保護中: 【天皇賞(春) 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【福島牝馬S 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

ミッシングリンク 美浦 南W 稍重 丸山
2頭併先 67.5-52.7-38.3-12.2 強め A+
1週前追い切りこ内容としてはとても良い動き。追われると鋭く伸びたし、反応面は申し分ない。中間の内容も良いし、ひと叩きした効果はありそう。芝に戻してどうかだが、噛み合えば善戦も。

スポンサードリンク

 

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク

【マイラーズC 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

 

ダノンプレミアム 栗東 芝 稍重 助手
単走 87.2-69.9-53.0-37.7-11.8 馬也 A
1週前に加え、安田記念の前哨戦という事でやや軽めの内容に感じる。マイルなら緩い仕上げでも十分太刀打ち出来ると思うし、休み明けの前走以上のパフォーマンスにも期待出来そう。久々のマイル戦でこの馬のスピードをフルで生かしてほしい。最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

パクスアメリカーナ 栗東 芝 稍重 助手 藤岡佑
単走 68.0-52.2-37.5-11.8 強め A
1週前の内容としては十分。追われてからも力強く伸びていたし、この中間も終い重点だが好内容を消化している。本数はやや少ない印象を受けるが、前哨戦の仕上げにしてはまずまずに感じる。最終追い切りでどこまで。

 

 

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク

【フローラS 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

 

エアジーン 美浦 南W 不良 助手 ◆自己ベスト
2頭併先 68.6-53.2-53.2-39.3-13.2 馬也 A+
1週前追い切りの内容としては十分。伸びやかなフットワークで自己ベストを更新。内容はとても良いし、最終追い切りで更に上昇してくれば面白い1頭になりそう。

ウィクトーリア 美浦 南W 不良 助手
2頭併先 53.5-39.3-12.8 強め A
1週前の内容としては十分。自己ベストタイの時計をマークしたし、状態は引き続き良さそう。間隔が空いている割に本数は少ない気もするが、最終追い切りでどこまで。

ウインゼノビア 美浦 南W 稍重 松岡
単走 82.8-67.2-52.5-37.8-12.8 馬也 A
1週前の内容としては十分。中間の乗り込み量も豊富だし、ここへ向け順調な調整が進んでいる印象を受ける。

スポンサードリンク

エトワール 美浦 南W 稍重 木幡巧
3頭併入 67.0-52.3-38.8-12.9 馬也 A
1週前にしては十分な内容。調教駆けするエンジニアと併せて互角の動き。東京2000mでも勝ち星があるし、ここも牝馬同士なら楽しみ。最終追い切りも楽しみ。

シャドウディーヴァ 美浦 南W 不良 岩田 ◆自己ベスト
2頭併先 67.7-51.3-37.7-12.7 強め A+
1週前追い切りの内容としては十分な内容。自己ベストを約3秒も更新したし、馬の急成長ぶりが伺える内容。東京コースは合っていると思うし、最終追い切り次第では上位評価を与えたい1頭。

 

 

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク

【アーリントンC 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク

 

ヴァルディゼール 栗CW 良
3頭併先 83.8-67.0-51.8-38.0-11.9 強め A+
1週前追い切りの内容としては十分。追われてからの反応はとても良いし、追い切りでも併走馬を圧倒。前走は狭いところを縫うように抜け出し、収穫のあるレースだったと思うし、この相手でも十分通用する能力は兼ね備えていると見ている。最終追い切りも期待。

 

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

スポンサードリンク

【皐月賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

クリックで私の順位が上がります!
もっと多くの競馬ファンに記事を読んで頂きたいので応援クリックよろしくお願いします!

 

エメラルファイト 美浦 南W 良
2頭併入 66.4-51.7-38.2-12.5 馬也 A+
1週前追い切りの内容としては十分。調教駆けするタイプだが、動きは良いし、素直に評価したい。前走を見ても、中山コースは得意に感じるし、相手レベルはグンと上がるも、注目したい1頭。最終追い切りでより良くなれば。

シュヴァルツリーゼ 美浦 南W 良
2頭併入 68.7-52.6-37.4-12.3 強め A
1週前追い切りの内容としては十分。手応えは併走馬と比べて劣勢に感じたが相手も動く馬。この馬の脚の回転や前身姿勢も素晴らしいし、悲観するほどではない。最終追い切りで更に良くなれば期待が持てるし、上位に食い込んでくるポテンシャルも秘めていると感じる。

ダノンキングリー 美浦 南W 良
2頭併先 66.0-51.9-37.7-12.5 一杯 A+
1週前追い切りの内容としては十分。一杯に追われてしっかりと脚を伸ばしたし、このひと追いでガラッと変わってくれば。前走を見ても能力は相当だし、ここへ入っても素質は遜色ない気もする。最終追い切りも注目。

ナイママ 美浦 南W 良
単走 85.2-68.7-53.1-38.3-12.3 一杯 A
1週前追い切りの内容としては及第点。追われてからの反応も良いし、調整過程は悪くなさそう。ここへ入って能力がどうかと思うが、最終追い切りでどこまで。

ニシノデイジー 美浦 南W 良
単走 67.4-51.1-37.3-12.7 強め S
1週前追い切りの内容としては十分過ぎるほど。2週前もかなり良かったし、ここへ向けメイチの仕上げに感じる。この馬の良い時は東スポ2歳の時だと思っているが、その時よりも調整過程は良いと思うし、前走以上のパフォーマンスに期待。最終追い切りも非常に楽しみ。

ラストドラフト 美浦 南W 良
2頭併先 80.3-65.2-51.2-37.8-13.1 強め A+
1週前追い切りの内容としては十分。終いはいつもよりもたついた印象を受けるが、それ以外は普段通り調教は動くなというイメージ。中山での重賞勝ちもあるし、良馬場なら再度見直しも。最終追い切り次第で。

アドマイヤジャスタ 栗東 CW 良
3頭併先 81.4-65.8-51.3-37.4-11.7 強め A
1週前追い切りにしてはまずまずの内容。追われてからの反応は若干鈍い気もするが、併せ馬でしっかり先着したのは評価。最終追い切りで更に軽快さが増せば。

アドマイヤマーズ 栗東 CW 良
3頭併先 96.5-80.5-64.8-50.1-36.8-12.0 強め A
1週前追い切りの内容としては十分。長目からしっかりと追われて脚を伸ばした。長く良い脚を使えるのがこの馬の持ち味だと思うし、調教もレースを踏まえた内容に感じた。追われてからの反応はもう一段良くなりそうなので、最終追い切りで確認していきたい。

ヴェロックス 栗東 CW 良
単走 96.0-79.7-64.6-50.5-37.3-12.1 強め A+
1週前追い切りの内容としては合格点の出せる内容。追われてからの反応も良いし、馬体を大きく使ってダイナミックな動き。馬の前身意欲も感じられたし、気合いが乗っているのが見受けられた。終始外ラチ沿いを通ってこのタイムだし、最終追い切りで更に良くなれば期待が持てそう。

スポンサードリンク

クラージュゲリエ 栗東 CW 良
2頭併遅 82.5-67.0-52.2-38.1-12.5 一杯 C
1週前追い切りの内容としては物足りない。反応もかなり鈍く映ったし、このビッシリと追われたひと追いで変わらないと厳しい印象を受けた。最終追い切りでどこまで良くなるか。

サートゥルナーリア 栗東 CW 良
2頭併先 81.1-66.0-51.4-37.9-11.7 強め S+
1週前追い切りとは思えない動き。2週前もそんな印象を受けたが、終い重点だった先週とは異なり、今週はしっかり全体時計も縮めてきた。徐々に調整のピッチを上げてきているのが伝わるが、他の馬とはこなしている内容が1枚も2枚も違う感じがする。追われてからの反応も申し分ないし、もう十分に馬体は出来上がっている気がする。最終追い切りも非常に楽しみ。

 

今週の注目馬はこちらをクリックして閲覧出来ます!
クリックで私の順位も上がりますので覗いていってもらえると嬉しいです!

タガノディアマンテ 栗東 CW 良
2頭併先 84.5-67.0-51.9-38.1-11.6 一杯 A+
1週前追い切りの内容としては十分。追われてからの終いの反応は迫力があったし、終いの脚を生かせる展開になれば一発あっても良さそう。最終追い切りも注目。

ブレイキングドーン 栗東 CW 良
2頭併遅 81.1-64.9-50.7-37.9-12.3 強め B
1週前追い切りの内容としてはまずまず。追われてからの反応もイマイチだし、このビッシリと追われたひと追いで変われば。中山は不得意ではなさそうだし、最終追い切り次第では。

メイショウテンゲン 栗東 CW 良
2頭併先 80.5-65.2-50.8-37.7-12.2 一杯 A+
1週前追い切りの内容としては十分。前走よりも動きが良化している印象を受けるし、ここへ来て更に馬が良くなっている気がする。前走は馬場が渋ったのがプラスに出た気もするし、トライアルではなく、ガチンコで強敵相手とどこまでやれるか。最終追い切り次第で。

ランスオブプラーナ 栗東 CW 良
単走 87.9-71.1-56.0-42.1-13.6 馬也 C
1週前追い切りの内容としてはまずまず。ローテーション的には厳しい気もするし、前走は展開も向いた印象。Glの流れで逃げるのも至難の業だと思うし、自分の競馬をしてどこまでやれるか。最終追い切り次第。

クリノガウディー 栗東 坂路 良
単走 54.3-39.7-25.1-11.9 強め A+
調教は動くタイプとはいえ、1週前追い切りは合格点の出せる内容。本来は広いコースの方が良いと思うが、能力的には善戦できるものを持っていると思う。最終追い切りも更に良くなれば。

ファンタジスト 栗東 坂路 良
2頭併先 51.1-37.1-24.0-11.7 強め S
調教では毎度のこと抜群の動き。この1週前も申し分ない動きだし、状態は引き続き良さそう。距離がどうかだが、ここを叩いてNHKマイルというプランもあるみたいだし、調教が良くても今回ばかりは重い印は打ちにくいと感じる。状態の良さで善戦してくる可能性はあると思うので、最終追い切りも注目したい。

 

 

【皐月賞 2019/調教考察[2週前追い切り]】はこちらをクリック

今週の注目馬はこちらをクリックして閲覧出来ます!
クリックで私の順位も上がりますので覗いていってもらえると嬉しいです!

スポンサードリンク

【阪神牝馬S 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

ラッキーライラック 栗東 CW 良
2頭併先 81.4-65.0-51.0-38.2-11.7 強め A
1週前の内容としてはボチボチ良い。時計も良いし、走り自体も悪くはなかったが、まだ反応面で良化の余地を残している印象。目標はヴィクトリアマイルだし、ここは余力残しの仕上げなのか、最終追い切りで見極めていきたい。

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の注目馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

スポンサードリンク

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【桜花賞 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

グランアレグリア 美浦 南W 良
2頭併先 69.3-53.0-39.0-12.5 G前追 A+
この馬の1週前追い切りにしては濃い内容を消化出来た印象。余力たっぷりで終いは鞍上が促すとスッと加速。素晴らしい動きだったし、牝馬同士なら十分見直せる。この馬は被されると良くないということが前走の負けと引き換えに収穫出来た。C.ルメール騎手も癖を掴んだと思うし、最終追い切り次第では上位の評価も。

シェーングランツ 美浦 南W 良
2頭併入 67.1-51.6-38.4-12.5 G前追 B
1週前追い切りの内容としてはまずまずの動き。追われてから反応するまでに時間を要すのがこの馬の特徴。エンジンがかかり切ってもイマイチ伸び切れない点は近走同様。他にも良い決め脚を持っている馬が揃う今回は埋もれてしまう可能性が高そう。鞍上が馬の特徴を生かし上手くエスコート出来れば。最終追い切りでどこまで良くなるか。

フィリアプーラ 美浦 南W 良
2頭併入 68.8-54.0-39.7-13.1 馬也 A
1週前追い切りの内容としては十分。促されるとスッと加速したし、余力も十分感じられた。フェアリーSのメンバーレベルは低かったが、直線で伸び勝ったのは評価。最終追い切り次第で。

アクアミラビリス 栗東 CW 良
単走 98.8-82.2-66.2-51.3-38.1-12.1 G前追 A+
1週前追い切りの内容としては十分。脚の回転もスムーズだし、フォームもバランスが良く、追われてからの反応も上々。このひと追いで更に良くなりそうな雰囲気。個人的にはまだ底を見せてない印象があるし、一発あっても良いとみている。最終追い切りも要注目したい1頭。

クロノジェネシス 栗東 CW 良
2頭併入 99.2-83.4-67.5-52.4-38.7-11.7 馬也 S
1週前追い切りでも十分過ぎるくらい良い動き。追わずに併走馬に楽々並走する辺りはさすがGl2着馬。追われたらかなり伸びそうな雰囲気も感じられたし、余力たっぷりの動き。前走は8割ほどの出来だったと陣営は述べていたし、前走を叩いた上積は絶大か。それでも勝ちきるのだから能力は相当高いと思うし、最終追い切りも非常に楽しみ。

ジュランビル 栗東 CW 良
2頭併先 83.4-67.0-52.2-38.2-11.9 馬也 A+
1週前追い切りの内容としては上々の動き。調教は動くタイプだが、前走の1週前追い切り同様に動けている。マイルになって良くはなさそうだし、最終追い切りも楽しみ。

ダノンファンタジー 栗東 CW 良
単走 78.3-63.7-50.7-38.6-12.9 馬也 A+
1週前の内容としては十分な内容。調教では引っかかる面があるが、レースに行くと大丈夫と陣営は述べているし、私もレースに行けば大丈夫との判断。今までの1週前追い切りと比べても全体時計をグンと縮めてきているし、ひと叩きして状態は上向いてそう。最終追い切りも非常に楽しみ。

ビーチサンバ 栗東 CW 良
2頭併先 84.0-68.2-52.8-38.6-11.5 G前追 A
1週前追い切りの内容としては悪くない動き。しっかり追われて反応も良かったし、このひと追いで更に良くなれば逆転もありそう。元々陣営も桜花賞辺りに良くなりそうと昨年の暮れに述べていたし、順調にその時を迎えられそう。最終追い切りも要注目。

メイショウケイメイ 栗東 CW 良
単走 84.7-67.8-52.3-38.3-11.6 G前追 B
1週前追い切りの内容としては悪くない。レースや調教の走りを見ても距離は短い方が良さそう。調教は毎回動くし、過度な評価は禁物か。最終追い切りでどこまで。

メイショウショウブ 栗東 CW 良
2頭併先 83.2-66.8-52.4-38.3-11.9 G前追 B
1週前追い切りの内容としては悪くない。かなりしっかり追われて脚を伸ばすも、良い時の伸びではなかったように感じた。とはいえ、前走は出遅れて出していくというチグハグな内容だったし、最終追い切り次第では。

アウィルアウェイ 栗東 坂路 良
単走 53.3-38.0-24.8-12.4 G前追 B
1週前追い切りの内容としてはまずまず。距離が延びるのはプラスに働くかどうかわからないが、叩き2戦目の上積は見込める。1週前追い切り時点ではそこまで魅力的には感じなかったので、最終追い切りでどこまで。

アズマヘリテージ 栗東 坂路 良
2頭併先 52.7-38.9-25.4-13.1 G前追 B
1週前追い切りの内容としてはまずまず。併せ馬に先着したものの、動き自体はそこまで良くは映らない。馬が集中して走れていない印象も受けたし、伸びにもパンチが足りない感じ。このひと追いで最終追い切りの動きが良くなれば。

スポンサードリンク

シゲルピンクダイヤ 栗東 坂路 良
単走 52.6-38.2-24.6-12.1 G前追 A
1週前追い切りの内容としてはまずまず。前走の最終追い切りがかなり良く映っただけに、その時と比較すると、まだ見劣る印象を受ける。このひと追いで前走の最終追い切りくらい動けてくれば。前走は休み明けでもしっかり仕上げて権利を取りに来た印象を受けるだけに今回上積はどうか。最終追い切りでその辺りをチェックしていきたい。

ノーワン 栗東 坂路 良
2頭併先 54.1-39.4-25.7-12.7 馬也 A+
1週前追い切りの内容としては上々。馬也で余力も見受けられたし、それでいて迫力も十分。前走は狭い所を縫うように抜け出し、牝馬にしては根性のある勝ち方。マイルも守備範囲だと思うし、上手く立ち回れば善戦も可能に感じる。最終追い切りも楽しみ。

プールヴィル 栗東 坂路 良
2頭併先 53.1-38.7-25.1-12.3 馬也 A
1週前追い切りの内容としては十分。前走はかなり良い仕上がりだったが、引き続き調子は維持出来ている印象。マイルになってどうかだが、阪神JFでもこなせていたし、立ち回りひとつで善戦は可能か。阪神JF上位組との逆転は難しいとは思うが、最終追い切り次第で。

ラヴズオンリーユー 栗東 坂路 良
2頭併先 51.4-37.5-24.4-12.0 強め A
1週前追い切りの内容としては悪くない。追われてからもジリジリとだがしっかり脚を伸ばしたし、休み明けでも仕上がりは悪くなさそう。とはいえ、キャリアは浅いし、メンバーレベルはグンと上がる今回は評価しにくい。出てくるのであれば最終追い切り次第で。

レットアステル 栗東 坂路 良
単走 51.6-37.8-24.9-12.8 G前追 B
1週前追い切りの内容としてはまずまず。全体時計は悪くないが、終いの反応はイマイチだったし、まだ良化の余地を残している印象。メンバーレベルが上がりどうかだし、最終追い切り次第で。

 

【桜花賞 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらから

【桜花賞 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

【桜花賞 2019/本命馬】はこちらから

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【今週末の重賞の注目馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【大阪杯 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

アクションスター 美浦 南W 良
単走 68.9-52.8-38.3-12.9 G前追 B
1週前追い切りの内容としてはまずまず。動きは悪くないものの、調教の動きからは大きな上積は見込めないし、近走の不振から見ても、この強敵相手にはさすがに厳しそう。最終追い切りでどこまで。

ステルヴィオ 美浦 南W 良
2頭併先 78.6-63.8-49.3-35.7-12.5 G前追 S
1週前追い切りの内容としては申し分ない内容。追われてからの反応が半端なく良く映ったし、前走をひと叩きして状態がかなり上向いた印象を受ける。鞍上に不安はあるも、馬の能力はかなり高いと思うし、2000mも守備範囲。最終追い切り次第では。

ブラストワンピース 美浦 南W 良
2頭併入 81.6-65.6-50.9-36.5-12.1 強め A+
1週前追い切りの内容としては十分。いかにも休み明けというような動きだったが、それでもこの時計を出せるのだからさすがGPホース。有馬記念の最終追い切りもカルヴァリオ相手に劣勢ムードだったし、そこまで調教は良く見せないタイプの部類に入っても良いくらい。このひと追いでガラッと変わってくると思うし、最終追い切りでの仕上がり具合は要チェック。

エポカドーロ 栗東 CW 良
2頭併先 81.0-65.4-51.0-38.1-12.0 馬也 A
1週前追い切りの内容としては上々。楽に追走出来ていたし、促されてからの馬の反応も良かった。前走をひと叩きした効果はありそうだし、最終追い切り次第では再度見直したい1頭。

キセキ 栗東 CW 良
単走 83.7-65.8-51.4-37.5-12.0 強め S
1週前追い切りの内容としては十分過ぎる内容。昨秋の激闘4連戦から休養を挟み、更にボリュームアップした感じ。中間の内容も良いし、調教の動きも迫力が増した印象を受ける。馬の前身姿勢も素晴らしかったし、最終追い切り次第では重たい印も。

アルアイン 栗東 坂路 良
単走 59.1-42.5-27.5-13.7 馬也 B
1週前追い切りの内容としては少し物足りない印象を受ける。金鯱賞から中2週とはいえ、昨年のスワーヴリチャードは同ローテでも1週前からしっかりやっていたし、その辺りはやや不安に感じる。最終追い切りでどこまで上昇してくるかが鍵。

エアウィンザー 栗東 坂路 良
2頭併入 55.0-39.7-25.1-12.5 馬也 A+
終い重点とはいえ、素晴らしい1週前追い切りを消化している印象。アルアインとは打って変わって、1週前追い切りから負荷をかけられているし、こちらの方が叩いた上積は見込めそう。手応えでも終始併走馬を圧倒していたし、仕上がりは順調そう。最終追い切りも非常に楽しみ。

サングレーザー 栗東 坂路 良
単走 57.7-42.3-27.2-12.7 馬也 A+
1週前追い切りの内容としてはとても良い。香港遠征帰りでも順調に乗り込めている印象はあるし、終い重点とはいえ、スピード感は相当なもの。追えば伸びそうな雰囲気があったし、2000mも守備範囲。最終追い切りも楽しみな1頭。

スティッフェリオ 栗東 坂路 良
2頭併遅 51.6-37.9-24.9-12.7 G前追 B
1週前追い切りの内容としては悪くない。同レースに出走予定の同厩舎ダンビュライトとハイレベルな併せ馬を消化。手応えでは終始劣勢だったが、元々調教では遅れをとったりする馬なので、そこまで気にする必要はなさそう。とはいえ、レースレベルが何段も上がるし、この馬にとっては厳しいレースになる事は間違いなさそう。最終追い切りでどこまで。

ステイフーリッシュ 栗東 坂路 良
2頭併遅 52.5-38.0-24.6-12.4 G前追 B
1週前追い切りの内容としてはまずまずの内容。近走は重賞でも安定して走れているし、立ち回り次第では善戦可能に感じる。最終追い切りでどこまで。

スポンサードリンク

ダンビュライト 栗東 坂路 良
2頭併先 51.4-37.7-24.7-12.5 G前追 A+
1週前追い切りの内容としては十分の内容。時計は毎回出るが、動く時と動かない時のムラがあるタイプ。今回はかなり動いている方だと思うし、スティッフェリオとハイレベルな併せ馬を消化し、手応えも終始優勢。追ったのは本当にラスト50mくらいだし、併走馬とは変わって余力も十分に感じられた。中間もかなり良い内容を消化出来ているし、前走に続き好走してくる可能性も。最終追い切りも非常に楽しみ。

ペルシアンナイト 栗東 坂路 良
単走 60.7-44.6-29.0-14.8 馬也 B
1週前追い切りの内容としては物足りない印象。叩き良化型ということで、状態は上向いているはずだし、最終追い切りでその動きは確認していきたい。金鯱賞から中2週とはいえ、1週前追い切りはしっかりやって欲しかったのは本音。昨年のスワーヴリチャードは金鯱賞からのローテだったが、しっかり1週前追い切りから時計を出してきていた。その辺りがどうでるか。いずれにせよ、最終追い切り次第で。

