【弥生賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

ニシノデイジー 美浦 南W 重
単走 82.4-66.6-51.6-37.6-12.7 強め A
1週前追い切りは悪くない動き。前哨戦でもしっかり負荷をかけられている印象。本当に良い時と比べるとまだ緩いところはあるが、しっかり追われたこのひと追いでガラッと変わりそう。最終追い切りも注目したい。

ラストドラフト 美浦 南W 稍重
2頭併先 81.4-65.7-51.5-37.8-12.8 G前追 A+
1週前追い切りはかなり良く映った。調教は動くタイプだし、毎回このくらいの動きはしてくれるが、今回もいつも通り良い動き。前走で重賞を勝利し、本番へ向け賞金は足りているので、皐月賞を見据えた仕上げ、競馬をしてくることが予想出来る。とはいえ、能力は高いし、最終追い切り次第では当然重たい印も。

カントル 栗東 CW 重
2頭併入 85.2-12.1 馬也 A+
1週前追い切りの動きとしてはかなり良く映る。調教は動くタイプだが、手綱を軽く緩めると楽に加速したし、良い瞬発力を披露。このひと追いで更に良くなると思うし、最終追い切り次第では重たい印も。

ブレイキングドーン 栗東 CW 重
単走 83.5-68.8-54.5-40.6-12.7 G前追 B
1週前追い切りの内容としてはまずまず。この馬にしては動いてないようにも感じるし、休み明け感が伝わる動き。このひと追いで良くなるだろうし、最終追い切りで取捨を決めたい。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

スポンサードリンク

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

スポンサードリンク

【チューリップ賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

シェーングランツ 美浦 南W 重
3頭併入 71.9-56.1-40.9-13.2 馬也 A
1週前追い切りの内容としては十分の内容。馬也でも終始楽な手応えだったし、追えば伸びそうな雰囲気が漂っていた。軽めの内容でここは叩き台に違いないと思うが、ある程度力は出せそうな仕上がりで臨んでくるイメージ。1週前時点でも動きは良いし、最終追い切りも引き続き楽しみな1頭。

ダノンファンタジー 栗東 CW 重
単走 11.7 G前追 A
阪神JFの時と比べるとさすがに1週前追い切りの動きは劣るが、ここは叩き台だしこんなもんで十分。馬の能力は高いと思うし、最終追い切りの動き次第では重たい印は回さないといけない1頭に感じる。最終追い切りで仕上がり具合をしっかり確認していきたい。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

スポンサードリンク

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

スポンサードリンク

【阪急杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

リナーテ 栗東 坂路 良
2頭併先 50.4-36.5-23.6-12.0 G前追 S
京都牝馬Sに出走したため回避濃厚だとは思いますが、先週時点で阪急杯にも特別登録してありますので、記載させて頂きます。

レッツゴードンキ 栗東 坂路 良
単走 50.1-36.6-24.0-12.2 G前追 S
1週前追い切りの内容としてはかなり良い。動きも良い頃の雰囲気に戻ってきているし、追ってからの反応が抜群に良く映った。7歳でも年齢的に衰えている感じはしないし、今年もスプリント戦線で有力視されると感じる。フェブラリーSではなく、阪急杯を前哨戦に選択したのは良いと思うし、このメンバーなら当然力は上位。最終追い切り次第では重たい印も打ちたい。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の本命馬候補は私のブログランキングから!】

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

スポンサードリンク

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

 

スポンサードリンク

【中山記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

ウインブライト 美浦 南W 良
3頭併先 84.9-68.7-52.8-38.3-12.4 G前追 S
1週前追い切りの内容としては申し分ない。昨年同様のローテーションで連覇を狙いに来てる感が凄く伝わるし、この舞台なら当然有力視したい1頭。他馬はここを前哨戦として出てくる馬が多いが、この馬はメイチと捉えて良い。最終追い切り次第では当然重たい印が必要。

ステルヴィオ 美浦 南W 良
3頭併先 81.6-66.6-52.1-38.1-12.5 G前追 A+
1週前追い切りの内容としては十分。まだ追われてからの反応が良い時と比べると見劣る気もするが、このひと追いでガラッと変わって来そう。相変わらず追われてからの瞬発力は良いものがあると感じるし、最終追い切り次第では馬券に入れなければならない1頭。

