【ジャパンカップ 2018/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

アーモンドアイ 美浦 南W 良
3頭併先 65.9-51.3-37.6-12.9 馬也 S
一緒に併せた、レッドローゼス、サトノキングダムを子供扱い。馬也で余力たっぷりの動き。最終追い切りは更に期待したい。

サトノクラウン 美浦 南W 良
単走 84.2-69.2-54.2-39.3-13.0 G前追 A
動きは悪くないが、陣営はまだ動きに重さが残るとコメント。このひと追いで変わってくれば。最終追い切りは注目したい。

ミッキースワロー 美浦 南W 良
3頭併入 83.6-67.4-52.5-39.0-13.6 馬也 A
休み明けにしては負荷がイマイチかかっていない印象。最終追い切りでビシッとやればある程度は動けそう。

キセキ 栗東 CW 良
単走 67.6-52.5-38.8-11.9 馬也 A+
直線は手綱を抑えきれないくらいの行きっぷり。天皇賞(秋)はかなり良い仕上がりにみえたが、ここもその調子をキープして出走できそう。最終追い切りも楽しみ。

サトノダイヤモンド 栗東 CW 良
2頭併入 81.3-65.5-51.0-37.9-11.9 G前追 A
1週前追い切りにしては十分な動き。このひと追いで更に状態が上向いてくれば楽しみ。最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

シュヴァルグラン 栗東 CW 良
3頭併遅 96.0-80.1-64.8-50.5-37.1-11.7 G前追 A
1週前追い切りでこれだけ動けていれば、この馬にしては十分。最終追い切りは本命にした昨年のとても良かった最終追い切りと比較していきたいと思っている。最終追い切りに期待。

スワーヴリチャード 栗東 CW 良
2頭併先 83.4-67.1-52.6-39.1-12.7 馬也 A+
馬也でも鞍上が抑えきれないくらいの行きっぷり。追えばかなり伸びそうな雰囲気。前走を走ってある程度馬体は出来上がっている印象。最終追い切りも要注目。

ミッキーロケット 栗東 坂路 良
2頭併遅 53.1-38.9-25.3-12.7 G前追 B
良い時の動きと比べると程遠い。最終追い切りでどこまで。

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

【マイルCS 2018/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

アエロリット 美浦 南W 稍重
単走 52.3-37.6-12.6 馬也 A+
1週前追い切りの動きとしては上々の動き。このひと追いで変わってくると思うし、ひと叩きされた上積も見込める今回は期待の1頭。最終追い切りも非常に楽しみ。

ウインブライト 美浦 南W 稍重
2頭併入 69.9-53.9-39.3-12.8 馬也 A
調教は毎回良く動くので、それほど高く評価はしないが、1週前追い切りにしては良い動き。個人的は小回りコースの方が良いタイプだと思うし、外回りの今回は割引きは必要。最終追い切りでどこまで。

ステルヴィオ 美浦 南W 稍重
3頭併先 84.3-69.5-54.5-40.2-12.9 G前追 S
追われてからの瞬発力がとても印象的。ラスト100mくらいしか追っていないが、鋭い伸びであっという間に併走馬との差を広げた。ひと叩きされた効果も見込めるし、このひと追いで更に良くなってきそう。最終追い切りも非常に楽しみ。

ミッキーグローリー 美浦 坂路 重
2頭併先 52.2-37.6-24.7-12.5 G前追 B
1週前追い切りの動きとしては悪くない。ただ、乗り替わりは不安材料だし、前走はかなり仕上がっていた印象を受ける。今回、上積があるかは疑問だし、メンバーレベルも上がるので、その辺りがどうか。最終追い切りでどこまで。

カツジ 栗東 CW 良
単走 80.6-64.8-51.1-37.7-11.8 G前追 A
1週前にしては悪くない動き。能力的には疑問だが、この舞台は合っていると思う。ただ、もう少し切れる脚を使えればと感じるので、最終追い切りではその辺りを見ていきたい。

ジャンダルム 栗東 CW 良
2頭併先 85.5-67.5-52.5-38.6-11.8 G前追 A
1週前追い切りとしては悪くないが、調教は毎回良く動く馬なので、過大評価はしたくない。右回りの京都コースは合うと思うし、最終追い切りの動き次第で見直せる。