マカヒキ 栗東 坂路 良
2頭併入 52.9-38.3-24.9-12.5 馬也 A
1週前追い切りの内容としてはまずまず。この中間もワグネリアンと併せ馬を消化したり、順調に調整は進んでそう。前走は復調の気配を感じさせたし、最終追い切り次第では。

ワグネリアン 栗東 芝 稍重
2頭併入 78.3-63.1-49.0-35.4-11.2 馬也 A+
1週前追い切りの内容としては十分。この中間はハイレベルな併せ馬も消化出来ているし、休み明けでも順調な調整が進められている印象。追い切りの動きからもスピード感が感じられたし、このひと追いで最終追い切りに向け更に良くなれば。休み明けは不安だが、仕上がり次第では。

 

【大阪杯 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらから

【大阪杯 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

 

【今週末の対抗・穴馬はこちらをクリック】

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク

【高松宮記念 2019/調教考察[1週前追い切り]】

スポンサードリンク

キングハート 美浦 南W 良
2頭併先 80.4-65.1-50.7-37.4-12.7 G前追 A+
1週前追い切りはとても良く映った。久々に調教でもしっかり動いたなという印象があるし、復調気配が伺えた。近走は不振も展開さえハマれば良い脚は持っているので、ハイペース必至の今回は狙い目か。人気薄だろうし、最終追い切り次第では。

セイウンコウセイ 美浦 南W 良
単走 78.6-65.2-52.3-39.7-13.3 一杯 B
1週前追い切りの内容としては物足りない印象。勝った年の中間の調整過程は素晴らしかったし、当時と比べるとさすがに見劣る内容。今回はハイペースに巻き込まれる可能性も高そうだし、2年前のパフォーマンスを発揮することは容易ではなさそう。最終追い切りでどこまで。

ペイシャフェリシタ 美浦 坂路 良
単走 57.2-41.7-26.6-12.7 馬也 A
ラップ [15.5-15.1-13.9-12.7]
1週前追い切りとしては悪くない。調教は動くタイプなだけに少し物足りない気もするが、使われているので及第点は与えられる内容。最終追い切りは毎回良く動くので、注目してみていきたい。

ヒルノデイバロー 栗東 CW 稍重
2頭併遅 77.1-62.7-50.3-38.9-13.9 G前追 B
1週前追い切りの内容としてはまずまず。時計は悪くないが、追われての馬からのリアクションは物足りなかった。このひと追いで変わってくれば。走りにムラがあるので、最終追い切りはしっかりチェックしたい。

ラインスピリット 栗東 CW 稍重
単走 79.7-64.1-50.3-38.1-13.3 G前追 B
1週前追い切りの内容としてはまずまず。良い頃と比べると動きに活気がない気がするし、このひと追いでパッとしてくれば。左回りも極端に成績が悪いので、この舞台はどうか。最終追い切り次第で。

アレスバローズ 栗東 坂路 良
単走 52.5-37.7-24.1-12.0 G前追 S
ラップ [14.8-13.6-12.1-12.0]
1週前追い切りの内容としては十分な内容。栗東坂路組で唯一の加速ラップをマーク。昨年のCBC賞の最終追い切りがかなり良かったので、その時と比較して最終追い切りは見ていきたい。中京1200mは重賞を勝っている舞台だし、展開次第では十分馬券になる馬だと思っている。前走で復調の兆しが伺えたし、あとはこのひと追いでどこまで状態が上がってくるか。最終追い切りは非常に楽しみ。

ダノンスマッシュ 栗東 坂路 稍重
2頭併先 49.7-36.6-24.3-12.5 強め A+
ラップ [13.1-12.3-11.8-12.5]
長目からしっかりと追われて自己ベストを更新。1週前追い切りの内容としては十分過ぎるし、自己ベストということで、馬の成長も著しいことは間違いなさそう。1週前の動きからはもう一段上がありそうだし、もっと素軽い動きが出来るはず。このひと追いでだいぶ変わってくると思うし、最終追い切りは非常に楽しみな1頭。

ティーハーフ 栗東 坂路 稍重
2頭併遅 51.4-37.7-24.8-12.7 G前追 A
ラップ [13.7-12.9-12.1-12.7]
1週前追い切りの内容としては悪くない。年齢的な衰えは感じないし、展開ひとつで善戦は可能に感じる。併走馬に遅れはしたものの、馬自体は動けているので、あまり気にする必要はなさそう。最終追い切りで更に動けるようになれば展開はハマりそうし、大穴で期待は持てそう。

ミスターメロディ 栗東 坂路 稍重
2頭併遅 51.1-37.5-24.7-12.7 馬也 A+
ラップ [13.6-12.8-12.0-12.7]
1週前追い切りの内容としては十分。併走馬に遅れをとったが、手応えは優勢だったし、追えばいつでも交わせた感じ。中京は重賞勝ちのある舞台だし、1200mに対応可能なら好勝負になっていい。鞍上も左回りの方が良いと言っているし、スピードを生かしてどこまでやれるか。最終追い切りも楽しみ。

スポンサードリンク

レッツゴードンキ 栗東 坂路 良
単走 49.4-36.8-24.6-12.5 G前追 S
ラップ [12.6-12.2-12.1-12.5]
1週前追い切りとしては素晴らしい動き。4F49秒台でも終いのタレ幅は少ないし、素晴らしい1週前追い切りになったと感じる。馬の前進意欲も感じられるし、動きから年齢的な衰えは微たりとも感じない。昨年と似た調整過程で、完全にここメイチの仕上げに感じる。Glを再び獲るチャンスはもう数少ないし、ここへ向けた本気度は調整過程からもしっかり見受けられる。最終追い切りは更に良くなると思うし要注目。

ロジクライ 栗東 坂路 良
2頭併先 49.4-36.4-24.1-12.4 G前追 A+
ラップ [13.0-12.3-11.7-12.4]
1週前追い切りの内容としては十分過ぎる感じ。追われてからの反応も素晴らしいし、調教は動くなという感じ。全体時計も詰めて短距離仕様にシフトした仕上げにも感じるし、距離短縮に対応出来れば善戦も可能か。さすがに初めて経験する調教ハイペースだと思うし、容易くはいかないと思うが、最終追い切りも注目していきたい。

 

【高松宮記念 2019/調教総評[中間追い切り]】はこちらから

【高松宮記念 2019/調教考察[最終追い切り]】はこちらから

【高松宮記念 2019/本命馬】はこちらから

 

 

note.mu/yuta87oikiri【noteのフォローはこちらから!】

【高松宮記念の軽視したい馬はこちらをクリック】

【友達追加はこちらから!】友だち追加

【メールアドレス登録でブログの更新通知が届きます!】

 

私は調教の他にも血統を独自で学んでおります。

血統は大穴馬券と濃密に関係があるとつくづく感じますし、血統予想をしていなかったら取れないような馬券も取れることがあります。

私個人としましても、調教の他に血統という知識を頭に入れておければ予想に活用できると思っていますし、予備知識として身につけておいて損はないと思います。

この著書には血統の系譜から1頭1頭の種牡馬について丁寧に特徴が述べられていますので、初心者にも大変わかりやすい本となっております。

競馬で何か勉強しようと迷っている方、血統に少しでも足を踏み入れてみようと思っている方は、是非この本を購入して勉強してみてはいかがでしょうか。

商品の概要リンクを貼っておきますので、ご覧になって行って下さい。

 

スポンサードリンク