【キーンランドC 2018/本命馬】

スポンサードリンク

◎ダノンスマッシュ
今日の札幌は馬場が渋り、前残りが多く、今回は楽に前目で競馬が出来そうなこの馬を本命に。中間から抜群の動きを見せているし、最終追い切りも抜群の動きを披露。3歳の斤量53kgも魅力だし、追い切りの動きから馬場が渋っても問題なさそう。元々距離は短めの方が良いと思っていたし、前走はそれを証明してくれた。古馬相手でも最後は余裕があったし、1200m、2戦目なら重賞でもやれていい。安田隆行厩舎は短距離馬を育て上げるのが上手だし、父もロードカナロアと所縁のある血統。ここを勝って短距離戦線のダークホースとなれるか。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【北九州記念 2018/本命馬】

スポンサードリンク

◎セカンドテーブル
近走は前目の競馬で安定感が出て来た。調教も毎週のように水口騎手が乗っているし、ここへ向けての本気度も伺える。なんといっても前走が負けて強しの競馬だった。前半3F32.9で通過して前で粘ったのはこの馬のみ。アレスバローズ、ナガラフラワー 、アサクサゲンキと後方待機組が好走した中で前目で残ったこの馬はとても評価できる。それでいて前走は軽めの仕上げだったらしく、今回の方が上積みに大きな期待が持てる。2週前にCWでラスト1F11.2を馬也でマーク。CWは時計が出やすいとはいえ、馬也で11.2は恐ろしいくらい。今日の小倉を見ると派手な差し切りは決まっておらず、1200mは行った行ったが残る感じ。この馬はスローに落として粘りこむタイプではなく、そこそこ流れる展開からスピード持続力勝負が得意。今回はまさにその展開にハマりそうな予感。1200mの条件戦でも高速決着だし、今回はハイペースとみて、調教も良かった上積みのありそうなこの馬から勝負したい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【札幌記念 2018/本命馬】

スポンサードリンク

◎マイスタイル
元々ダービー4着だし、実績はある馬。その馬が4歳で開花したか、ここ2走は函館で2連勝。逃げて突き放す強い競馬をしてるし、夏の上がり馬といった感じで、休み明け、海外帰りの馬達よりは仕上がっていて当然。調教も最終追い切りでビシッと仕上がったように見えた。本命にしたポイントとしては雨が降って馬場が渋っても、血統面、実績からみて大丈夫という点と、速いペースになりそうなので、その速いペースに対応できる力があるという点。枠も良いし、ハナでも良いと思ってるが、恐らく他に速い馬がいるので3.4番手での競馬が理想。ハイペースで持続力勝負になった時にこの馬の良さが生きると思う。母父フォーティナイナーはエポカドーロのようにスピード持続力に優れた産駒が特徴的。この馬にもその特徴が伺える。鞍上がやや不安なところだが、能力でなんとか補って欲しい。札幌記念は他の有力馬からしたら、ステップレース。本気で仕上げてこないと思うし、レース感を戻しに来るレースなので、この馬にも勝機はある。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【エルムS 2018/本命馬】

スポンサードリンク

◎ハイランドピーク

前走はハイペースの中、3コーナーで先頭に立ち、押し切りをはかろうとしたとこをユラノトに交わされての2着。負けて強しの内容だったし、今回は一週前、最終追い切りと抜群の動きを見せた。土曜日、札幌ダートの馬場状態は悪く後ろから行く馬は厳しいと見て前目で競馬ができるこの馬を推す。ドリームキラリがハナを切りそうなので、今回は番手での競馬が理想。悲願の初重賞制覇へ視界良し。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【関屋記念 2018/本命馬】

スポンサードリンク

◎プリモシーン

桜花賞、NHKマイルの時も追い切りがよく見えて対抗評価にしたが、今回は今までの中で1番の出来と言える。斤量も51kgと恵れるし、展開の恩恵も受けれそう。エイシンティンクル、ウインガニオン、ショウナンアンセムと前が激戦になりそうだし、土曜の新潟の芝のレースを見ると、差しもしっかり決まっている。ここはプリモシーンの末脚が炸裂しそう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【小倉記念 2018/本命馬】