ペルシアンナイト 栗東 CW 良
単走 84.4-67.7-52.8-38.9-12.3 馬也 A+
馬也でも迫力十分の良い動き。昨年と同じローテーションだし、前走は完全に叩き台。本番は2連覇のかかるこのレースだし、前走の負けは気にならない。最終追い切りに要注目したい。

スポンサードリンク

ケイアイノーテック 栗東 坂路 良
2頭併入 51.7-38.0-24.7-12.4 G前追 A
1週前追い切りの動きとしては悪くない。欲を言えば併走馬を突き放して欲しかったところ。しっかり追われても本来の伸びは、まだ見せていない感じ。このひと追いで変わると思うし、最終追い切りに期待。

ジュールポレール 栗東 坂路 良
単走 51.6-37.4-25.0-13.2 一杯 A
1週前追い切りの動きはまずまず。終いの反応が、まだ鈍いので、最終追い切りではその辺りを確認したい。

ブラックムーン 栗東 坂路 良
2頭併遅 54.5-40.3-26.3-13.5 G前追 B
前走かなり馬体重を減らしたのは気になる点。1週前追い切りも他馬と比べると見劣るし、展開に恵まれたとしても善戦出来るかは疑問。最終追い切りでどこまで。

ベステンダンク 栗東 坂路 良
単走 59.4-42.8-27.5-13.3 馬也 B
追い切りは良くも悪くもない。最終追い切りの動き次第という感じ。マイペースで逃すと怖そう。

レッドアヴァンセ 栗東 坂路 良
2頭併遅 52.3-38.5-25.4-13.1 G前追 B
1週前追い切りの動きからは言えるのは、ヴィクトリアマイル時の出来には程遠いということ。反応は明らかに鈍いし、最終追い切りでヴィクトリアマイル時に、どれくらい近づけているか注目。

ロジクライ 栗東 坂路 良
2頭併先 51.4-37.6-24.1-12.2 G前追 S
本当に使う度にどんどん追い切りもレース内容も良くなっている印象。今回、乗り変わらなければ即軸にしたのにという感じの動き。元々追い切りは動くタイプとはいえ、1週前追い切りでこれだけ動ければ十分過ぎる。最終追い切りも引き続き楽しみ。

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

【エリザベス女王杯 2018/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

コルコバード 美浦 南W 良
3頭併入 54.7-39.4-12.0 強め A
しっかりと追われてラストは良い伸びをみせた。能力的に足りるかは疑問だが、最終追い切りも注目。

ノームコア 美浦 南W 良
2頭併入 68.2-53.2-39.3-13.2 強め B
1週前追い切りの時点では、まだ動きに物足りなさがある印象。能力は高いと思うし、最終追い切りでどこまで変わってくるか。

ワンブレスアウェイ 美浦 南W 良
単走 67.7-52.8-39.1-13.2 馬也 A
1週前追い切りの動きとしては十分。動きは軽快だし、ひと叩きされた上積は十分見込めそう。最終追い切りも楽しみ。

フロンテアクイーン 美浦 坂路 良
2頭併入 50.6-37.1-24.6-12.8 G前追 B
時計は良いが、終いの反応がイマイチピリッとしない。ここ最近は安定感抜群だし、牝馬同士なら十分勝負になると思う。最終追い切りでどこまで。

アドマイヤリード 栗東 CW 良
2頭併先 82.9-67.1-51.5-37.5-12.2 G前追 A
1週前追い切りの内容としては良い方だと思う。距離延長はどうかと思うが、最終追い切りでもう少し動きのキレが出てくるようなら面白い存在になりそう。最終追い切りも楽しみ。

エテルナミノル 栗東 CW 良
単走 83.8-65.9-51.4-38.3-12.4 G前追 A
1週前追い切りの内容としては悪くない。このひと追いで変われば。最終追い切り次第で。

キンショーユキヒメ 栗東 CW 良
2頭併先 79.0-64.7-50.7-38.0-12.7 強め B
追い切りは元々動く方。時計は出てるも動きは、いっぱいいっぱいに映る。最終追い切りでどこまで。

スマートレイアー 栗東 CW 良
2頭併先 81.9-66.4-52.0-38.4-12.7 強め B
絶好時の動きと比べてしまうと、さすがに見劣る。懸命に追われてなんとか併せ馬に先着だし、ここは年齢的な衰えは否めない。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