エポカドーロ 栗東 CW 良
2頭併先 81.5-66.1-51.5-37.8-11.5 G前追 S
1週前追い切りの内容としては申し分ない。追われると低重心で併走馬をグングン突き放していったし、ここへ向け抜かりのない仕上げに感じる。中山には適性があるし、楽に先手が奪えれば好勝負必至に感じる。小頭数だし、展開的にも恵まれそうな今回は、最終追い切り次第では重たい印も。

スワーヴリチャード 栗東 CW 良
2頭併先 83.7-66.8-51.5-37.2-11.7 G前追 A+
1週前追い切りの内容としては十分。この馬の過去の1週前追い切りと比べてみても決して悪くない動きだし、ドバイの前哨戦とはいえある程度の状態まで仕上げて来そうな印象。その辺りを加味して最終追い切りも見ていきたい。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の本命馬候補は私のブログランキングから!】

スポンサードリンク

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

【フェブラリーS 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

ノンコノユメ 美浦 北C 稍重
3頭併先 94.1-79.0-64.0-49.2-36.1-12.1 G前追 A+
1週前追い切りは良く映った。この馬は調教であまり良く見せないタイプだが、今回はかなりしっかり動けているように見えたし、連覇がかかるということもあり、ここは当然メイチの仕上げで来ているように感じる。この舞台が1番この馬の良さを出せるコースだと思うし、7歳でも衰えは感じない。最終追い切りも引き続き楽しみ。

アンジュデジール 栗東 CW 稍重
2頭併遅 78.8-62.7-48.8-36.6-12.7 強め A
しっかりと追われてかなりの好時計をマーク。併走馬には手応えで劣勢だったが、毎回こんなもんだしあまり気にならない。1週前追い切りの内容としては上々だし、このひと追いでグンと良くなりそう。状態は良さそうだし、フェブラリーSにピークで持っていけそうなイメージ。1800mを中心に使われているから薄れているが、マイルはパーフェクトだし、左回りも相性が良いことから、東京のマイルは狙い目だと感じる。最終追い切りも楽しみな1頭。

コパノキッキング 栗東 CW 稍重
単走 71.9-55.2-40.2-13.0 馬也 B
1週前追い切りは中2週ということで軽めの調整程度。走り自体はスムーズな走りで、出来は引き続き前走を維持出来ているのかなという感じ。O.マーフィー騎手が前走後のコメントでマイルはNOと言っていたことからも距離の懸念は否めない。鞍上でかなり売れそうだし、軽視すべき人気馬なのだろうが、個人的に応援はしたい。最終追い切りも楽しみ。

ゴールドドリーム 栗東 CW 稍重
3頭併先 82.2-65.5-50.8-37.5-12.4 G前追 S
1週前追い切りの内容としては申し分ない内容。併走馬をあっという間に突き放したし、反応面、時計面共に素晴らしく、この時点でほぼ仕上がってるように感じた。今回はチャンピオンズCを筋肉痛で回避したが、その影響は微塵も感じないし、むしろ東京大賞典を叩いて更に状態が上向いているように感じる。ルヴァンスレーヴがいない今回、得意の舞台で主役候補は間違いないし、まだまだこの馬も衰えていない。引き続き最終追い切りも良い動きならば、重たい印を打ちたいと思っている馬。

ナムラミラクル 栗東 CW 稍重
単走 83.2-67.2-52.2-38.1-12.3 G前追 A+
1週前追い切りの内容としては十分なもの。追われるとギアの上がる感じが見受けられたし、良い伸び脚を披露。東京では重賞でも強い相手に好勝負しているように、この舞台はピッタリだと思うし、楽に先手を奪えれば渋とさを生かせると感じる。相手は強くなるが、展開ひとつで善戦可能に感じるので、最終追い切りの動きも注目したい。(回避)

インティ 栗東 坂路 稍重
単走 53.6-39.1-25.4-12.4 馬也 A
1週前追い切りの内容としては良い動き。前走後は過去1番疲労が抜けるのが早かったらしく、連戦の疲労は感じられない。追い切りの動きも重心が安定した走りで脚取りも非常にスムーズなもの。馬体ははある程度出来上がっているんだろうし、あとは最終追い切り次第でという感じ。芝スタートや初のマイルなど、気になる点はいくつかあるが、能力は一級品だと思うので、期待はしている1頭。