スポンサードリンク

小倉11R 第54回 小倉記念 Glll 本命馬

 

◎サトノクロニクル

スポンサードリンク

 

天皇賞(春)以来の実戦となるが、中間からしっかりと負荷のかかった追い切りを消化できており、動ける状態にある。今年は3000m以上のレースしか使われてないが、決して長距離向きという感じでもなく、2000mでの重賞勝ちがあるようにこの距離はこなせる。長くいい脚が使えるこの馬にとってこの舞台はピッタリだと思うし、鞍上ミルコにも期待したい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【レパードS 2018/本命馬】

スポンサードリンク

新潟11R 第10回 レパードステークス Glll 本命馬

 

◎グレートタイム 

スポンサードリンク

 

ルヴァンスレーヴが3歳ダート戦線で1番強いと思っているのだが、そのルヴァンスレーヴを負かしてるドンフォルティスを本命にするのがセオリーだと思った。しかし、負かしたはレースは超スローペースでルヴァンスレーヴが届かなかっただけ。展開が向いてドンフォルティスが勝利した。変わって、グレートタイムはルヴァンスレーヴに先着はしてないものの、ルヴァンスレーヴが強い競馬をしたレースで2着、3着と好走。追い切りなど込みで考えて、こちらを本命にする。ルメール騎手がトリオンフの騎乗依頼を蹴ってこちらへ来たとしたら、これはプラス材料だと思う。今日3勝と好調のルメール騎手を背に重賞初制覇を狙う。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【アイビスサマーダッシュ 2018/本命馬】

スポンサードリンク

新潟11R 第18回 アイビスサマーダッシュ Glll 本命馬

 

◎レッドラウダ 

スポンサードリンク

 

新潟芝千直では1勝のみだが、安定感が他の馬と違う。また、1番の決め手となったのは直近2走、今回と同舞台で1枠1番ということ。新潟千直は皆さんご存知の通り外枠有利。つまり、不利な1枠1番から2着、3着と好走を見せている。そして今回は外枠に入って、態勢は整った。追い切りはそこそこだったが、毎回調教駆けしないタイプ。ここは好走を期待したい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【クイーンS 2018/本命馬】

スポンサードリンク

札幌11R 第66回 クイーンステークス Glll 本命馬

 

◎ツヅミモン

スポンサードリンク

 

ディアドラは海外帰り初戦、ソウルスターリングは折り合いに難あり、少頭数で開幕週ということで予想が難しい。そんな中で開幕週で前が止まらない展開、前で競馬が出来そうな馬はどの馬かと考えた時にツヅミモンが浮かんだ。斤量面でも優遇されてるし、追い切りも動けてる。それに展開にも恵まれそう。昨年もアエロリットが3歳で逃げ切り勝ちしたし、3歳牝馬の成績はそんなに悪くない。好勝負を期待したい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

【函館2歳S 2018/本命馬】

スポンサードリンク

函館11R 第50回 函館2歳ステークス Glll 本命馬

 

◎ラブミーリッキー

 

私は決して穴党ではありませんが、今回は穴になってしまいました。というのも新馬戦をダートで勝ってる馬を本命にしてるのでそうなりますよね。ではなぜ、本命に添えたかというと、1週前の追い切りで函館の芝コースで抜群の動きをみせたため。

スポンサードリンク

そして最終追い切りもWコースで上々の動き。2歳戦は予想の切り口が難しく、追い切りや血統、前走内容で予想するしかないと思ったんです。サウスヴィグラス産駒で芝のレース買うのはナンセンスかも知れませんが、2歳戦ですし、未知の部分に賭けてみようかと。皆さんは本命ではなく、相手で入れてみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク