で勝ちたいから調教見る奴[6月1日/2日]】はこちらをクリック

 

 

 

◎7.メールドグラース 1着
中4週でも引き続き調子が良さそうなこの馬を本命に。前走はそこそこメンバーの揃った新潟大賞典を完勝したし、4歳になりいよいよ本格化の気配を感じる。この馬の本質は持久力タイプと見ているし、このメンバー構成と、この舞台は合っていると感じる。調教も中4週とは思えないほどキッチリやって来ている。先週の土曜日には6F77.2という猛時計を叩き出し、自己ベストを2秒以上も更新した。普段から栗CWで調教をしている馬ということで、この時計は価値のあるものだと思っている。1週前に続いて、先週の土曜日もしっかりと追ったため、仕上がりは一気に進んだと思うし、最終追い切りは余力残しの調整に。それでも馬が自らハミを取って走っているように見受けられたし、気合い乗りはかなり良いと見ている。D.レーン騎手も、この馬の良さを分かっていると思うし、今回は2回目の騎乗ということで更にパフォーマンスを上げてくる可能性も。どんな競馬にも対応出来るタイプではあるし、総合的に能力が高いと感じる。今回は小頭数という事で競馬もしやすいだろうし、長く伸ばす脚を余すなくこと使えれば。

スポンサードリンク

 

 

NEW【新馬戦で勝ちたいから調教見る奴[6月1日/2日]】はこちらをクリック

【鳴尾記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

スポンサードリンク

【安田記念 2019/調教考察[中間追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【安田記念 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

安田記念と鳴尾記念の対抗◯・穴馬★はこちらをクリック(随時更新)

スポンサードリンク

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【目黒記念 2019/本命馬】

スポンサードリンク

【目黒記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

【目黒記念 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【目黒記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

 

 

◎4.ムイトオブリガード
最終追い切り、中間の内容を含め、ここまでかなり良い感じで来ているこの馬を本命に推す。ここ2戦は得意舞台ではない2000mでまずまずの走りを披露したが、本質は2400m前後と見ている。距離延長も良い方へ出ると思うし、今の速い馬場もピッタリ。昨年のアルゼンチン共和国杯2着以来、栗CWコースではいつも通り動けていたものの、ラスト1Fで11秒台をマークする事は1度もなかった。終いで11秒台の脚を繰り出せる時がこの馬の調子の良い証だし、今回はそれを栗CWコースで自己ベストのおまけ付きでクリア出来ている。状態は使われる毎に良くなっていると思うし、ここへ向け仕上がりは万全と見ている。距離が延びるにあたって鞍上強化も魅力だし、枠順や他馬との斤量差を比較しても好走する可能性は十分にあると見ている。

 

 

【目黒記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

【目黒記念 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【目黒記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

【東京優駿(日本ダービー) 2019/本命馬】

スポンサードリンク

【東京優駿(日本ダービー) 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

【東京優駿(日本ダービー) 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

【東京優駿(日本ダービー) 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【東京優駿(日本ダービー) 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

ダービーと目黒記念の対抗◯はこちらをクリック

スポンサードリンク

 

 

 

◎13.ヴェロックス
中間の調整から一角を崩せるのはこの馬しかいないという判断で本命に。この中間はサートゥルナーリアを逆転するための濃い内容の調整が施されてきたし、本番に向けて態勢は整ったと感じている。それらを感じられる点は4点ほど。まず1点目は1週前追い切りの内容。この時計は栗CW6F追いでの自己ベストだし、最初から出して行ったのにもかかわらず、ラストは11.2という切れに切れた時計をマーク。終いはジェシー(古1600万下)を0.7秒ほどぶっちぎったし、最初から最後まで迫力満点に感じた。2点目は最終追い切りも栗CWコースで負荷をかけれた点。前走の最終追い切りは芝コースで終い重点の内容となり、動きは良かったものの負荷としては十分ではなかったと感じる。それに対して、今回は栗CWコースで時計面も終いの伸びも申し分のない内容を消化。最終追い切りまで負荷をかけきれたのはデビューを通して初めてだし、馬の成長ぶりが伺える。そして3点目は栗CWコースが左回りに変わる日曜日にもしっかりと負荷をかけれている点。何度も強調するが、これまで負荷をかけきれていなかった馬が、日曜日にも抜かりなく乗り込まれている点は評価したい。また、左回りに変わる今回を想定した調教を行えているので、その点も良いと感じる。最後に4点目は、これだけ負荷をかけたのにもかかわらず、調教後の馬体重が+14kgと大幅に増えている点。中5週で負荷をかけ尽くしたのに大幅に馬体重が増えているということは、ハードなトレーニングを消化した後もカイバ食いが良いという事だし、強い負荷にも耐え切れる馬に成長した証。以上の4点が調整過程から私が強調したい点。この馬自身、デビューから右肩上がりで総合的に上昇しているし、どの馬よりも成長度は上だと思っている。ここは川田騎手とヴェロックスに全てを託したい。いざ7071頭の頂点へ。