オメガパフューム 栗東 坂路 稍重
単走 54.5-39.8-25.7-12.9 馬也 A
1週前追い切りは馬也で軽めの調整といった感じ。とはいっても動きには軽快さがあって、順調に調整は進められてそう。調教で派手な時計は出してこないタイプだし、最終追い切りはこの馬らしくしっかりとラストで脚を伸ばす調教が出来れば仕上がると感じる。M.デムーロ騎手はマイルも大丈夫と言っているし、前走でゴールドドリームを負かしているだけに期待感は大きい。ルヴァンスレーヴがいないなら4歳ダート世代2番手はこの馬だと思うし、最終追い切りも非常に楽しみ。

サクセスエナジー 栗東 坂路 稍重
単走 53.4-39.4-25.3-12.5 G前追 B
調教は動くタイプなだけに、1週前追い切りの動きは地味に感じた。夏が開けてから使われっぱなしだし、大きな上積みもあまり感じられない。距離も延びて良いタイプではなさそうだし、メンバーレベルの上がる今回はこの馬の出番があるかは疑問。最終追い切りでどこまで。

サンライズソア 栗東 坂路 稍重
2頭併入 50.7-36.8-24.2-12.4 G前追 A
1週前追い切りの内容としては十分。時計ほど動けているようには映らなかったが、中間から1番負荷をかけられているのがこの馬。先週もWコースで良い内容を消化していたし、東京大賞典を使っていない分、じっくりと負荷を掛けてきた印象。この舞台も合っていると思うし、人気しないならおいしいと思うし、馬券に入れたい1頭。最終追い切りも非常に楽しみ。

スポンサードリンク

サンライズノヴァ 栗東 坂路 稍重
単走 55.3-40.8-26.6-13.1 G前追 B
1週前追い切りの内容は平凡。前走が良い仕上がりに映っただけに、負け過ぎた感はある。今の東京のダートは合っていないらしく、もう少し脚抜きの良い馬場が合っているとみている。この馬自体、展開に左右される面もあるし、出遅れ癖もあるので、Glになるとその末脚は発揮出来ないタイプにも感じるし、重たい印は打ちにくい。最終追い切りでどこまで気配を上げてこれるかと、当日の馬場次第で取捨を決めたい。

メイショウウタゲ 栗東 坂路 稍重
単走 54.5-38.4-24.8-12.5 馬也 B
1週前追い切りの内容としては悪くない。時計ほど動けている印象はないが、動きは悪いものではない。3走前にGlで3着があるように、不気味な高齢馬ではある。前走は負け過ぎ感はあるが、最終追い切りの動き次第では穴で抑えても良さそう。

モーニン 栗東 坂路 稍重
単走 57.8-41.7-26.8-13.3 馬也 B
1週前追い切りの内容としては平凡。前走がかなり仕上がっていたように映ったし、馬体はある程度出来ていると思うので、最終追い切りの動きで判断したいところ。個人的には今は1400m以下の方が良いパフォーマンスを見せるのではないかと思っているが、このレースを勝っているだけに不気味な1頭ではある。年齢的な衰えはあるのかなと思うので、最終追い切り次第で取捨を決めたいところ。

ユラノト 栗東 坂路 稍重
単走 51.8-37.3-24.6-12.4 馬也 A
1週前追い切りの内容としては十分。前走を使って更に状態は上向いたようにも感じるし、前走は重賞でもやれることを証明。東京1400mの方が良さそうな印象はあるし、一級線との差も感じる。最終追い切りでどこまで。

レッツゴードンキ 栗東 坂路 稍重
単走 51.2-36.9-24.3-12.5 G前追 A
1週前追い切りの動きとしては悪くない。しかし、昨年と同様に高松宮記念の前哨戦として使って来るだろうし、昨年のこのレースを見る限り、ダートでは前の馬達との差を感じた5着だった。とはいえ動きは悪いものではないし、中間の乗り込み量も豊富なことからも今年も善戦は可能だと感じる。最終追い切り次第で。