レッドジェノヴァ 栗東 CW 良
2頭併先 83.9-67.6-52.6-38.3-11.6 G前追 S
飛びも大きくて、脚の捌きもモタつくことなく、とても良く映る。前走でこの条件が合うことは実証出来たと思うし、サトノダイヤモンドの2着なら十分。立ち回りも4-4-9で終いは2着まで盛り返しているので、かなり能力は高いと見ている。1週前追い切りでこれだけやれていれば十分。最終追い切りもとても楽しみな1頭。

カンタービレ 栗東 坂路 良
単走 53.4-38.4-24.5-12.3 G前追 S
秋華賞を使ってある程度体は出来ている印象。動きもかなり良いし、馬の前進姿勢も伺える。最終追い切りも非常に楽しみ。

クロコスミア 栗東 坂路 良
単走 55.8-41.2-26.9-12.9 馬也 A
動き自体は軽快で悪くない。昨年2着の舞台だし、最終追い切り次第で楽しみな1頭。

ミスパンテール 栗東 坂路 良
単走 55.2-40.1-26.1-12.9 馬也 A
1週前追い切りの動きとしては悪くない。距離は不安なので、その辺りがどう出るか心配。最終追い切りでどこまで。

モズカッチャン 栗東 坂路 良
2頭併遅 55.0-40.2-26.2-13.3 G前追 B
1週前追い切りの動きとしては、やや物足りない。本来、府中牝馬Sをひと叩きしたかったと思うし、その辺りの臨戦過程が陣営の思い通りでないのなら、若干不安が残る。能力上位は間違いないし、2連覇の可能性も十分あると思うので、最終追い切りの動きには要注目していきたい。

リスグラシュー 栗東 坂路 良
単走 51.5-38.2-25.8-13.4 強め B
1週前追い切りの動きとしては、やや物足りない。動きも若干重たく映るし、距離延長も不安。最終追い切りでどこまで。

 

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

中央競馬ランキング

スポンサードリンク

【天皇賞(秋) 2018/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

サクラアンプルール 美浦 南W
2頭併先 84.9-68.4-53.4-39.8-13.8 G前追 A
時計は平凡も、動き自体はとても良い動き。昨年の天皇賞(秋)を見る限り、レース内容は悪くなかったと思うし、良馬場でやれれば変わってくるはず。最終追い切りも楽しみ。

レイデオロ 美浦 南W 稍重
単走 71.8-55.9-41.9-14.0 馬也 B
藤沢厩舎らしい馬也調教。個人的には、天皇賞(秋)よりも昨年2着だったJC狙いの気もしなくもないが、出てくるからには侮ってはいけないと思う。1度叩かれた上積もあるし、最終追い切り次第で。

キセキ 栗東 CW 良
単走 83.4-67.8-52.4-38.6-11.8 G前追 A
首をしっかり使い、前進姿勢もみられるのが好印象。1度叩かれた効果もあると思うし、今回は楽しみ。菊花賞馬とはいえ、2000mの勝ち時計は素晴らしいものを持っているし、前走で復調の兆しが見られたので期待したい。最終追い切りも楽しみ。

スワーヴリチャード 栗東 CW 良
2頭併先 79.1-63.1-49.5-36.2-12.2 G前追 S+
ドンアルゴスと併せ馬を消化。1週前追い切りから素晴らしい動きを披露。時計も素晴らしいし、軽く仕掛けただけで、かなりの伸びをみせた。これこそ非の打ち所がない動き。初戦から勝負にきてる感じがするし、東京巧者のこの馬は天皇賞(秋)、JCのW取りを狙っていると思うので、最終追い切りも凄く期待している。

ブラックムーン 栗東 CW 良
3頭併遅 81.8-65.7-51.2-37.8-13.0 強め B
しっかりと追われるも反応がイマイチ。2000mも初めて走るし、今回はどうか。最終追い切りでどこまで。

マカヒキ 栗東 CW 良
2頭併先 80.2-65.1-50.6-36.9-11.6 G前追 S
1週前追い切りからとても良い動きを披露。ラストの伸びはさすがダービー馬という感じだったし、状態も前走以上のように感じるので、今回は楽しみな1頭。最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