スポンサードリンク

 

 

 

【東京優駿(日本ダービー) 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

【東京優駿(日本ダービー) 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

【東京優駿(日本ダービー) 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【東京優駿(日本ダービー) 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

ダービーと目黒記念の対抗◯はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

スポンサードリンク

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

 

スポンサードリンク

【優駿牝馬(オークス) 2019/本命馬】

スポンサードリンク

【優駿牝馬 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

【優駿牝馬 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【優駿牝馬 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

優駿牝馬の対抗◯はこちらをクリック

 

 

 

◎7.シャドウディーヴァ
中3週にもかかわらずメンバー中1番濃い内容を消化出来たと感じるこの馬を本命に。元々調教の動きは良かったが、ここまで濃い内容を消化出来たのは今回が初めて。乗り出しもかなり早く、前走の疲労は全く感じられない。乗り出しがただ早いだけでなく1週前追い切りでは4F追いの自己ベストを更新出来たし、前走を叩いて更に良くなっている印象を受ける。終いの反応もかなり良かったし、余力もありながらこの時計を出せたのは素晴らしい。この産駒特有の成長曲線を描いていると思うし、調教の動きからもその成長は感じ取れる。中3週にもかかわらず1週前追い切りで自己ベスト更新したので、実質的な最終追い切りがこの1週前追い切りで、当週の追い切りは軽めで行われるのかと思いきや、最終追い切りも6Fからビッシリと追われて、ここがこの馬のメイチの仕上げという事を再認識。そして最も強調したい点は岩田騎手が美浦へ2週続けて調教を跨りに来た点。2週続けて関西の騎手が美浦へ来るケースはほとんどなく(その逆も然り)、岩田騎手のこの馬に対する熱い想いも感じられる。今の府中の馬場は少し緩いらしいが、不良で美南W5Fの自己ベストを記録した事があるように、力の要る馬場になっても問題ない。とにかく、使われて良くなるタイプらしく、休み明け4戦目の今回が1番のピークに持ってこれたと陣営も自信をのぞかせている。やはり桜花賞組の中には、前走のスピードレース兼タフなレコード決着というのが応えている馬もチラホラいる気がする中、桜花賞のスピードレースを経験していないのも良いし、意図的に2000mを中心に使われているのも、このオークスをこなすにあたって大きくプラスに作用すると思う。800mの距離延長やペースの関係で折り合いに不安を抱える馬が多数いる中、この馬は400mの延長で済むし、ペースも過去のレースとそう大きくは変わらないため、力をしっかり出し切れるレースになると思っている。この厩舎と岩田騎手と言えば、ヌーヴォレコルトでハープスターを負かしている過去の実績があるし、同じハーツクライ産駒という事で、色々と重なる部分があるのも魅力。陣営は自信を持って挑んでくると思うし、好勝負に期待したい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

 

 

優駿牝馬の対抗◯はこちらをクリック

【優駿牝馬 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

【優駿牝馬 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

【優駿牝馬 2019/調教考察[1週前追い切り]】はこちらをクリック

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

 

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

スポンサードリンク

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【平安S 2019/本命馬】

スポンサードリンク

【平安S 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【平安S 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

平安Sの対抗◯・穴馬★はこちらをクリック

 

 

◎8.サンライズソア
中間から濃い内容を連発しているこの馬を本命に。調教は動くタイプとはいえ、この中間は坂路とトラック併用で非常に濃い内容を消化出来ている。6本追い切りを消化したが、全て水準以上の時計をマークしている。休み明けにはなるが仕上がりは良いと思うし、久々も苦にしないタイプ。調整過程を見ても、過去のGl出走時と遜色ないし、休み明けということでむしろ今回の方が負荷としては強めにかけられている印象を受けるほど。最終追い切りも2年前の京都新聞杯の勝ち馬である、プラチナムバレット(古オープン)とハイレベルな併せ馬を消化し、難なく先着を果たした。実は過去4度に渡り、プラチナムバレット(古オープン)と併せ馬を行ってきたが、先着出来たのはたった1回だけ。それもサンライズソアが0.4秒先行する形から0.2秒先着しただけであるから、実質0.2秒差に詰められているというわけだ。プラチナムバレット(古オープン)は決して調教で動かないタイプじゃないし、むしろかなり動くタイプという認識を持っている。もちろんサンライズソアも調教は動くタイプだが、過去3度に渡り併せ馬で圧倒されていた馬を、今回はサンライズソアが圧倒したわけだから、これは凄い進展だと思うし、状態の良い証にもなると思っている。近走はこの馬に厳しいレースが続いていて印象は薄れてしまっているが、上手くマイペースで運べば2連覇の可能性は十分あると感じる。

スポンサードリンク

 

 

【平安S 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

スポンサードリンク

【平安S 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

平安Sの対抗◯・穴馬★はこちらをクリック

スポンサードリンク
スポンサードリンク