ワンダーリーデル 栗東 坂路 稍重
単走 56.3-40.6-25.8-12.6 馬也 B
1週前追い切りの内容としては平凡。距離も延びて良いタイプとは思わないし、東京コースも相性が良くない。メンバーレベルも一気にあがるし、ここは見送れそうな感じ。最終追い切りでどこまで。

 

【フェブラリーS 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらをクリック

【フェブラリーS 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらをクリック

【フェブラリーS 2019/本命馬】はこちらをクリック

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の穴馬候補は私のブログランキングから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【京都記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

タイムフライヤー 栗東 CW 良
単走 79.8-63.7-49.2-36.5-12.1 強め A+
調教は毎度のこと抜群の動き。1週前追い切りから猛時計を出してきたが、良くある事だし、過度な評価は与えない。でもこれだけ良い時計が出るということは調子が良い証だし、最終追い切りも引き続き楽しみ。

マカヒキ 栗東 CW 良
単走 97.1-81.3-66.1-51.7-37.9-12.5 馬也 A
1週前追い切りはまずまずの内容。やはり、全盛期ほどの勢いは感じられないし、近走をみてもそれは確か。最終追い切りでどこまで上昇してくるか。

ノーブルマーズ 栗東 坂路 良
単走 53.7-39.1-25.3-12.5 馬也 A+
1週前追い切りは、この馬らしく力強い走りで迫力十分。パワータイプっぽいが、脚の捌きは軽快でフットワークも軽く映る。非根幹距離は得意だと思うし、タフな展開になれば浮上してくる1頭。最終追い切り次第では重たい印も。

スポンサードリンク

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

【共同通信杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

ダノンキングリー 美浦 南W 良
2頭併先 66.6-51.6-39.0-13.7 強め A
1週前追い切りの内容としては十分。調教は動くタイプだが、追われてからグイグイ併走馬を突き放していく動きは良く映った。最終追い切りも楽しみ。

アドマイヤマーズ 栗東 CW 良
単走 97.7-82.2-66.5-52.4-39.3-12.1 馬也 A+
1週前追い切りの内容としては上々の内容。伸びやかなゆったりとしたフォームで軽めでも良い走り。Glを勝っているし、クラシックへ向けた叩き台のレースと感じるので、仕上がり具合は最終追い切りで確認していきたい。それでも能力は高いし、力をある程度出せれば勝負になると感じる。最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

クラージュゲリエ 栗東 CW 良
2頭併遅 97.6-81.4-67.3-52.7-38.2-11.8 G前追 A
しっかりと追われて良い走り。併せた馬に遅れを取ったが、走り自体は良く映った。1週前追い切りでこれだけ動ければ良いと思うし、最終追い切りも楽しみ。

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

【東京新聞杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

タワーオブロンドン 美浦 南W 良 杉原
2頭併入 71.9-55.3-40.4-13.4 馬也 A+
1週前追い切りの内容としては良く映る。併走馬が並びかけると自ら馬也で抜かせまいと、ひと伸びしたし、馬の前進意欲がとても感じられた。前走をひと叩きして体調はグンと上向いてそう。最終追い切りも注目したい。

テトラドラクマ 美浦 坂路 良 助手
単走 53.1-38.8-25.5-13.0 馬也 A
1週前追い切りの内容としては十分。本来はもう少し良い時計でまとめてくるタイプだし、ラストももう少し時計を詰めれると思うので、最終追い切りでその辺りを見ていきたい。休み明けを叩いた今回、状態は上向いてくる中で、東京のマイルは合うし、最終追い切り次第では。

スポンサードリンク

インディチャンプ 栗東 坂路 良 福永
2頭併遅 52.8-38.6-24.8-12.2 馬也 S
1週前追い切りの内容としては申し分ない内容。根岸Sで走ったサンライズノヴァと併せて遅れをとったが、向こうは追って、こちらは馬也だったため何の問題もなし。手応えは抜群で仕掛ければ容易く捉えたに違いない。最終追い切り次第では重たい印も打ちたい1頭。

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補は私のブログランキングから!】

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

スポンサードリンク

【根岸S 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

クインズサターン 栗東 CW 良 四位
2頭併遅 88.8-71.4-55.0-39.7-12.4 G前追 B
1週前追い切りの内容としてはまずまず。追われてからの反応がイマイチに映ったので、最終追い切りでその辺りが解消されてくれば。コース追いではあまり良く見せないタイプかもしれない。最終追い切りはおそらく坂路でいつも通りに追ってくると思うで、そこで軽快さや反応面を確認していきたい。

コパノキッキング 栗東 CW 良 助手
単走 88.1-71.0-54.6-39.7-11.6 G前追 A+
1週前追い切りの内容としては上々。手前を変えてからのスイッチが凄くて、ギアが上がったのがしっかり確認出来た。前脚の掻き込みも素晴らしく、仕上がりは順調そう。東京の1400mなら決め脚は生きると思うし、距離延長が鍵になるとはいえ、期待の1頭。最終追い切りも楽しみ。

サンライズノヴァ 栗東 坂路 良 助手
2頭併遅 52.6-38.2-24.9-12.4 G前追 A+
1週前追い切りの内容としては上々。併せた馬が今週出走のダンビュライト。相手は最終追い切りということで、バッチリ仕上がっていた馬にここまで食い下がれたのは立派。調教でそこまで切れる脚を使うタイプではないが、良い伸びを見せていたと思う。この舞台は大得意だし、最終追い切り次第では重たい印も。

マテラスカイ 栗東 坂路 良 助手
単走 50.7-37.0-23.9-11.9 強め S
1週前追い切りということでビッシリ追われた模様。近走の追い切りの中では1番良いようにも見受けられたし、タイム、動き共に申し分ない状態でここへ向けた本気度も伺える。調教は動くタイプということもあり、かなりスピーディーな動きを披露した。マイペースで行ければどこまでも後続を離しそうなイメージはあるし、最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

モーニン 栗東 坂路 良 助手
単走 51.6-37.3-24.4-12.2 G前追 B
1週前追い切りの内容としては十分。ただ、時計は良いが動きは少し重たく映るし、良い時と比べるとスピード、踏み込みの力強さが欠ける印象。3年前に根岸S、フェブラリーSを連勝したが、その時の走りではないかなというイメージ。最終追い切りでどこまで。

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク

【東海S 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

アンジュデジール 栗東 CW 稍重
2頭併先 82.6-66.5-51.3-38.3-12.6 G前追 A
1週前追い切りの動きとしては悪くないし、馬場が悪い中で時計も十分好時計。しっかり追われて併走馬と互角の手応えだったが、抜かせない勝負根性は見受けられた。前走の最終追い切りは良かったので、もう少し軽快さが出てくれば面白い。

インティ 栗東 CW 稍重
単走 83.7-66.2-52.1-38.0-12.6 G前追 A+
キレはなさそうだが、ダート馬特有のパワフルな動きを披露。動きは地味だが1週前追い切りでこれだけ動けてれば良い。動きからも長く良い脚を使えそうだし、終いはほとんど馬也だっただけに、スピードに乗せれば止まらないイメージがある。重賞になるが楽しみな1頭だし、最終追い切りも楽しみ。クロフネ2世と呼ばれるこの人馬が現実化して欲しいし、6連勝で一気にダート界に名乗りを上げて欲しい。

スマハマ 栗東 E 良
2頭併先 103.8-90.0-77.1-63.7-50.1-36.7-11.8 G前追 A
久々ということもあり、長目からしっかり負荷をかけた1週前追い切り。馬場を考慮してか、栗東のEコース(ダートコース)で追い切った模様。1週前追い切りの動きとしては悪くなかったし、エンジンが掛かってからの伸びも良かった。最終追い切りも楽しみ。しかし、休み明けは多少の割引は必要。

スポンサードリンク

チュウワウィザード 栗東 坂路 稍重
2頭併先 54.1-39.6-25.9-13.3 G前追 B
1週前追い切りの内容としては悪くない。しっかり追われたが反応はもっと良いはずなので、最終追い切りで反応面の良さが出てくれば。強い4歳世代ということで注目していきたい。

note.mu/yuta87oikirinoteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【本命候補はこちらから!】

【こちらから友達登録よろしくお願いします!】

【穴馬候補はこちらから!】

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ【危険な人気馬候補はこちらから!】

スポンサードリンク