アルアイン 栗東 坂路 良
2頭併先 51.8-38.1-24.7-11.9 G前追 A
1週前追い切りの内容としては悪くない。川田騎手、ルメール騎手も跨らなくなって、北村友一騎手へ乗り替わりになったのは、その2人がアルアインの能力を見切ったということでもあるし、それは不安要素でもあると感じる。最終追い切りも注目。

ヴィブロス 栗東 坂路 良
2頭併先 52.9-38.7-24.9-12.1 馬也 A
1週前追い切りの内容としては上々。馬也で余力十分だし、左回りもドバイで結果を出しているように問題ない。最終追い切りも楽しみ。

サングレーザー 栗東 坂路 良
単走 60.6-44.0-28.5-12.9 馬也 A
馬也で余力たっぷりの動き。フォームも良いし、軽快さも伺える。最終追い切りも楽しみ。

ステファノス 栗東 坂路 良
単走 53.6-39.1-25.6-12.8 馬也 B
1週前追い切りの動きとしては、悪くない。年齢的な衰えは若干あると思うが、この馬なりに動けている印象。1度使われた上積もあると思うので、最終追い切り次第。

ダンビュライト 栗東 坂路 良
2頭併先 51.7-37.7-25.1-12.9 G前追 A
併せ馬でしっかり先着し、良い動き。瞬発力が求められる東京コースはどうかと思うが、調子は良さそうなので、最終追い切りも期待。

ミッキーロケット 栗東 坂路 良
2頭併先 50.9-36.6-24.0-12.0 強め S
本命を打った宝塚記念辺りから、追い切りの動きがとても良くなってきているように感じる。今回も1週前追い切りから素晴らしい動きだし、和田騎手は東京コースは合っていると言っているので、舞台が変わる今回も楽しみ。グランプリホースらしい走りを期待している。最終追い切りも楽しみ。

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

【菊花賞 2018/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

グローリーヴェイズ 美浦 南W 稍重
2頭併遅 83.1-67.3-52.3-37.9-13.0 一杯 B
コーナーを曲がるまでは勢いもあり良かったが、追われてからの伸びがイマイチ。最終追い切りでどこまで変わってくるか。

グロンディオーズ 美浦 南W 稍重
単走 65.3-50.3-36.4-12.5 G前追 A+
追われると、とても力強いフットワークで鋭い伸びを見せた。1週前追い切りとしては、十分過ぎる動き。まだ底を見せてないし、血統的に菊花賞でもやれそう。鞍上はJ.モレイラ騎手だし、美浦所属の馬の成績が悪過ぎるのが気になるが、面白い存在になりそう。最終追い切りも非常に楽しみ。

ジェネラーレウーノ 美浦 南W 稍重
2頭併先 82.3-66.8-52.0-38.4-12.6 強め B
個人的には、前走の方が1週前追い切りの動きとしては良かったかなと思う。セントライト記念はベストな舞台と踏んで本命にしたが、今回は血統的に距離に不安があるし、前走の方が仕上がっていたとすれば、今回は軽視したい1頭。最終追い切りで、どこまで。

フィエールマン 美浦 南W 稍重
3頭併先 68.2-53.2-38.9-12.4 馬也 A+
1週前追い切りの動きとしては非常に良い。馬也でもしっかりと先着したし、迫力も十分。能力は未知な部分があるし、面白い存在になり得る。最終追い切りも楽しみ。

ブラストワンピース 美浦 南W 稍重
2頭併先 81.5-66.9-51.3-36.8-12.4 強め A+
強めに追われて、非常に力強い伸びを見せた。大きなストライドで馬体全体を使って走っているし、前進姿勢も素晴らしいので、1週前追い切りとしては十分過ぎる動き。他の馬もそうだが、今回は距離が鍵になると思う。血統的に微妙なところではあるが、最終追い切りも引き続き期待。

アイトーン 栗東 CW 良
単走 80.5-64.9-50.5-37.2-11.8 強め A
1週前追い切りの動きとしては良く動けている。元々タイムは出せるタイプの馬だし、そこまで評価はしないが、内容としては悪くない。

エタリオウ 栗東 CW 良
2頭併先 96.6-80.8-65.9-51.5-38.3-12.4 一杯 B
早目から一杯に追って、やっとの思いで併走馬に先着した感じ。ハードに追われても反応は鈍く、いつもの切れ味は見られなかった。最終追い切りで、どこまで良くなるか期待。

エポカドーロ 栗東 CW 良
2頭併先 85.8-69.5-55.2-40.6-11.9 G前追 B
良い時と比べると、もうワンパンチ足りない。前走は出遅れが原因だし、最終追い切り次第では、いくらでも見直せる。最終追い切りは期待したい。

オウケンムーン 栗東 CW 良
2頭併遅 85.4-67.9-52.4-38.2-12.4 強め B
コズミックフォースとハイレベルな併せ馬を消化。コズミックフォースの方が頭一つ抜けた動きを披露。よって、このオウケンムーンの動きは少々見劣る形となった。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

カフジバンガード 栗東 CW 良
3頭併先 81.5-64.7-50.4-37.4-12.0 強め A
追われてからの反応がとても良く見えた。毎回追い切りは良く見せてくるので、過大評価はしないが、1週前追い切りの動きとしては十分。ただ、距離の壁が不安。

グレイル 栗東 CW 良
2頭併先 83.3-67.7-52.2-38.1-11.9 G前追 B
追われてからは、しっかりと反応。この馬はもっと動くタイプなので、最終追い切りはもう少し良い動きを期待したい。母父は短距離血統なので、そこは少し心配だが、折り合いさえつけば、京都コースは2戦2勝だし、叩き2戦目の今回は更に上のパフォーマンスに期待できそう。最終追い切りが楽しみ。

コズミックフォース 栗東 CW 良
2頭併先 85.0-67.4-51.9-37.9-12.3 馬也 A+
オウケンムーンとハイレベルな併せ馬を消化。1週前でも十分に動けているし、叩き2戦目の今回は楽しみ。距離延長が鍵になりそう。

シャルドネゴールド 栗東 CW 良
2頭併遅 82.1-66.7-51.7-36.8-11.8 強め A
時計は良いが、併走馬に遅れたのが少し気掛かり。毎回それなりに追い切りで動いてくるし、そこまで評価はしないが、1週前追い切りにしては悪くない。血統的にも、ここはこなせそうだし、最終追い切りも注目。

ステイフーリッシュ 栗東 CW 良
2頭併先 82.7-66.9-52.6-39.3-13.2 G前追 A
一杯に追う併走馬に馬也でついていき、最後はしっかりと先着。1週前追い切りとしては悪くない。京都コースは重賞勝ちがあるし、距離延長も良いと思う。最終追い切り次第。

タイムフライヤー 栗東 CW 良
2頭併先 81.6-66.9-52.0-38.3-12.2 強め A
追い切りは毎回動く馬。今回も1週前追い切りとしてはかなり良いと思うが、前走が、かなり仕上がっている感があったのにも関わらず6着と不甲斐ない成績に終わっただけに、それ以上のパフォーマンスは見込めなさそうだし、今回は上積はあるかと言われると疑問。最終追い切り次第。

メイショウテッコン 栗東 CW 良
2頭併先 81.9-66.4-51.5-38.2-12.0 G前追 A
1週前追い切りでこれだけ動けていれば及第点。最終追い切りで、もっと良くなると思うし、期待したい。

ユーキャンスマイル 栗東 CW 良
3頭併遅 98.1-82.7-66.6-51.5-37.8-12.6 強め B
1週前追い切りの時点では、まだ動きに重さが残っているように感じる。最終追い切りでどこまで。

 

友達追加はこちらから友だち追加

競馬ブログランキングの登録はこちら

スポンサードリンク

【府中牝馬S 2018/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

ソウルスターリング 美浦 南W 良
単走 53.9-39.3-12.6 馬也 A+
終始左の方を見ながら走っているが、身のこなし自体は非常に良い。左の方を見ながら走るのは癖のようにも感じる。前走の追い切りで見られた、折り合いを欠く様子も見受けられないし、外ラチいっぱいを走り、軽快な動きで1週前の出来としては合格点。

アドマイヤリード 栗東 坂路 良
単走 53.4-39.1-25.4-12.8 強め B
1週前とはいえ、良い時の伸びの鋭さがまだ見えない。叩いて良いタイプなので、今回は休み明けだし見送りか。最終追い切りでどこまで良化するか。

スポンサードリンク

 

下記の競馬ブログランキングとLINE@のフォロー、友達追加お待ちしております!

[最強]競馬ブログランキングへ
LINE@で友達追加する友だち追加

スポンサードリンク

【秋華賞 2018/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

アーモンドアイ 美浦 南W 良
2頭併先 81.8-66.1-51.3-37.4-12.2 馬也 S+
1週前にして、もう完成されてるのではないかという動き。時計面も素晴らしいし、動きも普通の馬とはスケールが違う感じ。直線では促されるとあっという間にリードを広げた。3冠に向け、態勢は整っている。最終追い切りも引き続き楽しみ。

トーセンブレス 美浦 南W 良
単走 84.9-68.7-53.2-39.2-13.4 馬也 A
馬也でも飛びが大きくスピード感ある走り。1週前でも動けてる。この馬の本質は後方待機の競馬だと思うし、前走は完全に鞍上のミス。脚を溜めて一発に賭ける競馬をして欲しい。秋華賞はとても流れる傾向があるので、展開が向けば。最終追い切りも楽しみ。

パイオニアバイオ 美浦 南W 良
2頭併先 83.9-67.6-52.5-38.3-13.2 G前追 B
1週前にしてはまずまずの動き。中間から併走馬にも先着を許してないし、良さげな雰囲気。最終追い切りでどこまで。

プリモシーン 美浦 南W 良
単走 52.4-37.8-12.5 馬也 A+
とてもスピード乗りが良く、1週前でも良く動けてる印象。古馬相手にも屈しない力を持ってるし、3歳牝馬同士なら展開次第で一発あってもおかしくない。秋華賞は後ろ有利の展開になりやすいので、今回は楽しみな1頭。最終追い切りも引き続き楽しみ。

オールフォーラヴ 栗東 CW 良
単走 79.8-64.6-50.4-37.1-12.2 G前追 B
1週前にしては、まずまずの動き。調教では良いパフォーマンスをするので、そこまで評価はしなくて良さそう。最終追い切りでどこまで。

カレンシリエージョ 栗東 CW 良
単走 85.9-69.1-54.0-40.0-12.0 強め B
スピード感があり、1週前にしては良い動き。しかし、能力的に差があると思うので、余程のことがない限り買えない。最終追い切り次第。

カンタービレ 栗東 CW 良
3頭併先 86.2-69.6-53.5-38.6-11.6 馬也 S
1週前でも十分に動けてる。アーモンドアイに1番詰め寄れそうな馬だと思ってるし、トライアルを勝利した勢いも魅力。最終追い切りも引き続き楽しみ。

サラキア 栗東 CW 良
2頭併先 84.7-68.1-52.5-38.6-11.8 馬也 A+
1週前の動きとしては合格点を与えられる内容。J.モレイラ騎手に乗り替わりによる過剰人気感は否めないが、抑えは必要かなという印象。最終追い切りも引き続き楽しみ。

スポンサードリンク

スカーレットカラー 栗東 CW 良
3頭併先 80.8-64.3-50.6-37.5-12.4 G前追 B
併走馬にはしっかり先着したものの、まだ物足りない感はある。最終追い切りでどこまで。

ミッキーチャーム 栗東 CW 良
単走 81.8-66.5-51.7-37.1-11.5 G前追 A+
中間も良い内容を消化しているし、1週前追も力強いフットワークで上々の動き。典型的な夏の上がり馬といった感じで、上積は疑問だが、元々高めの素質はあると思うし、勢いも怖い。最終追い切り次第では重い印も。

ラッキーライラック 栗東 CW 良
単走 97.3-80.8-64.9-51.0-38.0-11.9 G前追 A
時計は素晴らしいが、1週前の時点では、動きはまだ上昇が見込めそう。最終追い切りに注目したい。

ランドネ 栗東 CW 良
単走 80.3-64.7-51.3-38.8-12.7 G前追 B
時計は良いが、最後は流石に一杯になった感がある。最後まで良い脚を持続出来れば、面白い存在になり得ると思うし、最終追い切り次第。

リュヌルージュ 栗東 CW 良
単走 84.1-69.0-54.6-40.6-13.5 馬也 B
1週前追にしてはまずまず。最終追い切りでどこまで。

サラス 栗東 坂路 良
単走 57.8-40.2-25.6-12.6 G前追 C
まだまだ動きも重たく映る。最終追い切りでどこまで。

ダンサール 栗東 坂路 良
2頭併先 52.1-38.0-24.8-12.6 G前追 A
1週前でも動けてる。まだ底知れないし、抑えたい1頭。サトノワルキューレ回避により、M.デムーロ騎手が手綱を取るので、面白い存在になり得る。抽選次第だが、最終追い切りも楽しみ。

ラテュロス 栗東 坂路 良
2頭併先 56.1-40.8-26.2-12.8 G前追 B
1週前の動きとしては、まずまずの動き。最終追い切りでどこまで。

サヤカチャン 栗東 B 良
単走 68.7-51.8-37.1-11.2 強め A+
走りにスピード感があるし、1週前の動きとしては十分。普通に乗っても勝てないと思うし、大逃げでも打ってみたら面白い1頭になりそう。最終追い切りも楽しみ。

 

[最強]競馬ブログランキングへ

スポンサードリンク

【京都大賞典 2018/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

サトノダイヤモンド 栗東 CW 不良
3頭併先 82.7-66.7-51.9-38.4-11.8 強め A+
中間の内容は毎回良いし、今回もそれは同様。2頭を追走する形から、最後はしっかりと先着。仕掛けられるとグイグイと伸び、前進。馬場も悪かったが、それも感じさせないダイナミックな動き。久々に好走を期待したい。最終追い切りも楽しみ。

シュヴァルグラン 栗東 CW 不良
3頭併入 81.5-66.6-52.3-38.4-12.0 強め A+
昨年と同様にここを秋の始動戦に。目標はJC→有馬だと思うし、ここはおそらく五分の仕上げで来ると思っている。1週前の内容は悪くないし、能力は高い馬。メイチでないにしろ、馬券には入れたい1頭。最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

パフォーマプロミス 栗東 CW 良
2頭併先 82.8-66.7-52.1-38.2-12.0 馬也 A+
内に単走のグレイトパールを置き、ステファノスとハイレベルな併せ馬を消化。真横の単走で調教していたグレイトパールは完全に置き去り、ステファノスとの一騎打ち。終いはステファノスが一杯になるも、この馬は余力たっぷりで先着。ここは好勝負を期待したい。最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

【毎日王冠 2018/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

アエロリット 美浦 南W 稍重
2頭併先 51.8-38.3-12.9 G前追 A
1週前でこの動き、時計なら良いと思う。Goサインが出てからの反応はイマイチなところなので、最終追い切りではその辺りを見ていきたい。

ステルヴィオ 美浦 南W 稍重
3頭併入 82.1-68.0-53.2-39.4-13.1 G前追 A+
軽く仕掛けただけで上々の伸び脚。良い時と比べるとまだ物足りない部分もあるが、この舞台は間違いなく合うと思うし、最終追い切りも期待したい。

キセキ 栗東 CW 良
単走 81.6-66.6-52.6-39.3-12.4 G前追 B
良い時と比べると、まだ動きは重く映る。最終追い切りでどこまで上昇するか。

スポンサードリンク

サトノアーサー 栗東 CW 良
3頭併入 81.0-65.4-50.9-37.1-11.5 G前追 A+
2頭を追走する形から最後はしっかり脚を伸ばしてフィニッシュ。時計、動きともに、1週前としては合格点をあげれる内容。東京は合うし、楽しみな1頭。最終追い切りも引き続き期待したい。

ステファノス 栗東 CW 良
2頭併遅 83.4-67.1-52.5-38.4-12.0 強め A
単走のグレイトパールを真横にパフォーマプロミスとハイレベルな併せ馬を消化。隣のグレイトパールは単走も、ほぼ併せ馬のような感じだった。そのグレイトパールは置き去りに、最後はパフォーマプロミスとの一騎打ちといった感じ。先着を許したものの、良い内容だった。最終追い切りも楽しみ。

ケイアイノーテック 栗東 坂路 良
単走 53.2-38.9-25.8-13.3 強め C
まだまだ動けてない状態。最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

スポンサードリンク

【スプリンターズS 2018/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

キャンベルジュニア 美浦 南W 良
単走 68.0-52.9-38.9-12.8 G前追 A
戦車のような馬体を豪快に使い、大きなフォームで良い走り。距離に不安はあるも、1週前でほぼほぼ仕上がってる感じ。最終追い切りも引き続き期待。

セイウンコウセイ 美浦 南W 良
単走 69.3-53.1-39.2-13.2 一杯 B
コーナーを曲がった時の勢いは良かったものの、追われてからの反応は絶好時の追い切りと比べると見劣る。決して悪くはないので、最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

ナックビーナス 美浦 南W 良
3頭併遅 66.6-51.4-37.0-12.7 G前追 B
1週前ということで、まだ本調子の出来にはなさそう。鞍上はJ.モレイラだし、間違いなく人気の1頭になると思う。最終追い切り次第で馬券の取捨を見極めたい。

ムーンクエイク 美浦 南W 良
単走 68.9-53.9-40.5-13.4 馬也 B
1週前追い切りの時点では馬券に入れたいと思う魅力は感じない。重賞勝ちはあるものの、京王杯SCだし、レコード勝ちで人気も引っ張ってる感じ。1200mでは今ひとつか。

レッドファルクス 美浦 南W 良
2頭併遅 83.6-67.8-52.9-39.0-13.6 一杯 B
まだ仕上がり途上という感じ。1週前時点では同レース3連覇には首を傾げたくなる感じ。最終追い切りは期待したい。

ワンスインナムーン 美浦 南W 良
2頭併先 84.7-69.3-54.5-39.9-12.6 G前追 S+
1週前で圧巻の動き。追い出してからの瞬発力が半端ではなかった。昨年3着の舞台だし、間違いなくここに焦点を合わせてきてる感じ。夏場は不振だったものの、展開が噛み合わなかった感じはするし、ローテーションは昨年と同様。最終追い切りは去年も良かったし、今回もすごく楽しみ。レーティングポイントのおかげで出走が叶ったのも、今はこの馬に運が付いてる証拠。現時点での私の軸候補。

スポンサードリンク

スノードラゴン 美浦 坂路 良
単走 51.3-38.0-25.4-12.9 馬也 A
10歳になっても動きに衰えは感じない。時計も良いし、動きも悪くない。昨年は9歳で4着なら10歳でも、そのくらいは走れると思うし、最終追い切り次第。

アレスバローズ 栗東 坂路 稍重
単走 52.6-38.1-24.5-12.1 G前追 S
毎回追い切りは良くて、サマースプリントシリーズの2戦ともS評価を与えた馬。夏に使われてるだけあって、1週前追い切りでも、とても良く動けてる。最終追い切りも期待。菱田騎手の件で、個人的には川田騎手に戻って貰いたい感はある。

ダイメイプリンセス 栗東 坂路 稍重
2頭併先 53.5-38.4-24.4-12.2 馬也 A
併走馬が一杯に追う中、馬也で先着。個人的には最終追い切りでしっかりやってくる馬だと思ってるので、最終追い切りが楽しみ。1週前でも良い動き。

ティーハーフ 栗東 坂路 稍重
2頭併遅 52.6-38.7-25.5-13.1 強め C
鞭を打たれても、この馬らしい反応がないし、動きが重たい。最終追い切りでどこまで。

ヒルノデイバロー 栗東 坂路 稍重
2頭併入 51.9-37.5-24.3-12.4 一杯 C
時計は悪くないものの、追われてからの反応が鈍い。最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

ファインニードル 栗東 坂路 稍重
単走 54.8-39.3-25.2-12.5 馬也 A+
トライアルレースを使ってるし、軽めの調整程度。時計は平凡も馬也で軽快な動きを披露。スプリントGl春、秋連覇へ視界良好。

ラインスピリット 栗東 坂路 稍重
単走 53.4-38.2-25.0-12.7 G前追 B
前回も舌を出してて、今回もそれは変わらず。動きは良くも悪くもない。最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

レッツゴードンキ 栗東 CW 稍重
単走 91.8-77.6-64.1-51.2-38.8-13.5 G前追 B
なぜCWと思ったのと同時に坂路の時ほど動いてないなと感じた。最終追い切りは坂路で行うと思うし、そこで良し悪しを判断したい。去年は直行して2着だったから、キーンランドカップを叩いた意図はスプリンターズSを取るためだと思うし、期待したい。

スポンサードリンク